ジャズエイジ  A TOUCH OF JAZZ vol.9



ちょっと大人で、ちょっと雰囲気のある…
そんな Jazz という音楽に触れてみませんか?


なかなか触れることがためらわれてしまうけれど、魅力的な”ジャズ”という音楽。
そのジャズという音楽の魅力をゆっくりと楽しく解きほぐして紹介していきます。

触れてみると優しく、沢山の魅力が隠れている、そんなJazzの姿を、
日夜Jazzをプレイしている現役のジャズ・ミュージシャンである私がナビゲートします。


ナビゲーター:藤井政美(Saxophonist)
 
      日時・内容・会場

  
No.1” Touch of JAZZ リハーサル ” 打ち合わせの現場からコンサートへ
出演 河村貴之(Tp) 山本優一郎(Bass) 山口圭一(Drums) 藤井政美(Sax)

毎回、トピックスを絞って音楽や楽器の紹介をして参りましたこのシリーズですが今回は全2回の講座です。
一回目は皆さんと一緒にコンサートの前段階から、見ていただきます。コンサートの前にメンバーが集合し、どのような楽曲を選び、どのような楽譜を元にどのような打ち合わせをしていくのか?
ジャズは楽譜が無い、とか、簡単なコード譜面に基づいて即興演奏をしていく、と云われていますが、実際の譜面の姿をみてもらいます。
そして、どういう意識でその楽譜を見ているのか、それぞれの演奏者にも語ってもらいましょう。

日時:平成30(2018年)年12月22日(土) ①13:00開演 ②15:00開演
会場:東区民文化センター・スタジオ2
※13:00、15:00の内容は同じです。
 ①、②のどちらかをお選びください(定員各回50名。)

  
No.2” Touch of JAZZ with ライブコンサート” ライブコンサートの現場その2

出演 Comin All Stars
河村貴之(Tp) ゆみゆみ(Piano) 山本優一郎(Bass) 山口圭一(Drums) 藤井政美(Sax)

最初の講座でリハーサルの様子を見ていただきましたが、この回も編成を少し変えて曲目も変えておこなってみます。
一回目の講座内容と同じように楽譜とその解釈をお話します。そのうえで、メンバーによる違い、楽曲の違いを含めて比較をしてもらいますので、奥深さ、工夫の部分を知っていただこうという狙いです。
ジャズを聴く際に、音楽家や企画をしているプロデューサーが狙っている部分を感じとっていただく内容、ご期待ください!

日時:平成31(2019年)年2月11日(月・祝) 13:00開演
会場:東区民文化センター・スタジオ1

  
     
入場料
  各回 前売2,000円(当日2,300円)

  今年度より入場券は前売料金と当日料金を設定しています。
  事前にご予約いただき当日精算の場合は前売料金で取り扱わさせていただきます。

  11/3販売開始! 予約はこちらから

ナビゲーター紹介
 
1967年 東京に生まれる。15歳より独学にてSAXをはじめる。早稲田大学在学時にJAZZ研究会に所属し、都内やツアーでライブ活動を開始。
現在、拠点を広島に移し、全国規模で演奏活動を行う。
2007年にはフランス・ナント市のエルドル川ジャズ・フェスへ出演するなど、活動の幅を広げつづけている。
即興演奏・ジャズを柱として幅広い音楽に取り組み続けており、自己のバンド活動に加え、サクソフォン4重奏 Carrefour Saxophone Quartet でも活動するなど、他にも多くのミュージシャンのバンド活動をサポートしている。
2007年4月から1年間、広島エフエム放送にてジャズ番組Friday Jazz Transitの構成・パーソナリティを担当。
演奏や指導のみでなく、広く音楽の広報活動にも力を注いでいる。
藤井政美 Web http://fujiimasami.spaces.live.com/

トップページへ戻る