2022年8月のスケジュール


<2022年7月のスケジュール


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
映画鑑賞会では、座席の間隔を空けて
ご着席いただきます。 各回限定84席

2022年8月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 休 館 日
2 広島ゆかりのアニメーション2022
「ピカドン」ほか
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
3 広島ゆかりのアニメーション2022
「太陽をなくした日」ほか
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
4 広島ゆかりのアニメーション2022
「アマイとサダコの祈り」ほか
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
5 広島ゆかりのアニメーション2022
「キドモモドキ」ほか
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
6 夏休み特集 みんなでシネマ
「二重被爆 語り部山口彊の遺言
10:30/14:00 無料 無料 無料 無料 ホール
7 夏休み特集 みんなでシネマ
「こんにちはハーネス」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
8 休 館 日
9 夏休み特集 みんなでシネマ
「ナガサキの少年少女たち」ほか
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
10 夏休み特集 みんなでシネマ
「ふるさと」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
キッズ・アニメ教室 10:30 - - - 無料
(要申込)
多目的研修室
11 木・祝 夏休み特集 みんなでシネマ
「ねむの木の詩がきこえる」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
12 振 替 休 館 日
13 夏休み特集 みんなでシネマ
「青い山脈」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
14 ファミリーシアター
「小さなバイキング ビッケ」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
15 休 館 日
16 催し物はありません
17 ひろしまアニメーションシーズン2022 「白蛇伝」 10:30 510円 250円 250円 無料 ホール
17 ひろしまアニメーションシーズン2022
「わんぱく王子の大蛇退治」
14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
17 ひろしまアニメーションシーズン2022
「風の谷のナウシカ」
18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
18 ひろしまアニメーションシーズン2022
「かっ飛ばせ!ドリーマーズ -カープ誕生物語-
10:30 510円 250円 250円 無料 ホール
18 ひろしまアニメーションシーズン2022
「火垂るの墓」
14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
18 ひろしまアニメーションシーズン2022
「死者の書」
18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
19 ひろしまアニメーションシーズン2022
「わんぱく王子の大蛇退治」
10:30 510円 250円 250円 無料 ホール
19 ひろしまアニメーションシーズン2022
「風の谷のナウシカ」
14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
19 ひろしまアニメーションシーズン2022
「白蛇伝」
18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
20 ひろしまアニメーションシーズン2022
「死者の書」
10:30 510円 250円 250円 無料 ホール
20 ひろしまアニメーションシーズン2022
「桃太郎 海の神兵」
14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
20 ひろしまアニメーションシーズン2022
「かっ飛ばせ!ドリーマーズ -カープ誕生物語-
18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
21 ひろしまアニメーションシーズン2022
「火垂るの墓」
10:30 510円 250円 250円 無料 ホール
21 ひろしまアニメーションシーズン2022
「水にまつわる短編集」
14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
22 休 館 日
23 EUフィルムデーズ2022
「リカルド・レイスの死の年」
14:00/17:30 380円 180円 180円 無料 ホール
24 EUフィルムデーズ2022
「言葉と行動」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
25 EUフィルムデーズ2022
「アントニオとレオ」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
26 EUフィルムデーズ2022
「老人」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
27 EUフィルムデーズ2022
「わたしはダフネ」
10:30 380円 180円 180円 無料 ホール
EUフィルムデーズ2022
「プスタ(大平原)に生きる馬たち」
14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
EUフィルムデーズ2022
「ピサの約束」
18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
28 EUフィルムデーズ2022
「オーナーズ」
10:30 380円 180円 180円 無料 ホール
EUフィルムデーズ2022
「落とし穴」
14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
29 休 館 日
30 EUフィルムデーズ2022
「ホーホヴァルト村のマリオ」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
31 EUフィルムデーズ2022
「恋人はアンバー」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、急遽、上映等が中止・変更になる場合があります。

お客様へのお願い
  • ・発熱や咳など体調に不安がある方は、ご入館を
    お控えください。
  • ・マスクを着用されていない場合はご入館を
    お控えください。
  • ・広島県外からのお客様は、各都道府県の
    移動自粛要請にあわせてご来館いただくようお願いします。

映画鑑賞会について。

発券・開場は
開映の1時間前頃(10:30の回は30分前頃)から1階受付で行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。
    鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
    (前売券はありません。)
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくは こちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
ひろしま国際平和文化祭連携イベント
広島ゆかりのアニメーション2022
ひろしま国際平和文化祭のロゴ
  •  広島とアニメーションとの関わりを再発見し、アニメーションを広島の新しい都市文化の一つとして捉え直す機会となるよう、被爆体験をテーマにしたアニメーション、広島在住のアニメーション作家の作品など、広島ゆかりのアニメーションを特集します。
    • 主催/NPO法人広島アニメーションシティ、
      広島市映像文化ライブラリー
    • ひろしま国際平和文化祭のロゴ
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

8/2(火) ピカドン/はだしのゲン

  • ピカドン
  • 1978(昭和53)年 スタジオロータス 10分 
    カラー 16㎜
  • 演出/木下蓮三
 原爆の悲惨さをアニメーションならではの表現で描き、平和への祈りを短編に凝縮した作品。
  • はだしのゲン
  • 1983(昭和58)年 ゲンプロダクション 83分 カラー 35㎜
  • 監督/真崎 守
  • 原作/中沢啓治
  • 声の出演/宮崎一成、井上孝雄、島村佳江、甲田将樹
 原爆の惨禍と戦中戦後をたくましく生きる少年ゲンの姿を描いた、中沢啓治の漫画『はだしのゲン』をアニメーションにした作品。ゲンは原爆で父や姉、弟を失うが、母はその直後、女の子を産む。ゲンは妹のミルクのために懸命に働くが…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    (2作品・93分) 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/3(水) 太陽をなくした日/はだしのゲン2

  • 太陽をなくした日
  • 2002(平成14)年 スタジオみのる 19分 カラー 16㎜
  • 監督/前田 稔(広島在住アニメーション作家)
 セミが鳴き、子どもたちの歓声が聞こえる。そんな日常を奪う原爆が広島に投下され…。広島出身の前田稔監督が描いたピース・アニメーション。
  • はだしのゲン2
  • 1986(昭和61)年 ゲンプロダクション 86分 カラー 35㎜
  • 監督/平田敏夫 原作/中沢啓治 
    製作協力/広島映画センター
  • 声の出演/宮崎一成、島村佳江、甲田将樹、青山貴美
 アニメーション『はだしのゲン』の続編。原爆が投下されてから3年後の広島。ゲンは病弱な母を助けながら、仲間の子どもたちとたくましく生きる。ゲンと母との絆、ゲンと仲間たちとの友情に焦点を合わせて描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    (2作品・105分) 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/4(木) アマイとサダコの祈り/クロがいた夏

  • アマイとサダコの祈り
  • 2019(平成31)年 ANT-Hiroshima 8分 カラー DVD
  • 監督/ファウジア・ミナラ
 被爆10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんの物語を、パキスタンのアーティスト、ファウジア・ミナラが色鮮やかなアニメーションで描く。
(作品提供/ANT-Hiroshima)
  • クロがいた夏
  • 1990(平成2)年 ゲンプロダクション、中国放送 67分 カラー 35㎜
  • 監督/白土 武 原作/中沢啓治
  • 声の出演/田口悦子、小刀将弘、中島ゆき、矢田耕司
 伸子と誠のきょうだいは、カラスにおそわれていた子猫を助け、クロと名づけて育てる。が、8月6日の原爆は、クロの命も奪っていった。子どもたちと子猫のふれあいを通して、原爆の悲惨さを訴えるアニメーション。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    (2作品・75分) 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/5(金) キドモモドキ/黒い雨にうたれて

  • キドモモドキ
  • 2013(平成25)年 5分 カラー Blu-ray
  • 監督/宮﨑しずか(広島在住アニメーション作家)
 まわりの環境にあわせて姿形を変えるキドモモドキが街に出没する。人物を1コマずつ撮影するピクシレーションの技法で、不思議な時空間を描き出す。
  • 黒い雨にうたれて 

    この作品は大人向けに製作されたアニメーションです。
  • 1984(昭和59)年 ゲンプロダクション、
    土田プロダクション 94分 カラー 35㎜
  • 監督/白土 武
  • 原作/中沢啓治
  • 出演/西城秀樹、島村佳江、大林丈史、政宗一成
 原爆を扱った中沢啓治の作品の原点ともいえる劇画をもとにしたアニメーション。原爆投下から30数年たった広島。幼い頃に被爆した岩田武司がマスターをつとめるスナック「赤馬」。そこに集まる被爆者の怒りと悲しみを描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    (2作品・99分) 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
夏休み特集 みんなでシネマ
  •  今月は、「夏休み特集 みんなでシネマ」と題して、幅広い世代でご覧いただける作品を上映します。被爆体験をテーマにした『二重被爆 語り部山口彊の遺言』や『ナガサキの少年少女たち』、“ねむの木学園”の子どもたちの生活を描いたドキュメンタリー『ねむの木の詩がきこえる』、吉永小百合や浜田光夫ら日活のスターによる青春映画『青い山脈』など、夏休みのひととき、さまざまな作品を映像文化ライブラリーのスクリーンでご鑑賞ください。
  • ※本特集の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

8/6(土) 二重被爆 語り部山口彊の遺言

  • 2011(平成23)年 タキシーズ 70分 カラー DVD
  • 監督/稲塚秀孝
  • 撮影/三浦貴広 語り/加藤登紀子
 ドキュメンタリー映画『二重被爆』の続編。広島と長崎で被爆した山口彊さんは、90歳になってから証言活動を始め、ニューヨークの国連本部や地元長崎で反核の思いを伝える。ジェームズ・キャメロン監督との対話なども交えながら、山口さんの最後の日々を追う。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人無料、
    シニア(65歳以上)無料、
    高校生無料、小・中学生無料

8/7(日) こんにちはハーネス

  • 1983(昭和58)年 映画センター全国連絡会議、こぶしプロダクション 88分 カラー 35㎜
  • 監督/後藤俊夫
  • 出演/中村明美、斉藤優一、井川比佐志、江藤 潤
 海辺の町に住む次郎は、盲導犬になる子犬ハスティを預かって育てていた。次郎が憧れを抱く砂絵子は、事故で視力を失うが、ハスティをパートナーに自立の道をめざす。盲導犬への理解を促しながら、次郎と砂絵子、そしてハスティとの絆を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/9(火) 
ナガサキの少年少女たち/長崎の子

  • ナガサキの少年少女たち
  • 1996(平成8)年 日本映画新社 32分 カラー 16㎜
  • 演出/小笠原基生
  • ナレーション/奈良岡朋子
  • 長崎の子
  • 1957(昭和32)年 共同映画社、新東映画社、新文化映画社 46分 白黒 35㎜
  • 監督/木村荘十二
  • 出演/五月藤江、吉行和子、塚田親一、小柳秀樹
 子どもの頃に長崎で被爆した人々への取材を中心にしたドキュメンタリー『ナガサキの少年少女たち』、原爆で親を亡くしながらも、たくましく生きる長崎の子どもたちを描いた『長崎の子』。長崎にまつわる二つの作品を上映。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ (2作品・78分)
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/10(水) ふるさと

  • 1983(昭和58)年 こぶしプロダクション 106分 カラー 35㎜
  • 監督/神山征二郎
  • 出演/加藤 嘉、長門裕之、樫山文枝、浅井 晋
 ダムの湖底に沈む運命にある岐阜県徳山村。認知症の症状を見せる伝三老人と息子夫婦の葛藤、伝三と隣に住む少年とのふれあい、そして伝三の死。美しい自然の中で展開するドラマを通して、人にとって“ふるさと”とは何かを問いかける。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/11(木・祝) ねむの木の詩がきこえる

  • 1977(昭和52)年 ねむの木 95分 カラー 35㎜
  • 監督/宮城まり子
  • 出演/宮城まり子、ねむの木学園の子どもたち
 障害を持つ子どもたちが暮す養護施設“ねむの木学園”。園長を務めていた、歌手で女優の宮城まり子が、前作『ねむの木の詩』に続いて園児たちとの生活を記録したドキュメンタリー。彼女と子どもたちとの交流をやわらかみのある詩的な映像でつづる。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/13(土) 青い山脈

  • 1963(昭和38)年 日活 96分 カラー 35㎜
  • 監督/西河克己
  • 出演/吉永小百合、浜田光夫、芦川いづみ、高橋英樹
 石坂洋次郎の同名小説の三度目の映画化。城下町の女子高校に転校してきた寺沢新子。彼女あての偽ラブレターをめぐって学園に騒動が巻き起こる…。吉永小百合、浜田光夫、高橋英樹ら日活のスターが活躍する青春映画。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
第1回ひろしま国際平和文化祭
ひろしまアニメーションシーズン2022
ひろしま国際平和文化祭のロゴ
  •  「ひろしまアニメーションシーズン2022」のプログラムとして、広島市映像文化ライブラリーの所蔵作品による特集を開催します。今回の映画祭のテーマである“水”にちなんだ「水にまつわる日本のアニメーション」をはじめ、平和と広島の復興に思いをめぐらす「戦争を考える」、「広島を振り返る」の三つのテーマで上映します。およそ80年前の日本のアニメーション映画の水準の高さを示す『くもとちゅうりっぷ』と『桃太郎 海の神兵』、海外でも高い評価を受けた大藤信郎の『くじら』と『幽霊船』、日本初の長編カラー・アニメーション『白蛇伝』、そして、宮崎駿の『風の谷のナウシカ』と高畑勲の『火垂るの墓』など、日本のアニメーション映画史を読み解くうえで必見の作品に、それぞれの視点からフォーカスをあわせます。
    • 主催/ひろしま国際平和文化祭実行委員会、
      広島市映像文化ライブラリー
    • ひろしま国際平和文化祭のロゴ
  • 「ひろしまアニメーションシーズン2022」の全プログラム券・1日券でも、ご入場いただけます。
  • ※本特集の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
水にまつわる日本のアニメーション
  •  雨、波、しずく…、画面の中でさまざまに表情を変える水。日本のアニメーション作家たちによる水の表現に注目したプログラム。

白蛇伝

  • 1958(昭和33)年 東映動画 79分 カラー 35㎜
  • 演出/薮下泰司  
    声の出演/森繁久彌、宮城まり子
 記念すべき日本初の長編カラー・アニメーション。主人公の若者・許仙(シュウセン)は、白いヘビの化身である白娘(パイニャン)に心を奪われる。白娘を退治しようとする法師との戦い、自分の身を捨てて許仙を救おうとする白娘の純愛。中国の伝説をもとにした物語を躍動感あふれる表現で描く。
  • ①8/17(水) 10:30~ 
    ②8/19(金) 18:00~
     
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

わんぱく王子の大蛇退治

  • 1963(昭和38)年 東映動画 86分 カラー 35㎜
  • 演出/芹川有吾
  • 声の出演/住田知仁、岡田由記子(岡田由紀子)、久里千春、巌金四郎
 母を探して旅を続け、火の神や八岐大蛇(やまたのおろち)と戦う、わんぱく王子スサノオ。日本神話をもとに、スサノオの冒険をシンプルな画調とダイナミックな表現で描く。『ゴジラ』のテーマで知られる伊福部昭が音楽を担当。
  • ①8/17(水) 14:00~ 
    ②8/19(金) 10:30~
     
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

死者の書

  • 2006(平成18)年 桜映画社 70分 カラー 35㎜
  • 監督/川本喜八郎
  • 声の出演/宮沢りえ、観世銕之丞、黒柳徹子、岸田今日子
 折口信夫の同名小説をもとにした、川本喜八郎の集大成ともいえる人形アニメーションの大作。8世紀の半ば、奈良の都・平城京。仏の教えに帰依する藤原南家の姫・郎女と、非業の死を遂げた大津皇子の亡霊との時を超えた夢幻の出会いを描く。
  • ①8/18(木) 18:00~ 
    ②8/20(土) 10:30~
     
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

桃太郎 海の神兵

  • 1945(昭和20)年 松竹動画研究所 74分 白黒 35㎜
  • 監督/瀬尾光世  
    影絵/政岡憲三  
    音楽監督/古関裕而
 『くもとちゅうりっぷ』と同様、戦時下に生まれた秀作。桃太郎を隊長とする落下傘部隊の物語。手塚治虫はこの作品の技術の高さに感激してアニメーション作りを志したという。長らく幻の映画となっていたが、フィルムが発見され、1984年に再公開された。
  • ①8/20(土) 14:00~  限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

水にまつわる短編集

『くもとちゅうりっぷ』の雨、『くじら』や『幽霊船』の波、『水のたね』の徳利からあふれ出す不思議な水…。画面で水が躍動するアンソロジー。
(キュレーション/山村浩二)
  • くもとちゅうりっぷ
  • 1943(昭和18)年 松竹動画研究所 16分 白黒 35㎜
  • 演出/政岡憲三
  • くじら
  • 1952(昭和27)年 大藤スタジオ 9分 カラー 35㎜
  • 演出/大藤信郎
  • 幽霊船
  • 1956(昭和31)年 大藤スタジオ 11分 カラー 35㎜
  • 演出/大藤信郎
  • 二匹のサンマ
  • 1968(昭和43)年 久里実験漫画工房 13分 カラー 35㎜
  • 演出/久里洋二
  • 道成寺
  • 1976(昭和51)年 川本プロダクション 19分 カラー 35㎜
  • 演出/川本喜八郎
  • 小さな五つのお話
  • 1974(昭和49)年 エコー 20分 カラー 35㎜
  • 演出/岡本忠成
  • 水のたね
  • 1975(昭和50)年 エコー 19分 カラー 16㎜
  • 演出/岡本忠成
  • ①8/21(日) 14:00~ (7作品・107分) 
    限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
戦争を考える
  •  宮崎駿と高畑勲、二人の巨匠の作品をとおして戦争について考える。

風の谷のナウシカ

  • 1984(昭和59)年 徳間書店、博報堂 116分 カラー 35㎜
  • 監督/宮崎 駿
  • 声の出演/島本須美、辻村真人、納谷悟朗、榊原良子
 最終戦争で文明が崩壊してから千年、世界は有毒な菌類の森・腐海に覆われようとしていた。世界征服をもくろむトルメキア軍に対して、風の谷の族長の娘ナウシカは、身を挺して無益な戦いを止めようとする。美しさと迫力と驚きに満ちた映像でナウシカの冒険を描いた傑作アニメーション。
  • ①8/17(水) 18:00~ 
    ②8/19(金) 14:00~
     
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

火垂るの墓

  • 1988(昭和63)年 新潮社 88分 カラー 35㎜
  • 監督/高畑 勲
  • 声の出演/辰巳 努、白石綾乃、志乃原良子、山口朱美
 原作は野坂昭如の同名小説。昭和20年の神戸、空襲で母を亡くし二人だけで暮らす兄妹、清太と節子。戦時下の生活を克明に再現しながら、死が迫る状況のなかで懸命に生きようとする二人の絆を描く。
  • ①8/18(木) 14:00~ 
    ②8/21(日) 10:30~
     
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
広島を振り返る
  •  草野球に熱中する少年たちとカープの誕生。野球を題材にしたアニメーションをとおして、広島の復興を振り返る。

かっ飛ばせ!ドリーマーズ
-カープ誕生物語-

  • 1994(平成6)年 広島映画センター 87分 カラー 35㎜
  • 監督/兼森義則
  • 声の出演/甲田将樹、小山裕香、風見しんご、相原 勇
 戦後まもなくの広島、弟と二人で暮らす進は、仲間たちと草野球に熱中していた。広島にもプロ球団ができるというニュースを聞き、進たちも期待に胸をふくらませる…。中沢啓治の漫画をもとに、カープ誕生のエピソードを交えながら、広島の少年たちがたくましく生きる姿を描く。
  • ①8/18(木) 10:30~ 
    ②8/20(土) 18:00~
     
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
  •  欧州連合(EU)加盟国の在日大使館・文化機関が提供する作品を一堂に上映するユニークな映画祭です。20回目の節目を迎える本年はEU加盟全27カ国が参加し、EUが重視する文化的多様性と社会的包摂(社会的に弱い立場にある人を排除・孤立させることなく、共に支え合う社会)をテーマとした作品を中心にお届けします。東京、京都に続き広島では11カ国の作品を上映します。EU各国の魅力をぜひご体験ください。
  • 主催:駐日欧州連合代表部、在日EU大使館・文化機関[アイルランド大使館 イタリア大使館/イタリア文化会館 オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム東京 オランダ王国大使館 キプロス共和国大使館 チェコ共和国大使館/チェコセンター東京 ハンガリー大使館/リスト・ハンガリー文化センター東京 フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 ポルトガル大使館/カモンイス言語・国際協力機構 ラトビア共和国大使館 ルクセンブルク大公国大使館]、広島市映像文化ライブラリー
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先の情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

8/23(火)
リカルド・レイスの死の年 
O Ano da Morte de Ricardo Reis /
The Year of the Death of Ricardo Reis

リカルド・レイスの死の年の写真
  • ポルトガル
  • 2020年 ポルトガル 132分 白黒・カラー Blu-ray ポルトガル語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ジョアン・ボテーリョ
 リカルド・レイスは友人フェルナンド・ペソーアの訃報に接し、リオデジャネイロから16年ぶりに帰郷。欧州にファシズムが台頭し、ポルトガルでも独裁体制が敷かれ始めた時代。そんな鉛色の時代にレイスは現実と夢想が溶け合ったかのようなリスボンを彷徨い、白昼夢のような光景のなかでペソーアと邂逅する。今年生誕100年のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの同名小説の映画化。
  • ①14:00~ ①17:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/24(水)
言葉と行動 
Les choses qu'on dit, les choses qu'on fait / Love affaire(s)

言葉と行動の写真
  • フランス
  • 2020年 フランス 122分 カラー Blu-ray フランス語(日本語字幕)
  • 監督/エマニュエル・ムレ
 2人の男女が互いの身に起きている愛の物語を語り合う。欲望と愛情の違いとは? 既婚の相手に対し一歩踏み出せるか? 成就しなかった恋に再挑戦できるか? 幾人かの男女たちの人生が交差し、軽やかで深淵なる愛のタペストリーが織りなされていく。監督のエマニュエル・ムレは、サッシャ・ギトリやエリック・ロメールの後継者、あるいはフランスのウッディ・アレンと評され、ラブコメディの名手として一作ごとにその評価が高まっている。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/25(木)
アントニオとレオ Io sto bene

アントニオとレオの写真
  • ルクセンブルク
  • 2020年 ルクセンブルク、ベルギー、ドイツ、イタリア 99分 カラー Blu-ray  ルクセンブルク語、イタリア語、フランス語、英語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ドナート・ロトゥンノ
 恋人にフラれ、仕事も失ってどん底状態にもかかわらず、なぜかかたくなに帰国しようとしないレオ。一方、人生も終盤を迎え、引退生活に入ったアントニオ。イタリアからの移民である二人の人生がルクセンブルクの地で交差し、レオは不確かな未来へ、アントニオは過去の記憶へと誘われる。
  • ①14:00~ ①18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/26(金)
老人 
Πολίτης Τρίτης Ηλικίας
(Politis tritis ilikias) / Senior Citizen

老人の写真
  • キプロス
  • 2020年 キプロス、ギリシャ 84分 カラー Blu-ray ギリシャ語(日本語字幕)
  • 監督/マリノス・カルティキス
 テオハリスは孤独な老人。毎夜、病院へと向かい、外来室のベンチと椅子で夜を過ごす。朝になると家に戻るが、待っているのは猫と過ぎ去った思い出だけ。病院のエブゲニアという若い看護師が、ある晩テオハリスに気づき興味を覚える。疑り深いテオハリスは、最初は彼女を拒否しようとしたが、次第に両者の間に信頼関係が築かれていく。老いと孤独をテーマにし、そこから生じる疎外感を描いた作品。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/27(土) 10:30~
わたしはダフネ Dafne

わたしはダフネの写真
  • イタリア
  • 2019年 イタリア 94分 カラー Blu-ray イタリア語(日本語字幕)
  • 監督/フェデリコ・ボンディ
 ダフネは快活で社交的なダウン症の女性。スーパーで働きながら両親と平穏に暮らしていた。しかし、愛する母が急逝し生活が一変。年老いた父親は自分が死んだら娘が独り残されてしまう、と不安に苛まれてふさぎ込んでしまう。ある日、ダフネは、母の生まれた村を訪れてみようと父に提案。その旅は、愛する家族の死を乗り越え互いを理解し合うための、かけがえのないものになっていく。
  • ①10:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/27(土) 14:00~ 
プスタ(大平原)に生きる馬たち
Vadlovak – Hortobágyi mese /
Wild Horses: A Tale from the Puszta

プスタ(大平原)に生きる馬たちの写真
  • ハンガリー
  • 2021年 ハンガリー 88分 カラー Blu-ray 英語(日本語字幕)
  • 監督/テレク・ゾルターン
 「プスタ(大平原)」に生きる野生の希少種、「モウコノウマ」の子馬の物語。「モウコノウマ」は元々モンゴルに多く生息していたが、絶滅の危機にさらされ、25年前数頭がハンガリーに移された。プスタの豊かな大地に根を張り、独自に生き続け、今日では世界最大の群れの1つになっている。世界遺産のホルトバージ国立公園で数年かけて撮影されたドキュメンタリー映画。昨年ハンガリーで大ヒットした話題作。
  • ①14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/27(土) 18:00~ 
ピサの約束 
De Belofte van Pisa /
The Promise of Pisa

ピサの約束の写真
  • オランダ
  • 2019年 オランダ 109分 カラー Blu-ray オランダ語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ノルベルト・テル・ハル
 才能豊かなモロッコ系オランダ人のサムは、兄のモーが警察に逮捕されたその日、名門アムステルダム音楽院に入学することになった。この名門校で1人、サムは全く自分の居場所を見出せない。そんな彼に、講師は偉業を成し遂げろと背中を押す。美しいアンネリースと恋に落ちるその一方で、兄を刑務所から出すために奮闘する。
  • ①18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/28(日) 10:30~ 
オーナーズ Vlastníci / Owners

オーナーズの写真
  • チェコ
  • 2019年 チェコ 97分 カラー Blu-ray チェコ語(日本語・英語字幕)
  • 監督/イジー・ハヴェルカ
 自身が住む廃墟寸前の共同住宅を救う計画を立てているザフラートコヴァー。新婚夫婦が理想に燃えて味方についてくれたかと思いきや、他の住人を説得するのに一苦労。住民会議の規約にこだわる女性、学生に部屋を貸す人や不動産価値を高めようと試みる人たち、あわよくばロフトを手に入れて住居を広くしたい男性、さらにはどんな意見も妨害してくる住人もいて…。
  • ①10:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/28(日) 14:00~ 
落とし穴 Bedre / The Pit

落とし穴の写真
  • ラトビア
  • 2020年 ラトビア、フィンランド 107分 カラー Blu-ray ラトビア語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ダッツェ・プーツェ
 マルクスは田舎にいる祖母と一緒に暮らす新しい生活に適応しなければならない。ある日、隣人の娘エミーリヤが少年の父親について軽蔑的な発言をすると、マルクスは彼女に残酷な教訓を与える。周囲の人々から非難される少年だが、ある偶然の出来事により、村の住民の少年に対する見方が根本的に変わる。10歳の少年の物語を通して、両親不在で育つ子供の問題、心の傷、僻地で暮らす子供の苦悩が描かれる。
  • ①14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/30(火)
ホーホヴァルト村のマリオ 
Hochwald / Why Not You

ホーホヴァルト村のマリオの写真
  • オーストリア
  • 2020年 オーストリア、ベルギー 108分 カラー Blu-ray ドイツ語、イタリア語(日本語・英語字幕)
  • 監督/エフィ・ローメン
 ダンスが好きなマリオは母親と肉屋の上に暮らし、ドラッグ依存と闘いながら雑用で食いつなぐ日々。一方幼なじみのレンツは将来を嘱望されていた。2人は旅先でテロの被害に遭い、レンツは死んでしまう。無傷で戻ったマリオに村の人々は冷たい。マリオはコーランを配るナディムと出会い、彼やその兄弟に支えられ依存症を克服する助けを得る。ムスリムとなったマリオは村の人々の反感を買うが、哀しみを乗り越えダンスに打ち込むのだった。映画編集者として活躍していた女性監督のデビュー作。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/31(水) 恋人はアンバー 
Dating Amber

恋人はアンバーの写真
  • アイルランド
  • 2020年 アイルランド、英国、米国、ベルギー 92分 カラー Blu-ray 英語(日本語字幕)
  • 監督/デヴィッド・フライン
 1990年代半ば、アイルランドの田舎町。エディとアンバーは、周囲にセクシュアリティを悟られないようカップルを演じることに。エディは父のように軍隊に入ることを望むも、アンバーは自由な大都会ロンドンに引っ越すことを夢見ている。しかし、2人の“理想的”な関係はやがて崩れ始める。笑いと感動を誘う本作は、10代ならではの紆余曲折を真正面から描いた青春映画。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
ファミリーシアター

8/14(日) 小さなバイキング ビッケ 
Vic the Viking and the Magic Sword

小さなバイキング ビッケの写真
  • 2019年 ドイツ、フランス、ベルギー 77分 カラー Blu-ray 日本語吹替
  • 監督/エリック・カズ
  • 声の出演/伊藤沙莉、三宅健太、前野智昭、和多田美咲
 スウェーデンの作家ルーネル・ヨンソンによる児童文学をもとにしたCGアニメーション。海賊の息子ビッケは、魔法の剣の力で黄金に姿を変えられてしまった母を救うため、剣の秘密を解き明かす冒険の旅に出る。ビッケは仲間と力を合わせ、知恵と勇気で難関を乗り越えていく…。(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~  各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
キッズ・アニメ教室 
透ける、重ね絵をつくってみよう!

8/10(水)

※要事前申込
 透明のコップに、カラフルな線や形を描き、重ねて動かしてみよう!
イラストレーターの沢田妙さんと一緒に自分だけのオリジナル作品を作ってみませんか。
【日 時】
8月10日(水)10:30~12:00
【対 象】
小学生
【講 師】
沢田 妙(イラストレーター)
【定 員】
8名
【参加料】
無料
【申込方法】
7月20日(火)10:00 から
電話または映像文化ライブラリー窓口にてお申込みください。(先着順)
※お申込みいただきました個人情報は当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり第三者に提供することはありません。
【お申込み・お問い合わせ】
広島市映像文化ライブラリー
〒730-0011 広島市中区基町3-1
電話 082-223-3525

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top