コンテンツ欄が表示されない場合はこちらから新しいページを開いてください。トップページに移動します。

カヌー(カヤック・シーカヤック)

 まずは、ご確認ください。
 ※ 「プールカヌー」は当自然の家利用の学校・団体が使用する場合、日帰りでの一般利用ができないことがあります。
    事前に、当自然の家までご連絡ください。
    電話 082−259−2766
 ※ 「海カヌー」は「プールカヌー」で事前に基本的な漕艇(そうてい)方法を学んでいただく必要があります。
    (ご利用は、宿泊利用学校及び団体に限ります。ご了承ください)
 ※ 当自然の家の「海カヌー漕艇」は教育目的で行っております。レジャー目的での申込はご遠慮ください。
   (対象:学校・子ども会等の教育団体、社会人の研修利用等)

↑ 海カヌーの様子 ↑

↑ 海水プールカヌーの様子 ↑


☆ 自然の家には、海水プールで行うプールカヌーと、海で行う海カヌーがあります。
☆ 海カヌーを行うにはプールカヌーでの事前練習が必要です。
☆ 「プールカヌー」「海カヌー」の指導資料をこのページ下段からダウンロードできます。
  しおりの作成等にご利用ください。


【このページの内容】
1 プールカヌー・海カヌー実施期間
2 対象及び年齢
3 注意事項
4 カヌー艇数
5 カヌー漕艇マニュアル(ダウンロード)
6 プールカヌー漕艇実習箇所

7 海カヌー漕艇実習場所
8 海カヌー漕艇までの流れ
9 海洋学習(海カヌー)の実施の可否ついて


 プールカヌー・海カヌー実施期間


 
4月1日〜6月25日  9月12日〜11月30日 (休所日を除く)
 
 9:00〜16:00
 
※ 実施に2〜3時間を確保してください。
 例: 9:00スタート
 例:13:00スタート


 ※ 宿泊利用団体の方は必ず活動計画表(活動プログラム)に記入してください。
 ※ 
指導料は無料ですが、カヌー使用料(100円/艇)、プール入場料は必要です。

 対象及び年齢
 
 【プールカヌー】
  対 象 : 宿泊利用団体及び日帰り利用団体
  年 齢 : 小学生以上
        ※ 一人乗りカヌーは小学4年生以上が望ましい。
        ※ 小学4年生未満の場合、引率者と二人乗りカヌーでの漕艇が望ましい。
  人 数 : 2〜60人程度
        ※ 成人の引率者が必ず随行してください。

 【海カヌー】
  対 象 : 小・中学校の野外活動で当自然の家を利用(宿泊)する学校
        ※ 子ども会等であっても、当自然の家を利用(宿泊)し、かつ教育目的であれば実施可能。
  年 齢 : 小学5年生以上
  人 数 : 20人〜60人程度
       
 【監視艇、救助艇、カヌーの運搬必要人数】
          監視艇運搬:小人4人+大人1人
          救助艇運搬:小人4人+大人1人
          海カヌー運搬:小人2人×艇数
  
 注意事項

 
海カヌー実施には「プールカヌー体験」が必要です。
※ 「海カヌー」「プールカヌー」で事前に基本的漕艇方法を学んで頂く必要がありますので、
  宿泊利用学校及び団体に限ります。
※ 当自然の家の「海カヌー」は教育目的で実施しており、レジャー目的での利用は受け付けていません
  (対象:学校、子ども会等の教育団体、社会人の研修利用等)
※ 「海カヌー」を実施の場合、学習場所(海浜)まで、監視艇・救助艇・カヌーを団体で運搬して頂きます。
 
  【運搬に必要な人数】
    監視艇:3〜4人/艇 ・救助艇:3〜4人/艇 ・海カヌー:1〜2人/艇
    ☆ 小学生の場合、監視艇・救助艇の運搬に上記プラス2〜3人必要となります。


 「海カヌー」は

    
プール使用料(小人250円・大人490円)
    
カヌー艇使用料(100円/艇


                    
         一緒に海水プールの事務室で入場時にお支払いください。

 
原則、更衣は日帰り団体は更衣室で行い、宿泊利用団体は原則宿泊棟またはキャンプ場で行ってください。

 利用については、事前に自然の家に申し込んでください。カヌーの場合、宿泊利用団体は事前に電話等で予約をし、活動計画表に予定を記入してください。また、日帰りの場合は、1ヶ月前から受け付けます。

 カヌー等の準備・片付けは、係員の指導のもと各団体で行うようにしてください。

 係員が指導しますが、団体の引率者はプールサイドで監視をお願いします。

 カヌー使用後にシャワーを浴びる場合は、日帰り利用団体は更衣室のシャワーを使用し、宿泊団体は原則として体育棟のシャワーを使用してください。


 カヌー艇数

  プールカヌー(1艇1回 100円)
  
  1人乗り:10艇まで
    2人乗り:5艇
まで

  海カヌー(1艇1回 100円)
   
 1人用:8艇まで
    2人用:4艇まで


 カヌー漕艇マニュアル(ダウンロード)
 
  〜しおりの作成等にご活用下さい〜


 海水プールカヌー体験学習マニュアル (Excel)



 海洋学習カヌー漕艇実習マニュアル (Excel)



 カヌーまめ知識 (Excel)



 カヌー準備&運搬図(PDF)

 カヌー準備&運搬図(JPEG)

 プールカヌー漕艇実習場所







 カヌー漕艇実習場所



☆ 自然の家から約700mの場所で実施します。
☆ カヌー運搬は1艇につき2人必要です。
☆ 安全のため
「監視艇」「救助艇」が必要です。運搬をお願いします。
☆ 「海カヌー」を実施の場合、学習場所(海浜)まで、監視艇・救助艇・カヌーを団体で運搬して頂きます。

 
  【運搬に必要な人数】
    監視艇:小人3〜4人+大人1人/艇 ・救助艇:小人3〜4人+大人1人/艇 ・海カヌー:1〜2人/艇
 

 カヌー漕艇までの流れ
海カヌー実習までの流れを簡単に説明しています。


【申 込】
活動計画表」に必ず、必要カヌー艇数を記入してください。

プールカヌー艇数
海カヌー艇数

両方を記入してください。



【プールカヌーの実施】
海水プール

利用期間中、海カヌー実施前日までに
プールカヌー実習を指導員の指導のもと行ってください。
(活動計画表に必ずご記入ください。)

☆事前学習は2〜3時間程度必要です。
☆事前学習は9時〜16時の間に設定してください。



【海カヌー事前説明】
体育棟1階・プレイホール

職員による、海カヌー実施に向けての説明及び
注意事項をお伝えします。



【海カヌー実習】



@朝食前(7:30)までに海カヌー・パドル・台車等の準備をすませてください。

A
8:45までには、集合してください。

B
9:00に出発します。

C
9:30ごろから海カヌー実習を行います。

D
10:30ごろまで実習を行います。

E
11:00ごろまでに自然の家にもどります。

F片付をします。


海カヌーへの台車の付け方  
 一人乗り用カヌー 二人乗り用カヌー 
   
 カヌーを用意します。 カヌーを用意します。 
 ↓ ↓ 
   
 台車を用意します。 台車を用意します。 
 ↓ ↓ 
   
 コクピットの前後に台車のバンドを通して締めます。 コクピットの間に台車のバンドを交差し、金具で締めます。 
 ↓ ↓ 
   
 カヌー用パドルを1本用意します。 カヌー用パドルを2本用意します。 
 ↓  ↓
 
 コクピットにパドルを入れます。 各コクピットに1本ずつパドルを入れます。 
 ↓ ↓ 
 前後の取っ手をもち二人一組で運搬します。 前後の取っ手をもち二人一組で運搬します。 


 海洋学習(海カヌー)の実施の可否ついて

 
 下記の場合、海洋学習中止をする
  
  ア 警報が発令された場合
     (
暴風、波浪、大雨、高潮、津波
   
 イ 注意報が発令された場合
     (
強風、波浪、津波
    ウ その他
  
   (ア)風速6m/秒以上の場合
    
 (イ)波高50cm以上の場合
   
  (ウ)視界2km以下の場合
   
  (エ)台風の接近、雷鳴、突風等、海洋学習実施に不適切と判断した場合

  
下記の場合、状況に応じて活動内容及び時間を変更、または中止する。
  
   (ア) 風速4m/秒以上の場合。
    
 (イ) 大雨注意報が発令されている場合。
   
  (ウ) 濃霧注意報が発令されている場合。
    
 (エ) 雷注意報が発令されている場合。

 
☆ 海洋学習(ローボート)を実施される団体は、事前に必ず潮位を確認してください。
   実施時間内(
9:00〜12:00)において、最高潮位が300cm以上の場合、
   
海洋実施場所が使用不能になる可能性(浜がなくなる)がありますので、ご注意ください。


  
 海洋学習実施の可否の判断時期、判断基準、連絡フローチャートはこちらから(PDF) 

TOP PAGE