2024年3月のスケジュール


< 2024年2月のスケジュール


2024年3月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 特集・銀幕の中の子どもたち
「風の又三郎」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
2 特集・銀幕の中の子どもたち
「次郎物語」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
2 レコードコンサート
「映画の中のシャンソン」
15:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
多目的
研修室
3 特集・銀幕の中の子どもたち
「みかへりの塔」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
3 「スマホで簡単!ショートムービー講座」 13:30 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
多目的
研修室
4 休 館 日
5 催し物はありません
6 文化映画鑑賞会
「薩摩盲僧琵琶」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
7 特集・銀幕の中の子どもたち
「蜂の巣の子供たち」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
8 特集・銀幕の中の子どもたち
「手をつなぐ子等」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
9 特集・銀幕の中の子どもたち
「忘れられた子等」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
10 特集・銀幕の中の子どもたち
「お早よう」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
11 休 館 日
12 催し物はありません
13 特集・銀幕の中の子どもたち
「キクとイサム」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
14 特集・銀幕の中の子どもたち
「路傍の石」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
15 特集・銀幕の中の子どもたち
「泥の河」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
16 ひろしま映像ショーケース2024 14:00 無料 無料 無料 無料 ホール
17 ひろしま映像ショーケース2024 14:00 無料 無料 無料 無料 ホール
18 休 館 日
19 アジア映画特集
「十月になれば」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
20 アジア映画特集
「河の女」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
21 振 替 休 館 日
22 アジア映画特集
「私はガンディーを殺していない」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
23 アジア映画特集
「トゥルー・ヌーン」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
24 アジア映画特集
「ヴィレッジ・オブ・ホープ」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
25 休 館 日
26 催し物はありません
27 アジア映画特集
「山嶺の女王クルマンジャン」
14:00/17:30 380円 180円 180円 無料 ホール
28 アジア映画特集
「シヴァランジャニとふたりの女」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
29 アジア映画特集
「土曜の午後に」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
30 特集・銀幕の中の子どもたち
「絵の中のぼくの村」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
31 特集・銀幕の中の子どもたち
「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール

映画鑑賞会について。

発券・開場は
開映の1時間前頃(10:30の回は30分前頃)から1階受付で行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。
    鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
    (前売券はありません。)
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくは こちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
特集・銀幕の中の子どもたち
  •  今月は、子どもの成長を描いた作品や学校を舞台にした作品など、スクリーンの中で子どもたちが活躍する作品を特集します。有名な小説を映画化した『次郎物語』や『路傍の石』、子どもの描写を得意とした清水宏監督の『みかへりの塔』や『蜂の巣の子供たち』、子どもたちの姿がユーモラスに描かれる、小津安二郎監督の『お早よう』などを上映します。子どもたちの腕白ぶりや純真さを詩情あふれる映像で包み込む作品の数々。スクリーンに映し出される子どもたちの世界をご鑑賞ください。
  • ※本特集の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • ※上映作品の紹介は、『キネマ旬報』増刊の『日本映画作品全集』などを参考にしています。

3/1(金) 風の又三郎

  • 1940(昭和15)年 日活(多摩川) 96分 白黒 16㎜
  • 監督/島 耕二
  • 出演/
    片山明彦、風見章子、中田弘二、見明凡太郎
 宮沢賢治の有名な童話の映画化。村の分教場にやって来た転校生・高田三郎は、伝説の“風の又三郎”ではないかと噂される。三郎と村の子どもたちとの友情を描き、豊かな自然を背景に、腕白ざかりで好奇心にあふれた子どもたちの世界が繰り広げられる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/2(土) 次郎物語

  • 1941(昭和16)年 日活(多摩川) 86分 白黒 35㎜
  • 監督/島 耕二
  • 出演/
    杉 裕之、村田知栄子、轟夕起子、杉村春子
 下村湖人の有名な小説を映画化した、島耕二監督の代表作。村の旧家に生まれ、すぐに里子に出された次郎は、実家にもどっても家族になじめずにいる。農村の豊かな自然を背景に、次郎の成長と里親や実母との絆を描いていく。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生無料、小・中学生無料

3/3(日) みかへりの塔

  • 1941(昭和16)年 松竹(大船) 111分 白黒 16㎜
  • 監督/清水 宏
  • 出演/
    笠 智衆、三宅邦子、坂本 武、吉川満子
 先生を「お父さん」、「お母さん」と呼ぶ家庭的な雰囲気の中で子どもたちを教えるユニークな学園が舞台。個性豊かな子どもたちの様々なエピソードがつづられ、皆が力を合わせて山から学園までの水路を完成するまでが描かれる。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/7(木) 蜂の巣の子供たち

  • 1948(昭和23)年 蜂の巣映画部 84分 白黒 35㎜
  • 監督/清水 宏
  • 出演/
    島村俊作、夏木雅子、御庄正一、伊本紀洋史
 清水宏監督が、自らが養育していた戦災孤児たちを主人公に、オール・ロケーションで撮った作品。下関から東へと向かう旅の途上で、子どもたちと復員兵が心を通わせていく。旅と子どもをモチーフに、清水監督ならではの詩情を醸し出す。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/8(金) 手をつなぐ子等

  • 1948(昭和23)年 大映(京都) 86分 白黒 35㎜
  • 監督/稲垣 浩
  • 出演/
    笠 智衆、香川良介、杉村春子、徳川夢声
 田村一二の原作を伊丹万作が脚色し、盟友の稲垣浩が監督した作品。純真だが発達が遅れて学校になじめず、転校を繰り返している中山寛太。笠智衆扮する松村先生の努力で、寛太と級友たちが仲良くなっていく過程が、ほのぼのとした情感の中に描かれる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/9(土) 忘れられた子等

  • 1949(昭和24)年 新東宝、稲垣プロダクション 86分 白黒 16㎜
  • 監督/稲垣 浩
  • 出演/
    堀 雄二、笠 智衆、泉田行夫、岩田直二
 新任の教師・谷村は、障害児の学級を受け持つことに。失敗を繰り返しながらも子どもたちに溶け込んでいこうとする若い教師の人間的な成長と、子どもたちの純真な世界が描かれる。『手をつなぐ子等』の姉妹編ともいえる作品。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

3/10(日) お早よう

  • 1959(昭和34)年 松竹(大船) 94分 カラー 35㎜
  • 監督/小津安二郎
  • 出演/
    佐田啓二、久我美子、笠 智衆、杉村春子
 東京の新興住宅地が舞台。婦人会の会費をめぐるいざこざや、テレビを買ってくれない父親に反抗して、誰とも口をきかないだんまり戦術をとる兄弟など、そこに住む家族の交流や、子どもと大人のやりとりをユーモラスに描く。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/13(水) キクとイサム

  • 1959(昭和34)年 大東映画 117分 白黒 35㎜
  • 監督/今井 正
  • 出演/
    高橋恵美子、奥の山ジョージ、北林谷栄、清村耕次
 磐梯山のふもとの村で、しげ婆さんは、娘とアメリカ兵との間に生まれた姉弟、キクとイサムを育てていく。3人の日常を描きながら、いわれのない偏見に負けずに生きる姉弟の姿と、祖母との強い絆を浮かび上がらせる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/14(木) 路傍の石

  • 1960(昭和35)年 東京映画 104分 白黒 35㎜
  • 監督/久松静児
  • 出演/
    太田博之、原 節子、森繁久彌、三橋達也
 山本有三の同名小説の映画化。明治の終わり頃、成績優秀でありながら、生活が苦しいために進学をあきらめて奉公に出る少年・愛川吾一の苦境と成長を描く。内職で生計を立てる母を原節子が、家を離れて訴訟に明け暮れる父を森繁久彌が演じる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/15(金) 泥の河

  • 1981(昭和56)年 木村プロダクション 105分 白黒 35㎜
  • 監督/小栗康平
  • 出演/
    田村高廣、加賀まりこ、藤田弓子、蟹江敬三
 宮本輝の同名小説を映画化した、小栗康平監督の第1作。昭和31年の夏、大阪の安治川のほとりを舞台に、食堂を営む夫婦の息子と、小舟で暮す姉弟とのふれあいを描く。白黒、スタンダードという古典的なスタイルによって、懐かしさと深い悲しみをたたえた世界が形作られる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/30(土) 絵の中のぼくの村

  • 1996(平成8)年 シグロ 112分 カラー 35㎜
  • 監督/東 陽一
  • 出演/
    松山慶吾、松山翔吾、原田美枝子、長塚京三
 昭和23年、高知県のある村で、絵が好きな双子の征三と征彦は、自然の中を駆け回って暮らしていた。兄弟は転校生のセンジという少年と親しくなるが…。絵本作家の田島征三による自伝的エッセイをもとに、少年時代の夢のような日々を描く。ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/31(日) 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

  • 2006(平成18)年 「花田少年史」製作委員会 123分 カラー 35㎜
  • 監督/水田伸生
  • 出演/
    須賀健太、篠原涼子、西村雅彦、北村一輝
 一色まことの人気コミックの映画化。瀬戸内海に臨む港町で暮らす少年・花田一路は、ひょんなことから幽霊が見えるようになる。さらに過去にタイムスリップし、父や母の秘密を知ることに…。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
  •  アジア映画のフィルムアーカイブとして、アジア各国の多くの映画フィルムを収集保存している福岡市総合図書館。今回はそのコレクションの中から、2019年のアジアフォーカス・福岡国際映画祭で観客賞を受賞した『シヴァランジャニとふたりの女』(インド)や、同じく2010年に同賞を受賞した『トゥルー・ヌーン』(タジキスタン)などアジア映画の秀作8作品を上映します。広島では、なかなか見る機会の少ないアジアの名画の数々をぜひご覧ください。
  • 主催/広島市映像文化ライブラリー
    作品提供/福岡市総合図書館
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先の情報を基にしています。

3/19(火) 十月になれば 
How I Long for October

十月になればの写真
  • 1984年 ベトナム 85分 白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ダン・ニャット・ミン
  • 出演/
    レ・ヴァン、グエン・フー・ムイ
 長く戦地から戻らない夫の戦死を知ったズエンは、彼の帰りを楽しみに待つ家族にそのことを打ち明けられない。ズエンは家族を悲しませたくない一心で、教師のカーンに夫が生きているように偽の手紙を書いてもらう。ズエンとカーン、そしてズエンの義父と三人の登場人物が織りなす心優しく情緒豊かな作品。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/20(水・祝) 河の女 
The Girl on the River

河の女の写真
  • 1987年 ベトナム 94分 カラー Blu-ray 日本語・英語字幕
  • 監督/ダン・ニャット・ミン
  • 出演/
    ミン・チャウ、ハー・スエン
 ベトナム戦争中、中部の街フエの河には、南ベトナム政府軍を相手にする娼婦たちの舟が浮かんでいた。ある日、ニュエの舟に政府軍に追われ傷ついた解放戦線のリーダーが逃げ込んでくる。舟に匿われ、傷を癒した彼はニュエと恋に落ち、戦後再会することを約束して戦場に戻っていく。戦後、二人は偶然再会するが、彼は…。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/22(金) 私はガンディーを殺していない 
I Did Not Kill Gandhi

私はガンディーを殺していないの写真
  • アジアフォーカス・福岡国際映画祭2006福岡観客賞
  • 2005年 インド 104分 カラー Blu-ray 日本語・英語字幕
  • 監督/ジャヌ・バルア
  • 出演/
    アヌパム・P.ケール、ウルラミー・マートーンドカル
 ヒンディー文学の教授ウッタム・チョウドリーは、大学退職後、認知症の兆候が現れる。症状は次第にひどくなり、自分がガンディーを殺したという妄想に取り憑かれてしまう。娘が、知人の精神科医に相談すると、医者は妄想の原因が子供時代のトラウマにあると診断し、治療のために偽装裁判を提案する。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/23(土) トゥルー・ヌーン 
True Noon

トゥルー・ヌーンの写真
  • アジアフォーカス・福岡国際映画祭2010観客賞
  • 2009年 タジキスタン 83分 カラー Blu-ray 日本語・英語字幕
  • 監督/ノシール・サイードフ
  • 出演/
    ユーリー・ナザーロフ、ナシパ・シャリポワ
 タジキスタンとウズベキスタンをまたぐ上サフェドビ村と下サフェドビ村。ある日、大勢の兵士がやって来て、二つの村の境に有刺鉄線を張り、今日からこれを国境にするので、往来は50km先にある検問所を通らなくてはいけないと命令して、村中、大混乱となる。リズミカルな音楽やカラフルな民族衣装なども見どころ。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/24(日) ヴィレッジ・オブ・ホープ 
Village of Hope

ヴィレッジ・オブ・ホープの写真
  • 2013年 タイ 72分 白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ブンソン・ナークプー
  • 出演/
    グライソーン・ナークプー、トゥープ・ナークプー
 若い兵士ソーンは除隊前に故郷の村に一時帰省する。家族は既に離散しており、帰省しても叔父や叔母に歓迎されないソーンは家族への思いと孤独感に苛まれる。若者たちは村を離れ、昔ながらの農業を営む親戚も不作で借金も返せない貧しい生活を送っている。そんな中、バンコクに住む裕福な叔父が村に帰ってくる。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/27(水) 山嶺の女王クルマンジャン 
Kurmanjan Datka Queen of the Mountains

山嶺の女王クルマンジャンの写真
  • 2014年 キルギスタン 136分 カラー Blu-ray 日本語・英語字幕
  • 監督/サディック・シェル・ニヤーズ
  • 出演/
    エリナ・アバイ・キズィ、ナジラ・マクベトワ
 キルギスのモングシュ族の娘クルマンジャンは、親が決めた結婚相手を嫌い、ダトカ(族長)のアルムベクと結婚する。アルムベクはキルギス統一の夢を抱いていたが、道半ばで暗殺されてしまう。クルマンジャン・ダトカは、キルギスの「国の母」といわれる国民的英雄で、彼女の生誕200年を記念して製作された歴史的大作。
  • ①14:00~ ②17:30~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/28(木) シヴァランジャニとふたりの女 
Sivaranjani and Two Other Women

シヴァランジャニとふたりの女の写真
  • アジアフォーカス・福岡国際映画祭2019観客賞
  • 2018年 インド 117分 カラー Blu-ray 日本語・英語字幕
  • 監督/ヴァサント・S・サーイ
  • 出演/
    カーリースワリ・シュリーニヴァーサン、カルナーカラン
 南インドで、異なる時代を生きた三人の女性を描いたオムニバス映画。1980年、サラスワティは、夫にただ一度口答えしただけで会話を拒否されるようになる。1995年、デーヴァキは、日記を夫や家族に見せるよう要求される。そして、2007年、シヴァランジャニは、専業主婦として日々家族の世話や家事に追われる生活を送っていた。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/29(金) 土曜の午後に 
Saturday Afternoon

土曜の午後にの写真
  • 2019年 バングラデシュ=ドイツ 86分 カラー Blu-ray 日本語・英語字幕
  • 監督/モストファ・サルワル・ファルキ
  • 出演/
    ジャヒド・ハサン、ポロムブロト・チャテルジー
 ラマダン期間中の土曜日の午後。バングラデシュの首都ダッカにあるレストランをイスラム過激派が占拠する。しかし、周囲を警察に囲まれ、逃げ場を失った彼らは客を人質にとる。2016年7月に日本人7人を含む22人が犠牲となったテロ事件を元にして製作された作品。全編ワンシーン・ワンカットの緊迫した映像で描かれる。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/6(水)

  • 薩摩盲僧琵琶
 鹿児島地方に800年も前から伝えられ、人々の生活に深く根ざした薩摩盲僧琵琶を、琵琶を弾じる盲僧たちの生活を追いながら紹介します。(90分)
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
ひろしま映像ショーケース2024
広島発!インディーズムービー
  • 3/16(土)
  • 14:00~19:00
  • 自主制作グループ作品
  • 3/17(日)
  • 14:00~15:30 (予定)
  • 学生作品ほか
  •  広島には、表現のひとつとして「映像」を選び、取り組む人たちがたくさんいます。そして、素晴らしい作品を数多く創り出しています。「ひろしま映像ショーケース」では、そんな作り手たちの作品を、フィルムマラソン形式でお届けします。広島発の自主映像をお楽しみください。
  • 入場無料
  • ひろしま国際平和文化祭のロゴ
  • 主催/広島市映像文化ライブラリー
  • 協力/ひろしま国際平和文化祭実行委員会
  • 後援/中国総合通信局
上映日 開始時刻 出品団体(上映順は異なる場合があります)
3/16(土) 14:00~ 自主制作グループ作品
アネモネの写真
Quest Movie Factory(QMF)
 有名監督を輩出する老舗レーベル。
『アネモネ』 2022年
(監督/吉松幸四郎 72分)
 不思議な力が秘められた石「アネモネ」に翻弄される人々を描いた、スリル・犯罪・恋・幻想など様々な要素が織り混ざったエンタメ群像劇。
台車ガールの写真
イチヱンポッポフィルム(IPF)
 娯楽アクションからファンタジー、アート、ロマンス、SFまで作品ジャンルは多種多様!
『台車ガール』
(監督/斉藤克幸 45分)
地域密着型ムービープロジェクト
 一般会社員が企画した「一般人たちによる、週末等のオフタイムを活用したエンタメ創造活動」のプロジェクト!
『地域密着型ムービープロジェクトと永遠にともに「映像文化」~全ての道は~』
(企画制作/OKYP-TNK(田中さん) 10分)
 広島エリアの魅力発信のための動画をミニドラマ風に制作。
いゑもりの写真
広島エイト俱楽部
 1958年に発足したアマチュア映像作家グループ。主に西区民文化センターにて、公開上映会をほぼ毎年開催。
『いゑもり』 2023年
(監督/田中隆正 16分)
 広島県廿日市市栗栖に移住して鍛金工房「いゑもり」を開き、作家活動をする若き鍛金家、矢竹夫妻を描く。
ふたつのお母さんの写真
広島を盛り上げる実行委員会
 映画で広島を元気に!
若者と協同で作品制作やイベント開催。
『ふたつのお母さん』
(監督/山中富雄 80分)
 今回は里親をテーマにした作品です。
恋は紅なりの写真
市民活動で映画製作をする会
 プロ顔負けのクオリティを誇る制作団体。
『恋はべになり』
(監督/はまの省蔵 50分)
 瀬戸内に浮かぶ島 愛と嫉妬をめぐる家族愛の物語。
3/17(日) 14:00~ 学生作品ほか
広島市電子メディア啓発動画コンテスト入選作品
(令和4年度、5年度)
広島市教育委員会 青少年育成部 育成課
 児童生徒が制作した各30秒の啓発動画。
平和をテーマに中学生が制作したアニメーション
『中学生から世界平和への願い』
 広島市立城山中学校 美術部

『軌跡』
 広島市立五日市中学校 美術部

『静かに歩いてください』
 広島市立祇園中学校 美術部

『口田中学校短編アニメ集』
 広島市立口田中学校 美術部

『そのとき』
 広島市立段原中学校 美術部
卒業制作作品(アニメーション)
比治山大学 短期大学部 美術科
広島市立大学 芸術学部 デザイン工芸学科
スマホで簡単!
ショートムービー講座  ※要事前申込
気分はまるで映画監督!日常描写を「映像作品」に!

2/23(金・祝)、3/3(日)

※要事前申込
 スマートフォンで撮影・編集全てを完結。いつものSNS動画をひと工夫して見応えのある「映像作品」を作りませんか。ミニドラマ・ドキュメンタリーやプレゼン動画にも応用できます。 あなただけのオリジナルムービーにチャレンジ!
【日 程】
 2月23日(金・祝)13:30~15:30
3月3日(日)13:30~15:30
【内 容】
 2月23日(金・祝)… 撮影、編集、ネット公開の基礎講座
3月3日(日)… 撮影、作品上映
【対 象】
高校生以上
【定 員】
20名(先着順)
両日とも参加が望ましいですが、どちらか1日だけでも可能です。
【講 師】
KANJI(映像クリエイター、「地域密着型ムービープロジェクト」専属監督)
【講座ファシリテーター】
TNK(「地域密着型ムービープロジェクト」主宰 企画・脚本・演出・プロデュース)
【参加料】
無料 
(事前にお申し込みが必要です)
【必要なもの】
スマートフォン、イヤホンまたはヘッドフォン 
※CapCutなどの動画編集アプリをインストールする場合がありますので、スマートフォンのストレージ容量にご注意ください。
【申込方法】
2/1(木)10:00 から
電話または映像文化ライブラリー窓口にてお申込みください。
(先着順)

受付は終了しました。
※お申込みいただきました個人情報は当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり第三者に提供することはありません。
  • お申込・お問い合わせ/
    広島市映像文化ライブラリー
    電話 082-223-3525
  • 本講座は、
    「広島市高齢者いきいき活動ポイント事業」の対象となります。
講師プロフィール

KANJI (映像クリエイター)

 「地域密着型ムービープロジェクト」専属監督。会社員の傍ら長年にわたりオフタイムの趣味として映像制作を展開。「スマホ1台で撮影・編集全てを完結」がポリシー。主に風景撮影を行っていたが、同プロジェクト参画後は人物(キャスト)を活かすミニドラマ風ムービーを作成している。

「地域密着型ムービープロジェクト」
 2021年本格始動。広島県内の各市や町・広島市各区等の魅力・見所をミニドラマ風に制作。2022年度広島県移住促進動画制作プロジェクト参画。「アートフェスタ佐伯区映像祭(佐伯区役所主催)」2年連続優秀賞受賞。広島市青少年センターなどの映像イベントに多数出展。
レコードコンサート 
事前に申込みが必要です。

3/2(土)15:00~17:00 映画の中のシャンソン

  • 解説&選曲/戸板律子
    (フランス語講師、シャンソン研究家)
 日本でシャンソンのスタンダード曲として知られている楽曲の中には、それが主題歌として使われた映画と共に入ってきたものが何曲もあります。古いところでは1930年代に作られたものもあるそれらの楽曲は、古き良きフランス映画と共に、シャンソン愛好家の間で根強い人気を保っているようですが、新しい楽曲を耳にする機会はずっと少なくなっているのではないでしょうか。
今回のレコードコンサートでは「映画の中のシャンソン」というテーマで、懐かしいものだけでなく、新しい楽曲、意外な楽曲も紹介してみます。
シャンソンが未知の映画作品との出会いとなるかもしれません。
  •  入場無料
  •  
  • 定員/30名 要事前申込 (先着順)
申込み / 2/20(火)10:00 から 電話または
広島市映像文化ライブラリー
窓口 にて受付します。

  • ※定員になり次第、締め切らせていただきます。(先着順)
  • ※お申込みいただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。
  • お申込・お問い合わせ/
    広島市映像文化ライブラリー
    電話 082-223-3525
  • ※レコードコンサートは
    「広島市高齢者いきいき活動ポイント事業」の対象となります。

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top