文化情報マガジン 財団文化イベント 財団文化出版 文化活動助成 財団の施設
NEWS
事業課主催イベント
美術
音楽
演劇・舞踊
映像
研修・講座
展示
各種イベント
 
from 文化事業部
文化情報マガジンto you
to you 広島の
文化活動を
応援する、
イベント
まるごと
情報誌
今月の広島カレンダー
まちづくり・生涯学習情報誌らしっく
施設・情報検索
a-ネットメルマガ登録
ひろしま公共施設予約サービス
 
 

第29回市民文芸作品募集


あなたの想いを綴ってみませんか。


第29回市民文芸作品募集 チラシ
 チラシ(PDF2.38MB)

広島の文芸の発展を目指して、市民の皆さんの創意あふれる文芸作品を募集します。
優秀作品は、平成27年12月出版予定の市民文芸作品集「文芸ひろしま」第29号に掲載します。
ふるってご応募ください。

■募集部門
一般の部  :1..詩 2.短歌 3.俳句 4.川柳  5.小説・シナリオ 6..エッセイ・ノンフィクション 7.児童文学
ジュニアの部:1.詩 2.俳句
[小学生(低学年:1~3年生、高学年:4~6年生)、中学生の別に募集します]

■応募資格
一般の部  :広島市内に在住または通勤、通学している人(年齢制限なし)
ジュニアの部:広島市内に在住または通学している小・中学生

■応募方法
 

部   門

応 募 規 定

一般の部

1.詩

・1人1編、400字詰原稿用紙5枚以内
・右上をとじた作品を3部提出すること(コピー可)

2.短歌

・1人2首(句)まで
・はがき1枚に連記すること

3.俳句

4.川柳

5.小説・シナリオ

・1人1編、400字詰原稿用紙50枚以内
・右上をとじた作品を3部提出すること(コピー可)

6.エッセイ・ノンフィクション

・1人1編、400字詰原稿用紙30枚以内
・右上をとじた作品を3部提出すること(コピー可)

7.児童文学

・1人1編、400字詰原稿用紙20枚以内
・右上をとじた作品を3部提出すること(コピー可)

ジュニアの部

1.詩

・1人1編、400字詰原稿用紙3枚以内

2.俳句

・1人2句まで
・はがき1枚に連記すること


(1) 日本語による未発表作品に限ります。
(2) 応募部門、題名(短歌、俳句、川柳は不要)、氏名(ペンネームの場合は本名も)、年齢(学年)、性別、郵便番号、住所、電話番号、Eメールアドレス、勤務先または学校名(所在地)を明記。なお、氏名(本名、ペンネーム)にはふりがなをつけてください。
(3) 短歌、俳句、川柳以外は(2)の内容を明記した別紙1部を作品につけてください。また、作品には題名を明記してください。
(4) 短歌、俳句、川柳以外は400字詰原稿用紙A4判を使用し、作品は黒のペン等で縦書き、楷書ではっきり書いてください。ワープロ・パソコン使用の場合は、横長A4判用紙に縦書き、原稿用紙換算文字数の範囲内としてください(感熱紙での応募は不可)。
(5) Eメールによる応募も受け付けます。件名は「第29回市民文芸作品募集事業応募」としてください。なお、作品は、原稿用紙換算文字数の範囲内としてください。アドレスはbunka@cf.city.hiroshima.jp
(6) 応募作品はお返ししません。
(7) 学校、学級単位の応募は、必ず部門ごとにまとめ、担当職員名を明記してください。はがきを使用する必要はありません。

○短歌、俳句、川柳 応募はがき記入例 (例は俳句)
はがき

○詩、小説・シナリオ、エッセイ・ノンフィクション、児童文学 応募例

散文 応募

■募集期間
平成26年11月1日(土)~平成27年2月28日(土)
※当日消印有効(Eメールについては、平成27年3月1日午前0時締切) 受付は月~金(祝日、12/29~1/3を除く)の午前9時から午後5時まで

■審査員
【一般の部】(敬称略)
  1.  詩              北村均   伊達悦子
  2. 短歌             相原由美  三原豪之
  3. 俳句             飯野幸雄  工藤義夫
  4. 川柳             津村明正  山本恵子
  5. 小説・シナリオ       坂根俊英  瀬崎圭二
  6. エッセイ・ノンフィクション 有元伸子  渡辺拓道 
  7. 児童文学          巣山ひろみ 中澤晶子     

【ジュニアの部】
広島市小学校教育研究会国語部会 広島市中学校教育研究会国語・書写部会

■賞
【一般の部】 
詩、短歌、俳句、川柳の各部門
 1席(1名)/1万円
 2席(2名)/5千円
 3席(5名)/3千円
 佳作(若干名)/賞金なし
小説・シナリオ、エッセイ・ノンフィクション、児童文学の各部門
 1席(1名)/5万円
 2席(2名)/2万5千円
 3席(3名)/1万5千円

【ジュニアの部】 
詩、俳句の各部門
※各賞は小学生(低学年、高学年)、中学生の別に授与します。
 1席(1名)/3千円分の図書カード
 2席(2名)/2千円分の図書カード
 3席(5名)/千円分の図書カード
 佳作(若干名)/賞品なし
■発表
平成27年7月頃、入賞者本人へ直接通知するほか、中国新聞紙上で入賞者を発表予定。
■表彰
平成27年7月25日(土)
■市民文芸作品集「文芸ひろしま」第29号への掲載
入賞作品は市民文芸作品集「文芸ひろしま」第29号へ掲載します。 なお、1席~3席の入賞者へは同作品集を1部贈呈します。
■出版権・その他
入賞作品の出版権は当財団に帰属します。
また、応募者は、当財団及び広島市が入賞作品を出版物・ホームページ・展示事業などに無償で利用することを承諾したものとします。
■出版
平成27年12月出版予定
■主催
公益財団法人広島市文化財団  中国新聞社
■後援
広島市 広島市教育委員会
■作品送付先及び問合せ先
公益財団法人広島市文化財団 文化事業部事業課「市民文芸作品募集」係
〒730-0812 広島市中区加古町4番17号アステールプラザ内
TEL082-244-0750 FAX082-245-0246  Eメール bunka@cf.city.hiroshima.jp
(土、日、祝日、12/29~1/3はお休みです)

※応募の際に記載していただいた個人情報については、当事業に関することのみに使用し、第三者に提供することはありません。


topページトップへ