文化情報マガジン 財団文化イベント 財団文化出版 文化活動助成 財団の施設
NEWS
事業課主催イベント
美術
音楽
演劇・舞踊
映像
研修・講座
展示
各種イベント
 
from 文化事業部
文化情報マガジンto you
to you 広島の
文化活動を
応援する、
イベント
まるごと
情報誌
今月の広島カレンダー
まちづくり・生涯学習情報誌らしっく
施設・情報検索
a-ネット
ひろしま公共施設予約サービス
 
 

子ども能楽ふれあい教室参加者募集!! 


 ミュージカルと似ているようで違う、「能」って何だろう??
 能の基本となる謡(うたい)や舞について楽しくお稽古して、令和元年10月14日(月・祝)に開催する「第40回市民能楽のつどい」に袴姿(はかますがた)で能舞台へ!
 ◆ 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」
 ◆ 公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団助成事業

 

子ども能3
チラシ(PDF)
クリックすると拡大して開きます(表裏両面)

■内容
内容:能「猩々(しょうじょう)」の謡と舞の体験と発表
会場:JMSアステールプラザ(広島市中区加古町4-17)
参加費:5,000円 ※その他足袋代等の自己負担があります。

■講師
喜多流大島能楽堂より2名の講師をお迎えします。

大島 衣恵 おおしま・きぬえ

能楽シテ方喜多流能楽師
1974年生まれ
エリザベト音楽大学、岡山大学、広島経済大学、岡山山陽高等学校、 岡山三勲小学校、府中市立国府小学校 能楽非常勤講師。
子どもや初心者の能楽体験学習に積極的に取り組んでいる。

大島衣恵先生

大島 文恵 おおしま・ふみえ

能楽講師
1977年生まれ
学校での能授業や体験学習に積極的に取り組み、
能の普及と啓発に努めている。

大島文恵先生
■能「猩々(しょうじょう)」

中国の金山(きんざん)の麓(ふもと)に住む、高風(こうふう)という名の青年は大変(たいへん)親孝行(おやこうこう)でした。ある夜、不思議(ふしぎ)な夢を見ます。海中に住む猩々(しょうじょう)が現れ、酒(さか)壺(つぼ)を用意して海辺で待つようにと言い残し、姿を消します。月の夜、高風の前に現れた猩々は、波に戯(たわむ)れて舞い遊び、酌(く)んでも尽きない永遠の力を酒壺に授けたのでした。永久に栄えることへの祈りを込めた中国の伝説を元にした曲です。

■日程(予定 ※変更の可能性があります)

<
 
日  程
時  間
内  容
1 7月21日(日) 10:00~12:00 オリエンテーション
2 7月27日(土) 10:00~12:00 練習、交流会(1)
3 8月11日(日・祝) 10:00~12:00 謡と舞の体験
4 8月17日(土) 10:00~12:00 練習
5 8月31日(土) 10:00~12:00 練習、交流会(2)
6 9月7日(土) 10:00~12:00 練習
7 9月14日(土) 10:00~12:00 練習
8 9月21日(土) 10:00~12:00 練習
9 9月29日(日) 10:00~12:00

能舞台バックステージツアー
能舞台での練習

10 10月13日(日) 9:15~12:15 「市民能楽のつどい」リハーサル
11 10月14日(月・祝) 9:15~12:15 「市民能楽のつどい」本番
12 10月26日(土) 9:30~11:30 交流会(3)
■応募要項
対象:小学校4~6年生
募集人数:25名(申し込み多数の場合は抽選)
応募方法:はがきかFAX、Eメールで、参加者氏名(フリガナも)、性別、学校名、学年、保護者氏名、住所、携帯電話番号を明記し、6月17日(月)[必着]までにご応募ください。
■応募・問い合わせ先
 (公財)広島市文化財団事業課「子ども能楽ふれあい教室」係
 〒730-0812広島市中区加古町4-17
 TEL 082-244-0750 / FAX 082-245-0246
 E-mail : bunka@cf.city.hiroshima.jp

topページトップへ