2021年12月のスケジュール


>2022年1月のスケジュール


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
映画鑑賞会では、座席の間隔を空けて
ご着席いただきます。 各回限定84席

2021年12月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 インド映画
「パッドマン 5億人の女性を救った男」
14:00/17:30 380円 180円 180円 無料 ホール
2 バリアフリー映画特集
「ぼくたちの家族」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
3 バリアフリー映画特集
「長いお別れ」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
4 バリアフリー映画特集
「さよならくちびる」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
5 バリアフリー映画特集
「ぼくらの7日間戦争」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
6 休 館 日
7 催し物はありません
8 バリアフリー映画特集
「めんたいぴりり」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
9 バリアフリー映画特集
「グォさんの仮装大賞」 上映中止
※代替作品は「天才スピヴェット」です
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
10 バリアフリー映画特集
「ベル&セバスチャン」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
11 バリアフリー映画特集
「サンバ」
14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
12 バリアフリー映画特集
「妻への家路」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
13 休 館 日
14 催し物はありません
15 日本映画史探訪 1940年代の秀作
「明日を創る人々」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
16 日本映画史探訪 1940年代の秀作
「或る夜の殿様」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
17 日本映画史探訪 1940年代の秀作
「長屋紳士録」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
18 PFFアワード・セレクション
「屋根裏の巳已己」
10:30 380円 180円 無料 無料 ホール
18 PFFアワード・セレクション
「こちら放送室よりトム少佐へ」ほか
14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
18 PFFアワード・セレクション
「未亡人」ほか
18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
19 PFFアワード・セレクション
「霞姫霊異記」ほか
10:30 380円 180円 180円 無料 ホール
19 PFFアワード・セレクション
「へんしんっ!」
14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
20 休 館 日
21 催し物はありません
22 日本映画史探訪 1940年代の秀作
「結婚」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
23 日本映画史探訪 1940年代の秀作
「素浪人罷通る」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
24 日本映画史探訪 1940年代の秀作
「素晴らしき日曜日」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
25 日本映画史探訪 1940年代の秀作
「夜の女たち」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
26 ファミリーシアター
「ライラの冒険 黄金の羅針盤
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
27 休 館 日
28 催し物はありません
29 年 末 休 館 日
30 年 末 休 館 日
31 年 末 休 館 日

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、急遽、上映等が中止・変更になる場合があります。

お客様へのお願い
  • ・発熱や咳など体調に不安がある方は、
    ご入館をお控えください。
  • ・マスクを着用されていない場合は
    ご入館をお控えください。
  • ・広島県外からのお客様は、
    各都道府県の移動自粛要請にあわせてご来館いただくようお願いします。

映画鑑賞会について。

  • 発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。
    鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくは こちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
日本映画史探訪 1940年代の秀作
  •  終戦後の占領期、GHQ(連合軍総司令部)の方針により、軍国主義や封建思想を排し、民主主義や自由を反映した映画作りを促されながら、日本映画は復興へと向かいます。衣笠貞之助監督の『或る夜の殿様』や小津安二郎監督の『長屋紳士録』など、名匠たちの戦後第1作となった作品や、終戦から間もない頃の恋人たちを主人公にした、木下惠介監督の『結婚』や黒澤明監督の『素晴らしき日曜日』など、1940年代後半の作品を振り返ります。(今年5月に上映中止となった作品を中心にした特集です。)
  • ※今月の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

12/15(水) 明日を創る人々

  • 1946(昭和21)年 東宝 83分 白黒 35㎜
  • 監督/山本嘉次郎、黒澤 明、関川秀雄
  • 出演/薄田研二、中北千枝子、森 雅之、志村 喬
 戦後間もなく作られた民主主義的な映画の1本。製鋼会社に勤める父、撮影所の記録係をする姉、レビュー劇場で踊る妹、家計のやりくりに頭を悩ませる母。こうした岡本家の人々を主人公に、職場で労働運動が高まりを見せていく様子を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

12/16(木) 或る夜の殿様

  • 1946(昭和21)年 東宝 112分 白黒 35㎜
  • 監督/衣笠貞之助
  • 出演/長谷川一夫、藤田 進、山田五十鈴、高峰秀子
 衣笠貞之助監督の戦後第1作。明治の文明開化の頃、箱根の旅館を舞台に、鉄道敷設の利権をめぐる騒動を大らかなユーモアで描く。長谷川一夫、山田五十鈴、高峰秀子らのスターと、脇を固める飯田蝶子、志村喬らが息の合った演技を見せている。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

12/17(金) 長屋紳士録

  • 1947(昭和22)年 松竹(大船) 71分 白黒 35㎜
  • 監督/小津安二郎
  • 出演/飯田蝶子、青木放屁、笠 智衆、小沢栄太郎
 小津安二郎監督の戦後第1作。下町の長屋に親とはぐれた少年・幸平が連れてこられる。はじめ長屋の住人たちは、幸平の世話を押しつけ合うが、荒物屋のおたねは次第に幸平に情が移っていく。荒廃した東京を舞台に、長屋の人々と幸平との心の交流を描く人情劇。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

12/22(水) 結婚

  • 1947(昭和22)年 松竹(大船) 85分 白黒 16㎜
  • 監督/木下惠介
  • 出演/田中絹代、上原 謙、東野英治郎、東山千栄子
 木下惠介の原作を新藤兼人が脚色した作品。松川文江と菅原積は相思相愛の仲だが、文江の父が失業中という家庭の事情が2人の結婚を阻んでいた。田中絹代と上原謙、『愛染かつら』のコンビで、戦後間もない頃の恋人たちを描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/23(木) 素浪人罷通る

  • 1947(昭和22)年 大映(京都) 81分 白黒 16㎜
  • 監督/伊藤大輔
  • 出演/阪東妻三郎、守田勘弥、大友柳太郎、片山明彦
 伊藤大輔監督の戦後第1作。封建的であるとして殺陣の描写などに制約を受けていた占領期の時代劇の一つ。八代将軍・徳川吉宗のご落胤と称する天一坊の一派が江戸へ向かう。山内伊賀亮は、実の父に会いたいという天一坊の一途な望みを叶えようとするが…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/24(金) 素晴らしき日曜日

  • 1947(昭和22)年 東宝 109分 白黒 35㎜
  • 監督/黒澤 明
  • 出演/沼崎 勲、中北千枝子、渡辺 篤、中村是好
 終戦から2年、まだ焼け跡の残る東京の街を舞台にした青春スケッチ。ある日曜日にデートする恋人たちの姿を追い、戦後の厳しい現実と、将来に不安を抱きながらも、ささやかな希望を持つ2人の心情を、1日の出来事に凝縮して描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

12/25(土) 夜の女たち

  • 1948(昭和23)年 松竹(京都) 73分 白黒 35㎜
  • 監督/溝口健二
  • 出演/田中絹代、高杉早苗、角田富江、浦辺粂子
 溝口健二監督が戦後の復調を示したとされる作品。終戦直後の大阪を舞台に、夫を戦争で失い、子どもを結核で亡くした妻が、男に裏切られ転落していくさまを、荒廃した街を背景にリアルなタッチで描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
インド映画

12/1(水) パッドマン 5億人の女性を救った男 Padman

パッドマン 5億人の女性を救った男の写真
  • 2018年 インド 137分 カラー DVD 日本語字幕
  • 監督/R.バールキ
  • 出演/アクシャイ・クマール、
    ソーナム・カプール、
    ラーディカー・アープテー
 新婚のラクシュミは、生理用ナプキンが買えずに不衛生な布を使っている妻のために、清潔で安価なナプキンの製作を思いつく。しかし、研究に没頭する彼の姿は村人から奇異な目で見られ、村を離れる事に…。それでも彼の熱意に賛同する女性との出会いにより、ついに大量生産できる機械を発明する。(作品提供/ムービーマネジメントカンパニー)
  • ①14:00~ ②17:30~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
バリアフリー映画特集
  •  障害者週間(12月3日~9日)にあわせて、日本語字幕・音声ガイド付き、あるいは日本語吹替・日本語字幕付きのバリアフリー作品を特集します。日本映画では、それぞれの家族の姿を映し出す『ぼくたちの家族』や『長いお別れ』、人気の女性デュオ“ハルレオ”の心の軌跡をつづるロードムービー『さよならくちびる』などを、外国映画では、冬のアルプス越えに挑む少年と犬の冒険を描いた『ベル&セバスチャン』や、チャン・イーモウ監督とコン・リーが久々にコンビを組んだ夫婦愛のドラマ『妻への家路』などを上映します。
    身体障害者手帳等をお持ちの方は無料となりますので、ご持参ください。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

12/2(木) ぼくたちの家族

ぼくたちの家族の写真
  • 2014(平成26)年 「ぼくたちの家族」製作委員会 117分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/石井裕也
  • 出演/妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三
 早見和真の同名小説の映画化。母親の玲子に脳腫瘍が見つかり、医師から余命いくば くもないと告げられ、若菜家の人々は衝撃を受ける。母の入院が家族に波紋を投げかける中、長男の浩介と次男の俊平は、母の命を救おうと、ある行動に出る…。
(作品提供/ファントム・フィルム)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/3(金) 長いお別れ

長いお別れの写真
  • 2019(令和元)年 「長いお別れ」製作委員会 127分 カラー Blu-ray 日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/中野量太
  • 出演/蒼井 優、竹内結子、松原智恵子、山﨑 努
 中島京子の同名小説の映画化。父・昇平の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した姉の麻里と妹の芙美に、母・曜子は父が認知症になったと告げる。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族はある選択を迫られる…。(作品提供/アスミック・エース)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/4(土) さよならくちびる

さよならくちびるの写真
  • 2019(令和元)年 「さよならくちびる」製作委員会 116分 カラー Blu-ray 日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/塩田明彦
  • 出演/小松菜奈、門脇 麦、成田 凌、篠山輝信
 ハルとレオ、女性2人の音楽デュオ・ハルレオは、ローディー兼マネージャーのシマと共に、各地のライブハウスを回り、若い女性を中心にファンを広げていく。が、それぞれの想いがすれ違い、関係がこじれた3人は解散を決意し…。(作品提供/ギャガ)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/5(日) ぼくらの7日間戦争

ぼくらの7日間戦争の写真
  • 2019(令和元)年 ぼくらの7日間戦争製作委員会 88分 カラー Blu-ray 日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/村野佑太
  • 声の出演/北村匠海、芳根京子、潘めぐみ、鈴木達央
 宮沢りえの主演で実写化された宗田理の小説を、アニメーションで再映画化。高校生の鈴原守は、思いを寄せる千代野綾が引っ越すと聞き、彼女と一緒に家出を決行。仲間と共に古い石炭工場に立てこもるが…。(作品提供/ギャガ)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/8(水) めんたいぴりり

めんたいぴりりの写真
  • 2019(平成31)年 「めんたいぴりり」製作委員会 115分 カラー Blu-ray 日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/江口カン
  • 出演/博多華丸、富田靖子、柄本時生、でんでん
 明太子を日本に広めた「ふくや」の創業者・川原俊夫をモデルにした人情ドラマ。戦後の復興へと向かう頃、福岡の中洲で小さな食料品店を営み、おいしい明太子作りに情熱を注ぐ海野俊之。納得のいく味を求めて苦心する彼の周囲で様々な事件が巻き起こる…。(作品提供/吉本興業)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/9(木) 天才スピヴェット L'extravagant voyage du jeune et prodigieux T.S. Spivet
「グォさんの仮装大賞」は上映中止となり、
「天才スピヴェット」を上映します。

天才スピヴェットの写真
  • 2013年 フランス、カナダ 105分 カラー Blu-ray 日本語字幕 日本語吹替
  • 監督/ジャン=ピエール・ジュネ
  • 出演/カイル・キャトレット、ヘレナ・ボナム・カーター、ジュディ・デイビス
 天才的な頭脳の持ち主である10歳の少年スピヴェットに、ある日、特別な電話がかかってくる。家族は弟の突然の死に、悲しみの日々を過ごしていたが、スピヴェットはある思いを秘めて、家族に内緒で旅立つ…。(作品提供/ギャガ)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
「グォさんの仮装大賞」は、作品提供先の都合により上映を取りやめることとなりました。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

12/10(金) ベル&セバスチャン 
Belle et Sébastien

ベル&セバスチャンの写真
  • 2013年 フランス 99分 カラー Blu-ray 日本語字幕 日本語吹替
  • 監督/ニコラ・ヴァニエ
  • 出演/フェリックス・ボシュエ、
    チェッキー・カリョ、
    マルゴ・シャトリエ
 アルプスの小さな村で暮らす孤児のセバスチャンは、人や家畜を襲うため殺されそう になっていた野犬を助け、次第に心を通わせていった。そんな中、彼らはナチスに追われるユダヤ人一家を逃すために道案内を務めることに…。(作品提供/ミッドシップ)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/11(土) サンバ Samba

サンバの写真
  • 2014年 フランス 119分 カラー Blu-ray 日本語字幕 日本語吹替
  • 監督/エリック・トレダノ、
    オリヴィエ・ナカシュ
  • 出演/オマール・シー、
    シャルロット・ゲンズブール、
    タハール・ラヒム
 料理人を目指してアフリカからフランスへやってきた青年サンバは、ビザの更新手続 きを忘れて国外退去を命じられる。移民協力ボランティアのアリスは、厳しい状況でも明るいサンバに興味を持ち彼のために尽力するが…。(作品提供/ギャガ)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/12(日) 妻への家路 
Coming Home

妻への家路の写真
  • 2014年 中国 110分 カラー Blu-ray 日本語字幕 日本語吹替
  • 監督/チャン・イーモウ
  • 出演/コン・リー、チェン・ダオミン、
    チャン・ホエウェン、チェン・シャオイー
 1977年、文化大革命が終結。20年ぶりに解放されたルー・イエンシーは、妻と再会するが、待ちすぎた妻は心労のあまり、夫の記憶だけを失っていた。夫は他人として向かいの家に住み、娘の助けを借りながら、妻に思い出してもらおうと奮闘する。(作品提供/ギャガ)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  •  日本映画の第一線で活躍する映画監督を輩出しつづける「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」。広島市映像文化ライブラリーでは、このフェスティバルのメインプログラムである「PFFアワード」(自主制作映画のコンペティション)の2020年の受賞作品を中心に上映します。
     明日の日本映画を担う若い世代の監督たちの、新鮮な表現やみずみずしい感性にあふれた作品を、ぜひご鑑賞ください。
  • 作品提供/ぴあフィルムフェスティバル
    事務局
  • 「PFFアワード」は、年齢、性別、国籍、上映時間、ジャンルを問わない、世界でも珍しい自主映画のコンペティションです。入選者の中からは、後にプロの映画監督として活躍する人たちが160名を超え、若く新しい才能が集う場所として、広く認知されています。
  • ※全作品、Blu-rayでの上映です。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

12/18(土)
10:30~ 「屋根裏の巳已己」

屋根裏の巳已己の写真
  • 準グランプリ
  • 監督/寺西 涼 102分 カラー
 同棲中のアパートから逃げるように実家に帰ったショウは、繰り返し夢に現れていた中学時代の幼なじみ、ミーコと再会する。だが、どこかおかしい...。不安をあおる独特のカメラとスピード感あふれる編集に魅せられる!
  • ①10:30~ 限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/18(土) 14:00~ 
「こちら放送室よりトム少佐へ」 
「追憶と槌」  
「LUGINSKY(ルギンスキー)」

こちら放送室よりトム少佐への写真
  • こちら放送室よりトム少佐へ エンタテインメント賞(ホリプロ賞)
  • 監督/千阪拓也 10分 カラー
 1989年。高校の放送部の星は一人でラジオドラマを作っている。ある日カセットテープに知らない少女の声が...!孤独な生徒たちと、宇宙飛行士と管制塔。見えない相手と心を通わす2つの物語が16mmフィルムの上で重なり合う。
追憶と槌の写真
  • 追憶と槌
  • 監督/金井啓太 8分 カラー
 岩手県の「錦秋湖」はかつてダム建設で水没した湯田町という町だった。写真を用いて語られる土地の歴史と、かつての町をおおう雪。二度と戻ってこない町との距離を表現したパフォーマンスが目に焼きついて離れない!
LUGINSKYの写真
  • LUGINSKY(ルギンスキー)  映画ファン賞(ぴあニスト賞)
  • 監督/haiena 63分 カラー
 ある日、幻覚が見えるようになった。そんな彼が幻視に導かれるように密造酒や奇妙な人々に出会い、不条理な世界へ吸い込まれていく。独特の語りとコラージュを用いた映像表現で、観客は唯一無二の世界へと迷い込む!
  • ①14:00~ (3作品・81分) 
    限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/18(土) 18:00~ 
「未亡人」 
「Fear of missing out」

未亡人の写真
  • 未亡人 審査員特別賞
  • 監督/野村陽介 54分 カラー
 芸術家としての志のために、これまで恋愛を捨てて童貞を貫いてきた、美大生の野村。自己愛と他人からの評価のはざま、友人や家族との関係、芸術や宗教観のなかで苦悩する主人公の姿を、俳優である監督自ら熱演!
Fear of missing outの写真
  • Fear of missing out
  • 監督/河内 彰 36分 カラー
 亡くなった友人の音声を発見したユジンは、彼女に想いを馳せながら、車を走らす。「ここにいる人」の記憶や言葉によって、「ここにいない人」の存在が夜の闇の中に描き出される。静かな余韻を残す一晩の出来事。
  • ①18:00~ (2作品・90分) 限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/19(日) 10:30~ 
「霞姫霊異記」 
「タヌキ計画」

霞姫霊異記の写真
  • 霞姫霊異記
  • 監督/高階 匠 57分 カラー
 旅行で訪れた島で恋人が土偶になってしまった!再び島に戻った小林は、島の人々とともに祟りを解くため奔走する。島の人々の佇まいや会話の隅々に不思議な魅力が詰まった作品。小林は祟りを解くことができるのか?
タヌキ計画の写真
  • タヌキ計画
  • 監督/チェ・ユシン 41分 カラー
 日本人に「化ける」ための違法薬物「タヌキ」。ベトナムから出稼ぎに来たタンヤもこの薬で日本人として生活し始めるが、次第に母国の記憶を失っていく...。在日外国人の生きづらい現実をおとぎ話として描いた異色作。
  • ①10:30~ (2作品・98分) 
    限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/19(日)
14:00~ 「へんしんっ!」

へんしんっ!の写真
  • グランプリ
  • 監督/石田智哉 
    93分 カラー 音声ガイド 日本語字幕
 車椅子に乗った監督が、しょうがい者の表現活動の可能性を探ったドキュメンタリー。映画製作を通じて様々な人と関わりあう中で、多様な"違い"を発見してゆく。周囲の人を巻き込む、彼の映画の作り方にも注目。
  • オープン上映とは?
  • 本作の上映では、石田智哉監督が探究し、掴んだものを表現するため、「日本語字幕」をスクリーンに投影し、映画本編の音に加え「音声ガイド」を劇場内のスピーカーから流します。このかたちを「オープン上映」と呼ぶことにしました。
  • ①14:00~ 限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
ファミリーシアター

12/26(日) 
ライラの冒険 黄金の羅針盤 
THE GOLDEN COMPASS

ライラの冒険の写真
  • 2007年 アメリカ、イギリス 113分 カラー DVD 日本語吹替
  • 監督/クリス・ワイツ
  • 出演/ニコール・キッドマン、
    ダコタ・ブルー・リチャーズ、
    ダニエル・クレイグ
 動物の姿をした守護精霊“ダイモン”とともに人々が暮らすパラレルワールドで、子どもたちが次々に誘拐される事件が起きる。親友のロジャーも姿を消し、ライラは真実を告げる“黄金の羅針盤”を手に、子どもたちを探す冒険の旅に出る…。(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~  各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top