文化情報マガジン 財団文化イベント 財団文化出版 文化活動助成 財団の施設
NEWS
事業課主催イベント
美術
音楽
演劇・舞踊
映像
研修・講座
展示
各種イベント
 
from 文化事業部
文化情報マガジンto you
to you 広島の
文化活動を
応援する、
イベント
まるごと
情報誌
今月の広島カレンダー
まちづくり・生涯学習情報誌らしっく
施設・情報検索
a-ネットメルマガ登録
ひろしま公共施設予約サービス
 
 

第342回市民サロンコンサート 会場:JMSアステールプラザ 多目的スタジオ

「ヴァイオリンで奏でる名曲の調べ」


pdf チラシ(PDF)

■曲目
G線上のアリア/バッハ
踊る人形/ポルディニー
「ラベンダーの咲く庭で」よりヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア/ナイジェル・ヘス
タイスの瞑想曲/マスネ
ツィゴイネルワイゼン/サラサーテ
*演奏曲目、曲順は変更となる場合があります。

■出演者
木村 紗綾〈ヴァイオリン〉(写真左)
15歳で渡欧し、プラハ音楽院に首席入学。
第50回コツィアン国際ヴァイオリンコンクール第1位、第38回チェココンセルヴァトワール・ギムナジウム国際コンクール第1位、第2回ヴィッラフランカ・ディ・ヴェローナ国際コンクール第1位、併せて聴衆賞を受賞。
2018年チェコフィルハーモニー管弦楽団オーケストラアカデミー修了。
チェコ、イタリアなどヨーロッパ各地の音楽祭に出演。
指揮者大植英次氏とチャリティコンサートなど多数共演し、2016年からは威風堂々クラシック in Hiroshimaにてコンサートミストレスを務める。
2020年広島交響楽団と共演。
現在チェコフィルハーモニー管弦楽団、プラハ交響楽団などの客演奏者として活動中。
また2020年秋よりチェコ国立ピルゼンフィルハーモニー管弦楽団アシスタント・コンサートミストレスに歴代最年少で就任予定。

西 佳子〈ピアノ〉(写真右)
桐朋学園大学ピアノ専攻を卒業。
1989年広島市新人演奏会に出演し、プロミシングコンサートにて広島交響楽団と協演。
第14回ピティナピアノコンペティション特級において金賞なしの銅賞を受賞。
クラシックに留まらずあらゆるジャンルのコンサートに出演し、伴奏者としても幅広く活躍中。
現在は後進の指導にあたる傍ら、数多くのピアノコンクールの審査員も務める。
エリザベト音楽大学ピアノ科非常勤講師、桐朋子供のための音楽教室広島教室ピアノ講師。

■日時
令和2年7月22日(水) 12:20~12:50
■会場
JMSアステールプラザ 多目的スタジオ
■料金
入場無料
先着60名
※開場時間の11:20から整理券を配布します。
新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、人数制限をさせていただきます。
60名を超えた場合は、入場をお断りしますのでご了承ください。
■お客様へのお願い
・会場内ではマスクの着用をお願いいたします。
・発熱のある方、体調不良の方はご来場をお控えください

・演奏の妨げとなるため、録音・撮影は固くお断りいたします。また、会場内では携帯電話の電源はお切りください。
■問い合わせ先
(公財)広島市文化財団事業課「市民サロンコンサート」係
〒730-0812広島市中区加古町4-17
TEL 082-244-0750 / FAX 082-245-0246
E-mail : bunka@cf.city.hiroshima.jp

■次回の市民サロンコンサート
未定。詳細が決まり次第、HPにてお知らせします。

■市民サロンコンサート出演者募集
応募条件、応募方法等の詳しい情報はこちらをご覧ください。 → 市民サロンコンサート出演者募集

topページトップへ