文化情報マガジン 財団文化イベント 財団文化出版 文化活動助成 財団の施設
NEWS
事業課主催イベント
美術
音楽
演劇・舞踊
映像
研修・講座
展示
各種イベント
 
from 文化事業部
文化情報マガジンto you
to you 広島の
文化活動を
応援する、
イベント
まるごと
情報誌
今月の広島カレンダー
まちづくり・生涯学習情報誌らしっく
施設・情報検索
a-ネットメルマガ登録
ひろしま公共施設予約サービス
 
 

「第31回市民文芸」作品募集 


あなたの想いを綴ってみませんか。


第31回市民文芸作品募集 チラシ
 チラシ(4ページ/PDF797KB)
↑クリックすると開きます。

市民の皆さんの文芸作品を募集します。
入賞・入選作品は、2019年12月出版予定の市民文芸作品集「文芸ひろしま」第31号に掲載します。
ふるってご応募ください。

■募集期間
2018年11月1日(木)~2019年2月28日(木)
※当日消印有効(Eメールについては、2019年3月1日午前0時締切) 受付は月~金(祝日、12/29~1/3を除く)の午前9時から午後5時まで

■応募資格
一般の部  :広島市内に在住または通勤、通学している人、広島市内で文芸活動を行っている人(年齢制限なし)
ジュニアの部:広島市内に在住または通学している小・中学生

■募集部門

部   門

応 募 規 定

一般の部

1.短歌

・1人2首(句)まで
・はがき1枚に連記すること

2.俳句

3.川柳

4.詩

・1人1編、400字詰原稿用紙5枚以内

5.小説・シナリオ

・1人1編、400字詰原稿用紙50枚以内

6.エッセイ・ノンフィクション

・1人1編、400字詰原稿用紙30枚以内

7.児童文学

・1人1編、400字詰原稿用紙20枚以内

ジュニアの部

1.詩

・1人1編、400字詰原稿用紙3枚以内

2.俳句

・1人2句まで
・はがき1枚に連記すること


■応募方法と注意事項(必ずお読みください) 
Ⅰ すべての部門の共通のきまり
(1) 応募作品は日本語による自作かつ未発表の作品に限ります。規模の大小に関わらず同人誌等へ発表したものは既発表とみなします。発表されていたことが確認された場合には、受賞を取り消すことがあります。
(2) 応募の際は、①応募部門、②氏名(ふりがな)、③ペンネーム(ふりがな)、④年齢、⑤性別、⑥郵便番号、⑦住所、⑧連絡先(電話番号・Eメールアドレス)、⑨学校名と学年(ジュニアの部応募の人のみ)を必ず明記してください。また、広島市外在住の人は、⑨広島市内の通勤・通学先又は文芸活動先とその所在地を明記してください。
(3) 作品は黒のペン等を使用し楷書ではっきり書いてください。文字が読み取れないものは審査対象外とすることがあります。
(4) Eメールによる応募も受け付けます。件名は「第31回市民文芸作品応募」としてください。(2)の必要事項をメール本文等に必ず明記してください。(アドレスはbunka@cf.city.hiroshima.jp
(5) FAX、感熱紙での応募は不可とします。
(6) 学校、学級単位の応募は、必ず部門ごとにまとめ、担当職員名を明記してください。
(7) 応募原稿は返却しません。

Ⅱ 部門ごとのきまり
〔短歌、俳句、川柳〕※ジュニアの部・俳句部門も含む
(1) 各部門1人2首(句)までの応募とし、はがき等の用紙1枚に作品を連記してください。
(2) はがき等には、上記「Ⅰ すべての部門の共通のきまり」 (2) の必要項目を明記してください。

〔詩、小説・シナリオ、エッセイ・ノンフィクション、児童文学〕※ジュニアの部・詩部門も含む
(1) 作品はA4判400字詰め原稿用紙に縦書き、各部門規定枚数以内とします。ワープロ・パソコン原稿の場合も同様の形式(1ページを20字×20行に設定)で提出してください。
(2)上記「Ⅰ すべての部門の共通のきまり」 (2) の必要項目を明記した別紙1部を作品1部に添付してください。
(3) 作品には、題名(ふりがな)を明記してください。
(4) 作品には、氏名(ペンネーム)を明記しないでください。
(5) 原稿が複数枚になる場合は、ページ番号を明記してください。

○短歌、俳句、川柳 応募はがき記入例

はがき表
はがき表
はがき裏
はがき裏

 ○詩、小説・シナリオ、エッセイ・ノンフィクション、児童文学 記入例 (作品1部+別紙1部)

作品1部散文記入例1 別紙1部
散文記入例2

  

■審査員
【一般の部】(敬称略)
  1. 短歌             小田好子  小山美惠子
  2. 俳句             木村里風子  山口美智
  3. 川柳             浅原志ん洋  増田マスヱ
  4.  詩              豊田和司   八木真央
  5. 小説・シナリオ       樫原修  溝渕園子
  6. エッセイ・ノンフィクション 川島優子  藤原直樹 
  7. 児童文学          くぼひでき 三浦精子     

【ジュニアの部】
広島市小学校教育研究会国語科部会 広島市中学校教育研究会国語・書写部会

■賞
【一般の部】 
短歌、俳句、川柳、詩の各部門
入賞 1席/1万円
2席/5千円
3席/3千円
入選 佳作/賞金なし
小説・シナリオ、エッセイ・ノンフィクション、児童文学の各部門
入賞 1席/5万円
2席/2万5千円
3席/1万5千円

【ジュニアの部】 
詩、俳句の各部門
※各賞は小学生(低学年、高学年)、中学生の別に授与します。
入賞 1席/3千円分の図書カード
2席/2千円分の図書カード
3席/千円分の図書カード
入選 佳作/賞品なし

■発表
2019年7月頃、入賞・入選者本人へ直接通知するほか、中国新聞紙上で1席~3席入賞者を発表予定。

■表彰式
日:2019年7月27日(土)
場所:JMSアステールプラザ
対象:1席~3席入賞者
■市民文芸作品集「文芸ひろしま」第31号への掲載
入賞・入選作品は市民文芸作品集「文芸ひろしま」第31号へ掲載します。 なお、1席~3席の入賞者へは同作品集を1部贈呈します。
■出版権・その他
入賞・入選作品の出版権は当財団に帰属します。
また、応募者は、当財団及び広島市が入賞・入選作品を出版物・ホームページ・展示事業などに無償で利用することを承諾したものとします。
■出版
2019年12月出版予定
■主催
公益財団法人広島市文化財団  中国新聞社
■後援
広島市 広島市教育委員会
■作品送付先及び問合せ先
公益財団法人広島市文化財団 文化事業部事業課「市民文芸作品募集」係
〒730-0812 広島市中区加古町4番17号 JMSアステールプラザ内
TEL082-244-0750 FAX082-245-0246  Eメール bunka@cf.city.hiroshima.jp
(土、日、祝日、12/29~1/3はお休みです)

※応募の際に記載していただいた個人情報については、当事業に関することのみに使用し、第三者に提供することはありません。

市民文芸作品メール応募はこちらから

↑クリックすると、メールフォームが開きます。


topページトップへ