トップ 業務・目的 施設案内 サービス 公民館だより グループ リンク


業務・目的

公民館の目的
公民館は、地域の皆さんが、身近な学習施設として生涯を通して自由な時間に、各自にあった方法で、自己の充実、生活、教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉の増進地域連帯の助長を目的とした施設です。

広島市においては、佐伯区(小学校区)を除いて、おおむね中学校区に一館整備され、中野公民館は瀬野川中学校区(中野・中野東・畑賀小学校)の公民館です。

また、安芸区には調整公民館の役割と地区公民館の役割を
持った船越公民館、地区公民館として矢野公民館、瀬野公民館、阿戸公民館、中野公民館の計5館あります

中野公民館の業務について
各種学級、講座、集いの開催等地域のみなさんの学習機会の提供。
地域の各種団体、機関との連絡・連携。
公民館だより、チラシ等による業務の案内。
地域団体の会議、研修会場の提供。
公民館登録グループ活動の支援、部屋の貸し出し。
図書の閲覧、貸し出しを行う。

                        
毎月一回成人図書50冊、児童図書50冊、紙しばいを中央図書館より入れ替え回に付き5冊を2週間借りれます。
中野公民館から中央図書館にリクエストも可能。次回配本日に届きます。 

図書借入登録手続き等、くわしくは中野公民館にお問い合わせください。
   

戻る