コンテンツ欄が表示されない場合はこちらから新しいページを開いてください。トップページに移動します。


似島遺構地図


似島は軍都広島の沖合に浮かぶ小さな島です。そのため、多くの軍事施設が設けられました。

 

現在、当時のままの遺構は少なくなりましたが、軍施設が設けられたり、練習場として使われた場所について掲載しています。
平和学習の資料としてご覧下さい。
なお、当施設で受け入れている「平和学習」については、自然の家周辺の遺構についてのみ指導を行っております。
その他の遺構等については、随行及び指導は行っておりませんのでご了承下さい。

〔平和学習での遺構案内場所〕
・第二検疫所の碑
・防空壕跡
・第二または第三桟橋
・馬匹焼却炉跡
・検疫所井戸(平成23(2011)年より平和記念式典の献水に選ばれています)
・クスノキの大木

参考文献:「似島の口伝と史実」〔1〕島の成り立ちと歩み 平成10年12月〔1998〕 似島連合町内会 郷土史編纂委員会
情報提供:宮崎佳都夫 様
参考資料:「品川リフラクトリーズ株式会社


☆ このページの下段より「似島遺構地図」がダウンロードできます。ご活用下さい。

 

 似島遺構地図
 似島遺構地図ダウンロード

 ☆ リンクをクリックすると、新しいページが開きます。

  似島遺構地図(PDF)

  似島遺構地図(JPG)

 ※ 「似島遺構地図(JPG)」は、新しいウインドウが開いた後、「右クリック」→「名前をつけて画像保存」で、保存してください。
 ※ 「似島遺構地図(PDF)」を閲覧・保存するには、PDFリーダーが必要です。必要に応じてPDFリーダーをDLしてください。

 ☆ PDFリーダーのダウンロードはこちらから…
                            

 

 

 

TOP PAGE