ヒロシマArt Project80

アーサー・ビナードが語る紙芝居 「ちっちゃい こえ」
&ヒロシマのこころコンサート

2020年は被爆75周年に当たり、忘れてはならないヒロシマを紙芝居とコンサートによって、その心を伝える。



 
      忘れてはいけないヒロシマを朗読と音楽で、その心を伝える。

第1部は公益財団法人広島市文化財団が、2015年の被爆70周年に向けてヒロシマ音楽プロジェクト70で委嘱した曲の再演や新曲を演奏。広島が生んだ世界的人気作曲家 横山菁児(聖闘士星矢)の遺作となった「そして 祈り」。エリザベト音大第1期生でウルトラ音楽の父と呼ばれる冬木 透がズッコケ三人組の作者 那須正幹の詩に曲を付けた「ふるさとの詩」。被爆2世の作曲家 中村暢之(アニメ「ちびまる子ちゃん」)がアーサー・ビナードの詩に曲を付け、テノール歌手 錦織健によって歌われた「ひろしまへ」とマリンバの新曲。数多くの合唱やトロンボーンの名曲を手掛けている広島出身の作曲家 髙嶋圭子がこのコンサートのためにアーサー・ビナードが作った詩を歌曲にして初演いたします。

第2部はヒロシマを語る詩人アーサー・ビナードが、自らの詩「さがしています」や絵本「ドームがたり」と、7年を費やして完成させた紙芝居「ちっちゃい こえ」を生演奏をバックに朗読・実演。アーサー・ビナードが作り出した文学の世界に、ヒロシマに想いを寄せる3人の作曲家達(中村暢之、髙嶋圭子、坪北紗綾香)が、音楽で新たな息吹を与えます。

演奏はミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位に入賞し、世界的人気ピアニストのマルタ・アルゲリッチと共演した北田千尋(ヴァイオリン)。高校2年生で日本音楽コンクールの最年少優勝は果たした吉見友貴(ピアノ)。広島で活躍する音楽家 くにし珠萌(ソプラノ)、森 明子(メゾソプラノ)、山岸玲音(バリトン)、末永幸子(チェロ)、石原有希子(マリンバ)、本山麻優子(ピアノ)とその仲間たちが出演します。
     
      日時・会場
日時:2020年12月27日(日)開演:14時30分(開場:13時45分)

会場:広島市東区民文化センター・ホール(広島市東区東蟹屋町10-31)
     
入場料・チケット取り扱い
入場料:全席自由2,000円(当日2,500円)

チケット取り扱い:
チケットぴあ(188-007)
JMSアステールプラザ、各区民文化センター(安佐北区を除く)
中国新聞社読者広報部、中国新聞販売所(取り寄せ)
エディオン広島本店
アーサー・ビナード(詩人)
 1967年、米国ミシガン州に生まれ、五大湖の魚と水生昆虫に親しんで育つ。コルゲート大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞、『ドームがたり』(玉川大学出版部)で日本絵本賞、2020年、第32回谷本清平和賞を受賞。2019年、丸木位里と丸木俊の大連作「原爆の図」を基に7年がかりの紙芝居『ちっちゃい こえ』(童心社)。2020年、三段跳び織田幹雄の活躍を描いた『そもそもオリンピック』(玉川大学出版部)などがある。

      中村暢之 (作曲) 髙嶋圭子 (作曲) 坪北紗綾香 (作曲)

北田千尋 (ヴァイオリン) 吉見友貴 (ピアノ) 末永幸子 (チェロ) くにし珠萌 (ソプラノ) 森 明子 (メゾソプラノ)
山岸玲音 (バリトン) 石原有希子 (マリンバ) 本山麻優子 (ピアノ)

上杉智穂 (ピアノ) 浦上智栄美 (ピアノ) 大下枝里子 (ピアノ) 野村涼子 (ピアノ)

丸子ようこ(司会)
     
      主催
  広島市東区民文化センター 電話:082-264-5551 電子メール:higashi-cs@cf.city.hiroshima.jp

  中国新聞社
     
      ご来場のお客様へのお願い
●マスクのご着用および咳エチケットにご協力をお願いいたします。マスクを着用されていないお客様はご入場をお断りする場合がございます。
●新型コロナウイルス感染症の関連でコンサートの中止や延期する場合があり、その際はチケット代金の払い戻し等をいたします。
●公演のご参加にあたり、氏名や連絡先を確認いたします。新型コロナウイルス感染症の感染発生が疑われる場合には、これらの情報が保健所等の公的機関へ提供されることがあります。
●未就学児のお子様のご入場はお断りしております。※新型コロナウイルス感染症予防のため、3密になるホール親子室の利用はできません。
入場制限
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下に該当するお客様のご来場はお控えください。(チケットを購入済みの方は払戻しいたします。)
●37.5度以上の発熱や風邪症状があるお客様(入場時に検温いたします)咳、倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐
●新型コロナウイルス感染症陽性とされた人との濃厚接触があるお客様
●過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触があるお客様
     

トップページへ戻る