2023年3月のスケジュール


<2023年2月のスケジュール


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
映画鑑賞会では、座席の間隔を空けて
ご着席いただきます。 各回限定84席

2023年3月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 特集・スクリーンの中の広島
「嵐を呼ぶ十八人」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
2 特集・スクリーンの中の広島
「H story」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
3 特集・スクリーンの中の広島
「鏡の女たち」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
4 土曜日の映画館
「ロシュフォールの恋人たち」
10:30/15:00 380円 180円 無料 無料 ホール
5 特集・スクリーンの中の広島
「父と暮せば」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
5 おんがく探検隊 14:00 無料
(要申込)
多目的研修室
6 休 館 日
7 催し物はありません
8 特集・スクリーンの中の広島
「横川サスペンス」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
9 特集・スクリーンの中の広島
「石内尋常高等小学校 花は散れども」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
10 特集・スクリーンの中の広島
「DOG✕POLICE 純白の絆」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
11 特集・スクリーンの中の広島
「この世界の片隅に」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
12 ファミリーシアター
「ふしぎなくすり」ほか
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
13 休 館 日
14 催し物はありません
15 特集・スクリーンの中の広島
「いしぶみ」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
16 特集・スクリーンの中の広島
「鯉のはなシアター
広島カープの珠玉秘話を映像化した
シネドラマ」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
17 特集・スクリーンの中の広島
「彼女は夢で踊る」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料
※PG12
ホール
18 ひろしま映像ショーケース2023
自主制作グループ作品
14:00 無料 無料 無料 無料 ホール
18 レコードコンサート
「シターと巡る音楽紀行
〜平和への祈りを音に託して〜
15:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
多目的研修室
19 ひろしま映像ショーケース2023
学生作品ほか
14:00 無料 無料 無料 無料 ホール
20 休 館 日
21 火・祝 ファミリーシアター
「がんばれたえちゃん -木曽馬と少女-」ほか
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
22 振 替 休 館 日
23 文化映画
「トキよ舞いあがれ -巣立ちの記録-」ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
24 文化映画
「秀吉と天下の統一」ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
25 文化映画
「狂言入門 太郎冠者の日々」ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
25 スマホで作ろう!
フォトジェニックビデオレター制作レッスン
13:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
- 多目的研修室
26 ファミリーシアター
「走れメロス」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
26 スマホで作ろう!
フォトジェニックビデオレター制作レッスン
13:00 無料
(要申込)
無料
(要申込)
無料
(要申込)
- 多目的研修室
27 休 館 日
28 催し物はありません
29 文化映画
「南部杜氏」ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
30 文化映画
女性文化史(一) 平安の幻想」ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
31 文化映画
「ふるさとの民俗芸能 豊松の神事ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、急遽、上映等が中止・変更になる場合があります。

お客様へのお願い
  • ・発熱や咳など体調に不安がある方は、
    ご入館をお控えください。
  • ・マスクを着用されていない場合は
    ご入館をお控えください。
  • ・広島県外からのお客様は、各都道府県の
    移動自粛要請にあわせてご来館いただくようお願いします。

映画鑑賞会について。

発券・開場は
開映の1時間前頃(10:30の回は30分前頃)から1階受付で行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。
    鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
    (前売券はありません。)
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくは こちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
特集・スクリーンの中の広島
  • 広島フィルム・コミッション設立20周年記念
  •  映画、テレビドラマ、コマーシャルの撮影など、地域での映像制作を支援するため、各地でフィルム・コミッションと呼ばれる組織が活動しています。広島市では、2002(平成14)年12月に広島フィルム・コミッションが設立され、広島で撮影される様々な映像作品を20年にわたってサポートしてきました。今月は、広島フィルム・コミッションの設立20周年にちなんで、広島を舞台にした作品、広島でロケした作品などを特集します。原爆で亡くなった父と生き残った娘の絆を描いた『父と暮せば』、故郷の石内を舞台にした新藤兼人監督の自伝的な作品『石内尋常高等小学校 花は散れども』、広島や呉を舞台に戦時下の生活を描いたアニメーション『この世界の片隅に』など、広島ゆかりの作品を振り返ります。
    (題名に★のついた作品が広島フィルム・コミッション支援作品です。)
  • 協力/広島フィルム・コミッション
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先の情報などを参考にしています。

3/1(水) 嵐を呼ぶ十八人

  • 1963(昭和38)年 松竹(京都) 109分 白黒 35㎜
  • 監督/吉田喜重
  • 出演/
    早川 保、香山美子、殿山泰司、芦屋雁之助
 呉の造船所で働く島崎は、18人の若い工員たちが暮す寮の管理を任される。彼らは仕事をさぼり、ケンカは日常茶飯事という手のつけられない連中で、やがて島崎も取り返しのつかない事件に巻き込まれる…。呉や広島を舞台に、若者たちの屈折したエネルギーの爆発を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/2(木) H story

  • 2003(平成15)年 電通、IMAGICA、サンセントシネマワークス、東京テアトル 111分 カラー 35㎜
  • 監督/諏訪敦彦
  • 出演/ベアトリス・ダル、町田 康、馬野裕朗
 広島出身の諏訪敦彦監督は、ベアトリス・ダルの主演で『ヒロシマ・モナムール』(『二十四時間の情事』)のリメークに挑む。しかし、ベアトリスはセリフに違和感を覚え、撮影は暗礁に乗り上げる。諏訪監督は、フィクションとドキュメンタリーの境界を行き来しながら、広島で映画を撮ることを問う。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/3(金) 鏡の女たち

  • 2003(平成15)年 グルーヴコーポレーション、現代映画社、ルートピクチャーズ、グルーヴキネマ東京 129分 カラー 35㎜
  • 監督/吉田喜重
  • 出演/
    岡田茉莉子、田中好子、一色紗英、室田日出男
 広島で被爆し、今は東京で暮らす川瀬愛は、失踪した娘の美和とおぼしき記憶喪失の女性・尾上正子と出会う。愛は正子の記憶をよみがえらせようと、孫の夏来とともに三人で広島へと向かうが…。吉田喜重監督が、三世代の女性のドラマを通してヒロシマを描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/5(日)  父と暮せば

  • 2004(平成16)年 衛星劇場、バンダイビジュアル、日本スカイウェイ、テレビ東京メディアネット、葵プロモーション、パル企画 99分 カラー 35mm
  • 監督/黒木和雄
  • 出演/宮沢りえ、原田芳雄、浅野忠信
 井上ひさしの同名戯曲の映画化。被爆から3年後の広島、図書館に勤める美津江は、生き残ったことに負い目を感じ、恋愛からも遠ざかろうとしていた。そんな美津江の前に父の幽霊が現れ、あの手この手で美津江の恋を成就させようとする…。
  • ①10:30~ ②14:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
メディア・レクチャー
  • 14:00からの『父と暮せば』の上映終了後、メディア・レクチャーを開催します。『父と暮せば』は、広島フィルム・コミッションの初支援作品です。広島フィルム・コミッションの西﨑智子さんをお迎えして、20年にわたる活動を振り返り、広島フィルム・コミッションが支援した様々な作品の撮影についてお話しいただきます。 (約60分)
  • 講師
    西﨑智子(広島フィルム・コミッション)

3/8(水)  横川サスペンス

  • 2005(平成17)年 廣島かよこバス活用委員会、シータプロジェクト、演劇プロジェクト ブンメシ 99分 カラー DVD
  • 監督/神酒大亮
  • 出演/
    竹岡亜依、高橋憲吾、吉崎和子、河村竜也
 日本初の国産バスを復元するため横川の男たちは家を留守にしがちだった。ある日、魚屋の娘・理緒が学校から帰ると、家は何者かに荒らされ、母が姿を消していた。理緒は母を捜して横川の町を走る。はたして事件の真相は…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/9(木) 
石内尋常高等小学校 花は散れども

  • 2008(平成20)年 近代映画協会、バンダイビジュアル、テレビ東京、シネカノン 118分 カラー 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/
    柄本 明、大竹しのぶ、豊川悦司、川上麻衣子
 新藤兼人監督の恩師をモデルにした作品。大正の終わり、石内尋常高等小学校の市川先生は、生徒たちに真正面からぶつかっていく熱血先生だった。そんな先生と生徒たちの絆、30年後の同窓会に集まった生徒たちの、それぞれの人生を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/10(金) 
DOG×POLICE 純白の絆

  • 2011(平成23)年 「DOG×POLICE」FILM PARTNERS 104分 カラー 35㎜
  • 監督/七髙 剛
  • 出演/
    市原隼人、戸田恵梨香、時任三郎、村上 淳
 犯人制圧や爆発物の捜査などを行う警備犬と若い警察官との絆を描いた作品。熱血漢の早川勇作は刑事を目指していたが、警備犬を扱う装備第四係に配属される。そこで勇作は警備犬の卵であるシロと出会い、警備犬と行動するハンドラーとしての訓練を始める…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/11(金)  この世界の片隅に

  • 2016(平成28)年 「この世界の片隅に」製作委員会 126分 カラー Blu-ray
  • 監督/片渕須直
  • 声の出演/
    のん、細谷佳正、尾身美詞、牛山 茂
 こうの史代の同名漫画をもとにしたアニメーション。昭和19年、18歳のすずは、生まれ育った広島の江波を離れ、呉の北條周作のもとに嫁ぐ。物が不足するなか、すずは工夫と節約で毎日を切り抜けるが、激しさを増す戦争は、すずの大切なものを奪っていく…。(作品提供/シネマキャラバンVAG)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

3/15(水)  いしぶみ

  • 2016(平成28)年 広島テレビ 85分 カラー Blu-ray
  • 監督/是枝裕和
  • 出演/綾瀬はるか、池上 彰
 テレビ史に残る名作ドキュメンタリー『碑』を、是枝裕和監督がリメーク。シンプルなセットを背景にした朗読劇という旧作のスタイルを尊重しながらも新たな演出が加えられている。広島市出身の綾瀬はるかが語り手を務め、現在の視点からヒロシマを語り継ぐ。
(配給/広島テレビ 配給協力/東風)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/16(木) 
鯉のはなシアター
広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ

  • 2018(平成30)年 2018「鯉のはなシアター 広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ」製作委員会 94分 カラー Blu-ray
  • 監督/時川英之
  • 出演/
    徳井義実、矢作穂香、小越勇輝、八嶋智人
 東京での暮らしに疲れ故郷・広島へ戻ってきた奥崎愛実は、経営難で閉館となる祖父の映画館で、東京から来た徳澤という不思議な男と出会う。徳澤は「昔のカープはお金がなくても知恵を絞って生き残ってきた」と、広島カープの昔話を出しながら、映画館を復興させる様々なアイデアを提案していくが…。
(作品提供/広島ホームテレビ)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/17(金)  彼女は夢で踊る

  • 2019(令和元)年 「彼女は夢で踊る」製作委員会 95分 カラー Blu-ray PG12
  • 監督/時川英之
  • 出演/
    加藤雅也、犬飼貴丈、岡村いずみ、矢沢ようこ
 広島に実在したストリップ劇場を舞台にしたラブストーリー。閉館が迫る老舗のストリップ劇場に、最後の舞台を飾る踊り子たちがやってくる。社長の木下は、過去の華やかな時代に想いを馳せ、忘れていた昔の恋を思い出す…。
(作品提供/TimeRiver Pictures)
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※12歳未満の方の鑑賞には、
    親または保護者の助言・指導が必要です。
ひろしま映像ショーケース2023
広島発!インディーズムービー
  • 3/18(土)
  • 14:00~18:00
  • 自主制作グループ作品
  • 3/19(日)
  • 14:00~17:00
  • 学生作品ほか
  •  コロナ禍の中で多くの芸術活動が制限される中でも、表現のひとつとして「映像」を選び、多くの人が取り組んでいます。そして、困難な状況においても、素晴らしい作品を数多く創り出しています。
     「ひろしま映像ショーケース」では、そんな作り手たちの作品を、フィルムマラソン形式でお届けします。広島発の自主映像をお楽しみください。
  • 入場無料 各回限定84席
  • 主催/広島市映像文化ライブラリー
  • 協力/ひろしま国際平和文化祭実行委員会
  • 後援/中国総合通信局
上映日 開始時刻 出品団体
3/18(土) 14:00~ 自主制作グループ作品
永遠の光 -Lux Aeterna-の写真
Quest Movie Factory(QMF)
 有名監督を輩出する老舗レーベル。
『永遠の光 -Lux Aeterna-』
(監督/吉松幸四郎 60分)
 廿日市と岩国を舞台にひとりの少女の魂の虚ろと彷徨いとを描く静寂の物語。
YOSHIKOを探せ!!の写真
イチヱンポッポフィルム(IPF)
 娯楽アクションからファンタジー、アート、ロマンス、SFまで作品ジャンルは多種多様!
『YOSHIKOを探せ!!』 (短縮版)
(監督/胤森 淳 17分)
 70年代娯楽邦画にオマージュを捧げる、広島方言が交錯する学園ガールズアクション活劇。
地域密着型ムービープロジェクト
 一般会社員が企画した「一般人たちによる、週末等のオフタイムを活用したエンタメ創造活動」のプロジェクト!
『地域密着型ムービープロジェクトの歴史と未来~キャスト募集の日々~』
( 企画制作/OKYP-TNK(田中さん) 10分)
 広島エリアの魅力発信のための動画をミニドラマ風に制作。
広島エイト俱楽部
 1958年に発足したアマチュア映像作家グループ。公開上映会をほぼ毎年開催し、2022年に62回目を開催。
『藍染の復活』
(広島エイト俱楽部共同制作 19分)
 三篠地区で盛んだった藍染に地域で取り組んだ様子を描いたドキュメンタリー。
飛翔~マイスタイルの写真
広島を盛り上げる実行委員会
 映画で広島を元気に!
若者と協同で作品制作やイベント開催。
『飛翔~マイスタイル』
(監督/山中富雄 40分)
 一人の女性の出産をテーマにしたドラマ。映像を学ぶ学生スタッフや学生の役者など若者と共同で制作。
FETERO(フェトゥロゥ)の写真
市民活動で映画製作をする会
 プロ顔負けのクオリティを誇る制作団体。
『FETERO(フェトゥロゥ)』
(監督/はまの省蔵 30分)
 仲良く暮らす二人の女性に、衝撃的な出来事が起きる…。
3/19(日) 14:00~ 学生作品ほか
広島市電子メディア啓発動画コンテスト入選作品(令和2年度、3年度)
広島市教育委員会
青少年育成部 育成課

児童生徒が制作した
各30秒の啓発動画19作品

平和をテーマに中学生が制作したアニメーション
『青い鳥とヒマワリと』 
広島市立祇園中学校 美術部

『幸せの伝染』 
広島市立口田中学校 美術部

『原爆の子~広島の少年少女の訴え』 
広島市立段原中学校 美術部
卒業制作作品(アニメーション)
比治山大学短期大学部 美術科
広島市立大学
芸術学部 デザイン工芸学科
比治山大学の作品 比治山大学の作品 比治山大学の作品 比治山大学の作品
第1回ひろしま国際平和文化祭 ひろしまアニメーションシーズン 2022コンペティション
グランプリ作品
『ダーウィンの手記』
(監督/
ジョルジュ・シュヴィッツゲーベル 
9分)
ドキュメンタリー作品など
広島市立舟入高校 放送部
『技能実習生はベトナムのお母さん』
広島学院高校1年生有志

『黒い雨から76年 
短命村と呼ばれた里から』
広島経済大学
メディアビジネス学部
メディアビジネス学科
わかもの映画祭出品作品
広島市青少年センターの
「わかもの映画祭」での短編作品を
中心に上映

3/23(木)

  • トキよ舞いあがれ -巣立ちの記録-
  • はばたけオオタカ・チョウゲンボウ -那須野原の猛禽たち-
  • 奥羽の鷹使い -日本の狩猟習俗-
 中国における野生のトキの生態、オオタカやハヤブサの仲間のチョウゲンボウの子育て、奥羽地方に伝わる鷹狩り。鳥にまつわる貴重な記録を紹介します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (3作品・84分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/24(金)

  • 秀吉と天下の統一
  • 安土桃山の社会と文化
  • 南蛮文化の伝来と受容
 織田信長の後を継いで天下統一を果たした豊臣秀吉、信長・秀吉の時代の社会と文化、そこに影響を与えたヨーロッパの文化。安土桃山時代を振り返ります。
  • ①14:00~ ②18:00~ (3作品・66分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/25(土)

  • 狂言入門 太郎冠者の日々
  • 附子 -狂言のおもしろさ-
 太郎冠者が活躍し笑いを誘う狂言、世阿弥が幽玄の美の世界を構築した能。狂言と能の入門編となる作品を上映します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (3作品・96分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/29(水)

  • 南部杜氏
  • 越後のしな布
 岩手県北上平野での、大正から昭和初期にかけての酒造りの再現、北陸や東北の山間部で生活に欠かせなかったシナ布を織る工程。地域に根差した技を伝える作品を上映します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (2作品・69分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/30(木)

  • 女性文化史(一) 平安の幻想
  • 女性文化史(二) 幽玄の誕生
  • 女性文化史(三) いきの時代
    江戸が育てた女性美
 絵巻や化粧道具、装束などが伝える平安時代の女性の生活と風俗、能面に見る室町時代の女性美、着物や髪型に現れる江戸時代の女性の美意識、それぞれの時代の女性文化を紐解くシリーズを上映します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (3作品・81分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/31(金)

  • ふるさとの民俗芸能
  •  豊松の神事
  •  油木の神儀
  •  神殿入こうどなり 
  •  弓神楽
 広島県の民俗芸能を記録した『ふるさとの民俗芸能』のシリーズの中から、旧神石郡豊松村の豊松の神事、旧神石郡油木町の油木の神儀、旧世羅郡世羅西町の神殿入り、旧甲奴郡上下町の弓神楽を紹介します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (4作品・76分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※上映作品の中には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
土曜日の映画館
  •  「土曜日の映画館」は、さまざまな映画との出会いに向けて、中学生や高校生、若い人たちに見てほしい珠玉の作品を紹介する企画です。1月から3月にかけて、月に1回、土曜日に開催します。映画を見て、トークや解説を聴いて、もっと深く、もっと楽しく…。映画の達人への入門編です。あなたもどうぞ!
    • 文化庁委託事業
      「2022年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
    • 映像アートマネージャー育成のためのワークショップシリーズ2022
      「こどもと映画プログラム」
    • 主催/広島市映像文化ライブラリー、
      一般社団法人
      コミュニティシネマセンター、
      文化庁
    • 制作/一般社団法人
      コミュニティシネマセンター
    • 協力/「夏休みの映画館」参加映画館、
      「こどもと映画プログラム」
      ワーキンググループ
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先の情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

3/4(土) 
ロシュフォールの恋人たち 
Les Demoiselles de Rochefort

★『ラ・ラ・ランド』にも影響を与えた、
オシャレでキュートなフレンチミュージカル映画の傑作
ロシュフォールの恋人たちの写真
  • 1966年 フランス 127分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ジャック・ドゥミ
  • 出演/フランソワーズ・ドルレアック、
    カトリーヌ・ドヌーヴ、
    ジーン・ケリー、
    ジョージ・チャキリス
 年に一度のお祭りで賑わう港町ロシュフォール。双子の姉妹ソランジュとデルフィーヌは、新しい恋の予感に胸を躍らせる‥。ドヌーヴとドルレアック姉妹の相手役には『雨に唄えば』のジーン・ケリー、『ウエスト・サイド物語』のジョージ・チャキリスという、ハリウッド・ミュージカル映画の大スターが登場!
  • ①10:30~ ②15:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料
★上映後は、フランスの「映画の授業」
(録画映像)
  • フランス・オーシュ市のミニシアター「Cine32」のブランディーヌ・ボーヴィーさんが、メイキング映像や他のミュージカル作品の映像を織り交ぜて、映画製作の舞台裏や、撮影方法などを丁寧に解説する動画でフランスの「映画の授業」を体験します。 (約40分)
  • 協力
    ブランディーヌ・ボーヴィー、
    小山内照太郎、
    山崎樹一郎
ファミリーシアター

3/12(日)

  • ふしぎなくすり
  • 1965(昭和40)年 電通映画社 15分 カラー 16㎜
  • 演出/岡本忠成
  • ホーム・マイホーム
  • 1970(昭和45)年 エコー 4分 カラー 35㎜
  • 演出/岡本忠成
  • モチモチの木
  • 1972(昭和47)年 エコー 18分 カラー 35㎜
  • 演出/岡本忠成
  • 南無一病息災
  • 1973(昭和48)年 エコー 18分 カラー 35㎜
  • 演出/岡本忠成
  • 注文の多い料理店
  • 1991(平成3)年 桜映画社、エコー 19分 カラー 35㎜
  • 演出/岡本忠成
 人形やペーパークラフトなど、さまざまな素材を用いて短編アニメーションの秀作を生み出した岡本忠成の作品を上映します。
  • ①10:30~ ②14:00~ (5作品・74分)
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

3/21(火・祝)

  • がんばれたえちゃん -木曽馬と少女-
  • 1987(昭和62)年 教配、近代映画協会 45分 カラー 16㎜
  • 監督/小松崎和男
  • サッツゥのきじ
  • 1991(平成3)年 教配、近代映画協会 54分 カラー 16㎜
  • 監督/小松崎和男
 子守として働くたえと木曽馬の絆を描く『がんばれたえちゃん』、ショックで歩くことも話すこともできなくなったサチ子が野生のキジに寄せる思いを描く『サッツゥのきじ』。少女を主人公にしたドラマを上映します。
  • ①10:30~ ②14:00~ (2作品・99分)
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

3/26(日) 走れメロス

  • 1981(昭和56)年 フジテレビ、東映 68分 カラー 16㎜
  • 演出/勝間田具治
 太宰治の小説をもとにしたアニメーション。王への反逆の罪で処刑を言い渡されたメロスは、三日の猶予をもらい、村に戻って妹の結婚式を挙げる。メロスは、身代わりとなった親友のセリヌンティウスが待つ王城へと急ぐが、彼の前に難関が待ち受ける…。
  • ①10:30~ ②14:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
おんがく探検隊 ※要事前申込

3/5(日) 
ワークショップ おんがく探検隊

※要事前申込
  • 講 師
  • 三宅 珠穂 (作曲家・即興演奏家)
  • 寺内 大輔
    (作曲家・即興演奏家、広島大学人間社会科学研究科准教授)
音を使ったいろいろな遊びをしましょう。
遊びの中で生まれるいろんな音に耳をすましながら、木琴、鉄琴、テルミンほか様々な楽器を使用して一緒に新しい音楽をつくりましょう。
音楽経験の有無は関係ありません。
  • 日 時 / 3月5日(日)
    14:00~16:00
  • 対 象 / 小学4年生~6年生
  • 定 員 / 6名 
    ※定員になり次第、締め切らせていただきます。(先着順) 
    ※事前に申し込みが必要です。
  • 会場/1階多目的研修室
  • 参加料 / 無 料
  • 申込方法 / 電話または
    広島市映像文化ライブラリー
    1階窓口 にて受付。
    2月1日(水)10:00 から 申込受付を開始します。
  • お申込・お問い合わせ/
    広島市映像文化ライブラリー
    電話 082-223-3525
  • ※お申込みいただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。
  • ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
スマホで作ろう!
フォトジェニックビデオレター制作レッスン 
※要事前申込

3/5(日) スマホで作ろう!
フォトジェニックビデオレター
制作レッスン

※要事前申込
  • 講 師
  • 木村 理沙 (映像作家)
この春、大切な人に向けて、ミュージックビデオのようなビデオレターを作ってみませんか?
思い出の場所の写真や動画、自分の声、フリー素材などを重ねたり加工したりして編集し、1~2分程度のフォトジェニックなショートフィルムを2日間で制作します。布やライトを使った、手作りのエフェクト作りもご紹介!
  • 日 時 / 3月25日(土)
    13:00~16:00
    3月26日(日)
    13:00~16:00 
  • 対 象 / 中学生以上 
    ※2日とも参加できる方
  • 定 員 / 6名
    ※定員になり次第、締め切らせていただきます。(先着順) 
    ※事前に申し込みが必要です。
  • 会場/1階多目的研修室
  • 参加料 / 無 料
  • 申込方法 / 電話または
    広島市映像文化ライブラリー
    1階窓口 にて受付。
    2月21日(火)10:00 から 申込受付を開始します。
  • お申込・お問い合わせ/
    広島市映像文化ライブラリー
    電話 082-223-3525
  • ※お申込みいただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。
  • ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • ※「スマホで作ろう!フォトジェニックビデオレター制作レッスン」講座は、「広島市高齢者いきいき活動ポイント」の対象となります。
  • 必要なもの
  • ・スマートフォンとパソコン 
    ※事前に指定の下記フリーソフト「HitFilm」をパソコンでダウンロード
  •  フリーソフト「HitFilm」(https://fxhome.com/product/hitfilm)
  • ・事前にビデオレターのテーマに沿ってスマートフォンで撮影した動画素材
  • ・スマートフォンからパソコンへデータ送信できるケーブル
  • ・イヤホン、あるいはヘッドホン
プロフィール

木村理沙 (映像作家)  
講師HPhttps://www.cinemacatfilm.com/

1985年東京生まれ。
映像制作会社・グラフィックデザイン会社での勤務を経て、現在は映像制作、映像イベントの主催、小学校や大学で特別授業を行う等、幅広く活動している。作品は、Kosice International Monthly Film Festival (スロバキア) グランプリ他、国内外の映画祭で多数受賞。絵の具のように映像を重ねる幻想的な世界観で、ミュージックビデオやドキュメンタリー、プロモーションビデオ等の制作をしている。タウン情報誌「WINK」にて、コラム「LISAのフォトジェニMOVIE講座」を3年間連載。

レコードコンサート ※要事前申込

3/18(土) シターと巡る音楽紀行 〜平和への祈りを音に託して〜

※要事前申込
  • 選曲&解説
  • 白井朝香
    (バイオリン&シター奏者)
  • 15:00~17:00
  • 入場無料
 祈りの楽器 フランスの琴 シターの奏者として「海を渡る祈りの響き」「白井朝香シターアルバムⅢ SAKURA〜シターで奏でる美しき日本の四季〜」と共に 国内外を旅して伝えて来た平和祈念の想い。そしてG7広島サミット開催を前に ぜひ伝えたい日本の美しさを託した音楽の数々をご紹介します。
申込方法 / 電話または
広島市映像文化ライブラリー
1階窓口 にて受付。
2月28日(火)10:00 から
申込受付を開始します。

  • 限定20席 要事前申込 (先着順)
  • ※お申込みいただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。
  • ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • お申込・お問い合わせ/
    広島市映像文化ライブラリー
    電話 082-223-3525
  • 会場/1階多目的研修室
  • ※レコードコンサートは
    「広島市高齢者いきいき活動ポイント事業」の対象となります。

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top