文化情報マガジン 財団文化イベント 財団文化出版 文化活動助成 財団の施設
NEWS
事業課主催イベント
美術
音楽
演劇・舞踊
映像
研修・講座
展示
各種イベント
 
from 文化事業部
文化情報マガジンto you
to you 広島の
文化活動を
応援する、
イベント
まるごと
情報誌
今月の広島カレンダー
まちづくり・生涯学習情報誌らしっく
施設・情報検索
a-ネット
ひろしま公共施設予約サービス
 
 

2017年金剛流能楽ワークショップ 「能楽入門講座」参加者募集


あなたも気軽に「和」の稽古を始めてみませんか?
謡曲『泰山府君』(たいさんぷくん)の連吟の稽古を通して、能楽についての基礎知識を学びましょう。
「市民能楽のつどい」に出演し、稽古の成果を発表しましょう。(実際に檜の香る能舞台に上がって発表を行います。)

※連吟とは、謡曲の聞かせ所を複数人で謡うことです。
※「市民能楽のつどい」は広島市文化財団と広島市能楽愛好者連盟の主催で、毎年10月に開かれる、能楽愛好者達の発表会です。平成29年は、10月9日(月・祝)JMSアステールプラザ能舞台で開催予定です。

能楽ワークショップ 2015能楽入門講座チラシ
pdf募集チラシ(PDF)
■ワークショップ内容
 日 時 : 平成29年5月30日~10月17日 期間中の毎週火曜日 18:30~20:00  全20回(予定)
 会 場 : JMSアステールプラザ
 受講料 : 8,000円(全20回分)
        ※交流会参加費、白足袋など、その他、各自ご用意していただくものがあります。
 講 師 : 岩崎 泰子 金剛流師範(広島市能楽愛好者連盟)
        井手口 冨美子 金剛流師範(広島市能楽愛好者連盟)
        古谷 真理(広島市能楽愛好者連盟)
 謡曲本 : 「泰山府君」(たいさんぷくん)
        作  者  世阿弥
        特  色  能楽シテ方五流のうち、金剛流のみに現存している曲です。
        あらすじ  満開の花の下、桜町中納言は、桜の花の盛りの時期が短いことを惜しみ、泰山府君(閻魔王の太子で生命を司る神)を祭る。すると、桜の花の美しさに誘われた天女が降り、桜の枝を手折って天へ昇ってゆく。そこへ泰山府君が現れて、天女を咎めて手折った枝を元に返させ、神威により桜の花の盛りの時期を延ばして去ってゆく。
■主な日程及びカリキュラム
5月30日(火)   オリエンテーション、能楽入門の講義など
6月6日(火)~   謡の稽古など 
9月26日(火)   申し合わせ(リハーサル)
10月9日(月・祝) 「市民能楽のつどい」に出演
10月10日(火)   打ち上げ懇親会
10月17日(火)    最終回まとめ 

■応募要項
対  象    15歳以上
募集人数    30人(申込み多数の場合は選考)
応募方法    はがき、FAXまたはEメールでお申し込みください。
〈記入事項〉氏名(フリガナ)、年齢、住所、TEL、FAX、Eメールアドレス、
応募動機、経験の有無(経験者の方は、年数、流派など)
しめきり    平成29年5月16日(火)※必着

■応募・問い合わせ先
 (公財)広島市文化財団事業課「能楽入門講座」係
 〒730-0812広島市中区加古町4-17
 TEL 082-244-0750 / FAX 082-245-0246
 E-mail : bunka@cf.city.hiroshima.jp

topページトップへ