2018年4月のスケジュール


2018年5月のスケジュール>


2018年4月のスケジュール表

内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 場 所
1 時代劇特集「狐の呉れた赤ん坊」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
2 休 館 日
3 催し物はありません
4 文化映画「大江戸の春」ほか 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
5 時代劇特集「大菩薩峠」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
6 時代劇特集「大菩薩峠 第二部」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
7 時代劇特集「大菩薩峠 完結篇」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
8 日本を縦断する映像発表会 13:00 無料 無料 無料 無料 ホール
9 休 館 日
10 催し物はありません
11 ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
「ある道化師の24時間(短篇)」「海の沈黙」
14:00/18:30 380円 180円 180円 無料 ホール
12 ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
「賭博師ボブ」
14:00/18:30 380円 180円 180円 無料 ホール
13 ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
「影の軍隊」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
14 ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
「いぬ」
14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
15 ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
「仁義」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
16 休 館 日
17 催し物はありません
18 ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
「モラン神父」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
19 文化映画「伊予水軍」ほか 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
20 時代劇特集「大江戸五人男」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
21 広島市現代美術館特別展関連上映「あの旗を撃て」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
22 ファミリーシアター
「鷹の爪GO 美しきエリエール消臭プラス」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
23 休 館 日
24 催し物はありません
25 文化映画「楷書 ―その均斉美の世界―」ほか 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
26 時代劇特集「旗本退屈男 謎の幽霊船」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
27 時代劇特集「浪花の恋の物語」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
28 時代劇特集「新吾十番勝負 第一部・第二部総集版」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
29 日・祝 時代劇特集「新吾十番勝負 第三部」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
30 月・休 時代劇特集「新吾十番勝負 完結篇」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール

  映画鑑賞会について。

  • 発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくはこちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
時代劇特集
  
  •  4月、5月は時代劇を特集します。今月の上映作品は、片岡千恵蔵が机竜之助を演じた『大菩薩峠』三部作、阪東妻三郎や市川右太衛門ら豪華キャストの競演によるヒット作『大江戸五人男』、市川右太衛門扮する旗本退屈男が活躍する『旗本退屈男 謎の幽霊船』、大川橋蔵の美剣士ぶりが話題を呼んだ『新吾十番勝負』四部作などです。時代劇スターの魅力があふれる作品の数々をお楽しみください。
  • ※今月の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

4/1(日) 狐の呉れた赤ん坊

  • 1945(昭和20)年 大映(京都) 85分 白黒 35㎜
  • 監督/丸根賛太郎 出演/阪東妻三郎、橘公子、羅門光三郎、光岡龍三郎
 阪東妻三郎の戦後第一作。大井川の川越え人足・張子の寅八は、ある日、赤ん坊を拾い、善太と名づけてわが子のように育てる。しかし、善太には意外な秘密があった…。阪東妻三郎が、主人公の寅八を豪快に、またユーモラスに演じる。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

4/5(木) 大菩薩峠

  • 1957(昭和32)年 東映(京都) 119分 カラー 35㎜
  • 監督/内田吐夢 出演/片岡千恵蔵、中村錦之助、長谷川裕見子、丘さとみ
 中里介山の一大長編小説の三度目の映画化。“音無しの構え”と呼ばれる魔剣を使う剣の達人、机竜之助。彼は大菩薩峠で理由もなく巡礼の老人を斬り、奉納試合で相手の宇津木文之丞を打ち倒し、その許婚・お浜を連れ去って江戸へ向かう…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

4/6(金) 大菩薩峠 第二部

  • 1958(昭和33)年 東映(京都) 105分 カラー 35㎜
  • 監督/内田吐夢 出演/片岡千恵蔵、中村錦之助、長谷川裕見子、丘さとみ
 宇津木文之丞の弟・兵馬は、兄の仇を討つため剣の腕を磨き、無頼の道を転々とする机竜之助の後を追う。竜之助は、旗本・神尾主膳と出会い、主膳が敵視する駒井能登守を暗殺するため、主膳に従って甲府へと向かう…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

4/7(土) 大菩薩峠 完結篇

  • 1959(昭和34)年 東映(京都) 105分 カラー 35㎜
  • 監督/内田吐夢 出演/片岡千恵蔵、中村錦之助、東千代之介、長谷川裕見子
 神尾主膳は、甲府の城下で机竜之助に辻斬りをさせ、駒井能登守の失脚を狙う。勤番家中が名誉を競う奉納流鏑馬で、能登守の陣営に破れた主膳は、竜之助に能登守を斬らせようとするが、竜之助の前に宇津木兵馬が立ちはだかった…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生無料、小・中学生無料

4/20(金) 大江戸五人男

  • 1951(昭和26)年 松竹(京都) 132分 白黒 35㎜
  • 監督/伊藤大輔 出演/阪東妻三郎、市川右太衛門、月形龍之介、高橋貞二
 歌舞伎や講談で有名な、町奴・幡随院長兵衛と直参旗本の水野十郎左衛門との争いを、阪東妻三郎と市川右太衛門の2大時代劇スターをはじめ、山田五十鈴、高峰三枝子らの豪華キャストで描く。松竹30周年記念映画として製作され、大ヒットを記録した大作。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

4/26(木) 旗本退屈男 謎の幽霊船

  • 1956(昭和31)年 東映(京都) 90分 カラー 35㎜
  • 監督/松田定次 出演/市川右太衛門、高千穂ひづる、進藤英太郎、薄田研二
 市川右太衛門扮する旗本退屈男が、諸羽流青眼崩しの太刀さばきで悪人たちを倒す、人気シリーズの1本。この『謎の幽霊船』では、旗本退屈男が琉球王国の王位継承をめぐる陰謀に立ち向かう。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

4/27(金) 浪花の恋の物語

  • 1959(昭和34)年 東映(京都) 105分 カラー 35㎜
  • 監督/内田吐夢 出演/中村錦之助、有馬稲子、片岡千恵蔵、田中絹代
 近松門左衛門の浄瑠璃『冥土の飛脚』とその改作歌舞伎『恋飛脚大和往来』をもとに映画化。飛脚問屋の養子・忠兵衛と、遊女・梅川の悲劇を描く。作者の近松門左衛門が人物の一人として画面に登場するなど、ユニークな構成となっている。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

4/28(土) 新吾十番勝負 第一部・第二部総集版

  • 1959(昭和34)年 東映(京都) 103分 カラー 35㎜
  • 監督/松田定次、小沢茂弘 出演/大川橋蔵、長谷川裕見子、月形龍之介、山形勲
 正義感から次々に悪に立ち向かう葵新吾は、実は徳川八代将軍・吉宗の子であった。出生の秘密を背負いながら、剣の道を進む新吾を大川橋蔵が演じ、その美剣士ぶりがファンを魅了し、人気シリーズとなった。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生無料、小・中学生無料

4/29(日・祝) 新吾十番勝負 第三部

  • 1960(昭和35)年 東映(京都) 85分 カラー 35㎜
  • 監督/松田定次 出演/大川橋蔵、佐久間良子、月形龍之介、大友柳太朗
 新吾は、父である徳川吉宗と対面することになり、江戸へと向かう。しかし、敵対する老中が放った刺客や、高弟の仇を討とうとする柳生流の門弟たちが新吾の命を狙い、剣の達人である新吾も窮地に追い込まれる…。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

4/30(月・休) 新吾十番勝負 完結篇

  • 1960(昭和35)年 東映(京都) 87分 カラー 35㎜
  • 監督/松田定次 出演/大川橋蔵、丘さとみ、長谷川裕見子、大川恵子
 吉宗は、新吾を江戸に呼び寄せる策として、江戸城内で上覧試合を開くことにした。新吾は自源流の代表として上覧試合に臨み、かつて剣の師を倒した武田一真と対決することになる…。
  • ①10:30~ ②14:00~ 
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料
ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
  •  友情、名誉、忠誠、裏切りといった男たちの美学を生涯描き続け、ヌーヴェルヴァーグの監督たちをはじめ、サム・ペキンパー、ジョン・ウー、ジョニー・トー、北野武らにも多大な影響を与えた、映画作家ジャン゠ピエール・メルヴィル(1917-1973)。アラン・ドロン、ジャン゠ポール・ベルモンドら、フランスのスター男優たちのダンディズムを美しく映し出し、ハリウッドの古典的なギャング映画を通じて、フィルム・ノワールの確固たるスタイルを完成させた孤高の映画作家。滅びゆく男たちの魂を刻み続けた彼の足跡をぜひご堪能ください。
  •  
  • 提供/マーメイドフィルム 協力/KADOKAWA 配給/コピアポア・フィルム
  • 共催/在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本
ジャン=ピエール・メルヴィル生誕100年とアンスティチュ・フランセ日本のロゴ
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

4/11(水) ある道化師の24時間(短篇)/海の沈黙

  • ある道化師の24時間(短篇)
ある道化師の24時間の写真
  • 1946年 フランス 18分 白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督・脚本/ジャン=ピエール・メルヴィル
  • 撮影/ギュスターヴ・ローレ、アンドレ・ヴィラール
  • 出演/ベビー(道化師)、マイス(道化師)
 モンマルトルで働く2人組の道化師マイスとベビーの1日をドキュメンタリー風に描いた、メルヴィルのデビュー短編。パリの歓楽街で舞台に立つ男たちの日常をユーモアとペーソスたっぷりに活写。人生の裏街道を生きる者たちを終生追い続けたメルヴィルならではの傑作!
  • 海の沈黙
海の沈黙の写真
  • 1947年 フランス 87分 白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督・脚本/ジャン=ピエール・メルヴィル
  • 撮影/アンリ・ドカ
  • 出演/ハワード・ヴェルノン、ニコル・ステファーヌ、ジャン=マリ・ロバン
 レジスタンス文学の最高峰といわれるジャン・ヴェルコールの同名小説にメルヴィルが感銘を受け映画化した本作。ドイツ占領下フランスの田舎町。自宅をドイツ軍将校の宿として提供している家族。芸術家肌の将校は、フランス語を使い家族とコミュニケーションを計ろうとするが沈黙で抵抗し続けるフランス人に歯がたたない。3人の登場人物がほとんど会話を交わさず独白とひとり言のみで進行する異色の心理劇。戦時下での理想主義が挫折していくさまを処女作と思えない端正な映像で表現したこの作品はJ・コクトーに高く評価され、メルヴィルの出発点として今なお必見の一本である。
  • ①14:00~ ②18:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

4/12(木) 賭博師ボブ

賭博師ボブの写真
  • 1956年 フランス 100分 白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督・脚本/ジャン=ピエール・メルヴィル
  • 撮影/アンリ・ドカ
  • 出演/ロジェ・デュシェーヌ、ダニエル・コーシー、ギー・ドコンブル
 モンマルトルを根城に夜毎賭博場をめぐり大金をせしめていく初老の男。彼の名はボブ。パリの裏社会に精通し、高級アパルトマンで暮らす伝説の賭博師。ある日彼に耳よりな話が。8億フランの大金がドーヴィルのカジノの金庫に眠っているというのだ。さっそく昔の仲間を巻き込み現金強奪計画を立て始めるボブだったが…。暗黒街に生息する男たち、いわくありげな女たちの人生模様が名カメラマン、アンリ・ドカのモノクロ映像で鮮烈に描かれていく。人生の終わりにさしかかったボブは果たして一世一代の賭けに勝てるのか。皮肉な幕切れに人生の哀感が漂う犯罪ドラマの大傑作!
  • ①14:00~ ②18:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

4/13(金) 影の軍隊

影の軍隊の写真
  • 1969年 フランス、イタリア 145分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督・脚本/ジャン゠ピエール・メルヴィル
  • 撮影/ピエール・ロム
  • 出演/リノ・ヴァンチュラ、ポール・ムーリス、ジャン=ピエール・カッセル
 第二次大戦中に出版されたジョゼフ・ケッセル(『昼顔』『サン・スーシの女』)の仏抵抗運動を描いた小説の映画化。ナチス占領下のフランスでレジスタンスとして活動するジェルビエは、処刑寸前に脱走。マルセイユで裏切り者を始末しパリに潜入、ロンドンのド・ゴールと合流するよう命令を受けるが…。リノ・ヴァンチュラ、シモーヌ・シニョレらフランスを代表する名優たちの緊張感あふれる演技、スリリングなストーリー展開、名撮影監督ピエール・ロム(『カミーユ・クローデル』)による端正な映像が、人知れず戦いに死んでいった者たちへの挽歌としてスクリーンに炸裂する。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

4/14(土) いぬ

いぬの写真
  • 1962年 フランス、イタリア 109分 白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督・脚本/ジャン=ピエール・メルヴィル 撮影/ニコラス・エイエ
  • 出演/ジャン=ポール・ベルモンド、セルジュ・レジアニ、ジャン・ドザイ
 “いぬ”とは警察に仲間を売る密告者のこと。ギャングの世界では死をもって償わなければならない危険な行為である。刑務所帰りのモーリスは、かつての仲間シリアンを誘って金庫破りの計画に手を染めるが、なぜか犯行当日警察に情報が漏れ追われるはめに。彼はシリアンが“いぬ”ではないかと疑念をもつ…。ベルト付きのトレンチ・コートにソフト帽、どしゃ降りの雨、高速道路を疾走する自動車等フィルム・ノワール物の映画には欠かせない雰囲気描写や小道具の活かし方が絶妙な本作。話が二転三転するクライマックスの見事さ。メルヴィル・ワールドの神髄ここにあり。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生無料、小・中学生無料

4/15(日) 仁義

仁義の写真
  • 1970年 フランス、イタリア 140分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督・脚本/ジャン=ピエール・メルヴィル 撮影/アンリ・ドカ
  • 出演/アラン・ドロン、ブールヴィル、イヴ・モンタン、ジャン・マリア・ボロンテ
 刑務所帰りのコレーは、店で買ったばかりの車のトランクに脱獄犯ボーゲルが隠れているのを発見。互いに相手の素性を察知した2人はスナイパーのジャンセンを仲間に加え宝石店襲撃を企てるが…。クールな美貌のアラン・ドロン、野性美溢れるジャン・マリア・ボロンテ、アル中でやさぐれた風情を熱演するイヴ・モンタンら豪華三大スターの個性を最大限に活かしたフィルム・ノワールの傑作。テールフィンの大きいアメリカ車、たばこの煙が漂うナイトクラブ等、メルヴィルのアメリカ映画趣味が沈んだ色調のカラー映像で描写され、男たちの野望と挫折のドラマが見るものの胸を熱くする。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

4/18(水) モラン神父

モラン神父の写真
  • 1961年 フランス、イタリア 128分 白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督・脚本/ジャン=ピエール・メルヴィル 撮影/アンリ・ドカ
  • 出演/ジャン=ポール・ベルモンド、エマニュエル・リヴァ、イレーヌ・トゥンク
 ナチス占領下のフランス。田舎町の学校で働くバルニーは、娘の洗礼を機に宗教への興味が湧き教会へ出向く。相手をしてくれたのは若く情熱的で勉強家のモラン神父。ユダヤ系フランス人である彼女は無神論者だったが、モランの話を聞いている内にキリスト教の教義に心惹かれ、やがてふたりの間には仄かな愛情が…。ヌーヴェルヴァーグの監督たちを陰で支えた名カメラマン、アンリ・ドカによるハイ・コントラストのモノクロ映像、激しさとストイックな要素がせめぎあう演出が画面に異様な緊張感を醸しだす異色作。J゠P・ベルモンドとE・リヴァの新鮮な存在感も見所。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料
  • ジャン=ピエール・メルヴィル Jean=Pierre Melville
 1917年、フランスのパリ生まれ。幼少期より映画好きだった彼は、特にアメリカ映画に傾倒し、10代の頃にはアマチュア映画をつくりあげた。第二次世界大戦中、英陸軍、自由フランスの一員として従軍。戦後、映画界入りを希望するが、願いはかなわず自分の手でプロダクションを設立。低予算、少人数のクルー、ロケ撮影中心というミニマムな製作体制で映画をつくるように。長編デビュー作の『海の沈黙』(47)は完全なる自主製作によってつくられた。その後、ジャン・コクトーの依頼で『恐るべき子供たち』(50)を映画化、『いぬ』(62)、『ギャング』(66)といった犯罪映画から、戦争大作『影の軍隊』(69)まで数多くの作品を手掛ける。なかでもアラン・ドロンを主演にした『サムライ』(67)、『仁義』(70)でよく知られている。メルヴィルの独自の製作手法は後のヌーヴェルヴァーグの監督たちに大きな影響を与え、ジャン=リュック・ゴダールは『勝手にしやがれ』(59)でメルヴィルを俳優として起用した。1973年死去。遺作は、アラン・ドロンとカトリーヌ・ドヌーヴが共演した『リスボン特急』(72)。
文化映画鑑賞会

4/4(水)<3本立て ・86分>

  • 大江戸の春
  • 洛中洛外
  • 浪花繁昌記
 大江戸の活力の源泉を探り、江戸の歴史が今日の首都東京にどう繋がっているのか、京都の町のルーツを訪ね、その歴史や伝統・文化を探り、元禄頃の大阪の経済発展の背景と町人文化成立の歴史を描きます。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

4/19(木)<2本立て ・78分>

  • 伊予水軍
  • 松山城
 古代末期から中世期、伊予の国の河野氏は、その水軍力を駆使して源氏を助け平家打倒に活躍、やがて歴史から姿を消す。300年余の歴史をもちながら焼失した伊予松山城の再建記録と城の歴史を紹介します。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

4/25(水)<3本立て・90分>

  • 楷書―その均斉美の世界―
  • 日本の文様
  • 絵巻
 活字の基本、楷書の完成までの歴史、執筆法、用筆法、運筆法、造形法と、文様の起源・展開・素材の構成と表現と、「源氏物語絵巻」「鳥獣人物戯画」「伴大納言絵巻」他10点の国宝絵巻を紹介します。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料
ファミリーシアター

4/22(日) 鷹の爪GO 美しきエリエール消臭プラス

  • 2013(平成25)年 鷹の爪GO製作委員会 110分 カラー Blu-ray
  • 監督/FROGMAN 声の出演/FROGMAN、河北麻友子、稲川淳二、佐野史郎
 宇宙征服をもくろむ悪のネマール帝国は、機械生命体の惑星ゴゴゴを攻撃する。ゴゴゴの伝説は、救世主の出現を予言していた。その救世主は“青く輝く星に住む一人のとがった耳の男”。それは、秘密結社・鷹の爪団の総統のことらしいのだが…。(作品提供/DLE)
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料
広島市現代美術館 「阿部展也-あくなき越境者」展関連上映

4/21(土) あの旗を撃て

  •  広島市現代美術館の特別展「阿部展也-あくなき越境者」の関連企画として、阿部展也の出征地、フィリピンを舞台にした戦争映画『あの旗を撃て』を上映します。展覧会とあわせてご鑑賞ください。
  •  
  • 主催/広島市現代美術館、広島市映像文化ライブラリー 作品提供/東宝
  •  
  • 1944(昭和19)年 東宝 108分 白黒 35㎜
  • 監督/阿部豊 主演/大河内傳次郎、大川平八郎、河津清三郎、月田一郎
 太平洋戦争の時代、当時の日本の国策を反映した戦争映画の一つ。フィリピンにおける日本とアメリカの戦いを描く。フィリピンでロケを行い、フィリピン人俳優も出演して作られ、阿部展也が所属していた日本軍報道部が製作に協力した。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生無料、小・中学生無料
  •  
  • 「阿部展也-あくなき越境者」
  • 3月23日(金)~5月20日(日) 10:00~17:00
  • 休館日/月曜日、4月30日(月・休)は開館、5月1日(火)は休館
  • 会場/広島市現代美術館 広島市南区比治山公園1-1 TEL 082-264-1121  FAX 082 -264-1198
  • https://www.hiroshima-moca.jp/
日本を縦断する映像発表会

4/8(日)第1部 13:00~ 第2部 15:00~ 入場無料

  • 「日本を縦断する映像発表会」は、日本アマチュア映像作家連盟に所属する作家の作品を発表する場です。今回も、日本各地の作家たちがアマチュアならではの視点で、郷土や人や自然を捉えた作品の数々を上映します。
  •  
  • 第1部 13:00~ <8作品・89分>
  • 行灯回廊の夢を描く/小国栄久子(千葉県)
  • お木曳き/門脇篤(三重県)
  • ふるさと晩夏/岡本至弘(大阪府)
  • 奥美濃、能狂言の里/土屋珍男子(愛知県)
  • 江戸独楽職人伝承の危機/藤井喜郎(神奈川県)
  • 能登のでか山/河合源七郎(大阪府)
  • 鵜匠と左官 ふたつの顔に生きる/河口禮志(山口県)
  • 小さな別離/吉田瑞穂(岐阜県)
  •  
  • 第2部 15:00~ <7作品・73分>
  • よさこい南国土佐/江村一郎(大阪府)
  • 博多の匠・表具師/中島清(福岡県)
  • シャーロットさんの挑戦/近藤潔(岐阜県)
  • コウノトリを育む/進藤信男(大阪府)
  • 今を未来につなぐ/後藤アツ子(千葉県)
  • 想いとあいの島/森幸生(福岡県)
  • いのち連綿と/蒲宏樹(東京都)


開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、直後の平日
・12月29日~1月4日

4月の休館日

 2日(月)、9日(月)
 16日(月)、23日(月)
 


page top