コンテンツ欄が表示されない場合はこちらから新しいページを開いてください。トップページに移動します。
下高山登山
 下高山は、標高203mあります。
 山頂は広々としており、60〜80人ぐらいがお弁当を広げて食べられる広さがあります。
 北側には安芸小富士や広島市内
 南側には江田島
 東側には呉市の灰が峰や野呂山
 西側には宮島
 などが見え、眼下には浮かんでいる牡蠣イカダを眺めることができます。
 ほぼ、ぐるり360度の眺めを楽しむことができます。

 ☆ このページ下段より登山道地図をダウンロードすることができます。
【このページの内容】
 1 下高山(しもたかやま)
 2 下高山登山道
 3 下高山登山道について
 4 下高山登山道マップダウンロード
 下高山(しもたかやま)

下高山

  
上の画像↑をクリックすると新しいウインドウが開き、拡大画像をみることができます。 

 下高山登山道

 下高山登山道について

 自然の家から下高山(しもたかやま)山頂までのコースは3つあります。

 地図の緑コースは山頂への登山ルートです。登山ルートに合流するまでのコースには…

  T 赤コース : 海沿いを歩く『山裾コース』
  U 青コース : 山の中腹を歩く『中腹コース』

  V 紫コース : 尾根伝いにたどる『尾根コース』


                                   …があります。

 T 赤コース : 海沿いを歩く『山裾コース』
 似島中学校までは、平坦な舗装路を歩きます。似島中学校裏手から登山ルートまではやや傾斜がきついです。
 下山コース(復路)として設定すると比較的負担が軽くなります。

 U 青コース : 山の中腹を歩く『中腹コース』
 中腹までは登りですが、アスファルト(コンクリート)舗装されたコースです。
 中腹からは緑でしめした登山ルートまでは、比較的、平坦な小道をたどります。
 往路、復路どちらでも利用できるコースです。

 V 紫コース : 尾根伝いにたどる『尾根コース』
 利用団体は基本的に、登山時(往路)時のみ、通ることができるコースです。
 尾根に上がる、小さなコンクリート製の階段までは、アスファルトで舗装された道です。
 小さなコンクリート製の階段を登ると、似島の東西の海を眺めることができます。
 緑色で示した登山ルートまでは、尾根伝いに登ります。
 やや、傾斜がありますが、自然の家から下高山山頂へのコースとしては、最も最短になります。
 赤コース、青コースと比べて15分〜20分程度時間を短縮することができます。

 職員による随行は行っておりません。

 登山道の点検は当自然の家が実施しておりますが、時期により点検作業の間隔が空く場合があります。
 そのため、場所によっては雑草などで道が荒れる場合があります。くわしくは「登山道情報」をご覧ください。

 緊急時の対応が迅速にできるよう、携帯電話をもって登山しましょう。
  広島市似島臨海少年自然の家 082-259-2766


   所要時間 往復 2時間30分〜3時間程度

 下高山は山頂だけでなく、登山途中にも瀬戸内の島々を眺める場所がいくつもあり、景観がよい登山道です。
 下高山山頂はほぼ、360度周囲を見渡せることができます。


 下高山登山道マップダウンロード
下高山の登山道のマップをこちらからダウンロードすることができます。

TOP PAGE