2022年2月のスケジュール


<2022年1月のスケジュール


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
映画鑑賞会では、座席の間隔を空けて
ご着席いただきます。 各回限定84席

2022年2月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 催し物はありません
2 映画作家 大林宣彦
「ÉMOTION=伝説の午後・いつか見たドラキュラ
「HOUSE」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
3 映画作家 大林宣彦
「ふりむけば愛」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
4 映画作家 大林宣彦
「ねらわれた学園」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
5 土曜日の映画館
「はちどり」
10:30/15:00 380円 180円 無料 無料 ※PG12 ホール
レコードコンサート
「シャンソンで世界旅行」
15:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
多目的研修室
6 ファミリーシアター
赤銅鈴之助 三つ目の鳥人」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
7 休 館 日
8 催し物はありません
9 映画作家 大林宣彦
「転校生」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
10 映画作家 大林宣彦
「時をかける少女」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
11 金・祝 映画作家 大林宣彦
「少年ケニヤ」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール

伴奏ワークショップ
10:00 - - - 無料
(要申込)
多目的研修室
12 サウンド・アンド・サイレント
「カメラを持った男」
14:00 380円
(要申込)
180円
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
ホール
13 サウンド・アンド・サイレント
「日曜日の人々」
14:00 380円
(要申込)
180円
(要申込)
180円
(要申込)
無料
(要申込)
ホール
14 休 館 日
15 振 替 休 館 日
16 映画作家 大林宣彦
「廃市」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
17 映画作家 大林宣彦
「天国にいちばん近い島」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
18 映画作家 大林宣彦
「姉妹坂」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
19 映画作家 大林宣彦
「さびしんぼう」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
20 インド映画特集
「マルガリータで乾杯を!」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
21 休 館 日
22 映画作家 大林宣彦
「彼のオートバイ、彼女の島」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
23 水・祝 インド映画特集
「KESARI/ケサリ 21人の勇者たち」
10:30/14:00 380円 180円 180円 ※R15+ - ホール
24 振 替 休 館 日
25 インド映画特集
「サーホー」
10:30/17:00 380円 180円 180円 無料 ホール
26 インド映画特集
「きっと、うまくいく」
10:30/15:00 380円 180円 無料 無料 ホール
27 インド映画特集
「ガリーボーイ」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
28 休 館 日

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、急遽、上映等が中止・変更になる場合があります。

お客様へのお願い
  • ・発熱や咳など体調に不安がある方は、ご入館を
    お控えください。
  • ・マスクを着用されていない場合はご入館を
    お控えください。
  • ・広島県外からのお客様は、各都道府県の
    移動自粛要請にあわせてご来館いただくようお願いします。

映画鑑賞会について。

  • 発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。
    鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくは こちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
映画作家 大林宣彦
  •  今月は、大林宣彦監督の特集を開催します。個人映画の作家として脚光を浴び、テレビコマーシャル、劇場用映画、テレビドラマと多方面にわたって活躍し、“映像の魔術師”とも呼ばれる大林宣彦監督。その作品は、監督の故郷・尾道の風景に代表される郷愁に満ちた映像、日常と非日常を行き来するファンタスティックな展開、主人公たちの思いと響きあう音楽などによって、多くの観客を魅了してきました。今月は、“尾道三部作”として知られる、『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』をはじめ、『ねらわれた学園』や『天国にいちばん近い島』などを上映します。この機会に、不思議で、懐かしく、切ない、大林作品の世界をご堪能ください。(令和3年9月に上映中止となった作品の特集です。)
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

2/2(水)

  • ÉMOTION
    =伝説の午後・いつか見たドラキュラ
  • 1966(昭和41)年 38分 パートカラー 16㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/田端エミ、赤坂サリ、石崎仁一、町田圭子
 大林宣彦監督が8㎜や16㎜フィルムで撮った個人映画の代表作。海辺の町で育った少女エミ、都会の少女サリ、そしてドラキュラ。シュールで幻想的な世界が繰り広げられる。
  • HOUSE
  • 1977(昭和52)年 東宝映像 88分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/池上季実子、神保美喜、大場久美子、
    南田洋子
 大林宣彦監督が初めて手がけた劇場用映画。夏休みに古い屋敷に泊まった少女たちが次々に姿を消していく…。怪奇な物語を、特撮をふんだんに用いて描く、大林流のポップなホラー映画。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    (2作品・126分) 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

2/3(木) ふりむけば愛

  • 1978(昭和53)年 東宝、ホリプロダクション 92分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/山口百恵、三浦友和、森次晃嗣、玉川伊佐男
 山口百恵と三浦友和のコンビによる第8弾。脚本はジェームス三木によるオリジナル。サンフランシスコと東京を舞台に、自由な生活を求めるピアノ調律師のヒロインが、新たな愛をつかむまでを描く。小椋佳が作詞作曲した主題歌を三浦友和が歌う。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

2/4(金) ねらわれた学園

  • 1981(昭和56)年 角川春樹事務所 90分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/薬師丸ひろ子、高柳良一、手塚 真、峰岸 徹
 眉村卓のSF小説の映画化。自らの超能力に気づいた少女・由香は、学園を支配しようとする魔の手と闘う。『翔んだカップル』や『セーラー服と機関銃』などとともに、薬師丸ひろ子の人気を決定づけた作品。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

2/9(水) 転校生

  • 1982(昭和57)年 日本テレビ放送網、ATG 113分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/小林聡美、尾美としのり、樹木希林、佐藤 允
 中学生の男の子と女の子の体が、石段から転げ落ちたショックで突然入れ替わってしまった。本人たちはもちろん、両親や仲間たちも巻き込んで大騒動が巻き起こる。大林宣彦監督が故郷・尾道を舞台に、思春期の感情をユーモアたっぷりに描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

2/10(木) 時をかける少女

  • 1983(昭和58)年 角川春樹事務所 104分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/原田知世、高柳良一、尾美としのり、
    根岸季衣
 原作は筒井康隆の同名小説。高校生の芳山和子は、理科の実験室でラベンダーの香りを嗅いだことから、時間を超える不思議な力を持つようになる。尾道や竹原でロケを行い、SF的ファンタジーのなかで和子の淡い恋を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

2/11(金・祝) 少年ケニヤ

  • 1984(昭和59)年 角川春樹事務所、東映動画 109分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦  
    共同監督/今沢哲男
  • 声の出演/高柳良一、原田知世、大塚周夫、
    永井一郎
 昭和20年代に人気を集めた山川惣治の絵物語をアニメーション化。第二次世界大戦の頃、ケニヤの大自然の中で、はなればなれになった父を探す日本人の少年・ワタルの冒険物語を、原作の味わいを生かしたタッチで描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

2/16(水) 廃市

  • 1984(昭和59)年 PSC、新日本制作、ATG 
    106分 カラー 16㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/小林聡美、山下規介、根岸季衣、峰岸 徹
 原作は福永武彦の同名小説。水郷の町として知られる福岡県柳川でロケーション。卒論を書くために運河の町を訪れた大学生・江口。郷愁ただようこの町で、彼が垣間見た男女の愛の交錯を、過ぎ去るものへの哀惜をこめて描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

2/17(木) 天国にいちばん近い島

  • 1984(昭和59)年 角川春樹事務所 103分 
    カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/原田知世、高柳良一、峰岸 徹、小林稔侍
 森村桂の同名小説の映画化。主人公の桂木万里は、亡くなった父が話していた“天国にいちばん近い島”を探すためにニューカレドニアへ向かう。旅を通じて成長するヒロインを原田知世がみずみずしく演じる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

2/18(金) 姉妹坂

  • 1985(昭和60)年 東宝映画 102分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/紺野美沙子、浅野温子、沢口靖子、富田靖子
 大山和栄のベストセラー少女漫画の映画化。京都に暮らす喜多沢家の四姉妹。喫茶店を切り盛りする長女の彩、出版社に勤める次女茜、三女の杏は大学生、四女の藍は高校生。出生の秘密を抱えた四姉妹の自立や恋を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

2/19(土) さびしんぼう

  • 1985(昭和60)年 
    東宝映画、アミューズ・シネマ・シティ 112分 
    カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/富田靖子、尾美としのり、藤田弓子、
    小林稔侍
 『転校生』『時をかける少女』に続き、大林監督が尾道を舞台に思春期の恋心を描く。主人公のヒロキが憧れる美少女と、彼の前に突然現れたピエロのような少女。2人の“さびしんぼう”とヒロキのふれあいを通して、母と息子の青春を重ね合わせていく。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生無料、小・中学生無料

2/22(火) 
彼のオートバイ、彼女の島

  • 1986(昭和61)年 角川春樹事務所 90分 
    カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦
  • 出演/原田貴和子、渡辺典子、竹内 力、高柳良一
 原田知世の姉・原田貴和子の初主演作。バイク好きの音大生・橋本巧は、信州で魅力的な女性・白石美代子と出会い恋に落ちる。バイクを通じて近づきながらも、時に遠ざかる巧と美代子の気持ち。カラーとモノクロの画面を交錯させながら、2人の恋を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
インド映画特集
  •  「ボリウッド」と呼ばれ、世界から注目されるインド映画。歌って踊るエンターテインメント性や迫力あるアクションなど、魅力的な作品が多く生みだされています。今回の特集では、障害を持つ少女の奮闘を描いた『マルガリータで乾杯を!』、迫力のアクションシーンで魅せる『サーホー』、実話をもとにした『ガリーボーイ』など5作品を上映します。ぜひ、この機会にインド映画ならではの魅力的な世界を体験してみてください。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

2/20(日) マルガリータで乾杯を! Margarita, with a Straw

マルガリータで乾杯を!の写真
  • 2014年 インド 100分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ショナリ・ボース
  • 出演/カルキ・ケクラン、レーバティ、
    サヤーニー・グプター、
    ウィリアム・モーズリー
 生まれつき身体が不自由な少女ライラは、持ち前の明るさで青春を謳歌していたが、ある事がきっかけでふさぎ込んでしまう。そんな時、アメリカの大学へ留学することになり、心機一転、母と一緒にニューヨークへと旅立つが…。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

2/23(水・祝) 
KESARI/ケサリ 21人の勇者たち Kesari

KESARI/ケサリの写真
  • 2019年 インド 154分 カラー Blu-ray 日本語字幕 R15+
  • 監督/アヌラーグ・シン
  • 出演/アクシャイ・クマール、
    パリニーティ・チョープラー、
    ラケシュ・チャトゥルヴェディ・オーム
 1897年イギリス領インド北部の砦。将校の命令を無視して女性を救ったイシャル・シンは、別の砦に左遷を命じられる。そこで実戦経験の乏しいシク教徒20人を鍛え直すイシャルだが、その頃1万人に及ぶ部族連合が一斉攻撃を企てていた…。
(作品提供/ツイン)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円
  • ※15歳未満の方は入場できません。

2/25(金) サーホー SAAHO

サーホーの写真
  • 2019年 インド 169分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/スジ-ト
  • 出演/プラバース、シュラッダー・カプール、ニール・ニティン・ムケーシュ
 幾つもの犯罪組織が街を支配する大都市ワージーで、組織の頂点に君臨するロイが交通事故に見せかけて殺され、後継者争いが始まる。そんな中、3億ドルの窃盗事件が発生し、潜入捜査官アショークは女性警察官アムリタと捜査を開始する。
(作品提供/ツイン)
  • ①10:30~ ②17:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

2/26(土) きっと、うまくいく 3idiots

きっと、うまくいくの写真
  • 2009年 インド 172分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ラージクマール・ヒラニ
  • 出演/アーミル・カーン、R・マーダヴァン、
    シャルマン・ジョーシー、
    カリーナー・カプール
 エリート理系大学を舞台に、3人の学生が、「きっと、うまくいく!」を合言葉に巻き起こす大騒動。抱腹絶倒の学園コメディに見せかけつつ、行方不明になったランチョーを探すミステリー仕立ての10年後が同時進行で描かれる。2009年の公開当時、インド映画歴代興行収入1位を記録。
(作品提供/日活)
  • ①10:30~ ②15:00~ ※途中休憩があります 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

2/27(日) ガリーボーイ Gully Boy

ガリーボーイの写真
  • 2018年 インド 154分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ゾーヤー・アクタル
  • 出演/ランビール・シン、アーリアー・バット、シッダーント・チャトゥルヴェーディー
 貧しい環境で育った青年ムラドは、生まれで人を判断するインド社会に憤りを感じていたが、ラップをする学生と出会い、言葉とリズムで気持ちを自由に表現するラップの世界にのめりこんでいく。そして“ガリーボーイ”(路地裏の少年)と名乗り、ラップバトルでの優勝を目指す。
(作品提供/ツイン)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
土曜日の映画館
  •  1月から3月までの毎月第1土曜日に開催する「土曜日の映画館」。全国各地のミニシアターの人たちが、中学生や高校生に見てほしいと選んだ珠玉の作品をお届けします。2月は、世界各国の映画祭で50を超える賞に輝いた、韓国の新鋭キム・ボラ監督の長編デビュー作『はちどり』です。
    • 文化庁委託事業
      「2021年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
    • 映像アートマネージャー育成のためのワークショップシリーズ2021
      「こどもと映画プログラム」
    • 主催/広島市映像文化ライブラリー、
      一般社団法人コミュニティシネマセンター、
      文化庁
    • 制作/一般社団法人コミュニティシネマセンター
    • 協力/「夏休みの映画館」参加映画館、
      「こどもと映画プログラム」
      ワーキンググループ
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先の情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

2/5(土) はちどり 벌새

 14歳の少女ウニ。この世界が気になった。
  …先生、わたしの人生もいつかかがやくのでしょうか。
はちどりの写真
  • 2018年 韓国、アメリカ 138分 カラー Blu-ray 日本語字幕 PG12
  • 監督/キム・ボラ
  • 出演/パク・ジフ、キム・セビョク、
    イ・スンヨン、チョン・インギ
 1994年、ソウル。家族と集合住宅で暮らす14歳のウニ。彼女は学校に馴染めず、忙しい両親は子どもたちに向き合う余裕がない。ある日、ウニが通う漢文塾に若い女性教師のヨンジがやってくる。自分のことを気にかけてくれるヨンジに、ウニは次第に心を開いていく…。
  • ①10:30~ ②15:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料
  • ※12歳未満の方の鑑賞には、
    親または保護者の助言・指導が必要です。

映画の終了後、キム・ボラ監督とジュ・ヒさんのトーク映像(録画)を上映します!(35分)
キム・ボラ監督の写真
ジュ・ヒさんの写真
ゲスト/キム・ボラ (『はちどり』監督) 
ゲスト/ジュ・ヒ
(『はちどり』配給者、ミニシアター「アートナイン」副代表)
聞き手/土田 環
(映画研究者、早稲田大学講師)

手話通訳付き
ゲストプロフィール

キム・ボラ 監督

 ソウル生まれ。東国大学映画映像学科卒業、コロンビア大学大学院映画学科終了。短編『リコーダーのテスト』(2011)は全米映画監督協会最優秀学生作品賞をはじめ受賞多数、注目を集める。長編デビュー作『はちどり』(2018)は、釜山国際映画祭NETPAC賞・観客賞を受賞。その後、同作品はベルリン国際映画祭(ジェネレーション14プラス部門)審査員大賞、韓国版オスカー「青龍映画賞」最優秀脚本賞など、世界中の主要映画祭で50を超える賞を獲得した。

ゲストプロフィール

ジュ・ヒ 
『はちどり』配給者、
ミニシアター「アートナイン」副代表

 韓国国内で『はちどり』の配給を手がけた会社アートナインの理事。アートナインは、ソウルで2スクリーンの映画館の運営も行っている。日本で映画を学んだジュ・ヒさんは、映画の日韓交流にも取り組んでいる。

サウンド・アンド・サイレント &
伴奏ワークショップ 
※要事前申込

2/12(土)・13(日) 
サウンド・アンド・サイレント

 およそ100年前の映画館には楽士がいて、映像にあわせて伴奏をしていました。映画館ではピアニスト、大きなホールではオーケストラの伴奏付きで映画は上映されていました。映画館では映像と音楽の2つの楽しみを味わうことができたのです。映像と音楽の共演「サウンド・アンド・サイレント」をご堪能ください。
申込方法 / 1月18日(火)10:00 から
電話 または広島市映像文化ライブラリー
1階窓口 にて受付します。
※お申込いただきました個人情報は当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり第三者に提供することはありません。

2/12(土) カメラを持った男 
Man with a Movie Camera

カメラを持った男の写真
  • 1929年 ソ連 99分45秒 (16fps) 
    白黒 サイレント Blu-ray
  • 監督/ジガ・ヴェルトフ
  • 撮影/ミハイル・カウフマン
  • 上映素材提供/神戸芸術工科大学
 映画史に輝く実験的ドキュメンタリー映画。ヌーヴェルヴァーグの旗手J=L・ゴダールがジガ・ヴェルトフ集団を結成するなど多くの映画人が敬愛するジガ・ヴェルトフ監督。ロシアの人々や物やフィルムを暖かいまなざしで撮影した作品。今回上映する版は一秒16コマ(従来は24コマ)です。カメラの眼を通して見る人や機械の息づかい、カメラの撮影の実験をお楽しみください。(柳下美恵)
  • ①14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料
  • 限定84席 要事前申込 (先着順)

2/13(日) 日曜日の人々 
PEOPLE ON SUNDAY

日曜日の人々の写真
  • 1930年 ドイツ 73分 白黒 サイレント DVD
  • 監督/ロバート・シオドマク、
    エドガー・G・ウルマー
  • 脚本/ビリー・ワイルダー、
    カート・シオドマク
  • 出演/ブリジッド・ボルヒェルト、
    ヴォルフガンク・ヴォン・ウォルターハウゼン
  • 上映素材提供/㈱ブロードウェイ
 舞台は世界恐慌が起きる寸前のベルリン。タクシー運転手とモデルの妻。レコード屋の店員、ワインの行商人、そして映画のエキストラ。5人の主人公たちのある日曜日をドイツの若き映画人たちが描く。監督のウルマーは後年『カメラを持った男』に触発されて製作したと語っている。
  • ①14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • 限定84席 要事前申込 (先着順)

2/11(金・祝) 
伴奏ワークショップ ―
サイレント映画伴奏者にチャレンジ!

※要事前申込 (先着順)
 自分で作った音楽を演奏してみよう!
 昔の音のない短い映画に、みんなで考えた音楽をつけてグループ演奏を行います。
 電子ピアノ1台と簡単な楽器があります。楽器をお持ちでしたらご持参ください。
申込方法 / 1月25日(火)10:00 から
電話 または広島市映像文化ライブラリー
1階窓口 にて受付します。
※お申込いただきました個人情報は当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり第三者に提供することはありません。
【日 時】 2月11日(金・祝) 10:00~16:00
【対 象】 小学生
【定 員】 6名(先着順)
【参加料】 無料
【講 師】 柳下美恵 (やなしたみえ)
【お申込・お問い合わせ】
広島市映像文化ライブラリー
〒730-0011
広島市中区基町3-1
電話 082-223-3525
演奏者・講師プロフィール
柳下美恵さんの写真

柳下美恵 (やなしたみえ)

 武蔵野音楽大学有鍵楽器専修(ピアノ)卒業。日本人で初めて欧米式のピアノによるサイレント映画伴奏を始める。日本や外国の映画館や映画祭でピアノ伴奏やワークショップを行い、DVDやBD、テレビ番組、配信の録音も多数。NHKEテレの人気番組、プチプチアニメの『けいとのようせいニットとウール』の音楽も好評を得ている。

ファミリーシアター

2/6(日) 赤胴鈴之助 三つ目の鳥人

赤胴鈴之助 三つ目の鳥人の写真
  • 1958(昭和33)年 大映(京都) 71分 カラー 35㎜
  • 監督/森 一生
  • 出演/梅若正二、中村玉緒、林 成年、黒川弥太郎
 マンガからラジオ、そして映画と、子どもたちの人気を集めた赤胴鈴之助。この『三つ目の鳥人』は、大映で製作されたシリーズの第7作。戌年生まれの子どもを誘拐する三つ目の鳥人に、赤胴鈴之助が得意の真空斬りで立ち向かう。
  • ①10:30~ ②14:00~  各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
レコードコンサート

2/5(土) シャンソンで世界旅行

※要事前申込
  • 選曲&解説/戸板律子
    (フランス語講師、シャンソン研究家)
  • 15:00~17:00
  • 入場無料
 コロナウィルスの世界的流行で、国境を超えて行き来することが難しくなりました。楽しみにしていた海外旅行を我慢された方も少なくないでしょう。
 いつかまた自由に旅ができる日を待ちながら、また世界の国々からの来訪者を迎えられることを願いながら、シャンソンで世界旅行はいかがでしょう。
 シャンソン(フランスのポピュラーソング)に歌われている、フランスにとっての「外国」。異国情緒だけでなく、フランス語圏のつながりや、世界に向けて開かれた関心がうかがえます。またシャンソンのアーティストには、フランス語圏にとどまらず様々なルーツの人、出会いを求めて軽々と国境を超えていく人がいます。そうした交流・交歓から生まれた曲やサウンドに、多様なジャンルの影響や融合を聞き取ることができます。
 バラエティに富んだ歌の数々を対訳とともにご紹介します。旅の気分を味わってもらえたらと思います。
申込方法 / 電話または
広島市映像文化ライブラリー
1階窓口 にて受付。
1月26日(水)10:00 から申込受付を開始します。
  • 限定20席 要事前申込 (先着順)
  • ※お申込みいただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。
  • ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • お申込・お問い合わせ/
    広島市映像文化ライブラリー 電話082-223-3525
  • ※レコードコンサートは
    「広島市高齢者いきいき活動ポイント事業」の対象となります。

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top