本文へスキップ

公益財団法人広島市文化財団 広島市青少年野外活動センター・こども村

TEL. 082-835-1444

〒731-1171 広島市安佐北区安佐町小河内5135

はじめに

はじめに

 広島市青少年野外活動センターと広島市こども村は、次世代を担う青少年を健やかに伸ばし、夢をはぐくみ、情操豊かな子どもたちの成長に寄与する場として、自然に恵まれた牛頭山の麓に建設されました。
 ここでの自主的な共同生活や、自然の中での様々な活動は、青少年の人間形成にとって、重要な意味を持っています。
 そこで当施設では、家庭や学校では得がたい体験の場を提供することにより、次に掲げる目標の達成に努めています。

目標

1 自然に親しみ、触れあうことの喜びを味わう。
2 集団生活を通して、規律、責任、協力の大切さを体験する。
3 深く自分を知り、仲間との生活の喜びや友の良さを見いだす場とする。
4 生活を豊かにする技能を身につけ、困難な状況や環境の変化に対応できる心を養う。
5 新しい経験と創意・工夫の機会を通して、創造力を培う。

生活信条 〜来たときよりも美しく〜

1 規則を守ろう。
2 エチケットを大切にしよう。
3 明るいあいさつをかわそう。
4 後始末をきちんとしよう。
5 助け合って活動しよう。

運営

 公益財団法人広島市文化財団が、広島市からの補助金と施設使用料収入により運営をしています。

沿革

昭和45(1970)年
財団法人広島市青少年健全育成振興協会設立
昭和46(1971)年
青少年野外活動センター開所
昭和47(1972)年
第1キャンプ場、メインロッジ竣工
昭和48(1973)年
第2キャンプ場、西川ロッジ竣工
昭和49(1974)年
第3キャンプ場、体育館竣工
昭和55(1980)年
こども村開所(農林水産省補助事業大型学童農園施設整備事業)
昭和57(1982)年
宿泊B棟竣工
平成9(1997)年
財団法人広島市青少年健全育成振興協会を解散。
財団法人広島市ひと・まちネットワークへ移行。
平成23(2011)年
財団法人広島市ひと・まちネットワーク、財団法人広島勤労者福センターと財団法人広島市文化財団が合併。名称を財団法人広島市未来都市創造財団へ変更。
平成26(2014)年
公益財団法人へ移行。名称を公益財団法人広島市文化財団へ変更。

お出かけ情報

公益財団法人広島市文化財団
広島市青少年野外活動センター
広島市こども村

〒731-1171
広島市安佐北区安佐町小河内5135

TEL 082-835-1444
FAX 082-835-1445