エル・ネット 南棟1階:情報検索用パソコン

南棟1階エントランスロビーの情報検索用パソコンでは、平成14年度〜18年度のエル・ネット「オープンカレッジ」で放送された講義をDVDで視聴することができます。
全国の大学や団体の社会人向けの様々な分野の講義があります。
写真:南棟1階ロビーの情報a-ネットコーナーの様子。入口を入って左側奥
視聴を希望される場合は、お気軽に1階スタッフにお申し出ください。

DVDの内容については、下記のエル・ネット「オープンカレッジ」講座一覧表をご覧ください。

「エル・ネット」とは…

4人のキャラクターとエルネットの文字

文部科学省がインターネットを活用して、教育・文化・スポーツ・科学技術に関する学習コンテンツ(映像・音声やテキスト資料等からなる内容)や情報等を全国に提供していた教育情報通信ネットワークです。

生涯学習機会の拡大を図り、「いつでも・どこでも・だれでも」手軽に情報の提供や学習情報サービスの支援を受けられることを目的として、これまでの衛星通信によるネットワークシステムから平成20年4月よりインターネットでの配信に移行しましたが、平成23年3月末に終了しました。
エル・ネット「オープンカレッジ」講座一覧表(14〜16年度)
DVD
番号
講座名 講義名 講師(氏名/肩書※)
※肩書は講座当時のもの
筑-1 『遺伝子がつくる文明』 「人類が遺伝子を操作してつくる文明/
遺伝子が人類を操作してつくる文明」
林 純一/筑波大学教授・生物学類長(兼任)
新-1 『腎臓病Q&A』 1.「内科が扱う腎疾患のQ&A」 下条 文武/新潟大学大学院教授
新潟大学医学部附属病院長
鈴木 芳樹/新潟大学教授
新-2 『腎臓病Q&A』 2.「小児科、泌尿器科が扱う腎疾患のQ&A」 内山 聖/新潟大学大学院教授
高橋 公太/新潟大学大学院教授
新-3 『腎臓病Q&A』 3.「腎疾患の基礎研究のQ&A」 山本 格/新潟大学大学院教授
追手 巍/新潟大学大学院教授
清水 不二雄/ 新潟大学教授
新-4 『分かりやすい腎臓病』 1.「腎臓の働きとその病気」
−腎臓病患者やその家族のための−
山本 格/新潟大学大学院教授
成田 一衛/新潟大学大学院助教授
新-5 『分かりやすい腎臓病』 2.「小児と成人の腎臓病の特徴」 大久保 総一郎/新潟大学講師
成田 一衛/新潟大学大学院助教授
新-6 『分かりやすい腎臓病』 3.「生活習慣病としての腎臓病とその治療」 斉藤 亮彦/新潟大学講師
西 慎一/新潟大学助教授
新-7 『分かりやすい腎臓病』 4.「血液透析と腎移植」 西 慎一/新潟大学助教授
斉藤 和英/新潟大学大学院講師
新-8 『腎臓の病気』 1.「前半:小児の腎臓病 後半:大人の腎臓病」 内山 聖/新潟大学大学院教授
下条 文武/新潟大学院教授
新潟大学医歯学総合病院長
新-9 『腎臓の病気』 2.「前半:透析療法後半:腎臓移植」 西 慎一/新潟大学助教授
高橋 公太/新潟大学大学院教授
北医-1 『職場のメンタルヘルス』
−はたらく人の“こころ”の健康を考える−
1.「職場のメンタルヘルス入門」
−勤労者の職場ストレスとメンタルヘルスの現状−
斎藤 和雄/北海道検診センタークリニック院長
北医-2 『職場のメンタルヘルス』
−はたらく人の“こころ”の健康を考える−
2.「職場のメンタルヘルスと“こころ”の病気」 上野 武治/北海道大学医療技術短期大学部教授
北医-3 『職場のメンタルヘルス』
−はたらく人の“こころ”の健康を考える−
3.「職場のメンタルヘルスと“からだ”の病気」 久村 正也/北海道医療大学教授
北医-4 『高齢者のパワーアップ講座』
−北国でたくましく生活をするために−
1.「脚腰弱っていませんか」 森田 勲/北海道医療大学助教授
北医-5 『高齢者のパワーアップ講座』
−北国でたくましく生活をするために−
2.「雪かきシーズンの前に」 森田 勲/北海道医療大学助教授
北医-6 『お口の健康セミナー』 「全身と口腔の健康の関わりについて」 越野 寿/北海道医療大学助教授
歯学部附属病院地域支援医療科長
広-4 『「活性酸素・抗酸化剤」と寿命との関係』
−過酸化を防げば元気で長生き−
1.「序論 活性酸素と病気;活性酸素とは?」 鈴木 喜隆/広島大学大学院教授
広-5 『「活性酸素・抗酸化剤」と寿命との関係』
−過酸化を防げば元気で長生き−
2.「活性酸素はなぜ猛毒?;活性酸素と抗酸化剤」 鈴木 喜隆/広島大学大学院教授
広-6 『「活性酸素・抗酸化剤」と寿命との関係』
−過酸化を防げば元気で長生き−
3.「活性酸素・抗酸化剤をどう見つけるか?」 鈴木 喜隆/広島大学大学院教授
広-7 『「活性酸素・抗酸化剤」と寿命との関係』
−過酸化を防げば元気で長生き−
4.「活性酸素を役立てる!」 鈴木 喜隆/広島大学大学院教授
東洋-1 『21世紀の保健・医療・福祉を考える』
−薬害・難病問題研究の立場から−
「21世紀の保健・医療・福祉を考える」
−薬害・難病問題研究の立場から−
片平 洌彦/東洋大学教授
東洋-2 『日本政治の常識と非常識』 「日本政治の常識と非常識」 加藤秀治郎/東洋大学教授
滋医-1 『わかりやすい心臓病治療最前線』 1.『心臓病治療最前線T−循環器内科−「21世紀の不整脈治療」』 伊藤 誠/滋賀医科大学講師
滋医-2 『わかりやすい心臓病治療最前線』 2.『心臓病治療最前線U−心臓血管外科−「冠動脈バイパス手術は、今なぜ心拍動下手術なのか?」』 浅井 徹/滋賀医科大学教授
創-8 『日常生活の人間学』 1.「日常生活と健康」−運動そして食生活− 鈴木 正敏/創価女子短期大学現代ビジネス学科長
教授
創-9 『日常生活の人間学』 2.「異文化コミュニケーション」−日常の相互理解− 西本 徹/創価女子短期大学教授
法-1 『協調的交渉術』 「コンフリクトと問題解決法/協調的交渉術のノウハウ」 野沢聡子/法政大学講師
佛-1 『美に遊び、美に学ぶ』
−美術鑑賞の新潮流・つくる人との出会い−
「美に遊び、美に学ぶ」
−美術鑑賞の新潮流・つくる人との出会い−
大橋 功/佛教大学助教授
佛-2 「愛宕信仰と火の祭礼」
−京都の民俗信仰−
「愛宕信仰と火の祭礼」−京都の民俗信仰− 八木 透/佛教大学教授
久信-1 『親と子の読み聞かせ』
〜子どもの心に金の鈴を〜
「幼児期は耳の時代」
〜語る喜び、聞く喜び〜
高士 與市/久留米信愛女学院短期大学教授
図書館長
久信-6 『子どもと「食育」』 「子どもと『食育』」 関 聡/久留米信愛女学院短期大学教授
岡部 千鶴/久留米信愛女学院短期大学助教授
山下 浩子/久留米信愛女学院短期大学専任講師
信-1 『ところかわれば生活かわる』
−環境で違う植物のくらし−
1.「ブナ林をはぐくむ雪の働き」 島野 光司/信州大学助教授
信-2 『ところかわれば生活かわる』
−環境で違う植物のくらし−
2.「ササが助けるアカエゾマツの更新/人と共に歩んできた里山林」 高橋 耕一/信州大学学部助手
井田 秀行/信州大学助教授
信-3 『ところかわれば生活かわる』
−環境で違う植物のくらし−
3.「草本植物の広がりと多様性」 佐藤 利幸/信州大学教授
岐-1 『霧は語る』
−霧は地域環境変化のリトマス試験紙−
「霧は語る−霧は地域環境変化のリトマス試験紙−」 野元 世紀/岐阜大学教授
神-1 『生命、生活、環境を脅かすもの』
−技術の挑戦と反逆する自然−
1.「BSEの発生過程と行政の対応」 高木 道浩/神戸大学助手
神-2 『生命、生活、環境を脅かすもの』
−技術の挑戦と反逆する自然−
2.「草を食む牛を育てる草原を守る」 津川 兵衛/神戸大学教授
神-3 『生命、生活、環境を脅かすもの』
−技術の挑戦と反逆する自然−
3.「生き物に満ちた熱帯林を守る」 湯本 貴和/京都大学助教授
欠番 『瀬戸内海の文化と環境』 1.「瀬戸内海の経済社会の変容と環境問題/瀬戸内海の環境問題と生物資源の持続性」 戸田 常一/広島大学教授
同附属地域経済システム研究センター長(併任)
松田 治/広島大学教授
広-2 『瀬戸内海の文化と環境』 2.「瀬戸内海における観光振興と環境保全/瀬戸内海における近世的景観の形成と文化」 カロリン・フンク/広島大学助教授
中山 富廣/広島大学助教授
広-3 『瀬戸内海の文化と環境』 3.「瀬戸内海の環境再生と自然管理/瀬戸内海の文化と環境に関する回顧と展望(座談会)」 戸田 常一/広島大学教授
同附属地域経済システム研究センター長(併任)
松田 治/広島大学教授
カロリン・フンク/広島大学助教授
中山 富廣/広島大学助教授
上嶋 英機/独立行政法人産業技術総合研究所
中国センター産学官連携コーディネータ
海洋資源環境研究部門 総括研究員
広-8 『物質の世界』 1.「古代・中世の物質観/近代化学の誕生と現代の物質観」 竹内 敬人/広島大学客員教授
広-9 『物質の世界』 2.「物質科学とそのナノ・バイオテクノロジーへの応用/21世紀に向けた新しい物質科学の創成」 竹内 敬人/広島大学客員教授
中部-1 『アジア地域の風土と農耕文化』
−循環型社会を考える−
1.「日本の風土と農耕文化」
−伝統的食文化を考える−
谷山 鉄郎/中部大学教授
中部-2 『アジア地域の風土と農耕文化』
−循環型社会を考える−
2.「アジア地域の食糧自給と地域環境」
−循環型社会を考える−
谷山 鉄郎/中部大学教授
岡商-1 『瀬戸内芸予諸島の風土と地域開発』 1.「中世期石造物の分布と石材/近世後期の産業開発と地域の変容」 土井 作治/岡山商科大学教授
佐藤 昭嗣/岡山商科大学助教授
岡商-2 『瀬戸内芸予諸島の風土と地域開発』 2.「果樹園経営者による共同経済活動/生名村の塩田経営の実態」 喜田 栄次郎/岡山商科大学教授
岡嶋 隆三/岡山商科大学教授
北-1 『北大総合博物館土曜市民セミナー』 1.「サメのおちんちんは二つ」 仲谷 一宏/北海道大学大学院教授
北-2 『北大総合博物館土曜市民セミナー』 2.「カサゴ目魚類の多様性と進化」 今村 央/北海道大学総合博物館助手
岡-3 『海辺の小さな生き物たち』 1.「海洋の環境と食物連鎖」 三枝 誠行/岡山大学大学院助教授
岡-4 『海辺の小さな生き物たち』 2.「アカテガニの幼生放出はどのようにして夜間の満潮に同調するか?」 三枝 誠行/岡山大学大学院助教授
岡-5 『海辺の小さな生き物たち』 3.「亜熱帯の海辺」
−サンゴ礁とマングローブに生きる生物たち−
三枝 誠行/岡山大学大学院助教授
岡-6 『海辺の小さな生き物たち』 4.「北緯65度の生物たち」
−ロシア、ホワイト・シーからの便り−
三枝 誠行/岡山大学大学院助教授
富-1 『海をめぐる人と環境』
−日本海学の視点から−
1.「日本海のバイオモニタリング」
−生物からみた海洋汚染−/
「大陸から飛来する物質」
−その自然環境への影響−
楠井 隆史/富山県立大学教授
渡辺 幸一/富山県立大学助教授
富-2 『海をめぐる人と環境』
−日本海学の視点から−
2.「降水の化学物質汚染」
−大気から水環境へ−/
「富山湾の汚濁はどこから?」
−川の生き物が教えてくれるもの−
奥川 光治/富山県立大学助教授
安田 郁子/富山県立大学教授
京-1 『環境保全にはたす農業の役割』 1.「環境を良好に保つとは何だろう。」 梅田 幹雄/京都大学教授
京-2 『環境保全にはたす農業の役割』 2.「地域農業の維持について」 稲村 達也/京都大学助教授
京-3 『環境保全にはたす農業の役割』 3.「有機農業とは」 梅田 幹雄/京都大学教授
京-4 『環境保全にはたす農業の役割』 4.「我が国農業の在り方」 梅田 幹雄/京都大学教授
稲村 達也/京都大学助教授
筑波-2 『情報とのつきあい方』
−IT時代のメディアリテラシー−
1.「メディアリテラシー入門」 掛谷 英紀/筑波大学講師
筑波-3 『情報とのつきあい方』
−IT時代のメディアリテラシー−
2.「知識・経験とリスク認知/医療情報とメディア」 遠藤 靖典/筑波大学講師
山海 嘉之/筑波大学教授
筑波-4 『情報とのつきあい方』
−IT時代のメディアリテラシー−
3.「自然災害発災時の報道問題/マスメディアの未来」 庄司 学/筑波大学講師
掛谷 英紀/筑波大学講師
筑波-5 『情報とのつきあい方』
−IT時代のメディアリテラシー−
4.「メディアリテラシーを考える」 掛谷 英紀/筑波大学講師
山海 嘉之/筑波大学教授
遠藤 靖典/筑波大学講師
庄司 学/筑波大学講師
兵教-1 『世界のことばでこんにちは』
−自動翻訳によるコミュニケーション−
1.「文字表示のしくみと自動翻訳サイトを知ろう!」 長瀬 久明/兵庫教育大学教授
兵教-2 『世界のことばでこんにちは』
−自動翻訳によるコミュニケーション−
2.「翻訳サーフィンとメールでコミュニケーションをとろう!」 長瀬 久明/兵庫教育大学教授
兵教-3 『衛星通信による遠隔日本語授業・学習について』 「衛星通信による遠隔日本語授業・学習について」 寺尾 裕子/兵庫教育大学助教授
立-1 『心と行動のゆれとゆがみ』
−その適応的意味−
1.「五感の働きの摩訶不思議」 松田 隆夫/立命館大学教授
立-2 『心と行動のゆれとゆがみ』
−その適応的意味−
2.「揺れる子どもの心と発達」 高垣 忠一郎/立命館大学教授
立-3 『心と行動のゆれとゆがみ』
−その適応的意味−
3.「心身の調和と内なるリズム」 福原 浩之/立命館大学助教授
立-4 『心と行動のゆれとゆがみ』
−その適応的意味−
4.「うわさとパニック」 サトウ タツヤ/立命館大学助教授
東-1 『ライフサイエンス・ビジネスを創る』 1.「ライフサイエンスにおける科学技術と経営との融合」 木村 廣道/東京大学大学院教授
東-2 『ライフサイエンス・ビジネスを創る』 2.「ライフサイエンス関連事業の構造的特徴と展望」 各務 茂夫/東京大学大学院助教授
東-3 『ライフサイエンス・ビジネスを創る』 3.「ライフサイエンス産業における事業経営の本質と戦略思考」 各務 茂夫/東京大学大学院助教授
東-4 『ライフサイエンス・ビジネスを創る』 4.「ライフサイエンスにおけるベンチャー企業と 起業家マインド」 木村 廣道/東京大学大学院教授
早-3 『私たちのくらしと経済・企業の国際化』 1.「こんな身近なところに世界が」 藁谷 友紀/早稲田大学教授
早-4 『私たちのくらしと経済・企業の国際化』 2.「国際化の中で私たちの生活・経済は大丈夫?」 藁谷 友紀/早稲田大学教授
東北-1 『テストの話』 1.「科挙とNAEP」 村木 英治/東北大学大学院教授
東北-2 『テストの話』 2.「古典的テスト理論と項目反応理論」 村木 英治/東北大学大学院教授
東北-3 『テストの話』 3.「コンピュータを使ったテストとWebを使ったテスト」 村木 英治/東北大学大学院教授
東北-4 『IT遠隔教育デザイン論』 1.「導入 背景とIT遠隔講義の諸相、改めて教育と授業のあり方を考える」 岩崎 信/東北大学大学院助教授
東北-5 『IT遠隔教育デザイン論』 2.「通常授業、そして遠隔授業のデザインについて」 岩崎 信/東北大学大学院助教授
東北-6 『IT遠隔教育デザイン論』 3.「IT遠隔授業と特徴と課題、欧米の状況、日本の事例から」 岩崎 信/東北大学大学院助教授
東北-7 『IT遠隔教育デザイン論』 4.「IT遠隔教育の課題と将来」 岩崎 信/東北大学大学院助教授
東北芸-1  『eポートフォリオ入門』
−IT活用で生涯学習を80倍面白くする方法−
1.「eポートフォリオとは何か/eポートフォリオを作ってみよう」 前川 道博/東北芸術工科大学専任講師
東北芸-2  『eポートフォリオ入門』
−IT活用で生涯学習を80倍面白くする方法−
2.「eポートフォリオ指導実践講座/協働学習で地域活動・裏方のサーバ運用」 前川 道博/東北芸術工科大学専任講師
八-7 『地域社会とGIS(地理情報システム)』 1.「楽しいGIS入門」 江渡 充芳/八戸大学教授
八-8 『地域社会とGIS(地理情報システム)』 2.「地域活性化におけるGIS活用について」 村本 卓/八戸大学助教授
東学-1 『特別支援教育の基礎的理解』 1.「特別支援教育コーディネータの役割/LD・ADHDの理解と支援」 加瀬 進/東京学芸大学助教授
小池 敏英/東京学芸大学教授
東学-2 『特別支援教育の基礎的理解』 2.「自閉症・高機能自閉症の理解と支援/就学前の課題と支援」 太田 昌孝/東京学芸大学教授
菅野 敦/東京学芸大学教授
山梨-1 『発達学初級と教育実践学初級』 1.「乳幼児期から小学校段階までの発達と教育について」 鳥海 順子/山梨大学教授
林 尚示/山梨大学助教授
山梨-2 『発達学初級と教育実践学初級』 2.「中学校段階の発達と教育について」 鳥海 順子/山梨大学教授
林 尚示/山梨大学助教授
山梨-3 『発達学初級と教育実践学初級』 3.「高等学校段階の発達と教育について」 鳥海 順子/山梨大学教授
林 尚示/山梨大学助教授
山梨-4 『発達学初級と教育実践学初級』 4.「山梨大学の取り組み事例について」 鳥海 順子/山梨大学教授
林 尚示/山梨大学助教授
山梨-5 『発達学中級と教育実践学中級』 1.「教育実践学中級1/発達学中級1」−小学校の時期までの子どもの発達と教育実践について− 鳥海 順子/山梨大学教授
林 尚示/山梨大学助教授
山梨-6 『発達学中級と教育実践学中級』 2.「教育実践学中級2/発達学中級2」 鳥海 順子/山梨大学教授
林 尚示/山梨大学助教授
千-1 『トライアングル「家庭・学校・地域」』
−子どもを育てよう−
『トライアングル「家庭・学校・地域」』
−子どもを育てよう−
明石 要一/千葉大学教授
松東女・松東-1 『子どもと現代家族』
−巣立ちへの子育てを考える−
1.「さまよえる現代っ子/子育て困難の時代」 塩崎 千枝子/松山東雲女子大学教授
欠番 『子どもと現代家族』
−巣立ちへの子育てを考える−
2.「巣立つための条件/これからの子育て…体験・居場所・出番づくり」 塩崎 千枝子/松山東雲女子大学教授
山梨女-1 『ジェンダーフリーの子育て・保育を考える(パート2)』 「個性を育む子育て支援」
−ジェンダーフリーの取り組みから−
池田 政子/山梨県立女子短期大学 ほか
山梨女-2 『東南アジアの幼稚園・保育園』
−国際化時代に生きる子どもたち−
「タイ、マレーシア、シンガポールの幼児教育の姿」 池田 充裕/山梨県立女子短期大学助教授
手嶋 將博/文教大学講師
鈴木 康朗/筑波大学助手
久信-2 『地域で担う子育て』 1.「子どもの感性を育む」 高士 與市/久留米信愛女学院短期大学教授
椎山 克己/久留米信愛女学院短期大学助教授
久信-3 『地域で担う子育て』 2.「子どもの食事を見つめる」 山下 浩子/久留米信愛女学院短期大学専任講師
久信-4 『地域で担う子育て』 3.「子どもの健康を守る」 入来 典/久留米信愛女学院短期大学教授
久信-5 『地域で担う子育て』 4.「地域で担う子育て」 大野 ひとみ/久留米信愛女学院短期大学専任講師
関 聡/久留米信愛女学院短期大学教授
岡部 千鶴/久留米信愛女学院短期大学助教授
欠番 『地域の教育力』 1.「開かれた学校づくりと地域の教育力」 北神 正行/岡山大学助教授
岡-8 『地域の教育力』 2.「子どもの幸せと親の役割」 山口 茂嘉/岡山大学教授
お茶-1 『天才の栄光と挫折』 「天才の栄光と挫折」 藤原 正彦/お茶の水女子大学教授
附属図書館長
お茶-2 『中高年の社会参加』 「生涯学習と地域教育」 三輪 建三/お茶の水女子大学
創-1 『21世紀と「心」の教育』 1.「心の世紀と心理学I」−ストレス社会をどう生きるか− 鈎 治雄/創価大学教授
創-2 『21世紀と「心」の教育』 2.「心の世紀と心理学II」−現代人と心の健康− 鈎 治雄/創価大学教授
創-3 『21世紀と「心」の教育』 3.「日・米の少年院における矯正教育」 佐瀬 一男/創価大学教授・行政教育センター長
静-1 『やきもの考古学』 1.「やきもの考古学I(日本陶磁史概説)」 柴垣 勇夫/静岡大学教授
静-2 『やきもの考古学』 2.「やきもの考古学II(古代・中世の陶器とその復元)」 柴垣 勇夫/静岡大学教授
創-4 『学問と人生』 1.「思いやりのコミュニケーションI」 園田 雅代/創価大学教授
創-5 『学問と人生』 2.「思いやりのコミュニケーションII」 園田 雅代/創価大学教授
創-6 『学問と人生』 3.「法の世界から見た夫婦像I」 −DV(夫からの暴力)を中心として 高橋 保/創価大学教授
創-7 『学問と人生』 4.「法の世界から見た夫婦像II」 −DV(夫からの暴力)を中心として 高橋 保/創価大学教授
淑短-1 『21世紀生涯学習への招待』 1.「これからの社会と人生の完成」 浅井 経子/淑徳短期大学教授
山本 恒夫/筑波大学名誉教授
大学評価・学位授与機構教授
淑短-2 『21世紀生涯学習への招待』 2.「ともに学ぶ地域と私」 浅井 経子/淑徳短期大学教授
山本 恒夫/筑波大学名誉教授
大学評価・学位授与機構教授
淑短-3 『まちづくりと学び』 1.「大人の学びと子どもの学びをつなぐ」 塩野 敬祐/淑徳短期大学教授
淑短-4 『まちづくりと学び』 2.「ボランティア・市民活動と学習のコーディネート論」 塩野 敬祐/淑徳短期大学教授
淑短-5 『まちづくりと学び』 3.「地域に生き、未来を拓く生涯学習」 浅井 経子/淑徳短期大学教授
山本 恒夫/大学評価・学位授与機構教授
静・常葉-1 『スローライフのまちづくり』
−生涯学習のまち・掛川の新たな展開−
1.「スローライフのまちづくり」
「スローペースでひろがる学び」
榛村 純一/掛川市長
角替 弘志/常葉学園大学教授
静・常葉-2 『スローライフのまちづくり』
−生涯学習のまち・掛川の新たな展開−
2.「スローフードがめざすもの」
「スローエイジングという生き方」
木苗 直秀/静岡英和学園大学教授
志田 直正/静岡英和学園大学教授
角替 弘志/常葉学園大学教授
榛村 純一/掛川市長
奈-1 『”やまと”から知的資源の開放』
−日本・世界−
「テレビゲーム・まんが・アニメーションへの子どもと親の関わり方」 小柳 和喜雄/奈良教育大学助教授
淑-1 『「源氏物語」への誘い』
−その全貌早分かり−
1.「光源氏の誕生と形代への愛」 宮川 葉子/淑徳大学教授
淑-2 『「源氏物語」への誘い』
−その全貌早分かり−
2.「光源氏の栄華と終焉」 宮川 葉子/淑徳大学教授
淑-3 『「源氏物語」への誘い』
−その全貌早分かり−
3.「宇治十帖」 宮川 葉子/淑徳大学教授
岩-1 『啄木の魅力,賢治の魅力』 1.「啄木の風土,賢治の風土」 望月 善次/岩手大学教授
岩-2 『啄木の魅力,賢治の魅力』 2.「啄木の酒,賢治の酒」 望月 善次/岩手大学教授
藤原 隆男/岩手大学教授
岩-3 『啄木の魅力,賢治の魅力』 3.「啄木の短歌,賢治の短歌」 望月 善次/岩手大学教授
岩-4 『啄木の魅力,賢治の魅力』 4.「啄木の魅力,賢治の魅力」 望月 善次/岩手大学教授
群女-1 『萩原朔太郎と「郷愁」』 1.「萩原朔太郎と蕪村」 安保 博史/群馬県立女子大学助教授
群女-2 『萩原朔太郎と「郷愁」』 2.「朔太郎とふらんす」 井村 まなみ/群馬県立女子大学助教授
群女-3 『萩原朔太郎と「郷愁」』 3.「朔太郎の<家郷>」 杉本 優/群馬県立女子大学教授
群女-4 『「群馬」を知る』 1.「群馬の万葉歌」 北川 和秀/群馬県立女子大学教授
欠番 『「群馬」を知る』 2.「和歌の中の群馬」 石川 泰水/群馬県立女子大学教授
徳-8 『阿波踊りを学ぶ』 「阿波踊りを学ぶ」 中村 久子/徳島大学教授
田中 俊夫/徳島大学助教授
南 和秀/「阿波踊り魂」編集長
東音-1 『鑑賞のための音楽と楽譜の歴史』 1.「バロック/演奏を通して聴く、楽譜の変遷」 丸山 桂介/東京音楽大学専任講師
東音-2 『鑑賞のための音楽と楽譜の歴史』 2.「古典派〜ロマン派における楽譜の位置づけ/20世紀の音楽」 武石 みどり/東京音楽大学専任講師
沼野 雄司/東京音楽大学専任講師
東音-3 『鑑賞のための音楽と楽譜の歴史』 3.「民族音楽の楽譜の変遷〜ガムランを例に〜/楽譜からみえる文化と歴史〜まとめにかえて〜」 丸山 桂介/東京音楽大学専任講師
武石 みどり/東京音楽大学専任講師
沼野 雄司/東京音楽大学専任講師
佐藤 まり子/東京音楽大学専任講師
琉-3 『琉球芸能の世界』 1.「琉球の宮廷芸能」
(1.琉球の古典舞踊/2.琉球古典劇「組踊」の発生と展開)
池宮 正治/琉球大学教授
琉-4 『琉球芸能の世界』 2.「琉球列島の民俗芸能」 久万田 晋/沖縄県立芸術大学附属研究所助教授
佛-7 『能の歴史と文化』
―能の鑑賞を交えて―
1.「能の演技、囃子/能の歴史と文化」 河村 晴久/能楽師(観世流シテ方)
竹下 喜久男/佛教大学教授
佛-8 『能の歴史と文化』
―能の鑑賞を交えて―
2.「『能面』、『能装束』/能の鑑賞(演目『百萬』)」 河村 晴久/能楽師(観世流シテ方)
北教-1 『サハリンとロシア極東の美術家たち』 1.「サハリン州について/サハリンの画家たち」 谷古宇 尚/北海道教育大学助教授
北教-2 『サハリンとロシア極東の美術家たち』 2.「美術の制度について/他のロシア極東の町」 谷古宇 尚/北海道教育大学助教授
女美-1 『絵画・デザイン制作の理論と実際(入門編)』 1.「絵画 スケッチから制作までの理論と実際」 齋藤 研/女子美術大学短期大学部教授
美術コース主任
女美-2 『絵画・デザイン制作の理論と実際(入門編)』 2.「版画 作品の構造からエッチング制作までの理論と実際」 馬場 章/女子美術大学教授
女美-3 『絵画・デザイン制作の理論と実際(入門編)』 3.「ヒーリングアートの理論と実際」 山野 雅之/女子美術大学教授
女美-4 『絵画・デザイン制作の 理論と実際(初級)』 1.「絵画 スケッチと制作の理論と実際」 齋藤 研/女子美術大学短期大学部教授
女美-5 『絵画・デザイン制作の 理論と実際(初級)』 2.「デザイン パッケージデザインの理論と実際」 伊勢 克也/女子美術大学短期大学部助教授
女美-6 『絵画・デザイン制作の 理論と実際(初級)』 3.「刺繍芸術 保存修復と制作の理論と実際」 岡田 宣世/女子美術大学短期大学部教授
女美-7 『絵画・デザイン制作の 理論と実際(初級)』 4.「版画 エッチング制作の理論と実際」 馬場 章/女子美術大学教授
女美短-1 『絵画・版画の理論と制作』 1.「油絵の理論と制作」 齋藤 研/女子美術大学教授
女美短-2 『絵画・版画の理論と制作』 2.「版画の理論と制作」 馬場 章/女子美術大学教授
岡-1 『池田家文庫にみる江戸時代』 1.『「古文書編」漂流民と朝鮮通信史』 倉地 克直/岡山大学教授
岡-2 『池田家文庫にみる江戸時代』 2.『「絵図編」国絵図の世界』 倉地 克直/岡山大学教授
宮・島-1 『日本文化の源流を探る』
−日向と出雲の神話と芸能−
1.「日向神話にみられる日本文化」 山田 利博/宮崎大学助教授
宮・島-2 『日本文化の源流を探る』
−日向と出雲の神話と芸能−
2.「出雲神話にみられる日本文化」 藤岡 大拙/島根県立女子短期大学学長
宮・島-3 『日本文化の源流を探る』
−日向と出雲の神話と芸能−
3.「出雲の神楽・芸能にみられる日本文化」 白石 明臣/前島根県立国際短期大学教授
宮・島-4 『日本文化の源流を探る』
−日向と出雲の神話と芸能−
4.「日向の神楽・芸能にみられる日本文化」 山口 保明/宮崎県立看護大学学生部長兼教授
宮・島-5 『日本文化の源流を探る』
−日向と出雲の神話と芸能−
5.「日本文化の源流を探る」 白石 明臣/前島根県立国際短期大学教授
山田 利博/宮崎大学助教授
山口 保明/宮崎県立看護大学学生部長兼教授
早-1 『エジプト考古学入門』 1.「エジプト史概観」 近藤 二郎/早稲田大学助教授
早-2 『エジプト考古学入門』 2.「エジプトの発掘研究」 近藤 二郎/早稲田大学助教授
岐-2 『自然と人間の関係を考える』
−スリランカ古代灌漑文明はなぜ滅びたか−
1.「自然と人間の関係性を考える」 野元 世紀/岐阜大学教授
岐-3 『自然と人間の関係を考える』
−スリランカ古代灌漑文明はなぜ滅びたか−
2.「灌漑設備における水収支と文明の行方」 野元 世紀/岐阜大学教授
琉-1 『琉球と中国・アジアとの交流史』 「琉球王国と首里城」
「琉球とアジアの交流」
高良 倉吉/琉球大学教授
琉-2 『琉球と中国・アジアとの交流史』 「琉球の詩人と中国」
「漢詩に詠まれた琉球」
上里 賢一/琉球大学教授
琉・島-1 『琉球・中国の文化交流史とその遺産』 1.「海からみた琉球史(1)・(2)」
(1) 海産物でつながる琉球と中国・日本
(2) 会場交通史の諸相からみた琉球世界
豊見山 和行/琉球大学助教授
琉・島-2 『琉球・中国の文化交流史とその遺産』 2.「沖縄の祭りと信仰」 赤嶺 政信/琉球大学教授
琉・島-3 『琉球・中国の文化交流史とその遺産』 3.「沖縄の食文化」 萩尾 俊章/沖縄県教育庁文化課文化財係長
琉・島-4 『琉球・中国の文化交流史とその遺産』 4.「出雲の祭りと民族文化」 白石 昭臣/島根県古代文化センター研究員
佛-3 『京都の暮らしとまち』
−京都らしさを求めて−
1.「京の町家とお町内」 八木 透/佛教大学教授
佛-4 『京都の暮らしとまち』
−京都らしさを求めて−
2.『京の祭り 祗園祭「綾傘鉾」のハレとケ』
−祭りを支える人々−
渡邊 秀一/佛教大学助教授
佛-5 『京都の暮らしとまち』
−京都らしさを求めて−
3.「京の教育 小学校の統廃合」 田中 圭治郎/佛教大学教授
佛-6 『京都の暮らしとまち』
−京都らしさを求めて−
4.「京の景観 本願寺周辺」 谷口 浩司/佛教大学教授
千-2 『藁を燃したら笑われる』
−藁の文化の再生を考える−
1.「藁が辿ってきた道」/
「生活文化を支えてきた藁」
宮崎 清/千葉大学理事・工学部長・教授
千-3 『藁を燃したら笑われる』
−藁の文化の再生を考える−
2.「土から生まれ土に帰る藁」/
「藁の文化再生」
宮崎 清/千葉大学理事・工学部長・教授
久保 光徳/千葉大学助教授
に公開-1 『にいがた連携公開講座』 「新潟県の地場産業」 原 利昭/新潟大学教授
東外-1 『人・ことば・文化』 1.「ことばが消えるとき」 中山 俊秀/東京外国語大学助教授
東外-2 『人・ことば・文化』 2.「海をこえて伝わったことばたち」 菊澤 律子/東京外国語大学助教授
八-1 『「文学」と「ことば」の世界』 1.「サン・テグジュペリと宮沢賢治」
−『星の王子様』と『銀河鉄道の夜』をめぐって−
野村 美佐子/八戸大学助教授
八-2 『「文学」と「ことば」の世界』 2.「複数表現再考」
−接尾語「たち」の流行をめぐって−
小澤 昭夫/八戸大学助教授
聖-1 『日本の国際化と日本語教育』 1.「日本語学と日本語教育学の相補関係」
−<外国語としての日本語>の力−
須山 名保子/聖学院大学教授
聖-2 『日本の国際化と日本語教育』 2.「日本語と日本語教育」 内藤 みち/聖学院大学特任講師
聖-3 『日本の国際化と日本語教育』 3.「第2言語としての日本語教育と教師の養成」 川口 さち子/聖学院大学助教授
常-7 ?『子どもの心理』 1.「乳幼児期・児童期のこころの発達を理解しよう」 濱崎武子/常磐短期大学・常磐大学大学院教授
常-8 ?『子どもの心理』 2.「思春期のこころの発達を理解しよう」 濱崎武子/常磐短期大学・常磐大学大学院教授
名産・名経-1 『カラーセラピーの世界をのぞいてみよう!』 1.「カラーセラピーの歴史」−古代から現代まで− 橋本 俊哉/名古屋経営短期大学非常勤講師
名産・名経-2 『カラーセラピーの世界をのぞいてみよう!』 2.「心理療法としてのカラーセラピー」 橋本 俊哉/名古屋経営短期大学非常勤講師
名産・名経-3 『カラーセラピーの世界をのぞいてみよう!』 3.「色彩心理学と世界のカラーテスト」 橋本 俊哉/名古屋経営短期大学非常勤講師
名産・名経-4 『カラーセラピーの世界をのぞいてみよう!』 4.「現代におけるカラーセラピー」(英国編) 橋本 俊哉/名古屋経営短期大学非常勤講師
名産・名経-5 『続・カラーセラピーの世界をのぞいてみよう! 』
−カラーでカウンセリング−
1.「カラーカウンセリング/色の意味とカラーシンボル」 橋本 俊哉/名古屋経営短期大学非常勤講師
名産・名経-6 『続・カラーセラピーの世界をのぞいてみよう! 』
−カラーでカウンセリング−
2.「色の意味とカウンセリングの実際/カラーヒーリングの方法と種類」 橋本 俊哉/名古屋経営短期大学非常勤講師
常-1 『ボランティアとミュージアム』 1.「水族館のヒミツ1」 坂井 知志/常磐大学助教授
常-2 『ボランティアとミュージアム』 2.「水族館のヒミツ2」 坂井 知志/常磐大学助教授
常-3 『ボランティアとミュージアム』 3.「ボランティアの理念と実際」
−災害救援活動を例として−
吉永 宏/常磐大学教授
平安-1 『ボランティア活動と社会参加』 「ボランティア活動と生涯学習」 坂口 順治/平安女学院大学
平安女学院大学短期大学部 学長
上-1 『現代福祉の視点』
−少子高齢化社会、地域、障害のアングルから−
1.「少子高齢社会の課題」 冷水 豊/上智大学教授
上-2 『現代福祉の視点』
−少子高齢化社会、地域、障害のアングルから−
2.「身近な地域福祉を考える」 岡 知史/上智大学助教授
上-3 『現代福祉の視点』
−少子高齢化社会、地域、障害のアングルから−
3.「障害と共に生きるとは」 星野 晴彦/上智社会福祉専門学校教員
山野-1 『高齢社会を活性化する美容福祉』 1.「美容福祉の考え方と実践例」 山野 正義/山野美容芸術短期大学学長
一番ヶ瀬 康子/山野美容芸術短期大学客員教授
山野-2 『高齢社会を活性化する美容福祉』 2.「楽々美容福祉」 鈴木 昌子/山野美容芸術短期大学教授
河野 誠二/山野美容芸術短期大学教授
山野-3 『高齢社会を活性化する美容福祉』 3.「美容福祉と介護、そして装い」 佐藤 紀子/山野美容芸術短期大学助教授
渡辺 聰子/山野美容芸術短期大学教授
山野-4 『高齢社会を活性化する美容福祉』 4.「美容福祉の社会的広がりを」 山野愛子ジェーン/山野美容芸術短期大学副学長
山川 宏和/山野美容芸術短期大学講師
京光-1 『高齢期における自立と自己決定』 マイケアプランの意義と方法 介護とは何か
〜介護保険制度の改善に向けて
小國 英夫/京都光華女子大学教授
慶-1 『身近になるロボット−人とロボットの共存』 1.「ロボットの考古学」−機械とからだ−/
「アニメの世界から生活の中に入ってくるロボット」
萩原 眞一/慶應義塾大学教授
萩田 紀博/ATR知能ロボティクス研究所所長
慶-2 『身近になるロボット−人とロボットの共存』 2.「人間型ロボットの普及に向けて」
wakamaruを例として−/
「ロボットが変わる」
日浦 亮太/三菱重工神戸造船所新製品・
宇宙部ロボットグループ主任
今井 倫太/慶應義塾大学専任講師
愛-1 『街がはぐくむ演劇、演劇がはぐくむ街』 1.「レビューが生まれた街−進化する演劇都市、宝塚−/ブロードウェイ・ミュージカルの世界とニューヨーク」 今泉 志奈子/愛媛大学講師
大野 一之/愛媛大学助教授
愛-2 『街がはぐくむ演劇、演劇がはぐくむ街』 2.「町民劇場の保存と地域づくり/フランス演劇の舞台をめぐって」
−パリの劇場とアヴィニョンの演劇祭−
柳 光子/愛媛大学助教授
岡田 文淑/元愛媛県内子町役場
町並・地域振興課長
愛-3 『街がはぐくむ演劇、演劇がはぐくむ街』 3.「内子座(愛媛県内子町)とグローブ座(ロンドン)/オペラとオペレッタの街、ウィーン」 井上 彰/愛媛大学助教授
安藤 秀國/愛媛大学教授
愛-4 『野外調査が解明する愛媛の地域文化』 1.『内子のまちづくりと農産物直営所「からり」』/
「西南四国の古墳と新しい保存・活用運動」
藤目 節夫/愛媛大学教授
下條 信行/愛媛大学教授
愛-5 『野外調査が解明する愛媛の地域文化』 2.「愛媛を歩くことばの旅」−愛媛の方言と文化−/
『考古学が解明する「村上水軍」の歴史』
清水 史/愛媛大学教授
村上 恭通/愛媛大学助教授
長-1 『まちづくりと大学生涯学習』 1.「地域活性化とその担い手育成のまちづくり」 新田 照夫/長崎大学助教授
欠番 『まちづくりと大学生涯学習』 2.「転換期の地域社会と住民主体のまちづくり」 新田 照夫/長崎大学助教授
長-3 『まちづくりと大学生涯学習』 3.「大学生涯学習とまちづくり」 新田 照夫/長崎大学助教授
松-1 『まちづくり学』 1.「地方分権化時代における行政とまちづくり」 妹尾 克敏/松山大学教授
松-2 『まちづくり学』 2.「NPOとまちづくり」 上杉 志朗/松山大学助教授
松-3 『まちづくり学』 3.「中心市街地活性化の必要性」 青野 勝広/松山大学教授
長技-1 『ビジネスモデルと町おこし』 1.「ビジネスモデルとは何か/地域にビジネスモデル研究の輪を作ろう」 三上 喜貴/長岡技術科学大学教授
吉井 雅栄/吉井国際特許事務所弁理士
石谷 速夫/信濃川テクノポリス開発機構
新潟県特許情報検索アドバイザー
淺井 達雄/長岡技術科学大学教授
嶋田 英輔/長岡技術科学大学教授
渡辺 研司/長岡技術科学大学助教授
遠山 正朗/長岡技術科学大学助教授
長技-2 『ビジネスモデルと町おこし』 2.「最近におけるビジネスモデル特許の出願・登録傾向/ビジネスモデル特許を検索するには」 三上 喜貴/長岡技術科学大学教授
吉井 雅栄/吉井国際特許事務所弁理士
長技-3 『ビジネスモデルと町おこし』 3.「活力あふれる地域社会への道/ビジネスモデルと町おこしに関するモデルの提言の試み」 淺井 達雄/長岡技術科学大学教授
嶋田 英輔/長岡技術科学大学教授
長技-4 『ビジネスモデルと町おこし』 4.「町おこしに向けた新たなビジネス展開/地域社会のビジネスモデル展開における大学の新たな役割」 遠山 正朗/長岡技術科学大学助教授
渡辺 研司/長岡技術科学大学助教授
八-3 『まちをつくり、育て、みがく』
−地方都市の挑戦−
1.「21世紀の日本社会及び日本経済の課題と展望」
−地域社会及び地域経済との関連で
田中 哲/八戸大学教授
八-4 『まちをつくり、育て、みがく』
−地方都市の挑戦−
2.「地方都市における都市・産業政策の方向性」
−八戸市を事例として−
田中 哲/八戸大学教授
八-5 『まちをつくり、育て、みがく』
−地方都市の挑戦−
3.「多様な主体の参加と連携による活力ある中心市街地の活性化(1)」
−学生参加のまちづくり−
福田 昭良/八戸大学助教授
八-6 『まちをつくり、育て、みがく』
−地方都市の挑戦−
4.「多様な主体の参加と連携による活力ある中心市街地の活性化(2) 」
−まちなか交流センター・コッチャコ−
福田 昭良/八戸大学助教授
島・佛-1 『持続可能な地域再生の理論と実践』
−中山間地域での新しい挑戦−
1.「新田園社会の台頭」
−地域再生への指針−
満田 久義/佛教大学教授
島・佛-2 『持続可能な地域再生の理論と実践』
−中山間地域での新しい挑戦−
2.「中山間地域活性化における地域流通とJA・自治体の役割」 谷口 憲治/島根大学教授
島・佛-3 『持続可能な地域再生の理論と実践』
−中山間地域での新しい挑戦−
3.「農山村の美しい景観と懐かしい暮らしを『商品』に」
−京都・美山町のコミュニティ・ビジネス−
浜岡 政好/佛教大学教授
島・佛-4 『持続可能な地域再生の理論と実践』
−中山間地域での新しい挑戦−
4.「中山間地域再生と地域土地資源の利用再編」 濱田 年騏/島根大学教授
名-1 『無線通信システム入門』 1.「情報通信システムの仕組と原理」 片山 正昭/名古屋大学教授・工学博士
名-2 『無線通信システム入門』 2.「くらしに役立つ通信理論」
−携帯電話の効率化をはかるための技術−
山里 敬也/名古屋大学助教授・工学博士
名-3 『無線通信システム入門』 3.「コンピュータネットワークと無線LAN」 岡田 啓/名古屋大学助手・工学博士
流経-1 『インターネット社会では積極的に働きかけて生活しよう』 1.「インターネット社会の生活者は世界を学習する」 井川 信子/流通経済大学助教授
欠番 『インターネット社会では積極的に働きかけて生活しよう』 2.「インターネット社会の企業は現場社員が活躍する」 崔 光/流通経済大学助教授
流経-3 『インターネット社会では積極的に働きかけて生活しよう』 3.「インターネット社会の商品やサービスの販売をうまく利用する」 中村 博/流通経済大学教授
鳥環-1 『コンピュータと通信』 1.「電子メールはなぜ届く」 永井 孝幸/鳥取環境大学講師
鳥環-2 『コンピュータと通信』 2.「携帯電話でなぜ話ができる」 鷲野 翔一/鳥取環境大学教授
鳥環-3 『コンピュータと通信』 3.「光ファイバの話」 秦野 諭示/鳥取環境大学教授
九産-1 『情報技術(IT)革新によって生活はどう変わるのか』 1.「第一回講義」 松本 正雄/九州産業大学教授
九産-2 『情報技術(IT)革新によって生活はどう変わるのか』 2.「第二回講義」 松本 正雄/九州産業大学教授
徳-4 『ウエッブサイトデザイン』 1.「Webの理念/Webの役割」 吉田 敦也/徳島大学教授
徳-5 『ウエッブサイトデザイン』 2.「Web制作の基礎/HTMLによる表現」 吉田 敦也/徳島大学教授
徳-6 『ウエッブサイトデザイン』 3.「魅力的なWebサイトづくり/使いやすいWebサイトづくり」 吉田 敦也/徳島大学教授
徳-7 『ウエッブサイトデザイン』 4.「ブロードバンド時代へ向けて/安全確保と情報管理」 吉田 敦也/徳島大学教授
茨-1 『オリンピックの人間学』 1.「近代オリンピックとスーパー人間」 国枝 タカ子/茨城大学講師
伊藤 公/オリンピック評論家
後藤 忠弘/日本オリンピック・アカデミー広報委員長
茨-2 『オリンピックの人間学』 2.「古代ギリシャ人とスポーツ」 国枝 タカ子/茨城大学講師
藤本 複礼/元茨城キリスト教大学学長
茨-3 『オリンピックの人間学』 3.「女性、民族、オリンピック理念の可能性」 国枝 タカ子/茨城大学講師
金-1 『剣道の初心者指導のノウハウ』 『剣道の初心者指導のノウハウ』 惠土 孝吉/金沢大学教授
徳-1 『ホノルルマラソンをインターネット中継しよう!』 1.「暮らしをつくるパソコン・インターネット」 吉田 敦也/徳島大学教授
徳-2 『ホノルルマラソンをインターネット中継しよう!』 2.「技術に向かう楽しさ」 吉田 敦也/徳島大学教授
徳-3 『ホノルルマラソンをインターネット中継しよう!』 3.「インターネットライブ中継システムの構築」 吉田 敦也/徳島大学教授
仙-1 『スポーツと健康』 1.「温熱環境と健康・スポーツ」 高橋 弘彦/仙台大学助教授
仙-2 『スポーツと健康』 2.「レクリエーション活動と健康」 仲野 隆士/仙台大学助教授
仙-3 『スポーツと健康』 3.「バランスと転倒予防」 橋本 実/仙台大学助教授
仙-4 『スポーツ科学と健康・体力づくり』 1.「バランスと転倒予防」 橋本 実/仙台大学助教授
仙-5 『スポーツ科学と健康・体力づくり』 2.「スポーツ文化と性差」 中房 敏朗/仙台大学助教授
仙-6 『スポーツ科学と健康・体力づくり』 3.「用具を使った体力づくり運動」
−子どもからお年寄りまで−
横川 和幸/仙台大学教授
仙-7 『スポーツ科学と健康・体力づくり』 4.「障害者とスポーツ」 高橋 まゆみ/仙台大学講師
順-1 『スポーツMBA入門』 1.「スポーツビジネス概論」 野川 春夫/順天堂大学教授
青山 芳之/順天堂大学教授
小林 淑一/順天堂大学教授
順-2 『スポーツMBA入門』 2.「スポーツイベントのマーケティング」 神原 直幸/順天堂大学助教授
順-3 『スポーツMBA入門』 3.「スポーツメディアのプロデュース」 杉山 茂/元NHKスポーツプロデューサー
順-4 『スポーツMBA入門』 4.「スポンサーシップとビジネスコントラクト」 間宮 聰夫/元順天堂大学教授
常-4 『今、求められる「犯罪被害者」への理解と支援』 1.「被害者の実態と必要な支援」 諸澤 英道/常磐大学大学院教授
常-5 『今、求められる「犯罪被害者」への理解と支援』 2.「被害者支援の動向」 冨田 信穂/常磐大学教授
常-6 『今、求められる「犯罪被害者」への理解と支援』 3.「犯罪被害者の心理」 長井 進/常磐大学大学院教授
上-4 『ケアの思想』
−キリスト教と仏教のアングルから−
1.「ケアとは何か(イントロダクション)」/
「キリスト教におけるケアの思想」
長島 正/上智大学教授
山岡 三治/上智大学教授
上-5 『ケアの思想』
−キリスト教と仏教のアングルから−
2.「仏教におけるケアの思想」/
「ケアとは何か(まとめ)」
高山 貞美/上智大学講師
長島 正/上智大学教授
エル・ネット「オープンカレッジ」講座一覧表(17年度「コンソーシアム講座」)ページ先頭に戻る
DVD
番号
講座名 講師(氏名/肩書※)
※肩書は講座当時のもの
上-1 「上智大学講座」
「貧困・紛争と国際協力」
濱田 壽一/上智大学経済学部教授
創-1 「創価大学講座・1」
「ヒトの病気と遺伝子−がん−T」
安藤 俊夫/創価大学工学部教授
創-2 「創価大学講座・2」
「ヒトの病気と遺伝子−がん−U」
安藤 俊夫/創価大学工学部教授
創-3 「創価大学講座・3」
「生活に役立つ保険の知恵T」
黒木 松男/創価大学法科大学院教授
創-4 「創価大学講座・4」
「生活に役立つ保険の知恵U」
黒木 松男/創価大学法科大学院教授
群-1 「群馬県立女子大学講座」
「群馬の漢文碑を読む」
濱口 富士雄/群馬県立女子大学教授
新-1 「新潟大学講座・1」
「脳の病気:認知症を理解する」
西澤 正豊/新潟大学教授
新-2 「新潟大学講座・2」
「心臓の病気:不整脈の話」
池主 雅臣/新潟大学医学部保健学科助教授
新-3 「新潟大学講座・3」
「肝硬変から肝癌へ:肝癌撲滅を目指して」
青柳 豊/新潟大学大学院教授
新-4 「新潟大学講座・4」
「腎臓の病気:高血圧症の話」
成田 一衛/新潟大学大学院講師
東工-1 「東京工業大学講座・1」
「歌う生物学:ゾウの時間・ネズミの時間・人生の時間」
本川 達雄/東京工業大学教授
東工-2 「東京工業大学講座・2」
「スポーツ講座2005」
加藤 久/ヴィクサーレ沖縄代表、サッカー解説者
佐山 一郎/作家
女-1 「女子美術大学講座・1」
「生きた仏像」
稲木 吉一/女子美術大学教授
女-2 「女子美術大学講座・2」
「ヒーリングアートの実際」
山野 雅之/女子美術大学教授
女-3 「女子美術大学講座・3」
「和紙とその可能性」
大柳 久栄/女子美術大学講師
教-1 「教養講座・1」
「子どもはたからやで−子育て・親育ち−」
大阪府教育委員会
教-2 「教養講座・2」
「日本発!みんなで国際ボランティア講座(1)・(2)」
島本 譲/いぶき国際文化研究所・元JICA専門家
草郷 孝良/大阪大学大学院人間科学研究科助教授
池上 清子/国 連人口基金(UNFPA)東京事務所所長
勝間 靖/国連児童基金(ユニセフ)駐日事務所プログラム・コーディネーター
大西 健丞/NGO「ピースウィンズ・ジャパン」統括責任者
教-3 「教養講座・3」
「コミュニティ・ビジネス−基礎編・実践編−」
高見 一夫/ワーク21企画代表・中小企業診断士
小林 房子/NPO法人友−友代表理事
教-4 「教養講座・4」
「みんなの劇団「ワイワイ子育て」
「話しましょう!子育て親育ち」
大阪府教育委員会
教-5 「教養講座・5」
「高井田横穴古墳の線刻壁画は語る−大和川と古代日本の展開−」
「大和川と古代日本の展開−河内の歴史を訪ねて−」
大阪生涯学習情報コンソーシアム/大阪府教育委員会
大-1 「大阪大学講座」
「植物生態学とタンポポ戦争」
川上 茂樹/大阪大学
プ-1 「プラザカレッジ京都講座・1」
「和歌とは何か」
小林 一彦/京都産業大学文化学部教授
プ-2 「プラザカレッジ京都講座・2」
「京都と和歌」
安田 純生/歌誌「白珠」代表
プ-3 「プラザカレッジ京都講座・3」
「古今和歌集とは何か」
片桐 洋一/元大阪女子大学学長
プ-4 「プラザカレッジ京都講座・4」
「新古今和歌集とは何か」
赤瀬 信吾/京都府立大学文学部教授
プ-5 「プラザカレッジ京都講座・5」
「古今伝授」
日下 幸男/龍谷大学文学部教授
プ-6 「プラザカレッジ京都講座・6」
「和歌の家と伝統と継承」
冷泉 為人/冷泉家25代当主
プ-7 「プラザカレッジ京都講座・7」
「短歌と和歌」
久保田 淳/東京大学名誉教授
プ-8 「プラザカレッジ京都講座・8」
「古典文学が茶の湯文化に与えたもの」
生形 貴生/千里金蘭大学教授
プ-9 「プラザカレッジ京都講座・9」
「古今和歌集と筝曲」
久保田 敏子/京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター教授
プ-10 「プラザカレッジ京都講座・10」
「京都の文化と和歌の世界」
村井 康彦/京都市美術館館長
一-1 「一般講座・1」
「八甲田連峰−成り立ちと水の恵み−」
「十和田湖と奥入瀬渓流」
青森県総合社会教育センター
一-2 「一般講座・2」
「女性たちのチャレンジ」
蒔苗 正子/NPO法人青森県男女共同参画研究所及び当該地域関係者
一-3 「一般講座・3」
「環状列石の謎〜小牧野遺跡〜」
あおもり教育情報発信・活用促進研究協議会
一-4 「一般講座・4」
「八戸三社大祭」
「津軽と南部−『風土編』・『祭り編』−」
あおもり教育情報発信・活用促進研究協議会
一-5 「一般講座・5」
「形のない美術館−市民パワー無限大−」
「白神の風に吹かれて」
「奈良美智展」ボランティア・「砂川学習情報館」関係者及び当該地域関係者
大芸-1 「大分県立芸術文化短期大学講座」
「絵の講座・和紙に描く水彩画」
中原 伸浩/大分県立芸術文化短期大学助教授
大工-1 「大分工業高等専門学校講座・1」
「スターリングエンジンを作ろう」
石田 瑞穂/大分工業高等専門学校教授
大工-2 「大分工業高等専門学校講座・2」
「アイデア対決 ブリッジコンテスト」
園田 敏夫/大分工業高等専門学校教授
大分-1 「大分大学講座・1」
「岡城歴史散歩」
豊田 寛三/大分大学教授
大分-2 「大分大学講座・2」
「大蔵永常の生涯」
豊田 寛三/大分大学教授
立-1 「立命館アジア太平洋大学講座・1」
「アジア太平洋からの友人−学生と市民の相互理解」
田原 洋樹/立命館アジア太平洋大学専任講師
立-2 「立命館アジア太平洋大学講座・2」
「伝承説話から見る日本と韓国の関わり」
金 賛會/立命館アジア太平洋大学教授
大看-1 「大分県立看護科学大学講座・1」
「高齢者の家庭看護」
小林 三津子/大分県立看護科学大学教授
大看-2 「大分県立看護科学大学講座・2」
「家庭における小児の救急法」
小林 三津子/大分県立看護科学大学教授
大看-3 「大分県立看護科学大学講座・3」
「中高年の健康登山」
稲垣 敦/大分県立看護科学大学助教授
久-1 「久留米信愛女学院短期大学講座・1」
「21世紀の食育」[1]子どもの食環境
廣畑 一代/久留米信愛女学院短期大学教授
井上 慶子/久留米市子育て支援部・管理栄養士
久-2 「久留米信愛女学院短期大学講座・2」
「21世紀の食育」[2]食育の基本[3]食育の実践−家庭で−
山下 浩子/久留米信愛女学院短期大学助教授
尾形 嘉子/久留米信愛女学院短期大学教授
原 清子/福岡県栄養士会副会長
久-3 「久留米信愛女学院短期大学講座・3」
「21世紀の食育」[4]食育の実践−学校で−[5]食育の実践−地域社会で−
仲 芳美/久留米市立浮島小学校校長
寺嶋 勲/久留米市立浮島小学校教諭
執行 敬史/久留米市立筑邦西中学校校長
野村 勝浩/認定農業者
江越 和夫/久留米信愛女学院短期大学教授
宮崎 一喜/久留米中央市場副社長
久-4 「久留米信愛女学院短期大学講座・4」
「21世紀の食育」[6]こどもの肥満[7]みんなの食育
牛島 高介/久留米大学医療センター小児科医師
関 聡/久留米信愛女学院短期大学教授
吉谷 修/久留米信愛女学院短期大学教授
久留米市健康福祉部
エル・ネット「オープンカレッジ」講座一覧表(18年度「地域からの発信」)ページ先頭に戻る
DVD
番号
講座名 講師(氏名/肩書※)
※肩書は講座当時のもの
秋-1 「秋田から地球を観察する・1」
「秋田から地球を観察する−南極大陸との関わり−」
井上 正鉄/秋田大学教育文化学部教授
藤垣 雅明/秋田大学教育文化学部技術長
坂中 伸也/秋田大学工学資源学部助手
秋-2 「秋田から地球を観察する・2」
「秋田から地球を観察する−地下水は大丈夫か−」
肥田 登/秋田大学教育文化学部教授
秋-3 「秋田から地球を観察する・3」
「秋田から地球を観察する−黒鉱が語るもの−」
水田 敏夫/秋田大学工学資源学部教授
秋-4 「秋田から地球を観察する・4」
「秋田から地球を観察する−秋田の油田物語−」
佐藤 時幸/秋田大学工学資源学部教授
秋-5 「秋田からの健康発信・1」
「秋田からの健康発信−心の処方と地域の和−」
佐々木 久長/秋田大学医学部助教授
秋-6 「秋田からの健康発信・2」
「秋田からの健康発信−脳卒中から身をまもる−」
鈴木 明文/秋田県立脳血管研究センター副病院長
秋-7 「秋田からの健康発信・3」
「秋田からの健康発信−突然死予防を目指して−」
吉岡 尚文/秋田大学副学長
金-1 「金沢大学講座・1」
「森あそびのすすめ」
河合 雅雄/京都大学名誉教授、霊長類学者
金-2 「金沢大学講座・2」
「今里山で何が起きているのか(上)」
中村 浩二/金沢大学自然計測応用研究センター教授
村崎修二/猿曳き芸人
金-3 「金沢大学講座・3」
「今里山で何が起きているのか(下)」
中村 浩二/金沢大学自然計測応用研究センター教授
金-4 「金沢大学講座・4」
「ヨーロッパの里山を巡る問題」
ハイセン・フーバー/ドイツ・ミュンヘン大学教授
金-5 「金沢大学講座・5」
「テレビ番組:われら里山大家族〜金沢大学 角間の里の四季〜」
青木 邦弘/角間の里山メイト
金沢市立田上小学校の児童たち
金-6 「金沢大学講座・6」
「DVDビデオ:白山之記〜越のしらねが育んだ山の民の文化〜」
山口 一男
橘 礼吉
山口 清志
金-7 「金沢大学講座・7」
「里山回廊を歩く」
福島 彩乃/金沢大学教育学部3年
中村 晃規/金沢大学里山自然学校研究員
大-1 「ボランティア・1」
「ボランティア〜企業と社会貢献〜」
尾崎 力/フィランソロピーリンクアップフォーラム
早瀬 昇/大阪ボランティア協会理事・事務局長・大阪大学人間科学研究科客員教授
大-2 「ボランティア・2」
「ボランティア〜災害支援と社会貢献〜」
高松 幸司/ジャパン・プラットフォーム事務局
中村 安秀/大阪大学人間科学研究科教授
大-3 「ボランティア・3」
「ボランティア〜高齢者福祉に対する社会貢献〜」
片岡 哲司/大阪府社会福祉協議会社会貢献推進室
ファシリテーター:堤 修三/大阪大学人間科学研究科教授
大-4 「ボランティア・4」
「ボランティア〜人道支援と地域理解〜」
石井 正子/京都大学地域研究統合情報センター助手
大-5 「ボランティア・5」
「ボランティア〜教育社会貢献〜」
前迫 孝憲/大阪大学大学院人間科学研究科教授
伊原 和夫/e-Kokoro協議会副理事長
大-6 「国際ボランティア・1」
「国際ボランティア〜NGOと国際貢献〜」
大西 健丞/ピース ウィンズ・ジャパン統括責任者
中村 安秀/大阪大学人間科学研究科教授
大-7 「国際ボランティア・2」
「国際ボランティア〜世界のマイノリティと教育問題〜」
乾 美紀/大阪大学人間科学研究科助手
大-8 「国際ボランティア・3」
「国際ボランティア〜被災地の復興支援〜」
桑名 恵/大阪大学人間科学研究科後期博士課程
藤丸 健太郎/大阪大学人間科学部4回生
青-1 「我がふるさとシリーズ・1」
「青森県の山 白神山地」
全国自作視聴覚教材コンクール優秀賞受賞
青-2 「我がふるさとシリーズ・2」
「(1)北の大地から〜七戸地方の米作り〜 (2)津軽の伝統農具」
全国自作視聴覚教材コンクール優秀賞受賞
青-3 「我がふるさとシリーズ・3」
「(1)幻の鳥オオセッカ (2)残された原生花園」
全国自作視聴覚教材コンクール優秀賞受賞
青-4 「我がふるさとシリーズ・4」
「(1)南部小絵馬−秘められた庶民の祈り− (2)北の誇り−亀ヶ岡文化−」
全国自作視聴覚教材コンクール優秀賞受賞
青-5 「あおもり学特別講座・1」
「戦場カメラマン沢田教一との出会い、そして今」
三村 美千代/八戸短大客員教授
沢田サタ
青-6 「あおもり学特別講座・2」
「遠藤周作と彼の医療観〜わたしの医療軌跡から〜」
吉田 豊/青森県総合検診センター理事長・弘前大学前学長
青-7 「あおもり学特別講座・3」
「青森県の古代文化 〜三内丸山と是川遺跡のロマン〜」
佐々木 高雄/東奥日報社相談役・前社長
久-1 「シニア世代の豊かな『食育』・1」
「エイジングと栄養(1)」
廣畑 一代/久留米信愛女学院短期大学健康栄養学科教授
久-2 「シニア世代の豊かな『食育』・2」
「エイジングと栄養(2)」
山下 浩子/久留米信愛女学院短期大学健康栄養学科准教授
久-3 「シニア世代の豊かな『食育』・3」
「シニアのための食生活(1)」
江越 和夫/久留米信愛女学院短期大学健康栄養学科教授
久-4 「シニア世代の豊かな『食育』・4」
「シニアのための食生活(2)」
原 清子/元福岡県栄養士会副会長、管理栄養士、NPO法人「栄養ケア・ちっご」理事
久-5 「シニア世代の豊かな『食育』・5」
「エイジングと運動」
吉谷 修/久留米信愛女学院短期大学健康栄養学科教授
久-6 「シニア世代の豊かな『食育』・6」
「楽しい料理づくり」
原 清子/元福岡県栄養士会副会長、管理栄養士、NPO法人「栄養ケア・ちっご」理事
岡部 千鶴/久留米信愛女学院短期大学地域参画推進センター長
久-7 「シニア世代の豊かな『食育』・7」
「食を通じて未来を拓く」
下川 由子/NPO法人「栄養ケア・ちっご」代表理事
原 良直/「食」ボランティアグループ代表
岡部 千鶴/久留米信愛女学院短期大学地域参画推進センター長
トップページ 情報:図書一覧(ページ先頭に戻る)