2022年12月のスケジュール


<2022年11月のスケジュール


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
映画鑑賞会では、座席の間隔を空けて
ご着席いただきます。 各回限定84席

2022年12月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 バリアフリー映画特集
「そして父になる」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
2 バリアフリー映画特集
「きみの瞳が問いかけている」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
3 バリアフリー映画特集
「LION/ライオン~25年目のただいま~
10:30/14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
4 バリアフリー映画特集
「37セカンズ」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料
※PG12
ホール
5 休 館 日
6 催し物はありません
7 バリアフリー映画特集
「沖縄スパイ戦史」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
8 バリアフリー映画特集
「ルーム」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
9 バリアフリー映画特集
「リュミエール!」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
10 バリアフリー映画特集
「ミケランジェロ・プロジェクト」
14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
11 バリアフリー映画特集
「パパが遺した物語」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
レコードコンサート
「和楽器の表現手法を楽しむ」
14:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
多目的研修室
12 休 館 日
13 催し物はありません
14 外国映画鑑賞会
「My Thoughts Are Silent」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
15 生誕120年 田坂具隆特集
「五人の斥候兵」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
16 生誕120年 田坂具隆特集
「路傍の石」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
17 PFFアワード・セレクション
「サイクルレース」
10:30 380円 180円 無料 無料 ホール
17 PFFアワード・セレクション
「県民投票」
14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
17 PFFアワード・セレクション
「豚とふたりのコインランドリー」
18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
17 シナリオ講座2022 14:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
- 多目的研修室
18 PFFアワード・セレクション
「Parallax」
10:30 380円 180円 180円 無料 ホール
18 PFFアワード・セレクション
「転回」
14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
18 シナリオ講座2022 13:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
- 多目的研修室
19 休 館 日
20 催し物はありません
21 生誕120年 田坂具隆特集
「爆音」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
22 生誕120年 田坂具隆特集
「土と兵隊」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
23 生誕120年 田坂具隆特集
「海軍」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
24 生誕120年 田坂具隆特集
「長﨑の歌は忘れじ」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
25 ファミリーシアター
「わんわん忠臣蔵」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
26 休 館 日
27 催し物はありません
28 生誕120年 田坂具隆特集
「どぶろくの辰」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
29 年 末 休 館 日
30 年 末 休 館 日
31 年 末 休 館 日

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、急遽、上映等が中止・変更になる場合があります。

お客様へのお願い
  • ・発熱や咳など体調に不安がある方は、ご入館を
    お控えください。
  • ・マスクを着用されていない場合はご入館を
    お控えください。
  • ・広島県外からのお客様は、各都道府県の
    移動自粛要請にあわせてご来館いただくようお願いします。

映画鑑賞会について。

発券・開場は
開映の1時間前頃(10:30の回は30分前頃)から1階受付で行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。
    鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
    (前売券はありません。)
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくは こちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
生誕120年 田坂具隆特集
  •  田坂具隆監督の生誕120年にちなんで、今月から3カ月にわたって田坂具隆特集を開催します。田坂具隆監督は、1902年に広島県豊田郡(現在の三原市)に生まれました。1926年に監督としてデビューし、内田吐夢監督とともに戦前の日活の黄金期を支え、1930年代の後半に充実した作品を送り出しました。入隊中に広島で被爆し、闘病生活を余儀なくされましたが、1949年に再起を果たし、大映、日活、東映などで誠実さのにじむ秀作を発表しました。今月は、『五人の斥候兵』や『路傍の石』などの戦前の代表作や、『どぶろくの辰』や『長﨑の歌は忘れじ』など戦後の復帰間もない頃の作品を上映します。
  • ※本特集の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • ※上映作品の紹介は、『フィルムセンター52 田坂具隆監督特集』などを参考にしています。

12/15(木) 五人の斥候兵

  • 1938(昭和13)年 日活(多摩川) 72分 白黒 16㎜
  • 監督/田坂具隆
  • 出演/
    小杉 勇、見明凡太郎、伊沢一郎、井染四郎
 中国大陸の戦線を舞台に、敵軍偵察の命を受けた五人の斥候兵が、激戦の跡をさまよい、敵に包囲されながらも、危機を切り抜けて、無事に本隊にもどるまでを淡々としたタッチで描く。田坂具隆監督の誠実さがにじみ出た作品。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/16(金) 路傍の石

  • 1938(昭和13)年 日活(多摩川) 130分 白黒 35㎜
  • 監督/田坂具隆
  • 出演/
    片山明彦、山本礼三郎、滝花久子、小杉 勇
 田坂具隆監督の戦前の代表作の一つ。山本有三の同名小説をもとに、主人公の吾一少年が、逆境にもめげず向学心を燃やして成長していく姿を描く。田坂監督の『真実一路』でデビューした天才子役・片山明彦が吾一を好演。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

12/21(水) 爆音

  • 1939(昭和14)年 日活(多摩川) 84分 白黒 16㎜
  • 監督/田坂具隆
  • 出演/
    小杉 勇、轟夕起子、片山明彦、花柳小菊
 『しゃぼん娘』、『春と娘』などと同様に、田坂具隆監督の明朗な喜劇の系譜に連なる作品。のどかな農村を舞台に献納機で飛来する村長の息子を迎える村人たちの大騒ぎを描く。カカシや動物たちが擬人化され田園牧歌調という言葉がぴったりの佳作。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/22(木) 土と兵隊

  • 1939(昭和14)年 日活(多摩川) 119分 白黒 16㎜
  • 監督/田坂具隆
  • 出演/
    小杉 勇、井染四郎、東 勇路、山本礼三郎
 火野葦平が従軍体験をつづった同名小説をもとに、杭州湾に上陸し内陸へと進む部隊をドキュメンタリー・タッチで描いた作品。中国でロケーションが行われ、田坂具隆監督は、行軍する兵士たちがひたすら歩く姿に焦点を絞っている。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/23(金) 海軍

  • 1943(昭和18)年 松竹(京都) 112分 白黒 35㎜
  • 監督/田坂具隆
  • 出演/
    山内 明、風見章子、滝花久子、小杉 勇
 獅子文六のペンネームでも知られる岩田豊雄の同名小説の映画化。海軍に憧れる谷真人は、江田島の海軍兵学校を経て海軍士官となり、特殊潜航艇に乗り込んで真珠湾攻撃に臨む。田坂具隆監督は、主人公の成長過程に焦点をあわせて描く。(上映作品は、ラストの部分が欠落しています。)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

12/24(土) 長﨑の歌は忘れじ

  • 1952(昭和27)年 大映(東京) 131分 白黒 35㎜
  • 監督/田坂具隆
  • 出演/
    京マチ子、アーリントン・ロールマン、久我美子、根上 淳
 太平洋戦争の時、作曲家のヘンリー・グレイは、南方の戦地で亡くなった日本兵の捕虜から未完の楽譜を託される。終戦後、グレイは長崎を訪れ、その兵士の遺族を探すが…。田坂具隆監督自身の原作をもとに、音楽を通じた日本人とアメリカ人の心の交流を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

12/28(水) どぶろくの辰

  • 1949(昭和24)年 大映(東京) 94分 白黒 16㎜
  • 監督/田坂具隆
  • 出演/
    辰巳柳太郎、入江たか子、水戸光子、河津清三郎
 田坂具隆監督の戦後復帰第1作。辰巳柳太郎の映画初出演作で、新国劇の舞台での当たり役をスクリーンでも演じている。相手役に入江たか子と水戸光子を配し、北海道の工事現場で働く、どぶろくの辰をめぐる人間模様を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
バリアフリー映画特集
  •  障害者週間(12月3日~9日)にあわせて、日本語吹替・日本語字幕付き、あるいは日本語字幕と音声ガイドが付いたバリアフリー作品を特集します。日本映画では、是枝裕和監督が家族の有り様を探る『そして父になる』、吉高由里子と横浜流星の主演で韓国映画をリメークした『きみの瞳が問いかけている』などを、外国映画では、実話を基に数奇な人生を歩んだ青年のドラマを描く『LION/ライオン ~25年目のただいま~』、ジョージ・クルーニーの監督・主演で、ナチスから美術品を奪回する特別部隊の活躍を描いたサスペンス『ミケランジェロ・プロジェクト』などを上映します。聴覚障害のある方が楽しめるよう、映画の音を振動で伝えるボディソニック(体感音響システム)を用いた上映も行います。
     身体障害者手帳等をお持ちの方は無料となりますので、ご持参ください。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

12/1(木) そして父になる

そして父になるの写真
  • 2013(平成25)年 「そして父になる」製作委員会 121分 カラー Blu-ray 日本語字幕  音声ガイド
  • 監督/是枝裕和
  • 出演/
    福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー
 エリート会社員の野々宮良多は、妻のみどりと息子の慶多と何不自由のない生活を送っていた。ある日、慶多が産まれた時に病院で取り違えられていたことが発覚する。良多たちは、取り違えられた先の斎木家の人々と会うようになり、二組の家族の葛藤と迷いが始まる…。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/2(金) 
きみのが問いかけている

きみの瞳が問いかけているの写真
  • 2020(令和2)年 「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 123分 カラー Blu-ray 
    日本語字幕 音声ガイド
  • 監督/三木孝浩
  • 出演/
    吉高由里子、横浜流星、やべきょうすけ、風吹ジュン
 韓国映画『ただ君だけ』をもとにしたラブストーリー。不慮の事故で視力と家族を失った柏木明香里は、篠崎塁と出会う。塁は将来を有望視されたキックボクサーだったが、ある事件をきっかけに未来を失い、心を閉ざしていた。やがて二人は惹かれ合うが…。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/3(土) 
LION/
ライオン ~25年目のただいま~ Lion

LION/ライオンの写真
  • 2016年 オーストラリア 119分 カラー Blu-ray 日本語吹替 日本語字幕
  • 監督/ガース・デイヴィス
  • 出演/デヴ・パテル、
    ルーニー・マーラ、
    ニコール・キッドマン、
    デヴィッド・ウェンハム
  • 共催/広島県ユニセフ協会
 5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーは、幸せな生活を送りながらもインドに住む家族への想いを募らせていた。ある日、友人から教えられたGoogle Earthを使って、家を探し出すことを決意する。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/4(日) 37セカンズ

37セカンズの写真
  • 2020(令和2)年 ノックオンウッド 115分 カラー Blu-ray 日本語字幕 音声ガイド PG12
  • 監督/HIKARI
  • 出演/
    佳山 明、神野三鈴、渡辺真起子、板谷由夏
 生れた時に37秒間、呼吸が止まっていたために、身体に障害を抱えることになった貴田ユマ。彼女は親友の漫画家のゴーストライターを務めていたが、自分の作品を発表することを目指して未知の世界に挑もうとする…。一般公募で選ばれ、演技初体験の佳山明がユマを演じる。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※12歳未満の方の鑑賞には、親または保護者の助言・指導が必要です。

12/7(水) 沖縄スパイ戦史

沖縄スパイ戦史の写真
  • 2018(平成30)年 DOCUMENTARY JAPAN、東風、三上智恵、大矢英代 114分 カラー・白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/三上智恵、大矢英代
  • 撮影/平田 守  
    編集/鈴尾啓太  
    音楽/勝井祐二
 1944年の晩夏、陸軍中野学校出身の青年将校たちが沖縄に渡った。彼らは、10代半ばの少年たちを「護郷隊」として組織し、ゲリラ戦、スパイ戦を行う。太平洋戦争末期の沖縄戦で、陸軍中野学校が関わった「秘密戦」の真相に迫ったドキュメンタリー。
(配給/東風)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/8(木) ルーム Room

ルーム Roomの写真
  • 2015年 アイルランド、カナダ 118分 カラー Blu-ray 日本語吹替 日本語字幕
  • 監督/レニー・アブラハムソン
  • 出演/ブリー・ラーソン、
    ジェイコブ・トレンブレイ、
    ジョアン・アレン
 7年前から施錠された部屋に監禁されている母親のジョイと、彼女がそこで出産し、外の世界を知らずに育った5歳の息子ジャック。小さな部屋しか知らない息子に外の世界を教えるため、そして自身の奪われた人生を取り戻すため、ジョイは部屋からの脱出を決心する…。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
映画の音を振動で伝える
「カラダで感じる上映会」

  • 12/9(金)、 10(土)
  • ボディソニック(体感音響システム)を用いた上映会です。 各回限定5席
  •  ボディソニック提供/パイオニア(株)

12/9(金) リュミエール! Lumiere!

リュミエール!の写真
  • 2016年 フランス 90分 白黒 Blu-ray 日本語吹替 日本語字幕
  • 監督/ティエリー・フレモー
  • 日本語版ナレーション/立川志らく
 1895年、リュミエール兄弟が発明したシネマトグラフで撮影された『工場の出口』が世界で初めて有料上映された。映画の原点ともなる演出や撮影技術を駆使した作品は、世界中の人々を驚かせ興奮させた。本作は、その後10年間に製作された1422本から選んだ108本で構成され、彼らにオマージュを捧げる。(作品提供/新日本映画社)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/10(土) 
ミケランジェロ・プロジェクト 
The Monuments Men

ミケランジェロ・プロジェクトの写真
  • 2014年 アメリカ 118分 カラー Blu-ray 日本語吹替 日本語字幕
  • 監督/ジョージ・クルーニー
  • 出演/ジョージ・クルーニー、
    マット・デイモン、
    ケイト・ブランシェット
 第2次世界大戦下、貴重な美術品の略奪を繰り返すナチスドイツの行為に危機感を抱く美術館長のストークスは、ルーズベルト大統領を説得して特別部隊を結成する。危険な状況下で作戦を遂行する美術専門家たちの実話を映画化したサスペンス。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/11(日) パパが遺した物語 
Fathers and Daughters

パパが遺した物語の写真
  • 2015年 アメリカ、イタリア 116分 カラー Blu-ray 日本語吹替 日本語字幕
  • 監督/ガブリエレ・ムッチーノ
  • 出演/ラッセル・クロウ、
    アマンダ・セイフライド、
    アーロン・ポール
 小説家のジェイクは交通事故で同乗の妻を亡くし、幼い娘ケイティを一人で育てていた。それから25年後、心理学を学ぶケイティは、悲しい過去の経験から人を愛せなくなってしまっていたが、父の遺作を敬愛するキャメロンとの出会いをきっかけに、自身の過去と向き合おうとする。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/14(水)  
My Thoughts Are Silent

My Thoughts Are Silentの写真
  • 2019年 ウクライナ 104分 カラー Blu-ray
  • 日本語・英語字幕 ウクライナ語、英語、ハンガリー語、ロシア語
  • 監督/アントニオ・ルキッチ
  • 主催/駐日欧州連合代表部、
    広島市映像文化ライブラリー
 録音技師のヴァディムは、高額報酬と憧れの外国暮らしを手に入れるために、帰郷して動物の鳴き声を録音する仕事に就く。タクシー運転手の母は、帰ってきた息子の手伝いをしながら、共に過ごす時を楽しんでいたが、親子それぞれの将来に対する考え方の違いの結末は…。
  • ①14:00~ ②18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先の情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • ※上映開始30分後からの入場はおことわりします。
  •  日本映画の第一線で活躍する映画監督を輩出しつづける「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」。広島市映像文化ライブラリーでは、このフェスティバルのメインプログラムである「PFFアワード」(自主制作映画のコンペティション)の2021年の受賞作品を中心に上映します。
     明日の日本映画を担う若い世代の監督たちの、新鮮な表現やみずみずしい感性にあふれた作品を、ぜひご鑑賞ください。
  • 作品提供/
    ぴあフィルムフェスティバル事務局
  • 「PFFアワード」は、年齢、性別、国籍、上映時間、ジャンルを問わない、世界でも珍しい自主映画のコンペティションです。入選者の中からは、後にプロの映画監督として活躍する人たちが160名を超え、若く新しい才能が集う場所として、広く認知されています。
  • ※全作品、Blu-rayでの上映です。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

12/17(土)
10:30~ 「サイクルレース」 「Journey to the 母性の目覚め」 「愛ちゃん物語♡」

サイクルレースの写真
  • サイクルレース
  • 監督/倉澤紘己 5分 カラー
 独特な世界なのに、なぜか懐かしいような不思議な魅力のアニメーション。
自転車のレースの途中、気づけば道を外れて1人走り続け...。延々と続く道、自転車のリズム、見守る電灯。独創的なアニメーション世界でありつつ、観客に自分の記憶を連想させるような余白ある空間に魅了される。
Journey to the 母性の目覚めの写真
  • Journey to the 母性の目覚め 審査員特別賞
  • 監督/岡田詩歌 5分 カラー
 ポップな映像に凝縮された、母性をめぐる思考の旅。
中学校への登校中、突然"母性"に目覚めた私。結婚や妊娠、子育て、様々な年代において私につきまとう母性をめぐる言説。母性、そして親になることとは?5分間のポップなアニメーションで様々な思考が駆け巡る。
愛ちゃん物語の写真
  • 愛ちゃん物語♡ エンタテインメント賞(ホリプロ賞) 映画ファン賞(ぴあニスト賞)
  • 監督/大野キャンディス真奈 88分 カラー
 人との出会いで世界が変わる。キュートな現代の成長譚。
早くに母を失い、厳しい父のもとで高校生になるまで友情も知らずに生きてきた愛。トランス女性の聖子さんとの出会いで、彼女の世界は一変する...。カラフルでポップな世界観で、成長物語の王道を独創的に塗り替える!
  • ①10:30~ (3作品・98分)限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/17(土) 14:00~ 
「県民投票」

県民投票の写真
  • 監督/大場丈夫 92分 カラー
 ひとりひとりが政治について考える重要さを問いかける。
原発再稼働の是非を問う県民投票をめぐるドキュメンタリー。自分自身で政治について考える大切さをよびかけ、対話を重ねる人々を映した本作は、私たちが目を背けてはいけない現代日本の政治の姿をしかと捉えている。
  • ①14:00~ 
    限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/17(土) 18:00~ 
「豚とふたりのコインランドリー」 
「五里霧中」 
「グッバイ!」

豚とふたりのコインランドリーの写真
  • 豚とふたりのコインランドリー 審査員特別賞
  • 監督/蘇 鈺淳 22分 カラー
 些細だけれど大切な時間をワンカットで描いた野心作。
台北のコインランドリーでブタのぬいぐるみを洗う男と、誰かを待つ女。大量生産のブタと同じく、人生で数多ある偶然の短い出会いだが、ふたりのことや街の暮らしが、ひたひたと浸み込んで長い余韻を奏でていく。
五里霧中の写真
  • 五里霧中
  • 監督/曽 子明 40分 カラー
 廃墟の風景の中にリアルに浮かび上がる若者たちの葛藤。
廃墟の並ぶ中国の町で、闇商売でしのぐ若者たち。主人公パンは恋人や後輩が新天地へ向かおうとする中、どうにかもがいていく...。若者たちの人生への諦観や焦り、葛藤が、暗い町の風景と重なり、生々しく映し出される。
グッバイ!の写真
  • グッバイ!  準グランプリ
  • 監督/中塚風花 31分 カラー
 今の私しか撮れない、手探りのセルフドキュメンタリー。
一緒に暮らす母親、離れて暮らす父や兄姉との関係。就職や上京といっためまぐるしい変化の時期に、自らカメラを持って今見ている世界と向き合ってゆく。グッバイの先の未来へ向かってゆく彼女を応援したくなる!
  • ①18:00~ (3作品・93分) 限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

12/18(日) 10:30~ 
「Parallax」 
「ばちらぬん」

Parallaxの写真
  • Parallax
  • 監督/野辺ハヤト 34分 カラー
 見る側に解釈を委ねる、自由さ溢れるアニメーション。
列になって並ぶ謎の生き物たち。ある者は選ばれ、ある者は選ばれない...。不思議な映像や完成された世界観に思わず浸ってしまう。抽象的な映像と音楽で描かれるこの宇宙は、見る人によって様々な解釈をもたらすはず。
ばちらぬんの写真
  • ばちらぬん  グランプリ
  • 監督/東盛あいか 61分 カラー
 与那国の持つ記憶や文化を、個人の経験に重ねた実験作。
与那国に積み重ねられた歴史や文化と、今そこにいない監督自身の物語。大きな時間に個人の経験を重ねることで、そこにいた人々の人生も想像させる。フィクションやドキュメンタリーの枠を超えた、土地と人々の物語。
  • ①10:30~ (2作品・95分) 
    限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

12/18(日)
14:00~ 「転回」 「距ててて」

転回の写真
  • 転回 審査員特別賞
  • 監督/岩﨑敢志 
    14分 カラー
 印象的な映像で描き出す、芸術家たちの関係性の揺らぎ。
志向の違う2人の若手芸術家カップルの元に界隈では有名な芸術家の男が現れたことで、2人の感情や意識に変化が訪れる...。ショットの構図で微妙な人物たちの関係性をあぶり出す冒頭から、映像の魅力に引き込まれる。
距ててての写真
  • 距ててて 観客賞
  • 監督/加藤紗希 
    78分 カラー
 行き交う人々、交差する時間。そして映画は家の外へ!
同じ家に住む女性アコとサンを中心として描かれる、家で暮らす者、訪れる者、出ていく者。家という舞台を効果的に用い、様々なアプローチの時間・空間表現に挑むオムニバス。家で展開する人々の些細なズレの面白さ!
  • ①14:00~ (2作品・92分) 限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
ファミリーシアター

12/25(日) わんわん忠臣蔵

  • 1963(昭和38)年 東映動画 81分 カラー 35㎜
  • 原案・構成/手塚治虫 演出/白川大作
  • 声の出演/
    堀 絢子、水木蘭子、佐藤英夫、西村 晃
 虎のキラーに母親を殺された子犬のロックは、母の仇を討つためキラーに立ち向かい、危ないところを、ウサギやリスの森の仲間たちに助けられる。ロックは、野良犬のリーダー・ゴロの加勢を得て、キラーを倒そうとするが、ロックの行く手には危険な罠が張り巡らされていた…。
  • ①10:30~ ②14:00~  各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
レコードコンサート 
募集を締め切りました

12/11(日) 
和楽器の表現手法を楽しむ

※定員に達しましたので募集を締め切りました。

  • 選曲&解説/中村亮太
    (尺八奏者)
  • 14:00~16:00
  • 入場無料
 尺八、こと、三味線などの日本の楽器は噪音そうおん を重要視し、独特な表現が可能です。虫や動物の鳴き声、風の音、水の音などを抽象度低くストレートに表現した手法は、自然を身近に感じる日本独特の感性でもって、その部分だけでも楽しめるようなものが散見されます。本来は曲中の一部分である独特な表現手法を取り出して楽しんでみましょう。
申込方法 / 電話または
広島市映像文化ライブラリー
1階窓口 にて受付。
11月15日(火)10:00 から申込受付を開始します。

定員に達しましたので募集を締め切りました。
  • 限定20席 要事前申込 (先着順)
  • ※お申込みいただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。
  • ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • お申込・お問い合わせ/
    広島市映像文化ライブラリー
    電話 082-223-3525
  • ※レコードコンサートは
    「広島市高齢者いきいき活動ポイント事業」の対象となります。

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top