ジャズエイジ  A TOUCH OF JAZZ vol.8



ちょっと大人で、ちょっと雰囲気のある…
そんな Jazz という音楽に3回シリーズで触れてみませんか?


なかなか触れることがためらわれてしまうけれど、魅力的な”ジャズ”という音楽。

そのジャズという音楽の魅力をゆっくりと楽しく解きほぐして紹介していきます。

レコードやエピソードをはじめ、よくわからない楽器のことや夜のJazzClub、
それぞれの秘密を、昼間の明るい時間にお見せしましょう。

触れてみると優しく、沢山の魅力が隠れている、そんなJazzの姿を、
日夜Jazzをプレイしている現役のジャズ・ミュージシャンがナビゲートします。


ナビゲーター:藤井政美(Saxophonist)
 
      日時・内容・会場

  
No.1” Touch of JAZZ with Bossa Nova ” ~ボサノバを通じてみるジャズ
レコードやCDで名盤・名演を目の前で掛けながら、その魅力をエピソードとともに聴いてみましょう。
今回は1960年代から世界を席巻したボサノバを取り上げます。
現在にいたるまで、形を変えて多くのひとびとを魅了しているボサノバ。
ひとくちにラテン音楽といいますが、中米・南米広い地域のラテン語圏の音楽を大きくくくった用語で、ボサノバはブラジル音楽のごく一端です。今回はそこに迫ってみます。
名演レコードの数々でその魅力を伝えて行きますので、どうぞご期待ください!

日時:平成29年11月3日(金・祝)14:00~15:30  会場:東区民文化センター・音楽室

  
No.2” Touch of JAZZ with Rhythm!” ~リズム楽器を体感!

~打楽器奏者 吉岡洋充さん、ベーシスト 山本優一郎さんを迎えて~
最初の講座でレコードを聴いたら、この2回目は実際に演奏家を招きます。
幅広いジャンルでドラマー、パーカッション奏者としてライブ活動をしている吉岡氏とベーシスト山本氏を迎えて、ボサノバだけでなく、ラテン音楽の特徴というのはどういうものか?
実施のリズムパターンを体感して、その世界を開いてもらいます。
ご期待ください!

日時:平成29年11月23日(木・祝)14:00~15:30  会場:東区民文化センター・音楽室

  No.3” Touch of JAZZ at Musiclife TAO ” ~ジャズを聴きに行ってみよう!! 
毎回、この講座では最終回にジャズ・クラブを訪れて生演奏を聴きます。なかなか縁の遠い存在のジャズのお店。
今回はジャズクラブというくくりではございませんが、定期的にジャズライブも開催し、なおかつ、管楽器奏者が集う楽器店「タオ」の2階にあるライブスペースにいってみましょう。
でも、いったいどんな雰囲気なのか?どんな風にリラックスしたら良いの?来ているお客さんってどんなひと?
そんな疑問を全部ぶつけてみてください。そして、ただ飲みに行くのとは違う、オトナな楽しみ方を知ってください!
今回はポルトガル語でギターを弾き語る「たまき 鈴」のユニットでお楽しみいただきます。

日時:平成29年12月3日(日)14:00~15:30
会場:Musiclife TAO(広島市南区的場町)

※No.3のみの参加はできません。No.1またはNo.2への参加者が対象となりますのでご注意ください
   
     
料金
  1,500円(1回につき、要予約、定員50名)
  
10月14日(土)申込開始!

  申し込みはこちらから

ナビゲーター紹介
 
1967年 東京に生まれる。15歳より独学にてSAXをはじめる。早稲田大学在学時にJAZZ研究会に所属し、都内やツアーでライブ活動を開始。
現在、拠点を広島に移し、全国規模で演奏活動を行う。
2007年にはフランス・ナント市のエルドル川ジャズ・フェスへ出演するなど、活動の幅を広げつづけている。
即興演奏・ジャズを柱として幅広い音楽に取り組み続けており、自己のバンド活動に加え、サクソフォン4重奏 Carrefour Saxophone Quartet でも活動するなど、他にも多くのミュージシャンのバンド活動をサポートしている。
2007年4月から1年間、広島エフエム放送にてジャズ番組Friday Jazz Transitの構成・パーソナリティを担当。
演奏や指導のみでなく、広く音楽の広報活動にも力を注いでいる。
藤井政美 Web http://fujiimasami.spaces.live.com/

トップページへ戻る