2022年11月のスケジュール


>2022年12月のスケジュール


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
映画鑑賞会では、座席の間隔を空けて
ご着席いただきます。 各回限定84席

2022年11月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 催し物はありません
2 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「落葉樹」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
3 木・祝 ファミリーシアター
「吾輩は猫である」
10:30/14:00 無料 無料 無料 無料 ホール
4 休 館 日
5 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「さくら隊散る」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
5 ひろしま図書館まつり連携事業 こども映画会
「くつやとこびと」ほか
11:00/14:30 無料 無料 無料 無料 多目的研修室
6 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「濹東綺譚」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
7 振 替 休 館 日
8 催し物はありません
9 ピーター・バラカンが選んだ
音楽映画フェスティヴァル
「アメリカン・エピック エピソード4」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
10 ピーター・バラカンが選んだ
音楽映画フェスティヴァル
「アメリカン・エピック エピソード1+2」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
11 ピーター・バラカンが選んだ
音楽映画フェスティヴァル
「アメリカン・エピック エピソード3」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
12 ピーター・バラカンが選んだ
音楽映画フェスティヴァル
「ブリティッシュ・ロック誕生の地下室」
14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
13 ピーター・バラカンが選んだ
音楽映画フェスティヴァル

「バビロン」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
14 休 館 日
15 催し物はありません
16 文化映画
特別天然記念物をさぐる イリオモテヤマネコ」ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
17 開館40周年記念
生誕110年 新藤兼人特集
「午後の遺言状」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
18 広島国際映画祭2022
「もう頬づえはつかない」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
広島国際映画祭2022
「路上の犬たちのアテネ」
18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
19 広島国際映画祭2022
「幸福の黄色いハンカチ」
10:30/14:00 510円 250円 無料 無料 ホール
広島国際映画祭2022
「宇宙船」
18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
20 広島国際映画祭2022
「長﨑の歌は忘れじ」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
21 休 館 日
22 催し物はありません
23 水・祝 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「生きたい」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
24 振 替 休 館 日
25 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「三文役者」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
26 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「ふくろう」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
27 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
石内尋常高等小学校 花は散れども」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
27 レコードコンサート
「ピアノ協奏曲の音楽史II」
14:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
多目的研修室
28 休 館 日
29 催し物はありません
30 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「一枚のハガキ」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、急遽、上映等が中止・変更になる場合があります。

お客様へのお願い
  • ・発熱や咳など体調に不安がある方は、ご入館を
    お控えください。
  • ・マスクを着用されていない場合はご入館を
    お控えください。
  • ・広島県外からのお客様は、各都道府県の
    移動自粛要請にあわせてご来館いただくようお願いします。

映画鑑賞会について。

発券・開場は
開映の1時間前頃(10:30の回は30分前頃)から1階受付で行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。
    鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
    (前売券はありません。)
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくは こちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
  •  5カ月にわたる新藤兼人特集も、今月で終幕を迎えます。新藤兼人監督の少年時代をモデルにした『落葉樹』、老いをテーマにして大きな反響を呼んだ『午後の遺言状』、名脇役・殿山泰司の役者人生を描く『三文役者』、新藤監督の恩師の思い出をつづる『石内尋常高等小学校 花は散れども』、そして、遺作となった『一枚のハガキ』。「生きているかぎり、生きぬきたい」という自身の言葉どおり、生涯、現役で映画を作り続けた新藤監督の軌跡をたどります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
★企画展「生誕110年 新藤兼人展」
  • 10月8日(土)~12月25日(日)
  • 広島市立中央図書館 2階展示ホール 入場無料
  • 著書やシナリオ、自筆資料などを展示し、新藤兼人監督の生涯を振り返ります。
  • お問い合わせ先/広島市立中央図書館 ☎082-222-5542 FAX 082-222-5545

11/2(水) 落葉樹

  • 1986(昭和61)年 丸井工文社 105分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    小林桂樹、乙羽信子、財津一郎、山中一希
 新藤兼人監督の少年時代をモデルにした作品。大正時代、広島にあった主人公の一家は、父が知人の借金の連帯保証人になったため、田畑や屋敷を失う。乙羽信子が扮する母への思慕を中心に、幼い頃の思い出がつづられる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

11/5(土) さくら隊散る

  • 1988(昭和63)年 近代映画協会、天恩山五百羅漢寺 111分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    古田将士、未来貴子、八神康子、川島聡互
 太平洋戦争の時代、新劇人で組織された移動演劇隊の一つ櫻隊。丸山定夫、園井恵子ら櫻隊の人々は、8月6日、広島で被爆し命を落とす。江津萩枝著『櫻隊全滅』をもとに、この櫻隊の悲劇を関係者の証言と再現ドラマによって描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生無料、小・中学生無料

11/6(日) 濹東綺譚

  • 1992(平成4)年 近代映画協会 116分 カラー 35㎜ R15+ 
    ※15歳未満の方は入場できません。
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    津川雅彦、墨田ユキ、宮崎淑子、乙羽信子
 永井荷風の代表作『濹東綺譚』の二度目の映画化。新藤兼人監督は、荷風の日記『断腸亭日乗』の記述も取り入れ、荷風自身を主人公として脚色。戦争の時代を背景に、人の心の優しさをにじませながら、玉の井の女・お雪と荷風の恋を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

11/17(木) 午後の遺言状

  • 1995(平成7)年 近代映画協会 112分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    杉村春子、乙羽信子、朝霧鏡子、観世栄夫
 蓼科の山荘に避暑にやって来た大女優・森本蓉子の前で起きる様々な出来事を描く。杉村春子、乙羽信子、朝霧鏡子らが演じる老境を迎えた女性たちのドラマに、新藤兼人監督が老いに対する力強いメッセージをこめる。数々の受賞とともに大きな反響を呼んだ作品。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

11/23(水・祝) 生きたい

  • 1999(平成11)年 近代映画協会 119分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    三國連太郎、大竹しのぶ、吉田日出子、塩野谷正幸
 老父と娘のドラマを描く現代劇に、姥捨て伝説を描く時代劇を挿入するというユニークな構成で、新藤監督が老いをテーマにした作品。主人公の安吉は、体が衰えてゆくものの娘の世話になることに抵抗を感じ、老人ホームへの入所を決意するが…。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

11/25(金) 三文役者

  • 2000(平成12)年 近代映画協会 126分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    竹中直人、荻野目慶子、吉田日出子、乙羽信子
 新藤作品には欠かせない存在で、名脇役として日本映画を支えた殿山泰司。無類の酒好きが騒動を巻き起こし、私生活では妻と愛人の板ばさみにあう。そんな破天荒な役者人生を、殿山泰司になりきった竹中直人の主演で描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

11/26(土) ふくろう

  • 2004(平成16)年 近代映画協会 119分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    大竹しのぶ、伊藤 歩、柄本 明、池内万作
 山奥の一軒家に住む母のユミエと娘のエミコは、飢えに苦しむ生活から脱け出すため、ダム工事の作業員など、男たちを家に入れ誘惑しては次々に殺していく。舞台を母娘の家に限定し、舞台劇のような構成で演出した、ブラックユーモアあふれる野心作。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生無料、小・中学生無料

11/27(日) 
石内尋常高等小学校 花は散れども

  • 2008(平成20)年 近代映画協会、バンダイビジュアル、テレビ東京、シネカノン 118分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    柄本 明、大竹しのぶ、豊川悦司、川上麻衣子
 新藤兼人監督の恩師をモデルにした作品。大正の終わり、石内尋常高等小学校の市川先生は、生徒たちに真正面からぶつかっていく熱血先生だった。そんな先生と生徒たちの絆、30年後の同窓会に集まった生徒たちの、それぞれの人生を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

11/30(水) 一枚のハガキ

  • 2011(平成23)年 近代映画協会、渡辺商事、プランダス 115分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    豊川悦司、大竹しのぶ、六平直政、大杉 漣
 新藤兼人監督の遺作。戦争で生き残った松山啓太は、戦友から預っていたハガキを差出人である妻に渡しに行く。妻の友子は、戦争のために家族を失い、ひとり孤独に暮らしていた…。新藤監督自らの体験をもとに戦争に翻弄される庶民の姿を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
Peter Barakan’s Music Film Festival 2022
ピーター・バラカンが選んだ
音楽映画フェスティヴァル
  •  昨年、全国を巡回し好評を博したピーター・バラカンさんが監修する音楽映画祭の第2弾。広島市映像文化ライブラリーでは、アメリカ音楽のルーツを巡る全4部作の大作ドキュメンタリー『アメリカン・エピック』、結成前のローリング・ストーンズが集まっていた伝説のクラブを振り返る『ブリティッシュ・ロック誕生の地下室』、ロンドンのレゲェ・シーンを描いた『バビロン』を上映します。
  • 主催/広島市映像文化ライブラリー、
    マーメイドフィルム、
    コピアポア・フィルム、
    VALERIA
  • ※ピーターさんによるおすすめコメントで各作品を紹介しています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
ピーター・バラカン Peter Barakan

 1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)など多数のラジオ番組を担当。著書に「Taking Stock どうしても手放せない21世紀の愛聴盤」(駒草出版)など。

アメリカン・エピック 
American Epic

アメリカン・エピック 
American Epic

アメリカン・エピックの写真
  • 2017年 アメリカ カラー Blu-ray 日本語字幕
  • エピソード1(57分)、
    エピソード2(60分)、
    エピソード3(88分)、
    エピソード4(116分)
  • 監督/バーナード・マクマホン
  • 出演/タージ・マハール、
    ジャック・ワイト、
    Nas、ウィリー・ネルスン
 電気による録音が可能になった1925年から、アメリカ各地の住民を視野に入れたレコードが作られるようになりました。そのプロセスを描いた3部作のドキュメンタリーではフォーク、カントリー、ブルーズ、ジャグ・バンド、ゴスペル、ケイジャン、ネイティブ・アメリカン、ハワイアン、ラテンの世界を掘り下げ、最後の長編では甦らせた20年代の機材で現役世代のミュージシャンたちが当時の曲を再現する姿が記録されています。2017年にイギリスとアメリカのテレビで放映されたシリーズの日本初上映です。
(配給/マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム)

11/9(水) 
アメリカン・エピック 
エピソード4

  • エピソード4 セッションズ
  • Episode 4:
    The American Epic Sessions
    (116分)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

11/10(木) 
アメリカン・エピック 
エピソード1 / エピソード2

  • エピソード1 
    ザ・ビッグ・バン 
    元祖ルーツ・ミュージックの誕生
  • Episode 1: The Big Bang(57分)
  • エピソード2 
    「血と土」
    過酷な労働から生まれたブラック・ミュージック
  • Episode 2: Blood and Soil(60分)
  • ①14:00~ ②18:00~ 
    (2作品・117分) 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

11/11(金) 
アメリカン・エピック 
エピソード3

  • エピソード3 
    多民族音楽国家アメリカ
  • Episode 3:
    Out of the Many, the One(88分)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※11/11(金)18:00の上映後、ピーター・バラカンさんによるトークがあります。

11/12(土) 
ブリティッシュ・ロック誕生の地下室 
British Rock Born in A Basement

ブリティッシュ・ロック誕生の地下室の写真
  • 2021年 イギリス 88分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ジョルジオ・グルニエ
  • 出演/ジンジャー・ベイカー、
    ジャック・ブルース、
    エリック・バードン、
    ジョン・メイオール、
    ピート・タウンゼンド 他
 イギリスのロックが誕生した地下室。嘘のような本当の話です。結成前のローリング・ストーンズのメンバーが1960年代初頭に集まっていた西ロンドンのイーリングのブルーズ・クラブは今や伝説となっています。当時のことを振り返る様々な関係者へのインタビューはファンにとって興味の尽きない内容です。
(配給/コピアポア・フィルム)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料
  • ※11/12(土)14:00の上映後、ピーター・バラカンさんによるトークがあります。

11/13(日) バビロン Babylon

バビロンの写真
  • 1980年 イギリス、イタリア 95分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/フランコ・ロッソ
  • 出演/デイヴィッド・N・ヘインズ、
    トレヴァー・レアード、
    ヴィクター・ロメロ・エヴァンズ
 ロンドンのレゲェ・シーンを舞台に、作り物とは思えないリアリズムでアスワドのブリンズリー・フォードが演じるサウンド・システムのDJの活動を追うストーリーです。1980年に公開された頃には全く知らなかった作品ですが、今見てもその時代のロンドンで人種差別がいかに横行していたか、ありありと伝わります。
(配給/マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
広島国際映画祭2022
  •  11月18日から20日までの3日間、NTTクレドホールをメイン会場に、広島市映像文化ライブラリー、八丁座、横川シネマの4会場で広島国際映画祭2022が開催されます。映像文化ライブラリーでは、桃井かおり特集と、12月以降に予定している田坂具隆特集のプレ上映を行います。また、特別招待作品としてギリシャとメキシコの作品を上映します。広島国際映画祭2022の多彩なプログラムをお楽しみください。
  • 主催/広島国際映画祭実行委員会、
    広島市映像文化ライブラリー、
    公益財団法人野村財団
    • ※やむを得ない事情により、上映作品、開映時間、トーク映像等が変更になる場合があります。
    • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
    • 広島国際映画祭2022のチケットでも、
      ご入場いただけます。
    • 映画祭チケットの詳細については、
      公式サイト http://hiff.jp/ をご覧ください。
桃井かおり特集

11/18(金) 
もう頬づえはつかない

  • 1979(昭和54)年 あんぐる、ATG 113分 カラー 35㎜
  • 監督/東 陽一
  • 出演/
    桃井かおり、奥田瑛二、森本レオ、伊丹十三
 ベストセラーとなった見延典子の同名小説の映画化。主人公のまり子は、付き合っていた男たちに別れを告げ、新たな生活を始める。まり子の日常を淡々と描きながら、彼女のナイーブな気持ちを映し出す。桃井かおりがまり子を好演し、多くの賞に輝いた。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

11/19(土) 
幸福の黄色いハンカチ

  • 1977(昭和52)年 松竹 108分 カラー 35㎜
  • 監督/山田洋次
  • 出演/
    高倉 健、倍賞千恵子、桃井かおり、武田鉄矢
 『男はつらいよ』シリーズをはじめ、旅を題材にした作品を多く撮ってきた山田洋次監督の代表作。刑期を終えて妻との再出発を願う男が、北海道を旅する若いカップルと出会う。妻のもとへと向かう旅のなかで、若い二人にも愛が芽生えていく…。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生無料、小・中学生無料
生誕120年 田坂具隆特集プレ上映

11/20(日) 長﨑の歌は忘れじ

  • 1952(昭和27)年 大映(東京) 131分 白黒 35㎜
  • 監督/田坂具隆
  • 出演/
    京マチ子、アーリントン・ロールマン、久我美子、根上 淳
 太平洋戦争の時、作曲家のヘンリー・グレイは、南方の戦地で亡くなった日本兵の捕虜から未完の楽譜を託される。終戦後、グレイは長崎を訪れ、その兵士の遺族を探すが…。田坂具隆監督自身の原作をもとに、音楽を通じた日本人とアメリカ人の心の交流を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
特別招待作品

11/18(金) 
路上の犬たちのアテネ 
The Unknown Athenians

THE UNKNOWN ATHENIANSの写真
  • アジアン・プレミア
  • 2020年 ギリシャ 75分 カラー Blu-ray 日本語・英語字幕
  • 監督/アンゲリキ・アントニウ
 アテネの中心街に暮らす野良犬と、彼らをとりまくアテネの人々を6年間にわたって追ったドキュメンタリー映画。アテネの街や人々の知られざる一面を映し出す。
  • ①18:00~ 限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※上映終了後、
    監督のトーク映像(録画)があります。

11/19(土) 
宇宙船 The Ship

THE SHIPの写真
  • アジアン・プレミア
  • 2022年 メキシコ 85分 カラー Blu-ray 日本語・英語字幕
  • 監督/セバスティアン・バタン・シルバ
  • 出演/パブロ・クルス、マヤ・ザパタ
 子ども向けラジオ局のアナウンサーのミゲルは、自身の人生や周囲の人々にイラつき気味。ある日、小児がんを患う子どもから、死ぬ前に一度海が見たい、夢をかなえられるよう手伝ってほしいという電話を受ける。彼らはともに、不安に立ち向かい、生きる意味を発見できるのか。
  • ①18:00~  限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料
  • ※上映終了後、
    主演俳優のトーク映像(録画)があります。
ファミリーシアター

11/3(木・祝) 吾輩は猫である

  • 1982(昭和57)年 フジテレビ、東映 74分 カラー 16㎜
  • 演出/りんたろう
  • 声の出演/
    山口良一、なべおさみ、坂上二郎、野沢那智
 英語教師の苦沙弥先生の家で飼われる猫の“吾輩”は、近所に住む美猫のチヨちゃんを好きになる。しかし、強力なライバルが現れ“吾輩”の恋もままならない。一方、人間たちの世界でも恋愛をめぐって騒動が起きる…。
  • ①10:30~ ②14:00~  各回限定84席
  • 鑑賞料/無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
ひろしま図書館まつり連携事業
こども映画会

11/5(土)

  • くつやとこびと
 童話の一編を人形劇化し、そぼくな人形のメルヘンの中で心の優しい老夫婦と、その手助けをするこびとたちとのあたたかい心の交流を描いたもの。(文部省選定)
  • 花ともぐら
 ハナコちゃんがかいた、草花の世話をするもぐらの絵が、秘密の研究所にとびこみました。研究所では苦心して、ロボットもぐらを作り上げます。
(文部省選定・教育映画祭最高賞)
  • 鹿鈴(ろくれい)
 大鷹に襲われ、親鹿とはぐれた子鹿を少女が助けてあげました。子鹿とすっかり仲良くなった少女は、毎日が楽しくて仕方ありません。しかし子鹿と別れる日が、ついにやって来ました。数々の受賞に輝く中国水墨アニメーションの最高峰。
  • セロ弾きのゴーシュ 人形劇
 ある町の小さな楽団で、人々にばかにされながらもセロの練習をつづけるゴーシュの姿によって、物事をするときには熱心にやり、途中でなげだすことのないようにすることの大切さを訴える人形アニメーション映画。(教育映画祭最高賞)
  • ①11:00~ ②14:30~ (4作品・68分) 
    各回限定20席
  • 鑑賞料/無料
  • 会場/1階 多目的研修室

11/16(水)

  • 特別天然記念物をさぐる 
    イリオモテヤマネコ
  • 動物の行動をさぐる
  • 野生のイノシシ 出産から子育ての記録
 絶滅が心配されるイリオモテヤマネコの習性、動物たちのコミュニケーションの秘密、野生のイノシシの子育て。観察と実験によって生き物の生態に迫る作品を上映します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (3作品・81分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
レコードコンサート 
募集を締め切りました

11/27(日) 
ピアノ協奏曲の音楽史II

※定員に達しましたので募集を締め切りました。

  • 選曲&解説/矢吹護
    (ピアニスト、
    エリザベト音楽大学非常勤講師、
    広島修道大学非常勤講師)
  • 14:00~16:00
  • 入場無料
 1709年に誕生したピアノは18・19世紀に改良が重ねられ、現在では独奏、伴奏、室内楽の分野で欠くことのできない楽器となっています。「ピアノ協奏曲」に焦点を絞り、ピアノ協奏曲が誕生した推移、ピアノの進化が与えた作曲法・演奏法への影響、また当時の社会環境・音楽環境の変化によりどのように演奏形態、演奏の場が変化してきたか、ピアノ協奏曲の移り変わりを簡単な説明を加えつつ、今回はショパンの作品から歴史を追って作品鑑賞していきます。
申込方法 /
11月1日(火)10:00から
電話または映像文化ライブラリー1階窓口にて受付します。

※定員に達しましたので、締め切りました。
  • 限定20席 要事前申込
  • ※お申込みいただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。
  • お申込・お問い合わせ/
    広島市映像文化ライブラリー
    電話 082-223-3525
  • ※レコードコンサートは
    「広島市高齢者いきいき活動ポイント事業」の対象となります。

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top