2021年8月のスケジュール


<2021年7月のスケジュール


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
映画鑑賞会では、座席の間隔を空けて
ご着席いただきます。 各回限定84席

2021年8月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 ファミリーシアター
「大巨獣ガッパ」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
2 休 館 日
3 催し物はありません
4 平和のシネマテーク2021
「野火」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
5 平和のシネマテーク2021
「二十四の瞳」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
6 平和のシネマテーク2021
「二重被爆」
10:30/14:00 無料 無料 無料 無料 ホール
7 平和のシネマテーク2021
「広島・長崎における原子爆弾の影響」
10:30/14:30 510円 250円 250円 無料 ホール
8 日・祝 平和のシネマテーク2021
「生きていてよかった」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
9 月・休 平和のシネマテーク2021
「八月の狂詩曲」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
10 振 替 休 館 日
11 平和のシネマテーク2021
「はだしのゲン 第一部
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
12 平和のシネマテーク2021
「はだしのゲン 涙の爆発
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
13 平和のシネマテーク2021
「はだしのゲン PARTⅢ ヒロシマのたたかい
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
14 平和のシネマテーク2021
激動の昭和史 軍閥」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
15 平和のシネマテーク2021
激動の昭和史 軍閥」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
16 休 館 日
17 催し物はありません
18 インド映画特集
「バーフバリ 伝説誕生」
14:00/17:30 380円 180円 180円 - ホール
19 インド映画特集
「バーフバリ 王の凱旋」
14:00/17:30 380円 180円 180円 無料 ホール
20 インド映画特集
「PK」
14:00/17:30 380円 180円 180円 無料 ホール
21 インド映画特集
「きっと、うまくいく」
10:30/15:00 380円 180円 180円 無料 ホール
22 インド映画特集
「ガリーボーイ」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
23 休 館 日
24 催し物はありません
25 インド映画特集
「マルガリータで乾杯を!」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
26 インド映画特集
「パッドマン 5億人の女性を救った男」
14:00/17:30 380円 180円 180円 無料 ホール
27 広島ゆかりのアニメーション
「キドモモドキ」ほか
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
28 広島ゆかりのアニメーション
「太陽をなくした日」ほか
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
29 広島ゆかりのアニメーション
「アマイとサダコの祈り」ほか
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
30 休 館 日
31 催し物はありません

※新型コロナウイルス感染拡大の状況に
よっては、急遽、上映等が中止・変更になる
場合があります。

お客様へのお願い
  • ・発熱や咳など体調に不安がある方は、
    ご入館をお控えください。
  • ・マスクを着用されていない場合はご入館をお控えください。
  • ・広島県外からのお客様は、各都道府県の移動自粛要請にあわせてご来館いただくようお願いします。

映画鑑賞会について。

  • 発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくはこちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
平和のシネマテーク2021
  •  7月に引き続き、戦争や被爆体験をテーマにした作品を特集する「平和のシネマテーク2021」を開催します。今月は、木下惠介監督の名作を田中裕子の主演でリメークした『二十四の瞳』、広島と長崎で二度被爆した人々の証言によるドキュメンタリー『二重被爆』、黒澤明監督が長崎の被爆をテーマに撮った『八月の狂詩曲』、ロングセラーとなった中沢啓治の漫画を映画化した『はだしのゲン』三部作などを上映します。この機会に、平和への思いがこめられたドラマやドキュメンタリーをご鑑賞ください。
  • ※今月の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

8/4(水) 野火

  • 1959(昭和34)年 大映(東京) 104分 白黒 35㎜
  • 監督/市川 崑
  • 出演/船越英二、滝沢 修、
    ミッキー・カーチス、浜村 純
 大岡昇平の同名小説の映画化。太平洋戦争末期のフィリピン戦線で、飢えに苦しみながら敗走する田村一等兵。彼の行動を追いながら、戦争が生み出した極限状況のなかで、人間の尊厳は保たれるのだろうか、というテーマを追究した問題作。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/5(木) 二十四の瞳

  • 1987(昭和62)年 松竹、東北新社、電通、東京放送 129分 カラー 35㎜
  • 監督/朝間義隆
  • 出演/田中裕子、武田鉄矢、紺野美沙子、
    川野太郎
 木下惠介監督の名作を朝間義隆監督がリメーク。瀬戸内海の小豆島に赴任した大石先生と12人の子どもたちの交流、そして戦争によって変わっていく子どもたちの人生を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/6(金) 二重被爆

  • 2006(平成18)年 タキシーズ 60分 カラー DVD
  • 監督/青木 亮
  • 撮影/三浦貴広、作左部一哉
  • 語り/加藤登紀子
 1945年8月6日、そして9日、広島と長崎で二度被爆した人々がいた。歌集や証言活動を通じて核兵器廃絶を訴えた山口彊さんをはじめとする二重被爆者へのインタビューから、その実相を浮かび上がらせる。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人無料、
    シニア(65歳以上)無料、
    高校生無料、小・中学生無料

8/7(土) 
広島・長崎における原子爆弾の影響

  • 1946(昭和21)年 日本映画社 164分 白黒 35㎜ 日本語字幕
  • 演出/伊東寿恵男、小畑長蔵、奥山大六郎、山中真男、相原秀二
  • 撮影/山中真男、三木茂、鈴木喜代治、俣野公男、坂斎小一郎、藤波次郎、今野敬一
 1945年9月、日本映画社のスタッフが広島、長崎に入り、学術調査団に同行して被爆の惨状をフィルムに収めた。占領軍の管理下での完成、フィルムの接収、21年後の返還という運命をたどった、映像によるヒロシマ、ナガサキの貴重なドキュメント。
  • ①10:30~ ②14:30~ 
    ※途中、休憩があります。 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/8(日・祝) 生きていてよかった

  • 1956(昭和31)年 原水爆禁止日本協議会、日本ドキュメント・フィルム社 48分 白黒 35㎜
  • 監督/亀井文夫
  • 撮影/黒田清己、瀬川 浩
  • 解説/山田美津子(山田五十鈴)
 原爆投下から10年後、被爆した子どもたちを見守り支える母親たち、原水爆禁止世界大会で核兵器廃絶を訴える女性。苦しみを抱えながらも強く生きる広島と長崎の人々の姿を描いたドキュメンタリー。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/9(月・休) 八月の狂詩曲

  • 1991(平成3)年 黒澤プロダクション 98分 カラー 35㎜
  • 監督/黒澤 明
  • 出演/村瀬幸子、リチャード・ギア、井川比佐志、
    吉岡秀隆
 黒澤明監督が平和への思いを込めた一作。長崎で暮らす祖母の家で夏休みを過ごした4人の孫たち。子どもたちは、祖母の昔話から原爆で夫を亡くした悲しみを知り、ハワイから来た甥のクラークと祖母との心のふれあいに心を打たれる。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/11(水) はだしのゲン 第一部

  • 1976(昭和51)年 現代ぷろだくしょん 107分 カラー 35㎜
  • 監督/山田典吾
  • 出演/三國連太郎、左 幸子、佐藤健太、
    島田順司
 ロングセラーとなった、中沢啓治の長編漫画の映画化。戦争末期の広島、国民学校二年生のゲンは、弟の進次と一緒にわんぱくな毎日を送っていた。やがて8月6日、ゲンの家族も原爆の犠牲となり…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/12(木) はだしのゲン 涙の爆発

  • 1977(昭和52)年 現代ぷろだくしょん 123分 カラー 35㎜
  • 監督/山田典吾
  • 出演/宮城まり子、春田和秀、石橋正次、
    市原悦子
 ゲンは、母と生まれたばかりの妹のために食糧探しに奮闘する。弟に似た隆太との出会い、被爆した画家志望の青年を励ますエピソードなど、第一部に引き続き、戦後間もなくの広島で懸命に生きるゲンの姿を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/13(金) 
はだしのゲン PARTⅢ ヒロシマのたたかい

  • 1980(昭和55)年 現代ぷろだくしょん 128分 カラー 35㎜
  • 監督/山田典吾
  • 出演/原田 潤、丘さとみ、桜木健一、
    風吹ジュン
 昭和20年から21年にかけてのゲンの生き様を描く第三部。隆太との別れ、被爆したクラスメートをいじめるガキ大将との対決、妹友子の誘拐騒ぎなど、ゲンのまわりで様々な事件が起きる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/14(土)、15(日) 激動の昭和史 軍閥

  • 1970(昭和45)年 東宝 134分 カラー 35㎜
  • 監督/堀川弘通
  • 出演/小林桂樹、加山雄三、三船敏郎、
    山村 聰
 二・二六事件、東条内閣の成立、日米交渉の決裂、真珠湾攻撃と、日中戦争から太平洋戦争へと向かう時代の軍や政府の動き、真実を報道しようと苦悩する新聞記者の姿などをオールスター・キャストで描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
ひろしま国際平和文化祭応援文化イベント
広島ゆかりのアニメーション
  •  広島とアニメーションとの関わりを再発見し、アニメーションを広島の新しい都市文化の一つとして捉え直す機会となるよう、被爆体験をテーマにしたアニメーション、広島在住のアニメーション作家の作品など、広島ゆかりのアニメーションを特集します。
  • 主催/NPO法人広島アニメーションシティ、
    広島市映像文化ライブラリー
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

8/27(金)

  • キドモモドキ
  • 2013(平成25)年 5分 カラー Blu-ray
  • 監督/宮﨑しずか(広島在住アニメーション作家)
 まわりの環境にあわせて姿形を変えるキドモモドキが街に出没する。人物を1コマずつ撮影するピクシレーションの技法で、不思議な時空間を描き出す。
  • はだしのゲン2
  • 1986(昭和61)年 ゲンプロダクション 86分 カラー 35㎜
  • 監督/平田敏夫 原作/中沢啓治 
    製作協力/広島映画センター
  • 声の出演/宮崎一成、島村佳江、甲田将樹、青山貴美
 アニメーション『はだしのゲン』の続編。原爆が投下されてから3年後の広島。ゲンは病弱な母を助けながら、仲間の子どもたちとたくましく生きる。ゲンと母との絆、ゲンと仲間たちとの友情に焦点を合わせて描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    (2作品・91分) 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/28(土)

  • 太陽をなくした日
  • 2002(平成14)年 スタジオみのる 19分 カラー 16㎜
  • 監督/前田 稔(広島在住アニメーション作家)
 セミが鳴き、子どもたちの歓声が聞こえる。そんな日常を奪う原爆が広島に投下され…。広島出身の前田稔監督が描いたピース・アニメーション。
  • クロがいた夏
  • 1990(平成2)年 ゲンプロダクション、中国放送 67分 カラー 35㎜
  • 監督/白土 武 原作/中沢啓治
  • 声の出演/田口悦子、小刀将弘、中島ゆき、矢田耕司
 伸子と誠のきょうだいは、カラスにおそわれていた子猫を助け、クロと名づけて育てる。が、8月6日の原爆は、クロの命も奪っていった。子どもたちと子猫のふれあいを通して、原爆の悲惨さを訴えるアニメーション。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    (2作品・86分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

8/29(日)

  • アマイとサダコの祈り
  • 2019(平成31)年 ANT-Hiroshima 8分 カラー DVD
  • 監督/ファウジア・ミナラ
 被爆10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんの物語を、パキスタンのアーティスト、ファウジア・ミナラが色鮮やかなアニメーションで描く。
(作品提供/ANT-Hiroshima)
かっ飛ばせ!ドリーマーズの写真
  • かっ飛ばせ!ドリーマーズ
    -カープ誕生物語-
  • 1994(平成6)年 広島映画センター 87分 カラー 35㎜
  • 監督/兼森義則(呉市出身) 
    原案/中沢啓治
  • 声の出演/甲田将樹、小山裕香、
    風見しんご、相原 勇、衣笠祥雄
 中沢啓治の漫画をもとに、カープ誕生のエピソードを交えながら、広島の少年たちが草野球に打ち込んで、戦後をたくましく生きる姿を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ (2作品・95分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
インド映画特集
  •  歌って踊るエンターテインメント性や、予想もつかない奇想天外な発想、展開が魅力的と言われるインド映画。今回の特集では、社会現象を巻き起こした「バーフバリ」シリーズや、笑いと涙の感動ドラマ『きっと、うまくいく』や『PK』、実話をもとにした『ガリーボーイ』や『パッドマン 5億人の女性を救った男』など7作品を上映します。ぜひ、この機会にインド映画ならではの魅力的な世界を体験してみてください。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

8/18(水) バーフバリ 伝説誕生 Baahubali : The Beginning

バーフバリ 伝説誕生の写真
  • 2015年 インド 138分 カラー Blu-ray 日本語字幕 R15+
  • 監督/S.S.ラージャマウリ
  • 出演/プラバース、
    ラーナー・ダッグバーティ、
    アヌシュカ・シェッティ、タマンナー
 勇ましい青年に成長したシヴドゥは、美しい女戦士アヴァンティカと恋に落ち、彼女の一族を侵略するバラーラデーヴァの王国に乗り込んで行く。そこで彼は、25年間幽閉されている実の母の存在と、自分が王国の王子バーフバリであることを知る。彼を待ち受ける運命とは。
(作品提供/ツイン)
  • ①14:00~ ②17:30~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円

8/19(木) バーフバリ 王の凱旋 Baahubali 2 : The Conclusion

バーフバリ 王の凱旋の写真
  • 2017年 インド 141分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/S.S.ラージャマウリ
  • 出演/プラバース、
    ラーナー・ダッグバーティ、
    アヌシュカ・シェッティ
 暴君バラーラデーヴァは邪悪な策略でアマレンドラ・バーフバリから王座を奪い、さらに生まれたばかりの王子の命も奪おうとした。なぜ父は殺され、母は鎖に繋がれていたのか?自らが伝説の王バーフバリの子であることを知ったシヴドゥは、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!
(作品提供/ツイン)
  • ①14:00~ ②17:30~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/20(金) PK

PKの写真
  • 2014年 インド 153分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ラージクマール・ヒラニ
  • 出演/アーミル・カーン、
    アヌシュカ・シャルマ、
    スシャント・シン・ラージプート
 インドのTV局で働くジャグーは、黄色いヘルメットを被った奇妙な男「PK」を取材する。「神様を捜している」という「PK」の話は、にわかには信じられないものだった…。世界中の社会問題に鋭くメスを入れつつも、笑いも涙も詰まった珠玉のドラマ。
(作品提供/日活)
  • ①14:00~ ②17:30~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/21(土) きっと、うまくいく 3idiots

きっと、うまくいくの写真
  • 2009年 インド 170分 カラー Blu-ray 
    日本語字幕
  • 監督/ラージクマール・ヒラニ
  • 出演/アーミル・カーン、R・マーダヴァン、
    シャルマン・ジョーシー、
    カリーナー・カプール
 エリート理系大学を舞台に、3人の学生が、「きっと、うまくいく!」を合言葉に巻き起こす大騒動。抱腹絶倒の学園コメディに見せかけつつ、行方不明になったランチョーを探すミステリー仕立ての10年後が同時進行で描かれる。2009年の公開当時、インド映画歴代興行収入1位を記録。
(作品提供/日活)
  • ①10:30~ ②15:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/22(日) ガリーボーイ 
Gully Boy

ガリーボーイの写真
  • 2019年 インド 154分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ゾーヤー・アクタル
  • 出演/ランヴィール・シン、
    アーリアー・バット、
    シッダーント・チャトゥルヴェーディー
 貧しい環境で育った青年ムラドは、生まれで人を判断するインド社会に憤りを感じていたが、ラップをする学生と出会い、言葉とリズムで気持ちを自由に表現するラップの世界にのめりこんでいく。そして“ガリーボーイ”(路地裏の少年)と名乗り、ラップバトルでの優勝を目指す。
(作品提供/ツイン)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/25(水) マルガリータで乾杯を! Margarita, with a Straw

マルガリータで乾杯をの写真
  • 2014年 インド 100分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ショナリ・ボース
  • 出演/カルキ・ケクラン、レーバティ、
    サヤーニー・グプター、
    ウィリアム・モーズリー
 生まれつき身体が不自由な少女ライラは、持ち前の明るさで青春を謳歌していたが、ある事がきっかけでふさぎ込んでしまう。そんな時、アメリカの大学へ留学することになり、心機一転、母と一緒にニューヨークへと旅立つが…。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

8/26(木) 
パッドマン 5億人の女性を救った男 Padman

パッドマンの写真
  • 2018年 インド 137分 カラー DVD 日本語字幕
  • 監督/R.バールキ
  • 出演/アクシャイ・クマール、
    ソーナム・カプール、
    ラーディカー・アープテー
 新婚のラクシュミは、生理用ナプキンが買えずに不衛生な布を使っている妻のために、清潔で安価なナプキンの製作を思いつく。しかし、研究に没頭する彼の姿は村人から奇異な目で見られ、村を離れる事に…。それでも彼の熱意に賛同する女性との出会いにより、ついに大量生産できる機械を発明する。
(作品提供/ムービーマネジメントカンパニー)
  • ①14:00~ ②17:30~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
ファミリーシアター

8/1(日) 大巨獣ガッパ

大巨獣ガッパの写真
  • 1967(昭和42)年 日活 84分 カラー 35㎜
  • 監督/野口晴康
  • 出演/川地民夫、山本陽子、小高雄二、
    和田浩治
 南海の孤島で、探検隊が生まれたばかりのガッパの子どもを見つけ、日本に連れ帰った。それを知った親ガッパが、子どもを取り戻すために相模湾に姿を現す。戦車やジェット機の攻撃も歯が立たず、怒りの親ガッパは東京へ向かう…。
(作品提供/日活)
  • ①10:30~ ②14:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • ※作品の状態により、上映素材が変更になる場合があります。

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top