東区民文化センター舞台芸術促進事業
     
平和を考え、感じ、語り、表現する
2018ダンスdeピース Vol.4


     
     

ダンスって素晴らしい!
踊っている時は自然と笑顔に。笑うことで心とカラダが浄化され、一緒に踊ることで人種、性別、年齢、障がいの有無といった垣根が取れていきます。ダンスがあれば、そこに言葉はいらないのかも。私たちは、これを平和のひとつのカタチと考えます。
2018年「ダンスdeピース」のテーマは「PEACE BON! DANCE (ピース盆ダンス)〜ヒロシマの鎮魂と平和を願う盆踊りを創ろう!〜」。ヒロシマと平和について考えるワークショップを3日間行い、語り合い、その過程からPEACE BON! DANCEをみんなで創り、最終日(7月16日)に発表します。
その盆踊りをみんなで一緒に踊りませんか?発表を観に来るだけでもOKです。また、平和記念日(8月6日)に、慰霊と平和の気持ちを込めて広島平和記念公園でも踊ります。平和の輪を一緒に作りましょう!


ダンス de ピースとは
被爆70周年の2015年夏、平和について何かアクションを起こそうと「平和をダンスする」を合言葉に始めたART COMPLEX HIROSHIMAの企画です。戦争の記憶を風化させないため、平和について学び、考え、語り合い、そしてその思いをダンスという表現方法を使って伝える活動をし、沢山の人たちと共有したいと願って毎年夏に開催しています。
平和について考えること、感じること、語ることを普段はあまりしないけれど、せめて夏のヒロシマの時期だけでもみんなでアクションし創る「つくるピース」を開催出来たら最高だと思います。

     
     

日時・会場・内容
7月14日(土)12:00~17:30/大会議室
・オリエンテーション&事始めワーク
・語り部さんの被爆体験を聞く 
・ディスカッション&身体ワーク
・発表に向けてダンス創作

7月15日(日)12:00~17:30/大会議室
・原爆や平和に関する映像の観賞
・平和ワークショップ
・ディスカッション&身体ワーク
・発表に向けてダンス創作

7月16日(月・祝)12:00~20:00/ロビーギャラリー・オープンプラザ
・身体ワーク&発表に向けてダンスの創作
・リハーサル
・19:15〜東区民文化センターオープンスペースで「PEACE BON! DANCE」発表
(※雨天の場合は2階ロビーギャラリーで発表)


8月6日(月)/平和記念日
19:15~広島平和記念公園緑地帯で平和盆踊り「PEACE BON! DANCE」を開催。
参加自由で飛び込み大歓迎!
飛び込み参加者は18:45に広島平和記念公園緑地帯
(国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の南側)に集合。

     
     

場所
広島市東区民文化センター、広島平和記念公園ほか

     
     

対象者
年齢・性別・障がい・国籍問わず全ての方。

参加費
全日程
大人(高校生~一般)/3,500円
小人(幼児~中学生)/2,500円(※親子参加3,500円)
障害者/1,000円(介護・付添い人無料)

1日毎
大人(高校生~一般)/1,500円
小人(幼児~中学生)/1,000円(※親子参加1,500円)
障害者/500円(介護・付添い人無料)
※16日(月・祝)だけの受講は不可。

発表の観覧・8/6参加:無料

[ 持ち物 ]
動きやすい服装、懐中電灯一人1〜2本。その他、水、タオル、筆記用具など必要と思われるもの。

     
     

申込
当日参加可能 ※但し16日のみの参加不可

上記メールアドレスまたは、申込フォーマットに
1.名前(ふりがな)
2.電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
3.メールアドレス(パソコンからの受信可能)
4.参加希望日
以上を明記し、お申し込みください。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。

振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

申込はこちら
  

     
     

[ファシリテーター]
玖島雅子(ダンサー、GLLC.WSD認定ワークショップデザイナー、JCDN公認コミュニティダンスファシリテーター)
福岡奈織(元ユース非核特使、自然体験活動や平和学習などのワークショップファシリテーター、作家)

[美術担当]
山本佳織(美術家、広島市立大学大学院芸術学研究科造形芸術専攻彫刻研究修了、ハノーファー専科大学ドイツ留学)


出演/公募市民ダンサーズ
STAFF/井塚昭次朗、上岡久美子、大村満里奈、玖島雅子、清水麻耶、福岡奈織、山本佳織、吉崎優葵
「Peace Bon! Dance」テーマソング/作詞・作曲:ミウラ1号、歌:ミウラ1号&PEACE BON! Family
音楽/前原秀俊
宣伝美術/上岡久美子
ロゴデザイン/清水麻耶

     

主催
ダンスdeピース企画
ART COMPLEX HIROSHIMA
広島市東区民文化センター

     

協力
高井晴美、KAZOO

     
     

ART COMPLEX HIROSHIMA

広島でコンテンポラリーダンスの「踊る場」を作り、コンテンポラリーダンスや身体表現の普及啓発活動に取り組む非営利団体。
県内国内海外よりアーティストや研究者を招聘し、ワークショップやクリエーション、パフォーマンス活動を実施。文化と創造する力を育み、新たな創造力、表現力を育んで行く事を期待し、多くのクリエイターや表現者が誕生し広島から発信して行く事を目標に活動を行なっている。
その為の、「学ぶ場」や「踊る場」を作る活動に取り組み、より多くの人々と学び・踊る場を共有し、広く一般に向けダンスや身体表現の素晴らしさや楽しさを紹介し、コンテンポラリーダンスの裾野を広げ発展させる為、活動を通して社会に発信し文化振興に寄与している。
人物・文化間の交流を活発にし、属性の違った活動をしている方々とも多方面で繋がりを持ち、人とアートと社会を繋げ、創造活動のプラットホームを目指しながら地域の文化向上を願い活動している。
2003年設立のコラージュACTの事業を引き継ぎ、2007年9月にART COMPLEX HIROSHIMAと改名。