崎谷明弘ピアノ公開レッスン



詳しくは募集要項をご覧ください 募集要項(PDF)


※8月23日(日)のレッスン受講者募集は終了しました。
 聴講については両日とも受付中です。

当日スケジュール(8月12日現在)


 

カワイが誇る最高峰フルコンサートグランド
ピアノ“SK-EX”

 詳細
日時
   8月22日(土)、23日(日) 10時30分~17時 30分(全30枠)
会場
  
広島市東区民文化センター・ホール  
募集対象
  小学校 1 年生~大学生まで
      募集開始(先着)
   8月2日(日) 10時00分~
     
受講料・聴講料
  受講料:4,000 円(20 分/人)
  ※先着順・小学校 5 年生以上は一人 2 枠まで申し込み可能
  聴講料:一般 1,000 円 高校生以下 500 円(1 日分・終日まで)

申込・お問合せ
  申込書と受講料を添えて東区民文化センター窓口まで
  広島市東区民文化センター(TEL 082-264-5551)
      主催
  広島市東区民文化センター
     
      プロフィール
  崎谷明弘(ピアニスト)

日本を代表する若手ピアニストの一人。作品のあるべき姿を追求し、作曲家のスタイルを明確に描き分ける中で、自分の個性を調和させる正統派音楽の担い手として期待される。ピアノをオーケストラのように捉え、ダイナミズムと繊細さが組み合わさった多層的な構築や、音色豊かな演奏を持ち味とする。ヤマハ音楽支援制度・ロームミュージックファンデーション各奨学金を得て、フランス・パリ国立高等音楽院でジャック・ルヴィエ教授に、東京藝術大学大学院修士課程にて迫昭嘉教授に師事、共に首席で修了。同院博士後期課程に進学し、自身の豊富なコンクール経験から「21世紀のピアノコンクールにおける、日本出身ピアニスト・コンテスタントについて」研究、博士号(音楽)を得る。
全日本学生音楽コンクール全国大会第1位、ピティナ D 級金賞・特級銀賞、カラブリア国際第2位(1位なし)、日本音楽コンクール第3位、リヨン国際第1位など国内外で多くの入賞を重ね、世界で最も権威ある国際コンクール群で組織される WFIMC(国際音楽コンクール世界連盟)に加盟する「ブゾーニ(第3位)」、「サンタンデール(入賞)」、「ハエン賞(第1位・スペイン音楽賞・聴衆賞)」各国際ピアノコンクールにて成果を収め、松方ホール音楽賞、青山音楽賞新人賞、クロイツァー賞、兵庫県芸術奨励賞、神戸市文化奨励賞等にも顕彰。
国内外で精力的にソロ・室内楽活動を展開し、横浜市招待国際ピアノ演奏会や仏ノアン音楽祭、ブラジル・サンパウロのベートーヴェン展、駐日・駐墺オランダ大使館、米ボストン大学等に招聘。近年は神戸新聞松方ホールで毎年リサイタルを開催し、音楽普及活動の一環として、小中高生の入場を無料にしている。また日本フィル、東京交響、大阪交響、日本センチュリー響、グラナダ市響、スペイン放送響等、オーケストラ共演も多数経験している。
これまでにリリースされた録音には、「ベートーヴェン:ピアノソナタ全曲集シリーズ(DPIC 社 CD。現在 Vol. 5)」、「崎谷明弘ピアノリサイタル(NAXOS 社 CD)」、「藝大レーベル vol.1、vol.1 プラス(ワーナー・ミュージック・ジャパン社 配信)」がある。指導者としては、大阪教育大学非常勤講師、ヤマハマスタークラス講師(東京地区)を務めると共に、地元神戸でピアノ教室を主宰。昨年にサロン形式のオペラ「ドン・ジョヴァンニ」で指揮者デビューするなど、活動の幅を意欲的に広げている。