コンテンツ欄が表示されない場合はこちらから新しいページを開いてください。トップページに移動します。
ローボート

〜しおりの作成等にご活用ください〜
【このページの内容】
1 注意事項
2 ローボート座席図
3 ローボート操船マニュアル(ダウンロード)
4 海浜学習場所
5 ローボート実習の流れ
6 ローボート、出発準備場所
7 海洋学習場所におけるセッティング
8 海洋学習実施場所における、ローボートのセッティング
9 ローボート用パドル、かじ保管及びライフジャケット乾燥場所
10 ローボート操船(YouTube)
11 ローボート準備・片付け・注意(YouTube)
12 海洋学習(ローボート)の実施の可否ついて

 注意事項


 ローボート実施には
引率者(指導者)の事前研修が必要です。
 学校関係の先生方は4月の
「小・中学校野外活動指導者講習会」に、
 青少年団体等の引率者(指導者)の方は6月の
「利用団体指導者研修会」に、参加していただきます。
 
どうしても、ご都合のつかない場合は、当施設までご相談ください。

 
また、当施設利用期間中に、海での漕艇実施までに2〜3時間程度の参加者全員による事前学習を受けていただきます。

 
当施設ご利用までに、ローボートの「グループ決め」「役割分担」「練習」等を済ませていただくと、事前学習をスムースに進めることが出来ますので、ご協力をお願いします。

 当施設では、
『ローボート事前学習用DVD』の貸出も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい

 ローボート使用料・指導料はかかりません。


 ローボート座席図

 ・ ローボートの座席表です。
 ・ 番号は、乗船順で、点呼の際に乗船する人の番号にもなります。
 ・ ローボートは7〜8人/艇で行います。
 ・ 1艇につき、7〜8人のチームが、2または3グループで交代しながら操船します。
   〔1艇あたり…7〜8人/班×2〜3班
 ・ 7人班での実施の場合は、Cの番号を省きます。その際、点呼は「@・A・B・D・E・F・G」となります。


 【ローボート座席表】



 ローボート操船マニュアル(ダウンロード)
 

 

 ローボート指導マニュアル(Excel) 2.4MB

 海浜学習場所



☆ 自然の家から約700mの場所で実施します。
☆ 引率者の方が各ローボートについてください。
☆ 安全のため
「監視艇」「救助艇」が必要です。運搬をお願いします。
 ローボート実習の流れ

ローボート実習までの流れを簡単に説明しています。

引率者は、事前に研修を受ける

小中学校:「小中野外活動指導者講習会」
4月下旬

一般団体:「利用団体指導者講習会
6月上旬


 に参加すること。
※ 参加できない場合は必ず事前に他の団体のローボート実習の見学をしてください。
(要 連絡)

来所日までにグループ分けをすませておいてください。
(1艇につき
7人または8人のグループ)

また、小中学校野外活動の場合は、
学校で事前練習をすませておいてください。


☆ご希望の団体には「ローボート指導用DVD」
貸出を行っております。


利用期間中、ローボート実施前日までに
「ローボート事前学習」を職員の指導のもと行ってください。

(活動計画表に必ずご記入ください。)

☆事前学習は2〜3時間程度必要です。
☆事前学習は9時〜16時の間に設定してください。

ローボート実習

@朝食前7:30)までにボート・ライフジャケット・パドル・カジ等の
準備をすませてください。


A8:45までには、集合してください。

B9:00に出発します。

C9:30ごろからローボート実習を行います。

D
10:30ごろまで実習を行います。

E
11:00ごろまでに自然の家にもどります。

F片付けをします。


 ローボート、出発準備場所

 ・ 朝食までに、体育棟前の「つどいの広場」にバンガロー下からローボートを運び出して、並べます。

 海洋学習場所におけるセッティング

 ・ 潮位により、ローボートのセッティングがかわります。潮位を確認してください。
 ・  浜では裸足にならないようにしてください。ケガをするおそれがあります。
 ・ 「監視艇」「救助艇」の浜への上げ下ろしは、引率者の方と職員で行います。


 海洋学習実施場所における、ローボートのセッティング

 ・ ローボートの先端に取り付けてあるロープと、台車のクリートを「クリートノット」で結わえておきます。
 ・ ローボートに備え付けてある、アンカー(ダンフォースアンカー)を、潮流の向き側寄りの沖合へ投げ込んでおきます。
 ・ ローボートと台車をつなぐロープは、たるむ程度につなぎます。
  (ロープをピンとはりすぎると、波が来たときにローボートが転覆するおそれがあります。)

 ローボート用パドル、かじ保管及びライフジャケット乾燥場所

 ・ 海洋学習(ローボート)実施後は、海水等で濡れていなくても、真水で洗って干しておきます。

 ローボート操船動画(YouTube)
https://youtu.be/XipdWuJabAM
 ローボート 準備・片付け・注意(YouTube)
https://youtu.be/TmXyyPGQqTs
 海洋学習(ローボート)の実施の可否ついて

 
 下記の場合、海洋学習中止をする
  
  ア 警報が発令された場合
     (
暴風、波浪、大雨、高潮、津波
   
 イ 注意報が発令された場合
     (
強風、波浪、津波
  
  ウ その他
    
 (ア)風速6m/秒以上の場合
     (イ)波高
50cm以上の場合
     (ウ)視界
2km以下の場合
     (エ)
台風の接近、雷鳴、突風等、海洋学習実施に不適切と判断した場合

  
下記の場合、状況に応じて活動内容及び時間を変更、または中止する。
    
 (ア) 風速4m/秒以上の場合。
     (イ)
 大雨注意報が発令されている場合。
     (ウ)
 濃霧注意報が発令されている場合。
     (エ) 
雷注意報が発令されている場合。

 
☆ 海洋学習(ローボート)を実施される団体は、事前に必ず潮位を確認してください。
   実施時間内(
9:00〜12:00)において、最高潮位が300cm
以上の場合、
   海洋実施場所が
使用不能になる可能性(浜がなくなる)がありますので、ご注意ください。
       


 
 海洋学習実施の可否の判断時期、判断基準、連絡フローチャートはこちらから(PDF) 

TOP PAGE