ホーム > 施設予約・利用に当たってのお願い > 施設予約・利用に当たってのお願い(会議室等)

施設予約・利用に当たってのお願い(会議室等)
(広島県におけるイベントの開催条件について)


1 施設を利用する際の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策について
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当館の利用に当たっては、広島市のイベント開催等における必要な感染防止策に準じて、次のとおり感染防止対策等を講じてください。
 なお、ここに記載した対策は、施設として最低限実施していただきたいものです。このほか、『広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針』及び業種別ガイドライン等を参考に対策を実施してください。

 基本的な感染防止対策等
 飛沫の抑制(運動プレーその他練習中以外マスク着用や合唱練習等以外で大声を出さないこと)を徹底する。
 手洗い・手指の消毒を徹底する。
定期的に室内の換気を行う。
※常に屋内の換気運転(冷暖房時はロスナイ換気)をONにして利用
参加者同士の距離(最低限、人と人とが接触しない程度の間隔)を確保する。
※ロビー等での待合時も含む。
飲食を伴う場合は、食事中以外のマスク着用の推奨など、飲食時における感染防止策を徹底する。
具合の悪い方(発熱又は風邪の症状のある方等)には参加いただかないように周知する。
クラスターが発生した場合に備え、参加者の連絡先を把握する。

2 広島県におけるイベントの開催条件について

 イベント(※)を実施する場合は、感染防止策チェックリストの作成等が必要です。
 感染防止策チェックリストの作成等広島県におけるイベントの開催条件について、詳しくは、広島県のホームページ
(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-level-change.html#a02-02)でご確認ください。

※ 感染防止策チェックリストの作成等が必要な「イベント」とは、各組織、団体、個人が外部の人を集めて実施する単発の事業(会議を含む)とし、練習、稽古、習い事、定例の講座・教室
 (概ね毎月1回以上)は含みません。
  判断に迷う場合は、当館までお問い合わせください(082-879-3060)。

 また、「大声あり」のイベントについては、収容定員の50%が上限となりますので、該当するイベントを開催する場合は、当館までご連絡ください。

〔参考〕各施設の収容定員及びその50%の人数
 名称  収容定員  収容定員50%の場合
 ホール 客席702人 客席351人
   後部客席部分を除いて使用する場合 客席294人 客席147人
 大会議室 81人 40人
 音楽室 66人 33人
 大広間 72人 36人
 中会議室 42人 21人
 美術工芸室 42人 21人
 工作実習室 30人 15人
 練習室 50人 25人
 小会議室 12人 6人
 和室 10人 5人


以上を確認の上、チェックリストを見る

マエダハウジング安佐南区民文化センター
TEL 082-879-3060
FAX 082-879-3061