2017年12月のスケジュール

2018年1月のスケジュール>

2017年12月のスケジュール表

内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 場 所
1 バリアフリー映画特集 カラダで感じる上映会
「ラッシュ/プライドと友情」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
2 バリアフリー映画特集 カラダで感じる上映会
「スラムドッグ$ミリオネア」
14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
3 バリアフリー映画特集「エール!」 10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
4 休 館 日
5 2017 Hiroshima Active Library 協働事業 講演会 10:30 無料 無料 無料 無料 ホール
6 バリアフリー映画特集「シンプル・シモン」 14:00/18:30 380円 180円 180円 無料 ホール
7 バリアフリー映画特集「裸の島」 10:30/14:00/18:30 380円 180円 180円 無料 ホール
8 バリアフリー映画特集石内尋常高等小学校 花は散れども」 10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
9 バリアフリー映画特集 「一枚のハガキ」 10:30/14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
10 バリアフリー映画特集「夢売るふたり」 10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
11 休 館 日
12 催し物はありません
13 杉村春子没後20年・文学座創立80周年 映画と文学座
「母」
10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
14 杉村春子没後20年・文学座創立80周年 映画と文学座
「薮の中の黒猫」
10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
15 杉村春子没後20年・文学座創立80周年 映画と文学座
「神々の深き欲望」
10:30/14:30 510円 250円 250円 無料 ホール
16 杉村春子没後20年・文学座創立80周年 映画と文学座
「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
17 ファミリーシアター「長靴をはいた猫」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
18 休 館 日
19 催し物はありません
20 杉村春子没後20年・文学座創立80周年 映画と文学座
「触角」
10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
21 杉村春子没後20年・文学座創立80周年 映画と文学座
「黒い雨」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
22 杉村春子没後20年・文学座創立80周年 映画と文学座
「午後の遺言状」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
23 土・祝 ネイチャー・ドキュメンタリー特集
「ホワイト・プラネット」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
24 ネイチャー・ドキュメンタリー特集
「北極のナヌー」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
25 休 館 日
26 休 館 日
27 ネイチャー・ドキュメンタリー特集
「アース」
14:00/18:30 380円 180円 180円 無料 ホール
28 ネイチャー・ドキュメンタリー特集
「オーシャンズ」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
29 休 館 日
30 休 館 日
30 休 館 日(~1月4日)

  映画鑑賞会について。

  • 発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくはこちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
バリアフリー映画特集
   
  •  障害者週間(12月3日~9日)にあわせて、日本語字幕付き、あるいは日本語字幕と音声ガイドが付いたバリアフリー作品を特集します。今回のバリアフリー上映では、聴覚障害のある方が楽しめるよう、映画の音を振動で伝える体感音響システムを活用した「カラダで感じる上映会」を行います(限定10席)。上映作品は、アカデミー賞作品賞を受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」、歌手を夢見る少女のヒューマン・ドラマ「エール!」、モスクワ国際映画祭でグランプリを受賞した「裸の島」などです。
   
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

カラダで感じる上映会

12/1(金) ラッシュ/プライドと友情

      
ラッシュ/プライドと友情の写真
  • 2013年 アメリカ、ドイツ、イギリス 123分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 日本語吹替 体感音響システム(提供/パイオニア)
  • 監督/ロン・ハワード
  • 出演/クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド
 フェラーリを操る冷静沈着なニキ・ラウダとマクラーレンに乗る天才肌のジェームズ・ハント。1976年のF1世界選手権を舞台に、2人のライバル関係を臨場感あふれるレースシーンと共に名匠ロン・ハワードが描く。(作品提供/新日本映画社)
  • ①14:00~ ②18:00~ ~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/2(土) スラムドッグ$ミリオネア Slumdog Millionaire 

    
スラムドッグ・ミリオネアの写真
  • 2008年 イギリス 120分 カラー DVD 日本語字幕
  • 日本語吹替 体感音響システム(提供/パイオニア)
  • 監督/ダニー・ボイル
  • 出演/デーブ・パテル、アニル・カプール、フリーダ・ピント
 インドのスラム街で生まれ育ち、過酷な人生を送ってきた少年ジャマールが、人気番組クイズ$ミリオネアに出演し、最高賞金の獲得を目指す。アカデミー賞作品賞受賞。(作品提供/新日本映画社)
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、小・中・高校生無料

12/3(日) エール! La Famille Bélier

エール!の写真
  • 2014年 フランス 105分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/エリック・ラルティゴ
  • 出演/ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン
 フランスの田舎町に住む少女ポーラは、歌の才能を認められ音楽の道を進もうとする。が、聴覚に障害のある家族は、彼女の才能を知ることができずに反対する。ある出来事がきっかけで家族も彼女の才能を理解することになる。(作品提供/シネマ・キャラバンV.A.G)
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/6(水) シンプル・シモン I rymden finns inga kaänslor

シンプル・シモンの写真
  • 2010年 スウェーデン 86分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 日本語吹替 音声ガイド
  • 監督/アンドレアス・エーマン
  • 出演/ビル・スカルスガルド、マッティン・ヴァルストレム、セシリア・フォッシュ
 アスペルガー症候群の青年シモンと、彼の兄サムとの絆を描く。恋人と別れて失意の日々を送るサムの姿を見て、シモンはサムの新しい恋人を見つけようと奮闘する。(作品提供/新日本映画社)
  • ①14:00~ ②18:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/7(木) 裸の島

裸の島の写真
  • 1960(昭和35)年 近代映画協会 97分 白黒 DVD 日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/新藤兼人 出演/乙羽信子、殿山泰司、田中伸二、堀本正紀
 瀬戸内海に浮かぶ小島に住み、夜明けから日没まで黙々と農作業に励む夫婦。セリフをまったく使わないという実験的な手法で、自然とともに生きる人間を描いた映像詩。第2回モスクワ国際映画祭でグランプリを受賞。(作品提供/近代映画協会)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/8(金) 石内尋常高等小学校 花は散れども 

花は散れどもの写真
  • 2008(平成20)年 近代映画協会、バンダイビジュアル、テレビ東京、シネカノン
  • 118分 カラー DVD 日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/新藤兼人 出演/柄本 明、大竹しのぶ、豊川悦司、川上麻衣子
 新藤監督の恩師をモデルにした作品。大正の終わり、石内尋常高等小学校の市川先生は、生徒たちに真正面からぶつかっていく熱血先生だった。そんな先生と生徒たちの絆や、30年後の同窓会に集まった生徒たちの、それぞれの人生を描く。(作品提供/近代映画協会)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/9(土) 一枚のハガキ

一枚のハガキの写真
  • 2011(平成23)年 近代映画協会、渡辺商事、プランダス 114分 カラー Blu-ray
  • 日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/新藤兼人 出演/豊川悦司、大竹しのぶ、六平直政、大杉 漣
 新藤兼人監督の遺作。戦争で生き残った松山啓太は、戦友から預かっていたハガキを差出人である妻に渡しに行く。妻の友子は、戦争のために家族を失い、ひとり孤独に暮らしていた…。新藤監督自らの体験をもとに戦争に翻弄される庶民の姿を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、小・中・高校生無料

12/10(日) 夢売るふたり

  • 2012(平成24)年 「夢売るふたり」製作委員会 137分 カラー Blu-ray 
  • 日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/西川美和 出演/松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽
 東京で小料理屋を営んでいた貫也と里子の夫婦。火事で店が全焼し、2人は全てを失う。貫也の浮気をきっかけに、2人は結婚詐欺を思いつき、次々に女性をだましていくが…。(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料
杉村春子没後20年・文学座創立80周年  映画と文学座
  •  杉村春子さんの没後20年、文学座創立80周年にちなんで、杉村さんを中心に文学座の俳優の方々の銀幕での活躍を振り返る特集「映画と文学座」。今月は、太地喜和子さんがマドンナ役を務めた「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」、黒い雨を浴びたヒロインを見守る叔父を北村和夫さんが演じた「黒い雨」、杉村春子さんが自らの生涯にも重なる大女優を演じ晩年の代表作となった「午後の遺言状」などを上映します。多くの皆様のご来場をお待ちしていま。
  • ※今月の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

12/13(水) 母

  • 1963(昭和38)年 近代映画協会 101分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人 出演/乙羽信子、杉村春子、殿山泰司、高橋幸治
 戦後の広島を舞台に、ある女性の生きざまを描く。戦争で夫を亡くした民子は、再婚したのもつかの間、脳腫瘍に冒された息子を失ってしまう。が、彼女は自分の体に宿った新しい命を支えに、生きる決意を新たにする…。民子の母を演じる杉村春子が見事な存在感を示す。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

12/14(木) 薮の中の黒猫

  • 1968(昭和43)年 近代映画協会、日本映画新社 99分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人 出演/中村吉右衛門、乙羽信子、太地喜和子、佐藤 慶
 平安時代の京都、侍を襲う妖怪が出没し、薮ノ銀時はその妖怪退治を命じられるが、実は妖怪の正体は殺された母と妻だった。歌舞伎舞踊にもなっている渡辺綱と鬼女の伝説をもとに、戦乱に引き裂かれる母と息子、妻と夫の絆を描いた怪異譚。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

12/15(金) 神々の深き欲望

  • 1968(昭和43)年 今村プロダクション 174分 カラー 35㎜
  • 監督/今村昌平 出演/三國連太郎、河原崎長一郎、北村和夫、沖山秀子
 クラゲ島と呼ばれる南の島で、昔ながらの農耕と信仰に生きる人々。しかし彼らも近代化の波にのまれていく。日本の家族や共同体の根源的な姿とその崩壊を、神話を思わせる物語で描き、今村昌平監督の集大成ともいえる作品。 ※途中休憩があります。
  • ①10:30~ ②14:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

12/16(土) 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

  • 1976(昭和51)年 松竹 109分 カラー 35㎜
  • 監督/山田洋次 出演/渥美 清、太地喜和子、倍賞千恵子、宇野重吉
 シリーズ第17作。寅次郎は兵庫県の龍野で出会った美人芸者・ぼたんに惚れ、彼女の窮地を救うために一肌脱ごうとするが…。渥美清とぼたん役の太地喜和子とのやりとりが楽しく、シリーズの中でも屈指の出来映えとされる一編。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、小・中・高校生無料

12/20(水) 触角

  • 1970(昭和45)年 近代映画協会、日本映画新社 104分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人 出演/乙羽信子、太地喜和子、大丸二郎、草野大悟
 民子は、画家である夫が亡くなった後、息子の利夫を一人で育てた。利夫に八重(太地喜和子)という恋人ができ、それまで恋人同士のように仲が良かった母と息子の関係に、微妙な変化が生じる。新藤兼人監督が母と息子の心の深層に迫った作品。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

12/21(木) 黒い雨

  • 1989(平成元)年 今村プロダクション、林原グループ 123分 白黒 35㎜
  • 監督/今村昌平 出演/田中好子、北村和夫、市原悦子、小沢昭一
 福山に暮らす閑間重松(北村和夫)は、黒い雨を浴びた姪の矢須子の縁談をまとめようとしていたが、被爆した隣人が相次いで亡くなり、病魔は矢須子の体にも忍び寄る…。今村昌平監督が、原爆がもたらす悲劇を静かな語り口で訴えた作品。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

12/22(金) 午後の遺言状

  • 1995(平成7)年 近代映画協会 112分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人 出演/杉村春子、乙羽信子、朝霧鏡子、観世栄夫
 蓼科の山荘に避暑にやって来た大女優・森本蓉子(杉村春子)の前で起きる様々な出来事を描く。杉村春子、乙羽信子、朝霧鏡子らが演じる老境を迎えた女性たちのドラマに、新藤兼人監督が老いに対する力強いメッセージをこめる。数々の受賞とともに大きな反響を呼んだ作品。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料
  •  激変する北極とそこで生きる生物の営みを記録した「ホワイト・プラネット」や「北極のナヌー」、地球上の生命の神秘に迫る「アース」、世界各地の海にいる生物たちの生態を追った「オーシャンズ」など、長い歳月をかけ撮影された、ネイチャー・ドキュメンタリーを上映します。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

12/23(土・祝) ホワイト・プラネット The White Planet

ホワイト・プラネットの写真
  • 2006年 フランス、カナダ 81分 カラー DVD 日本語字幕
  • 監督/ティエリー・ラゴべール、ティエリー・ピアンタニダ
  • 音楽/ブリュノ・クレ
 消滅の危機に瀕した氷の国・北極を舞台に、動物たちのサバイバルを追ったドキュメンタリー。極寒の中で産み落とした子どもを命がけで守るホッキョクグマ、メスをめぐって牙で闘うイッカク、繁殖地とエサを求めて旅するカリブーなどが登場する。(作品提供/コムストック・グループ)
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/24(日) 北極のナヌー Arctic Tale

北極のナヌーの写真
  • 2007年 アメリカ 84分 カラー DVD 日本語吹替
  • 監督/アダム・ラヴェッチ、サラ・ロバートソン
  • 日本語版ナレーション/稲垣吾郎
 北極の春、白くまの赤ん坊ナヌーと双子の弟が、雪と氷で覆われた穴から顔をのぞかせる。半年もの間、何も食べていない母親とナヌーはえさを求めて旅立つが、地球温暖化の影響で氷が溶け出し、狩場は少なくなっていた…。(作品提供/コムストック・グループ)
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/27(水) アース Earth

アースの写真
  • 2008年 イギリス、ドイツ 98分 カラー DVD 日本語吹替
  • 監督/アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド
  • 音楽/ジョージ・フェントン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(演奏)
  • ナレーション:渡辺謙
 今からおよそ50億年前、地球は巨大な隕石の衝突により23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。北極を基点に地球縦断の壮大な旅に出た撮影隊は、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子に導かれ、さまざまな命の営みに出会う。(作品提供/東京現像所)
  • ①14:00~ ②18:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/28(木) オーシャンズ Oceans

   
オーシャンズの写真
  • 2010年 フランス 117分 カラー Blu-ray 日本語吹替
  • 監督/ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー
  • 音楽/ブリュノ・クレ
  • ナビゲーター:宮沢りえ
 北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた海など、世界各地の海にいる生物たち。猛スピードで泳ぎ、ジャンプするイルカ、ゆっくりと海の底へと沈んでいくマンタ。光のない大気圧1,100倍の海底であっても、そこで生きる命は存在している。(作品提供/東京現像所)
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

12/17(日) 長靴をはいた猫

  • 1969(昭和44)年 東映動画 80分 カラー 35㎜
  • 監督/矢吹公郎 声の出演/石川 進、藤田淑子、小池朝雄、熊倉一雄
 シャルル・ペローの童話をもとにしたアニメーション。花婿を探すローザ姫は、魔王に連れ去られて城に閉じ込められる。姫を救おうとする若者ピエールと長靴をはいた猫ペロの活躍を、コミカルに、ダイナミックに描く。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料
2017 Hiroshima Active Library協働事業 講演会

12/5(火) 10:30~11:45 入場無料 

  •  広島市域の公共図書館、大学図書館が、障害の理解をテーマに行う「2017 Hiroshima Active Library協働事業」。その一環として、認知症をテーマにした映画などを取り上げ、認知症への理解を深める講演会を開催します。
  • 映画で学ぶ認知症
  • 講師/近藤 敏(広島都市学園大学健康科学部教授/作業療法士)
  • 主催/広島都市学園大学附属図書館、広島市映像文化ライブラリー、広島市立中央図書館
  •  
  • ※この講演会は、「広島市高齢者いきいき活動ポイント事業」の対象となります。

  
開館時間
火曜日~土曜日
     午前10時~午後8時
日曜日・祝日・8月6日
     午前10時~午後5時
休館日
月曜日(8月6日、祝日は開館)
祝日の翌日
  翌日が土・日・月曜日にあたる
  ときは、直後の平日
12月29日~1月4日
12月の休館日
4日(月)、11日(月)、18日(月)
25日(月)、26日(火)、29(金)~31(日)


page top