→ トップページ


← 2014年10月のスケジュール    2014年12月のスケジュール →
2014年11月のスケジュール
内     容 時 間 料 金 場 所
大人 シニア 高校生 小中学生
1 仲代達矢特集 「黒い河」 10:30・14:00・18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
2 仲代達矢特集 「炎上」 10:30・14:00 250円
3 月・祝 広島国際アニメーション
フェスティバル入賞作品鑑賞会
「存在」 ほか 10:30・15:00 無料 無料 無料
「リボルバー」 ほか 13:00
4 休 館 日
5 文化映画 「キリシタンとヨーロッパの文化」 ほか 14:00・18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
6
7 仲代達矢特集 「裸の太陽」 10:30・14:00・18:30 510円 250円 250円
8 仲代達矢特集 「女が階段を上る時」 10:30・14:00・18:00 無料
9 仲代達矢特集 「鍵」 10:30・14:00 250円
10 休 館 日
11 催し物はありません
12 文化映画 「大江戸の春」 ほか 14:00・18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
13
14 仲代達矢特集 「人間の條件 第一部・第二部」 10:30・15:00 510円 250円 250円
15 仲代達矢特集 「人間の條件 第三部・第四部」 無料
レコードコンサート 「蓄音機とSPレコード シリーズ64」 15:00〜17:00 無料 無料 無料 無料 試写試聴室
16 ファミリーシアター
「映画 おじゃる丸 約束の夏 おじゃるとせみら」
10:30・14:00・16:00 510円 250円 250円 無料 ホール
17 休 館 日
18 催し物はありません
19 文化映画 「万葉集の心」 ほか 14:00・18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
20
21 仲代達矢特集 「人間の條件 第五部・第六部」 10:30・15:00 510円 250円 250円
22 仲代達矢特集 「用心棒」 10:30・14:00・18:00 無料
23 日・祝 仲代達矢特集 「椿三十郎」 10:30・14:00 250円
24 月・休 仲代達矢特集 「切腹」
25 休 館 日
26 文化映画 「京都の川」 ほか 14:00・18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
27 ボリス・バルネット監督特集 「国境の町」 14:00・18:30 380円 180円 180円
28 ボリス・バルネット監督特集 「青い青い海」
29 ボリス・バルネット監督特集 「騎手物語」 14:00・18:00 510円 250円 無料
30 ボリス・バルネット監督特集 「レスラーと道化師」 10:30・14:00 250円
●発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
●開映30分後からの入場はできません。
●各回入替制です。鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
●都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。

●各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくはこちら
●シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。


名作映画鑑賞会
↑ページトップへ

仲代達矢特集
11月から12月にかけて、仲代達矢さんの特集を開催します。俳優座の舞台に立つとともに、数多くの映画やテレビドラマに出演、正義漢から悪人まで幅広い役を演じ、日本の俳優を代表する一人として活躍する仲代さん。映像文化ライブラリーでは、仲代さんの銀幕での足跡を振り返ります。今月は、主人公の学僧を破滅へと導く男を演じた「炎上」、全六部、上映時間9時間に及ぶ大作の主人公を気迫を込めて演じきった「人間の條件」、三船敏郎や三國連太郎との演技のぶつかり合いが見所の時代劇「用心棒」「椿三十郎」「切腹」などを上映します。多くの皆様のご来場をお待ちしています。
※ 今月の上映作品の中には、映像・音声が良好でないものがあります。
※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。


11/1(土) 黒い河
1957(昭和32)年 松竹大船 110分 白黒
監督/小林正樹  出演/有馬稲子、渡辺文雄、仲代達矢、山田五十鈴
ヒロインの静子は、大学生の西田に惹かれながらも、力ずくで自らの体を奪った愚連隊のジョー(仲代達矢)との関係におぼれていく。米軍基地近くの町を舞台に、自分の中の悪を断ち切ろうとするヒロインの葛藤を描く。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・小中高校生無料

11/2(日) 炎上
1958(昭和33)年 大映京都 99分 白黒
監督/市川 崑  出演/市川雷蔵、中村鴈治郎、仲代達矢、新珠三千代
1950年に起きた金閣寺焼失事件。この事件を題材に、金閣寺に象徴される理想の美と主人公との葛藤を描いた、三島由紀夫の代表作『金閣寺』の映画化。市川崑監督は、主人公の孤独感や彼をとりまく人間関係に焦点を合わせている。
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

11/7(金) 裸の太陽
1958(昭和33)年 東映東京 85分 白黒
監督/家城巳代治  出演/江原真二郎、丘さとみ、中原ひとみ、仲代達矢
蒸気機関車の機関士助手として働く木村は、恋人のゆき子と一緒に結婚資金を貯めていた。木村が大切なお金を同僚に貸したため、ゆき子は腹を立て…。木村とゆき子を中心に、働く若者たちの恋と友情をさわやかに描く。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:30〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

11/8(土) 女が階段を上る時
1960(昭和35)年 東宝 111分 白黒 
監督/成瀬巳喜男  出演/高峰秀子、森 雅之、団 令子、仲代達矢
銀座のバーの雇われマダム圭子は、客の誘惑を退け、男に頼らずに生きていこうとするが、彼女が願う幸せは近づいてこない。菊島隆三のオリジナル・シナリオをもとに、銀座の夜に生きる女の哀感を冷ややかなタッチで描く。主演の高峰秀子が衣裳を手がけている。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・小中高校生無料

11/9(日) 鍵
1959(昭和34)年 大映東京 107分 カラー 
監督/市川 崑  出演/京マチ子、中村鴈治郎、仲代達矢、叶 順子
古美術鑑定家の剣持は、娘の恋人(仲代達矢)と妻とを接近させることによって、自らの嫉妬心をかきたて、若返ろうとする。一方、貞淑さを装っていた妻の郁子も陰で策略をめぐらせていた。谷崎潤一郎の同名小説をもとに、冷え冷えとした人間関係を描く。
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

11/14(金) 人間の條件 第一部・第二部
1959(昭和34)年 歌舞伎座、文芸プロダクションにんじんくらぶ 206分 白黒
監督/小林正樹  出演/仲代達矢、新珠三千代、山村 聰、有馬稲子
五味川純平の大河小説の映画化で、全六部、9時間に及ぶ大作。日中戦争の時代、主人公の梶(仲代達矢)は中国大陸の鉱山で労務管理にあたる。支配する側にありながら人間的であろうとする梶の苦悩に焦点をあわせて描く。
※途中10分間の休憩がございます。
①10:30〜 ②15:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

11/15(土) 人間の條件 第三部・第四部
1959(昭和34)年 人間プロダクション 178分 白黒
監督/小林正樹  出演/仲代達矢、新珠三千代、佐田啓二、桂小金治
梶は憲兵に反抗して逮捕され、召集を受け北方の守備隊に配属される。厳しい訓練が続き、古参兵たちの嫌がらせが横行するなかで、梶は仲間をかばい自らの信念を貫こうとする。やがてソ連が参戦し、その戦車部隊との戦闘が梶たちを待ち構えていた…。
※途中10分間の休憩がございます。
①10:30〜 ②15:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・小中高校生無料

11/21(金) 人間の條件 第五部・第六部
1961(昭和36)年 文芸プロダクションにんじんくらぶ 190分 白黒
監督/小林正樹  出演/仲代達矢、川津祐介、中村玉緒、高峰秀子
第五部・第六部では、部隊を失った梶たちの逃避行と、捕虜収容所での生活が描かれる。収容所での梶は、卑劣なやり方で捕虜仲間の管理にあたる桐原と対決する。収容所を脱出した梶は、妻の面影を抱きながら雪の荒野をさまよう…。
①10:30〜 ②15:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

11/22(土) 用心棒
1961(昭和36)年 東宝、黒澤プロダクション 110分 白黒
監督/黒澤 明  出演/三船敏郎、仲代達矢、山田五十鈴、加東大介
二人の親分が縄張りを争い、ゴーストタウンと化した宿場町。そこに現れた浪人・桑畑三十郎が、巧みな策略で悪人たちを一掃する。従来の時代劇に衝撃を与え、マカロニ・ウェスタンにも影響を及ぼした黒澤時代劇。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・小中高校生無料

11/23(日・祝) 椿三十郎
1962(昭和37)年 東宝、黒澤プロダクション 95分 白黒
監督/黒澤 明  出演/三船敏郎、仲代達矢、加山雄三、入江たか子
「用心棒」に引き続き、三船敏郎扮する三十郎が活躍する時代劇。原作は山本周五郎の『日日平安』。三十郎は、上役の汚職を暴こうとする若侍たちに味方し、その凄腕で御家騒動の黒幕と対決する。三船敏郎と仲代達矢によるラストの決闘シーンは圧巻。
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

11/24(月・休) 切腹
1962(昭和37)年 松竹京都 134分 白黒
監督/小林正樹  出演/仲代達矢、三國連太郎、岩下志麻、丹波哲郎
滝口康彦の『異聞浪人記』の映画化。武家社会の非情さ、権力者の虚飾を重厚なタッチで描く。井伊家上屋敷で切腹を申し出た浪人・津雲半四郎(仲代達矢)。彼の回想によって井伊家に対する復讐の動機が明らかになっていく。仲代達矢と三國連太郎が演技の火花を散らす。
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

外国映画鑑賞会
↑ページトップへ

ボリス・バルネット監督特集
映画が誰にとっても唯一の娯楽だった時代。サイレントからトーキーまでを生き、ラブロマンス、サスペンス、悲劇、コメディとあらゆるジャンルの映画を手がけた旧ソビエトの巨匠、ボリス・バルネット。今回の特集では、ドイツ軍の捕虜とロシア人の女性の愛を通して反戦を訴えた代表作「国境の町」など、4作品を上映します。ゴダール、リヴェット、ミハルコフといった伝説の監督が愛してやまない傑作の数々を心ゆくまでご堪能ください。
作品提供/新日本映画社

※全作品日本語字幕つき。
※「国境の町」、「青い青い海」はDVD、それ以外の作品は35mmでの上映になります。
※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

ボリス・バルネット  Boris Barnet
エイゼンシュテインの同時代人で、ほぼ同時期に映画界に入る。美術学校に通いながら、実験演劇スタジオの小道具係として働いていた時にロシア革命が始まり、赤軍に志願する。内戦終了後、プロボクサーとして活躍しているところをクレショフ監督に誘われて映画界に入る。初めは俳優として「ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険」(1924年)やプドフキン監督による「チェス狂」(1925年)などに出演。その後、共同監督作品「ミス・メンド」(1927年)で監督デビュー、「帽子箱を持った少女」で単独監督を務める。以来、晩年にいたるまで、様々なジャンルで痛快な娯楽作品を発表し、大衆からの人気は高かったが、62歳の時に自殺。その後、欧米を中心に再評価が進んだ。。



11/27(木) 国境の町  Окраина
1933年 旧ソ連 96分 白黒
監督/ボリス・バルネット
出演/エレーナ・クジミナ、セルゲイ・コマーロフ、ハンス・クレーリング
帝政ロシアのドイツとの国境の町に、第1次世界大戦、そしてロシア革命の波が押し寄せる。資本家は、軍靴の製造でひと儲けしようとし、若者は前線に送られる…。ドイツ軍の捕虜とロシア人の女性の愛を通して戦争の無意味さを静かに訴えるバルネットの代表作。
①14:00〜 ②18:30〜
鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料

11/28(金) 青い青い海  У Самого Синего Моря
1935年 旧ソ連 71分 白黒
監督/ボリス・バルネット
出演/ニコライ・クリューチコフ、レフ・スヴェルドリン、エレーナ・クジミナ
カスピ海で嵐に遭って難破した船の乗組員のアリョーシャとユスフは、海辺の村で機関士として働くことになる。そこで2人はマーシャという女性に一目惚れしてしまい、恋のライバルとなる…。美しくダイナミックな海を背景に若者の愛と友情を歌と踊りにのせてロマンティックに描く。
①14:00〜 ②18:30〜
鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料

11/29(土) 騎手物語  Старый наездник
1940年 旧ソ連 96分 白黒
監督/ボリス・バルネット
出演/イワン・スクラートフ、アンナ・コモロワ、アレクサンドラ・サリニコワ
引退を決意したベテラン騎手のトロフィーモフは、孫娘マリヤの励ましで競走馬の調教に専念することになる。1年後、偶然足の速い馬を見つけた彼はこの馬で再びライバルのパーヴェルに挑戦しようと決意する…。引退を決意したベテラン騎手がライバルとの宿命の対決に挑む姿を描く。
①14:00〜 ②18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・小中高校生無料

11/30(日) レスラーと道化師  Борец и клоун
1957年 旧ソ連 100分 カラー
監督/ボリス・バルネット、コンスタンチン・ユージン
出演/スタニスラフ・チェカン、アレクサンドル・ミハイロフ、イヤ・アレーピナ
レスリングがサーカスの見世物の一部だった時代、力自慢のレスラーと体制批判の毒舌が売り物の道化師がオデッサのサーカスで出会う。自分の信念に忠実に生きる2人は、出会いと別れを繰り返しながら栄光の道を目指す。華やかなサーカスの舞台裏で繰り広げられる、愛、家族、友情を描く。
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

文化映画鑑賞会
↑ページトップへ

11/5(水)・6(木) 〈3本立て・67分〉
キリシタンとヨーロッパの文化
元禄文化
化政文化
ヨーロッパ各国との関係やキリスト教が日本人の心に与えた影響と、江戸時代に町人の中から興り、庶民の間に根づいた元禄文化、近世最も文化の爛熟した文化、文政時代に焦点を当てて紹介します。
①14:00〜 ②18:00〜
鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料

11/12(水)・13(木) 〈3本立て・86分〉
大江戸の春
洛中洛外
浪花繁昌記
江戸の歴史が首都東京にどのように生き、どう係っているか、京都の町のルーツを訪ね、その歴史や伝統・文化がどのように生きているか、大阪の経済発展の背景と、町人文化成立の歴史を描きます。
①14:00〜 ②18:00〜
鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料

11/19(水)・20(木) 〈3本立て・77分〉
万葉集の心
源氏物語の世界
詩人とふるさと
―藤村・白秋・朔太郎・光太郎―
わが国最古の歌集として知られる万葉集、日本文学史上の傑作のひとつ平安時代に紫式部によって著された「源氏物語」、日本の近代詩に重要な地位を占める四人の詩人とふるさとの関係を描きます。
①14:00〜 ②18:00〜
鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料

11/26(水) 〈2本立て・80分〉
京都の川
最上川のうた ―齋藤茂吉―
京都を育て千年の歴史を育んだ川、今後どんな歴史を水面に映すか、齋藤茂吉の歌や芭蕉の俳句をたて糸に最上川の自然をよこ糸に歴史・文化・産業などを主眼にして、自然への愛を訴えます。
①14:00〜 ②18:00〜
鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料

広島国際アニメーションフェスティバル入賞作品鑑賞会
↑ページトップへ

国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)が世界中で展開する「国際アニメーション・デー」の催しにあわせ、広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、ASIFA日本支部等の共催により、過去の大会の入賞作品から選りすぐりの作品をお楽しみいただきます。
※①10:30〜と③15:00〜の回は同じ作品を上映します。
※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
※すべてDVDでの上映になります。
※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

11/3(月・祝)  ①10:30〜 ③15:00〜 〈6作品・62分〉  鑑賞料/無料
ロム・サンズ・オンブル L'Homme Sans Ombre
2004年 カナダ 10分 カラー
監督/ジョルジュ・シュヴィツゲベル  第10回大会 国際審査委員特別賞
影をひきずって歩くのはうっとうしいものだ。男は魔法使いと約束をかわし、富と自分の影を交換したが、やがて影がないための屈辱と不都合を味わう。地の果てまで逃げ回った彼のたどりついた所はバリの影絵の劇場、彼はそこで影の真の価値を見いだす。
ザ・サスペクト  The Suspect
1999年 ポルトガル 25分 カラー
監督/ホゼ・ミゲル・リベイロ  第8回大会 国際審査委員特別賞
列車のコンパートメント。4人の乗客、車掌、キャンプ用ナイフ、そして暗殺者かもしれない人。彼らはみな無事に旅を終えられるのだろうか?
カッコーの甥  A Cuckoo’s Nephew
1992年 ロシア 10分 白黒 
監督/オクサーナ・チェルカッソバ  第5回大会 カテゴリーF(5〜15分)2位
年老いた祈祷師が、経験を伝授する。
ノーティス  Notice
2004年 オランダ 2分 カラー
監督/ロルフ・ヴァン・デル・ベル  第10回大会 国際審査委員特別賞
ある女性が人生に参加するために出かける準備をする。人生は天気と同じように予測できないので、彼女はうまく準備ができず人生に一歩を踏み出すことができない。行き先を予測できないまま、それでも彼女は自分の出発を自分で決めようとする…。
存在  Existence
1999年 韓国 6分 カラー
監督/ミュンハ・リー  第8回大会 デビュー賞
我々が理解しているままの存在の価値をパロディにしたもの。ネコと犬をキャラクターにユーモアと重大な意見をはらんでいる。
レペテ  Repete
1995年 チェコ 9分 カラー
監督/ミカエラ・パヴラトヴァ  第6回大会 グランプリ
私たちはみな、人生を決定するしくみの一部となっている。赤、緑、青の三組のカップルは惰性的な生活から離れ、自由になることにあこがれている。

11/3(月・祝)  ②13:00〜 〈6作品・61分〉  鑑賞料/無料
ティクハヤ・イストリア  Tikhaya Istoriya
2003年 ロシア 10分 カラー 
監督/アレクセイ・ドゥミン  第10回大会 優秀賞
母親の言うことを聞かないクマの子どもは森で迷子になり、母親に似た大きなモミの木に出会う。
リボルバー  Revolver
1993年 スウェーデン 8分 白黒
監督/ユーナース・オウデル、スティグ・バークヴィスト、ラース・オルソン、マルティ・エンストランド
第5回大会 国際審査委員特別賞
時の経過を短い歴史で表現。
サウス・オブ・ザ・ノース  South of the North
2003年 ロシア 15分 カラー
監督/アンドレイ・ソコロフ  第10回大会 観客賞
同じボートでひじをつき合わせる運命となる2人の釣り人の話。
ネコと仲間  Cat and Company
1990年 ロシア 8分 カラー
監督/アレクサンドル・グリエフ  第4回大会 ヒロシマ賞
ネズミを捕らないものぐさネコはネズミと仲良しなので家を追い出される。ネコとネズミは家に帰るため協力して作戦をたてる。
三人のおとめ  3 Misses
1998年 オランダ 10分 カラー
監督/ポール・ドリエッセン  第8回大会 優秀賞
向いの建物の屋上から今にも落ちそうな女を目にしたアパートの最上階の住人。列車が急接近する中、線路に縛り付けられ助けを求める女の声を耳にする大草原のカウボーイ。白雪姫が毒殺されようとしているのを知った7人の小人たち。彼らはおとめたちを助けようと奔走するが、遺憾ながら不器用な人ばかり。
十戒:汝 隣人の妻を欲するなかれ
The Ten Commandments:Thou Shalt Not Covet Thy Neighbour’s Wife
1995年 イギリス 10分 白黒 
監督/フィル・ムロイ  第6回大会 優秀賞
「十戒」に新たな解釈を加え、ユーモアたっぷりで、奇想天外な作品に仕立てた。

ファミリーシアター
↑ページトップへ

11/16(日)  映画えいが おじゃるまる 約束やくそくなつ おじゃるとせみら
2000(平成へいせい12)ねん  NHKえぬえちけーエンタープライズ21  角川書店かどかわしょてん  47ふん  カラー
監督かんとく大地だいち丙太郎あきたろう   こえ出演しゅつえん小西こにし寛子ひろこ岩坪いわつぼ理江りえ淵崎ふちざきゆり野沢のざわ雅子まさこ
夏休なつやすみに、おじゃるまるはせみらと名乗なの少年しょうねん出会であった。毎日まいにちあそぶうちにおじゃるまるとせみらは仲良なかよくなっていくのだが、ある、プリンをめぐって2人ふたりなかわるくなり…。
(フィルム提供ていきょうKADOKAWA
①10:30〜 ②14:00〜 ③16:00〜
鑑賞料かんしょうりょう大人おとな510えん・シニア250えん高校生こうこうせい250えん小中学生しょうちゅうがくせい無料むりょう

レコードコンサート
↑ページトップへ

11/15(土) 15:00〜17:00  入場無料
蓄音機とSPレコード シリーズ64
オペレッタとオペラの名曲特集
選曲&解説/菊波 勇(音楽愛好家)
全編を通して歌で演じられるオペラやオペレッタの中で、物語の見せ場で歌われるアリアは、独唱者にとって一番の聞かせどころであり、アリアだけを抜き出して演奏会で歌われることも、しばしばあります。
今回のレコードコンサートは、このアリアの名曲の数々をお送りします。SPレコードと蓄音機の音色でお楽しみください。
〈予定曲目〉
 「メリー ウィドウ」より  「バアリアの歌」  シュワルツコップ
 「セビリアの理髪師」より  「今の歌声は」  トッティ デルモンテ
 「マルタ」より  「庭の千草」  マルガレータ ペレス
 「トスカ」より  「星も光りぬ」  ジュゼッペ ステファーノ   ほか
↑ページトップへ

→ トップページ