コンテンツ欄が表示されない場合はこちらから新しいページを開いてください。トップページに移動します。


「検疫所の様子」検疫をうける兵士たち


 


陸軍検疫所では、帰還した兵士達が検疫を受けました。
検疫の様子を、順をおって紹介します。


※ 参考:「陸軍検疫所」(広島県似島)…NHK

【このページの内容】
 1 検疫の流れ
 2 検疫所で検疫を受ける兵士たち

 検疫の流れ検疫の流れ

1 検疫を受ける艦船は「検疫旗」を掲げる。

2 軍医や検査官が艦船に乗り込み検査をする。

3 小舟に乗り換え上陸用桟橋(未消毒桟橋)から上陸する。

4 上陸用桟橋に設けられた消毒液を浸した布で靴の消毒を行う。

5 検疫所屋外で、銃などを置く。銃などはクレゾールで消毒する。

6 検疫所屋内に入り、荷物に荷札をつけておく。

7 荷物などは蒸気消毒やホルマリン消毒をする。

8 服を脱ぎ籠に入れる。身につけるのは荷札番号と同じ番号が刻印された指輪だけ。

9 再度軍医から検診を受ける。

10 消毒風呂に入り除菌する。

11 消毒液を洗い流す。

12 体を洗う。

13 浴衣に着替えて休憩する。

14 帰宅

 検疫所で検疫を受ける兵士たち
 1 帰還した兵隊

 戦地から帰還した兵隊達は、まっすぐに家に帰ることはできませんでした。

 検疫所にて、伝染病などにかかっていないかの検査をすることになっていました。



 2 移動の船に乗船する軍医

 戦地から兵士たちが帰還するのにあわせて、全国各地から軍医が集められました。



 3 検疫旗

 帰国した艦船は、沖合の決まった海上(検疫錨地)に停泊し、検疫を受けていることを示す「検疫旗」を掲げました。

 4 検疫を受ける船に乗船する軍医たち

 帰国した艦船にのった兵士や物は、すぐに上陸させず、事前に軍医から検診を受けさせられます。

 5 検査用具を洗浄する島の女性達

 似島では、島の女性達も動員されました。
島の女性達は、兵士達の検疫に備えて、試験管やシャーレなどの用具の洗浄、除菌作業をしました。


 6 検疫所の様子

 検疫所の全景です。
 施設が機密のため、わずかな範囲のみ撮影されています。

 7 上陸前検査をする軍医

 帰還した兵士達は、まず帰還した船の中で軍医から検査を受けました。


 8 似島に上陸する兵士達

 艦船内で軍医から検査を受けた後、小舟に乗り換えて、似島に上陸しました。


 9 未消毒桟橋

 兵士達が上陸する桟橋は「未消毒桟橋」と呼ばれ、帰還した兵士達が上陸する専用の桟橋でした。

 島に来る兵士と、島から出ていく兵士の桟橋をわけることで、伝染病が広がることを防ぎました。

 10 靴の消毒

 「未消毒桟橋」には、写真のような消毒液をひたした布(スポンジのようなもの)が敷かれ、靴の裏などについた汚れや雑菌を消毒しました。

 11 武器等を置く兵士達

 検疫所の施設内に入ると、身につけていた、銃等を屋外の所定の場所に置きます。

 12 武器などを消毒する島の女性達

 兵士が置いた武器などは、検査官や島の女性達がクレゾールをつかって、除菌します。

 13 消毒する衣類などを籠にいれる兵士達

 検疫所の施設内に入ると、兵士達は籠などに持ち物を入れました。
 これらのものも全て消毒します。

 14 荷物に荷札をつける。

 個人のものなどが荷物には含まれているため、かならず、荷物には荷札をつけました。
 荷札には番号が書いてありました。

 15 指輪をつける兵士

 荷札の番号を忘れないようにするため、荷札とあわせて、指輪が渡されました。

 指輪には、荷札と同じ番号が刻印されていました。

 16 裸で検査をうける

 身につける物は、番号のついた荷札だけになります。
着ている服も全て消毒器で消毒されます。

 17 入浴前検査

 入浴する前に、再度検査を受けます。また、ケジラミなどがいないかもこのときに検査されます。


 18 蒸気消毒

 兵士たちの毛布などは、100度程度の熱湯の高圧蒸気滅菌器(消毒器)で消毒されます。

 19 消毒器のボイラーを操作する職員

 蒸気釜(消毒器)に荷物をいれると、施設職員がボイラーを操作して消毒を行います。

 20 ホルマリン消毒

 兵士達の持ち物で、熱によわい財布などの革製品、水筒などは、薬品消毒をしました。

 ホルマリンをつかった約60度の蒸気で、殺菌しました。

 21 消毒風呂

 兵士達は、整列して一斉に「消毒風呂」に入れられました。

 「消毒風呂」とはいえ、久しぶりの風呂は兵士達にとってとてもうれしかったそうです。

 22 消毒風呂

 消毒風呂に入っている様子です。
 全身を消毒液につけて、体についているかもしれない雑菌を除菌します。

 23 シャワーをあびる兵士

 消毒風呂からあがり、シャワーで消毒液を洗い流します。

 24 体を洗う兵士

 石けんを使って体を洗います。

 25 休憩室でくつろぐ兵士

 検疫所での検査、除菌の後は休憩室でお茶やお菓子が振る舞われました。

 兵士たちにとって、一番うれしい一時だったということです。

 

※ 上陸から検査終了まではだいたい半日程度だったそうです。大変効率よく検査ができるように施設が配置されており、
  分業して手際よく作業が進むようになっていたそうです。

※ 伝染病などの病気の疑いがある者や伝染病にかかった兵士達は、検疫所内に病棟があり、検疫所の病棟で治療が行われ、
  治療後帰宅したそうです。
 

 

TOP PAGE