→ トップページ


← 2014年7月のスケジュール        2014年9月のスケジュール →
2014年8月のスケジュール
内     容 時 間 料 金 場 所
大人 シニア 高校生 小中学生
1 日本映画 2001年からのブレークスルー
 「風が強く吹いている」
10:30・14:00・18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
2 日本映画 2001年からのブレークスルー
 「ゴールデンスランバー」
野外上映会 「おまえうまそうだな」 18:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
中央公園西
側河岸緑地
3 日本映画 2001年からのブレークスルー 「トイレット」 10:30・14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
4 休 館 日
5 平和のシネマテーク 「千羽づる」 14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
平和のシネマテーク 「ドキュメント8・6」 18:30 380円 180円 180円
6 平和のシネマテーク 「千羽づる」 10:30 510円 250円 250円
平和のシネマテーク 「ドキュメント8・6」 14:00 380円 180円 180円
7 平和のシネマテーク 「二十四の瞳」 10:30・14:00・18:00 510円 250円 250円
8 日本映画 2001年からのブレークスルー
 「のんちゃんのり弁」
10:30・14:00・18:30 510円 250円 250円
9 平和のシネマテーク 「TOMORROW 明日」 10:30・14:00・18:00 510円 250円 250円
10 ファミリーシアター 「アラビアンナイト シンドバッドの冒険」 10:30・14:00 510円 250円 250円
11 休 館 日
12 催し物はありません
13 催し物はありません
14 ファミリーシアター 「ムーミン ―消えないおばけ―」 ほか 10:30・14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
15 日本映画 2001年からのブレークスルー 「クローズZERO」 10:30・14:00・18:00 510円 250円 250円
16 日本映画 2001年からのブレークスルー 「宇宙兄弟」
17 ファミリーシアター 「河童のクゥと夏休み」 10:30・14:00 510円 250円 250円
18 休 館 日
19 催し物はありません
20 ダルデンヌ兄弟監督特集 「イゴールの約束」 14:00・18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
21 ダルデンヌ兄弟監督特集 「ロゼッタ」
22 ダルデンヌ兄弟監督特集 「息子のまなざし」
おんがく探検隊 対象/小学生 13:30〜16:30 - - - 無料
(要申込)
試写試聴室
23 ダルデンヌ兄弟監督特集 「ある子供」 14:00・18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
レコードコンサート
 
「L.v.ベートーヴェンの遺した作品の中から」
15:00〜17:00 無料 無料 無料 無料 試写試聴室
24 ダルデンヌ兄弟監督特集 「ロルナの祈り」 10:30・14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
25 休 館 日
26 催し物はありません
27 ダルデンヌ兄弟監督特集 「少年と自転車」 14:00・18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
28 防災映画 「マグニチュード」 14:00・18:00 無料 無料 無料
29 日本映画 2001年からのブレークスルー 「君に届け」 10:30・14:00・18:00 510円 250円 250円
30 日本映画 2001年からのブレークスルー
 「ALWAYS 三丁目の夕日」
31 日本映画 2001年からのブレークスルー 「るろうに剣心」 10:30 380円 180円 180円
ディレクターズ・トーク&関連上映
 ゲスト/大友啓史  上映作品/「るろうに剣心」
14:00 380円 180円 180円
●発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
●開映30分後からの入場はできません。
●各回入替制です。鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
●都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。

●各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくはこちら
●シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。


名作映画鑑賞会
↑ページトップへ

公益財団法人移行記念事業
日本映画 2001年からのブレークスルー
若手監督の作品、若手俳優の作品で21世紀になって10年余りの日本映画を振り返る「日本映画 2001年からのブレークスルー」。今月は、弱小陸上部の若者たちが箱根駅伝を目指す「風が強く吹いている」、小西真奈美扮するシングルマザーの奮闘を描く「のんちゃんのり弁」、兄弟で宇宙に行くという夢を追いかける「宇宙兄弟」、昭和の風景をVFXで再現しながら下町の人情を描き大ヒットした「ALWAYS 三丁目の夕日」などを上映します。
また、31日(日)には、「るろうに剣心」の大友啓史監督をお迎えして、「ディレクターズ・トーク」を開催する予定です。多くの皆様のご来場をお待ちしています。
フィルム等提供/キノフィルムズ、ショウゲート、松竹、東宝、M.M.C.
※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。


8/1(金) 風が強く吹いている
2009(平成21)年 「風が強く吹いている」製作委員会 133分 カラー
監督/大森寿美男  出演/小出恵介、林 遣都、中村優一、津川雅彦
三浦しをんの同名小説の映画化。寛政大学陸上部のリーダー・清瀬灰二は、新入生の天才ランナー・蔵原走を部に引き入れ、箱根駅伝を目指そうとする。しかし、他の部員は素人ばかりの弱小チームだった。灰二と走の無謀ともいえる挑戦が始まる…。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/2(土) ゴールデンスランバー
2010(平成22)年 「ゴールデンスランバー」製作委員会 139分 カラー
監督/中村義洋  出演/堺 雅人、竹内結子、劇団ひとり、香川照之
伊坂幸太郎の同名小説の映画化。仙台でラジコンヘリを使った首相暗殺事件が起き、主人公の青柳は、身に覚えのない証拠によって暗殺犯人に仕立てられていく。青柳は、元恋人の晴子や後輩の一夫の協力を得て、必死の逃亡を図るが…。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/3(日) トイレット
2010(平成22)年 「トイレット」フィルムパートナーズ 109分 カラー
監督/荻上直子  出演/アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、デイヴィッド・レンドル、もたいまさこ
荻上直子監督がカナダで撮影した家族のドラマ。プラモデル・マニアのレイ、引きこもりになったピアニストの兄モーリー、大学生の妹リサ。母の死をきっかけに、日本人の“ばーちゃん”が3人と一緒に暮らすようになり、家族の関係が少しずつ変わっていく…。
(日本語字幕つき)
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/8(金) のんちゃんのり弁
2009(平成21)年 「のんちゃんのり弁」製作委員会 107分 カラー
監督/緒方 明  出演/小西真奈美、岡田義徳、村上 淳、倍賞美津子
主人公の永井小巻は、ダメ亭主に見切りをつけて、娘の“のんちゃん” を連れて実家に戻る。小巻は生活のために職を探すが、現実は厳しく採用はままならない。そんな時、小巻の唯一の才能が開花する。それはお弁当作りだった…。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:30〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/15(金) クローズZERO
2007(平成19)年 TBS、トライストーン・エンタテインメント、東宝、MBS、秋田書店、CBC、ハピネット
130分 カラー
監督/三池崇史  出演/小栗 旬、山田孝之、黒木メイサ、遠藤憲一
不良生徒ばかりの男子校・鈴蘭学園では、学園制覇のために、いくつかの派閥が闘いを繰り広げていた。転校生の滝谷源治は、鈴蘭の頂点を目指すため、次々と敵を倒していく。そして、最大派閥を率いる芹沢多摩雄との対決を迎えることに…。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/16(土) 宇宙兄弟
2012(平成24)年 「宇宙兄弟」製作委員会 129分 カラー
監督/森 義隆  出演/小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、堤 真一
幼い頃に、二人で宇宙へ行くと約束した兄弟。弟・ヒビトは約束どおり宇宙飛行士となるが、兄・ムッタは職を失ってしまう。そんなムッタが宇宙飛行士の試験を受けることに。「兄弟で宇宙に」という2人の夢はかなうのだろうか…。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/29(金) 君に届け
2010(平成22)年 日活撮影所、ジャンゴフィルム、 128分 カラー
監督/熊澤直人  出演/多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、夏菜
椎名軽穂の人気コミックを映画化した純愛ラブ・ストーリー。純粋なあまり、かえって他人と心を通わせることのできないヒロイン・爽子が、初めての友達と喜びを分かち合い、想いを寄せる男子に気持ちを伝える。そんな彼女の成長を描く。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/30(土) ALWAYS 三丁目の夕日
2005(平成17)年 「ALWAYS 三丁目の夕日」製作委員会 133分 カラー
監督/山崎 貴  出演/吉岡秀隆、堤 真一、堀北真希、薬師丸ひろ子
舞台は昭和33年、建設中の東京タワーが見える下町。小さな自動車修理工場を営む鈴木一家や、売れない小説家・茶川竜之介と、彼を慕う身寄りのない少年・淳之助など、悲喜こもごもの人間模様を、昭和の風景をVFXで再現しながら描いていく。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/31(日) るろうに剣心
2012(平成24)年 「るろうに剣心」製作委員会 134分 カラー
監督/大友啓史  出演/佐藤 健、武井 咲、吉川晃司、蒼井 優
和月伸宏の人気コミックの映画化。幕末に“人斬り抜刀斎”として恐れられた暗殺者・緋村剣心。時代は明治に移り、剣心は、か弱き人々を守る流浪人(るろうに)として旅をしていた。が、剣心は心ならずもニセ抜刀斎や、悪徳商人・武田観柳との戦いに巻き込まれていく。
①10:30〜 ②14:00〜
*②14:00〜の回は、「ディレクターズ・トーク」として、上映前に大友啓史監督のトークがあります。詳しくは こちら
鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料

ディレクターズトーク&関連上映
↑ページトップへ

8/31(日) 14:00〜  映画鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料  *事前申し込みは不要です
ゲスト/大友啓史 (映画監督)  聞き手/玉田陽子(フリーパーソナリティー)
NHKで「ちゅらさん」「ハゲタカ」「白洲次郎」、そして大河ドラマ「龍馬伝」などの演出で活躍し、独立して映画界へ。「るろうに剣心」や「プラチナデータ」で注目を集めている大友啓史監督に、独特の演出術について語っていただきます。

○14:00〜  トーク
○15:10〜  映画上映 「るろうに剣心」
 ※上映開始時刻は多少、前後する場合があります。

るろうに剣心
2012(平成24)年 「るろうに剣心」製作委員会 134分 カラー
監督/大友啓史  出演/佐藤 健、武井 咲、吉川晃司、蒼井 優
和月伸宏の人気コミックの映画化。幕末に“人斬り抜刀斎”として恐れられた暗殺者・緋村剣心。時代は明治に移り、剣心は、か弱き人々を守る流浪人(るろうに)として旅をしていた。が、剣心は心ならずもニセ抜刀斎や、悪徳商人・武田観柳との戦いに巻き込まれていく。

【ゲスト プロフィール】
大友啓史(おおとも けいし)
1966年岩手県盛岡市生まれ(48歳)
慶應義塾大学法学部卒業後、90年NHK入局。秋田放送局、ドラマ番組部を経て、97年LAに留学。2年間ハリウッドで脚本や演出を学ぶ。帰国後、連続テレビ小説「ちゅらさん」シリーズ、土曜ドラマ「ハゲタカ」、ドラマスペシャル「白洲次郎」、大河ドラマ「龍馬伝」などの演出、映画『ハゲタカ』の監督を務める。
2011年4月NHK退局、翌月株式会社大友啓史事務所を設立。
ワーナー・ブラザースと日本人初の複数本監督契約を締結。
12年8月『るろうに剣心』公開、13年3月『プラチナデータ』公開。2作連続大ヒットに導く。
14年8月1日に『るろうに剣心 京都大火編』、9月13日に『るろうに剣心 伝説の最期編』が、2部作連続公開予定。

名作映画鑑賞会
↑ページトップへ

平和のシネマテーク

8/5(火)・6(水) 千羽づる
1989(平成元)年 共同映画全国系列会議、神山プロダクション 96分 カラー
監督/神山征二郎  出演/倍賞千恵子、広瀬珠実、石野真子、篠田三郎
原爆の子の像が建てられてから30周年を迎えたのを記念して製作された作品。小学校卒業間近に原爆症の宣告を受け、病気の回復を祈って鶴を折り続ける佐々木禎子さん。お母さん役に倍賞千恵子を配し、禎子さんと母親に焦点を合わせて描く。
①8/5(火) 14:00〜 ②8/6(水) 10:30〜 *上映日時にご注意ください
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/5(火)・6(水) ドキュメント8・6
1977(昭和52)年 中国放送 83分 カラー
監督/新藤兼人 撮影/黒田清己 音楽/林 光 ナレーター/草野大悟
新藤兼人監督自らがインタビュアーとなって被爆者の声を聞き、また、広島に原爆を投下したB29の指揮官に取材を試みるが不成功に終る。そうした経過をも描きながら、被爆体験の風化に警鐘を鳴らしたドキュメンタリー。
①8/5(火) 18:30〜 ②8/6(水) 14:00〜 *上映日時にご注意ください
鑑賞料/大人380円・シニア180円・高校生180円・小中学生無料

8/7(木) 二十四の瞳
1987(昭和62)年 松竹、東北新社、電通、東京放送 129分 カラー
監督/朝間義隆  出演/田中裕子、武田鉄矢、紺野美沙子、川野太郎
木下惠介監督の名作を朝間義隆監督がリメーク。瀬戸内海の小豆島に赴任した大石先生と12人の子どもたちの交流、そして戦争によって変わっていく子どもたちの人生を描く。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/9(土) TOMORROW 明日
1988(昭和63)年 ライトヴィジョン、沢井プロダクション、創映新社 105分 カラー
監督/黒木和雄  出演/桃井かおり、南 果歩、仙道敦子、佐野史郎
昭和20年8月8日、長崎。三浦家では、若い二人のささやかな結婚披露宴が行われ、新婦の姉は夜明けに新しい命を産み落とす。8月9日の原爆で失われた人々の営み、そのかけがえのなさを浮かび上がらせる。
①10:30〜 ②14:00〜 ③18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

外国映画鑑賞会
↑ページトップへ

ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督特集
5作品連続でカンヌ国際映画祭の主要賞を受賞するなど世界中で高い評価を受けるベルギーの巨匠、ダルデンヌ兄弟。今回の特集では、貧しく孤独な少女の一途な生き方をドキュメンタリータッチで描いた「ロゼッタ」、お金や命の価値を知らずに生きる若者の日常とその心の移ろいを描いた「ある子供」、犯罪に関わった女性の心に芽生える変化を描いた「ロルナの祈り」など、6作品を上映します。ぜひご鑑賞ください。
フィルム提供/ビターズ・エンド
※全作品日本語字幕つき。
※上映作品の紹介は、フィルム提供先からの情報を基にしています。
※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ Jean-Pierre&Luc Dardenne
兄のジャン=ピエールは1951年、弟のリュックは1954年、共にベルギー・リエージュ近郊の生まれ。兄弟ともにブリュッセルに移り住み、演劇界・映画界で活躍していたアルマン・ガッティと出会い、彼の影響を受けながら映画制作を手伝うようになる。
1974年から土地整備や都市計画の問題を描くドキュメンタリー作品を作り始め、1975年にドキュメンタリー制作会社を設立し、以後もレジスタンス活動、ゼネスト、ポーランド移民といった様々な題材のドキュメンタリー映画を撮る。1986年に初の長編「ファルシュ」を監督し、ベルリン、カンヌなどの映画祭に出品される。
彼らの名を一躍世界に広めたのは、第3作の「イゴールの約束」(1996年)で多くの賞を獲得し世界中で絶賛された。続く第4作の「ロゼッタ」(1999年)ではカンヌ国際映画祭でパルムドールと主演女優賞を受賞、本国ベルギーでの成功はもとより、フランスでも100館あまりで公開され大きな反響を呼んだ。さらに2002年、第5作の「息子のまなざし」でカンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞、第6作の「ある子供」(2005年)では史上5組目の2度目のパルムドール受賞者となる。第7作の「ロルナの祈り」(2008年)、続く「少年と自転車」(2011年)でも受賞し、史上初の5作連続主要賞受賞の快挙を成し遂げた。
近年では共同プロデューサーとして若手監督のサポートも積極的に行っている。名実共に他の追随を許さない21世紀を代表する世界の名匠である。2015年新作の公開が控える。



8/20(水) イゴールの約束  La Promesse
1996年 ベルギー、フランス、ルクセンブルク、チュニジア 93分 カラー
監督/ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演/ジェレミー・レニエ、オリヴィエ・グルメ、アシタ・ウエドラオゴ
外国人違法労働者の売買をする父を助けながら、自動車修理工場で働くイゴール。ある日、労働者の1人が事故を起こし、死んでしまう。父はイゴールに手伝わせて遺体を埋めるが…。父に服従していた少年が精神的に自立していく姿を描く。
①14:00〜 ②18:30〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/21(木) ロゼッタ  Rosetta
1999年 フランス、ベルギー 94分 カラー
監督/ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演/エミリー・デュケンヌ、ファブリツィオ・ロンギオーネ、アンネ・エルノー
突然職場を解雇されたロゼッタは職探しに奔走する。が、母とはケンカが絶えず、唯一優しくしてくれるリケにも心を開くことができない。ある日、彼女はリケを裏切るようなことをしてしまい…。貧しく孤独な少女の一途な生き方をドキュメンタリータッチで描く。カンヌ国際映画祭パルムドール・主演女優賞受賞。
①14:00〜 ②18:30〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/22(金) 息子のまなざし  Le Fils
2002年 ベルギー、フランス 103分 カラー
監督/ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演/オリヴィエ・グルメ、モルガン・マリンヌ、イザベラ・スパール、レミー・ルノー
職業訓練所で大工仕事を教えるオリヴィエ。そこにフランシスという少年が入所してくる。オリヴィエは彼に興味を持ち、尾行するが…。人生を見失った男性と罪を犯した少年の葛藤と交流を緊迫感漂う映像で描く。カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞。
①14:00〜 ②18:30〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/23(土) ある子供  L'Enfant
2005年 ベルギー、フランス 95分 カラー
監督/ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演/ジェレミー・レニエ、デボラ・フランソワ、ジェレミー・スガール
20歳のブリュノと18歳の恋人ソニアの間に子供が産まれる。が、定職に就かず、その日暮らしをするブリュノは子供を売ってしまう…。お金や命の価値を知らずに生きる若者の日常とその心の移ろいを描く。カンヌ国際映画祭パルムドール受賞。
①14:00〜 ②18:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/24(日) ロルナの祈り  Le Silence de Lorna
2008年 ベルギー、フランス、イタリア 105分 カラー
監督/ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演/アルタ・ドブロシ、ジェレミー・レニエ、ファブリツィオ・ロンジョーネ
アルバニアからベルギーへ渡ったロルナは、ベルギー人のクローディと偽装結婚をする。ロルナは、自分を慕い懸命に麻薬を断とうとする彼の姿に特別な感情を抱くが…。ある犯罪に関わった女性の心に芽生える変化をサスペンスフルに描く。カンヌ国際映画祭最優秀脚本賞受賞。
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

8/27(水) 少年と自転車  Le Gamin au Vélo
2011年 ベルギー、フランス、イタリア 87分 カラー
監督/ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演/セシル・ドゥ・フランス、トマ・ドレ、ジェレミー・レニエ
12歳のシリルは自分を養護施設へ預けた父親を見つけて、また一緒に暮らしたいと思っていた。ある日、シリルは美容師のサマンサと出会い2人で父親捜しをはじめ、遂に父親を見つけ出すが…。カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ受賞。
①14:00〜 ②18:30〜
鑑賞料/大人510円・シニア250円・高校生250円・小中学生無料

野外上映会
↑ページトップへ

ポップラ劇場2014 「おまえうまそうだな」 野外上映会  ※事前に申し込みが必要です 受付を終了しました
広島国際アニメーションフェスティバル応援事業
野外上映会 順延のお知らせ
 8月2日(土)開催予定の野外上映会は、台風の影響により、3日(日)に順延します。
 3日の天候によっては、会場の変更や中止も予想されます。
 その際は、3日(日)13:00に こちらのページでご案内します。

夏休みに川辺でアニメーションの上映会を開催します。
「おまえうまそうだな」は、恐竜を主人公にした宮西達也の人気絵本「ティラノサウルスシリーズ」を映画化した感動の物語です。
夏の夜空のもと、開放感いっぱいの屋外でいつもとは違う映画鑑賞を体験してみませんか?
多くの皆様のご来場をお待ちしています。
主催/ポップラ・ペアレンツ・クラブ、広島市映像文化ライブラリー
協力/広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、シネマ・キャラバンV.A.G
後援/水の都ひろしま推進協議会、国土交通省太田川河川事務所
【日 時】 8月2日(土) 18:00〜21:30(終了予定)
      ※開場 17:30、映画上映 19:45〜(予定)
      ※雨天の場合は8月3日(日)に順延
【場 所】 基町POP’La(ポップラ)通り(広島市中区基町 中央公園西側河岸緑地)
【参加費】 無料  ※任意ですが、ご協力いただける方は、大人500円の参加費をお願いいたします。当上映会の費用に充てさせていただきます。
【定 員】 300名
【申し込み方法】 はがきまたはEメールに、郵便番号、住所、氏名、参加人数、電話番号、Eメールアドレス、この映画や恐竜について思うことをお書き添えのうえ、下記にお送りください。
【申し込み先】 〒730-0801 広島市中区寺町5-15
         ポップラ・ペアレンツ・クラブ「おまえうまそうだな 野外上映会」係
         Eメール こちら
【締 切】 7月19日(土)必着 ※受付後、整理券を発送します。
【お問い合わせ】 ポップラ・ペアレンツ・クラブ
           担当/タカスギ(電話070-5021-4355 18:00〜21:00)

防災映画鑑賞会
↑ページトップへ

19年前の平成7年1月17日に起こった阪神・淡路大震災。そして、3年前の3月11日に起きた東日本大震災。その間も新潟県中越地震、岩手・宮城内陸地震、ニュージーランド大地震などが起きました。いつ、あのような大地震が襲ってくるかわかりません。
9月1日「防災の日」を前に、震災をテーマにした映画「マグニチュード」を上映します。
共催/広島市消防局

8/28(木) ①14:00〜 ②18:00〜  入場無料
マグニチュード
1997(平成9)年 財団法人日本防災協会 90分 カラー
監督/菅原浩志  主演/緒形直人、薬師丸ひろ子、田中邦衛、高橋惠子
20年前に発生した大地震の際、消防局員だった父・辰夫の出勤中、誠は目の前で母・美代子を失う。わだかまりの深い父子は別々の道を歩んでいたが、特別救助隊長となった誠は、ある日、父が20年間調べ続けた地震に関する資料を見て、父への思いを改めていく。しかし、そんな時、再び大地震が起きる。


ファミリーシアター
↑ページトップへ

8/10(日) アラビアンナイト シンドバッドの冒険ぼうけん
1962(昭和しょうわ37)ねん  東映とうえい動画どうが  81ぷん  カラー
演出えんしゅつ藪下やぶした泰司たいじ黒田くろだ昌郎よしお   こえ出演しゅつえん木下きのした秀雄ひでお黒柳くろやなぎ徹子てつこ滝口たきぐち順平じゅんぺい太宰だざい久雄ひさお
手塚治虫てづかおさむきた杜夫もりお脚本きゃくほんがけた作品さくひん冒険ぼうけんきな若者わかもの・シンドバッドとアリー少年しょうねんは、たからしまさがたびる。途中とちゅう自由じゆうもとめるサミールひめ冒険ぼうけん仲間なかまくわわり、苦難くなんすえ、シンドバッドは宝石ほうせきよりも素晴すばらしいたからつける。
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料かんしょうりょう大人おとな510えん・シニア250えん高校生こうこうせい250えん小中学生しょうちゅうがくせい無料むりょう

8/14(木) 〈2本立て・85分〉
ムーミン えないおばけ―
監督かんとく/りんたろう  こえ出演しゅつえん岸田きしだ今日子きょうこ高木たかぎ ひとし高村たかむら章子あきこ武藤むとう礼子れいこ
しっぽのないねこ
監督かんとく/スイグ・ラセーピー  こえ出演しゅつえん三ツ矢みつや雄二ゆうじ青野あおの たけし玄田げんだ哲章てっしょう井上いのうえ よう
ムーミンにやってきたおきゃくさまはじつは“おばけ”だったという「ムーミン えないおばけ―」、ただたん姿すがたかっこうだけで、ダメなめつけてはいけないことをおしえてくれる「しっぽのないねこ」の2ほん上映じょうえい
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料かんしょうりょう大人おとな380えん・シニア180えん高校生こうこうせい180えん小中学生しょうちゅうがくせい無料むりょう

8/17(日) 河童かっぱのクゥと夏休なつやす
2007(平成へいせい19)ねん  「河童かっぱのクゥと夏休なつやすみ」製作委員会せいさくいいんかい  138ぷん  カラー
監督かんとくはら 恵一けいいち  こえ出演しゅつえん冨澤とみざわ風斗かざと横山よこやま貴大たかひろ田中たなか直樹なおき西田にしだ尚美なおみ
ある康一こういち小学校しょうがっこうかえみちひろったいしなかから、河童かっぱどもがてくる。康一こういち河童かっぱをクゥとづけては家族かぞく反対はんたいって一緒いっしょらそうとする。クゥが仲間なかまのもとにかえるといだしたので、康一こういちはクゥと一緒いっしょ河童かっぱ伝説でんせつのこ遠野地方とおのちほうかう…。
①10:30〜 ②14:00〜
鑑賞料かんしょうりょう大人おとな510えん・シニア250えん高校生こうこうせい250えん小中学生しょうちゅうがくせい無料むりょう

ワークショップ おんがく探検隊たんけんたい
↑ページトップへ

おと使つかったいろいろなあそびをしましょう。
あそびののなかまれるいろんなおとみみをすましながら、一緒いっしょあたらしい音楽おんがくつくりましょう。
音楽経験おんがくけいけん
有無うむ関係かんけいありません。
当日とうじつは、おとるものがあればお
ちください(ぶらでもかまいません)。

8/22(金) 13:30〜16:30  事前じぜんもうみが必要ひつようです
けを終了しゅうりょうしました。たくさんのおもうみありがとうございました。
たい しょう小学生しょうがくせい
てい いん】10にん先着順せんちゃくじゅん
参加料さんかりょう無料むりょう
こう 寺内大輔てらうちだいすけ 作曲家さっきょくか即興演奏家そっきょうえんそうか広島大学ひろしまだいがく教育学研究科きょういくがくけんきゅうか准教授じゅんきょうじゅ
      三宅珠穂みやけたまほ 作曲家さっきょくか即興演奏家そっきょうえんそうか

もう方法ほうほう電話でんわまたは映像文化えいぞうぶんかライブラリー1かい窓口まどぐちにておもうみください。
受付うけつけ期間きかん】7がつ18にちきん)〜8がつ19にち) ※ただし、定員ていいんになり次第しだいらせていただきます。
【お申込もうしこみ・わせ】広島市ひろしまし映像文化えいぞうぶんかライブラリー 電話でんわ:082-223-3525

レコードコンサート
↑ページトップへ

8/23(土) 15:00〜17:00  入場無料
L.v.ベートーヴェン(1770〜1827)の遺した作品の中から
―「クロイツェル ソナタ」の全3楽章を聴く―
選曲&解説/中畝 みのり (ヴァイオリニスト、広島修道大学・広島文化学園大学講師)
18世紀から19世紀にかけて、芸術の都は政治的権力とともにイタリアからウィーンに移行しました。モーツァルト亡き後、ベートーヴェンはその地の寵児として市民に受け入れられ、正真正銘の芸術家として定着したのです。深刻な反面、ユーモアでかわしたり、不滅の恋人を逃さず射止める、という弁証法的人生は最早、超人と言えます。

40年程前、私の演奏したクロイツェルソナタが鬱で気分の塞がっていた人の心を甦らせたことがありました。その方の知性と感受性がベートーヴェンの芸術性と一致したのでしょうか。
この曲の持つ魅力を探ってみましょう。
↑ページトップへ

→ トップページ