コンテンツ欄が表示されない場合はこちらから新しいページを開いてください。トップページに移動します。

 似島陸軍第二検疫所(消毒所)の変遷




似島臨海少年自然の家が開所される以前、ここには陸軍の検疫所(似島陸軍検疫所第二消毒所)が設けられました。
似島陸軍第二検疫所は1905年(明治38年)、日露戦争から帰還した兵士達を検疫するために建てられました。
似島陸軍第一検疫所(現:似島学園)での検疫は、このころから第二検疫所にとってかわりました。
似島陸軍第一検疫所(現:似島学園)での検疫業務はなくなり、ロシア兵の俘虜収容所にされたり、海軍に移譲されたり、
弾薬庫など軍の物資を保管する場所として利用されました。
そのため、1905年〜1945年の長きにわたり、似島陸軍第二検疫所(現:似島臨海少年自然の家)で、帰還兵の検疫が行われました。
検疫所の建物は時代とともに変化してきましたが、このページでは終戦前の似島陸軍第二検疫所(現:似島臨海
少年自然の家)の配置図を現在の自然の家と比較できるように掲載しています。

※ 参考文献:「似島の口伝と史実」〔1〕島の成り立ちと歩み 平成10年12月〔1998〕 似島連合町内会 郷土史編纂委員会
※ 資料協力:財務省中国財務局
※ 参考資料:国立国会図書館 明治三十七八年戦役検疫誌〔第2冊・附図〕
※ 情報提供:宮崎佳都夫 様
※ 
資料:「陸軍検疫所」(広島県似島)…NHK


☆ 画像(JPEG・GIF)の保存は…
   @ 画像をクリックして拡大表示

     ※ 新しいページが表示されます。

   A 画像の上にポインタを移動させ、右クリックする。
   B 右クリックメニューに「名前をつけて画像を保存」を選択。
   C PCに保存。
               …でお願いします。


【このページの内容】
1 広島市似島臨海少年自然の家配置図
2 明治38(1905年) 陸軍似島検疫所第二消毒所
3 大正6年(1917年)2月19日〜大正9年(1920)年4月1日 似島俘虜収容所〔陸軍似島検疫所第二消毒所〕
4 昭和10年(1935年)ごろの似島陸軍第二検疫所
5 昭和32年(1957年)の似島陸軍第二検疫所(中国財務局調査の配置図)
6 昭和53年(1978年)頃の似島陸軍第二検疫所跡の様子

  広島市似島臨海少年自然の家配置図


【広島市似島臨海少年自然の家配置図】

「広島市似島臨海少年自然の家配置図」はこちら(PDF)521KB


 明治38(1905)年 陸軍似島検疫所第二消毒所(白黒版)


【陸軍似島検疫所第二消毒所】

似島陸軍検疫所第二消毒所(明治38(1905)年)はこちら(PDF)0.4MB


 大正6年(1917)年2月19日〜大正9年(1920)年4月1日 似島俘虜収容所〔陸軍似島検疫所第二消毒所〕


【似島俘虜収容所〔陸軍似島検疫所第二消毒所(配色版)】

似島俘虜収容所〔陸軍似島検疫所第二消毒所〕1917(T6)年2月19日〜1920(T9)4月1日はこちら(PDF)483KB




 昭和10年(1935)年ごろの似島陸軍第二検疫所 

 
【陸軍似島第二検疫所(配色版)】

昭和10(1935)年ごろの陸軍似島第二検疫所はこちら(PDF)714KB


  昭和32年(1957)年の似島陸軍第二検疫所(中国財務局調査の配置図) 

  
【陸軍似島第二検疫所(配色版)】

昭和32(1957)年ごろの陸軍似島第二検疫所はこちら(PDF)301KB

※ 終戦後、似島臨海公園整備に伴い、中国財務局が行った調査記録のものと思われる。


  1978(昭和53年)頃の似島陸軍第二検疫所跡の様子
 広島市から似島を望む
1978年(昭和53年)頃
似島陸軍第二検疫所 第二桟橋
1978年(昭和53年)頃
第二桟橋〜第一桟橋 峠島がみえる
1978年(昭和53年)頃
 
 第二桟橋〜第一桟橋
桟橋はコンクリで補修されている
1978年(昭和53年)頃
第二桟橋〜第一桟橋にかかる道路
道路はまだ舗装されていない。
1978年(昭和53年)頃
 
平和養老館
1978年(昭和53年)頃
 
 原爆で身寄りのないお年寄りの施設
1978年(昭和53年)頃
 むき出しの道路
1978年(昭和53年)頃
電信柱が見える
1978年(昭和53年)頃
 
 "消毒室”があったあたり
1978年(昭和53年)頃
 第二桟橋から東側を望む
1978年(昭和53年)頃
建物は不明
1978年(昭和53年)頃
 
 消毒室の基礎部分と思われる
1978年(昭和53年)頃
 トロッコレール跡がみえる
1978年(昭和53年)頃
 トロッコレールを挟むコンクリート壁
1978年(昭和53年)頃
 消毒室は解体されている
1978年(昭和53年)頃
 南に向かって延びるレール
1978年(昭和53年)頃
正面に外方がみえる
1978年(昭和53年)頃
 
 「原爆被爆者診療の地」の碑
1978年(昭和53年)頃
 暁部隊6165部隊の軍医
西村幸之助が建てた碑
1978年(昭和53年)頃
大きな煙突がみえる
1978年(昭和53年)頃
 
 写真右上が東海岸側
1978年(昭和53年)頃
  汽罐室( きかんしつ )の煙突
1978年(昭和53年)頃
  汽罐室( きかんしつ )の煙突
1978年(昭和53年)頃
  黒い部分から左側が“汽罐室”と思われる
1978年(昭和53年)頃
煙突側の黒い部分の右側が…
1978年(昭和53年)頃
 
 “消毒品庫”部分
1978年(昭和53年)頃
 煙突から右側が…
1978年(昭和53年)頃
 “消毒室”及び
1978年(昭和53年)頃
“浴室”“身体検査室”
1978年(昭和53年)頃
 
“陸軍第三桟橋”がみえる
1978年(昭和53年)頃
 
 “第三桟橋”右側には“事務所」”があった
1978年(昭和53年)頃
現在の道路のもとになる道がみえる
1978年(昭和53年)頃
 
 "消毒室”あたりは現在…
1978年(昭和53年)頃
平和養老館やテニスコート…
1978年(昭和53年)頃
 
アスレチック場となっている。
1978年(昭和53年)頃
 
 似島のシンボル"安芸小富士”
1978年(昭和53年)頃
"安芸小富士”麓に…
1978年(昭和53年)頃
 
かつての"第一検疫所”…
1978年(昭和53年)頃
 
 "弾薬庫”跡がみえる
1978年(昭和53年)頃
戦後は原爆の孤児たちのために
1978年(昭和53年)頃
 
似島学園として生まれ変わる
1978年(昭和53年)頃
 
資料:「陸軍検疫所」(広島県似島)…NHK

 

 

 

TOP PAGE