2019年7月のスケジュール


<2019年6月のスケジュール


2019年7月のスケジュール表

内容 開始時刻 大人
(平成生まれの方は無料)
シニア 高校生
(平成生まれの方は無料)
小中学生 場 所
1 休 館 日
2 催し物はありません
3 EUフィルムデーズ2019「エッシャー 無限の旅」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
3 EUフィルムデーズ2019「ヤン・パラフ」 18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
4 EUフィルムデーズ2019「キオスク」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
4 EUフィルムデーズ2019「エッシャー 無限の旅」 18:30 380円 180円 無料 無料 ホール
5 EUフィルムデーズ2019
「クイーン・オブ・アイルランド」
14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
5 EUフィルムデーズ2019
「ロミー・シュナイダー ~その光と影~」
18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
6 EUフィルムデーズ2019「心と体と」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
6 EUフィルムデーズ2019「人生はトランペット」 18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
7 EUフィルムデーズ2019「スーパージャンプ・リターンズ」 10:30 380円 180円 無料 無料 ホール
7 EUフィルムデーズ2019「バルト・キングダム」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
8 休 館 日
9 催し物はありません
10 EUフィルムデーズ2019「野生のルーマニア」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
10 EUフィルムデーズ2019「いつも心はジャイアント」 18:30 380円 180円 無料 無料 ホール
11 EUフィルムデーズ2019「いつも心はジャイアント」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
11 EUフィルムデーズ2019「野生のルーマニア」 18:30 380円 180円 無料 無料 ホール
12 EUフィルムデーズ2019「無限のガーデン」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
12 EUフィルムデーズ2019「ブラッディ・ミルク」 18:30 380円 180円 無料 無料 ホール
13 EUフィルムデーズ2019「さようならが言えなくて」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
13 EUフィルムデーズ2019「ウォーターパーク」「恐怖の設置」「いかにしてフェルナンド・ペソーアはポルトガルを救ったか」 18:00 380円 180円 無料 無料 ホール
14 平和のシネマテーク2019「また逢う日まで」 10:30/14:00 510円 250円 無料 無料 ホール
15 月・祝 平和のシネマテーク2019「みんなわが子」 10:30/14:00 510円 250円 無料 無料 ホール
16 振 替 休 館 日
17 平和のシネマテーク2019
「きけ わだつみの声 日本戦歿学生の手記」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
18 平和のシネマテーク2019「雲ながるる果てに」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 無料 無料 ホール
19 平和のシネマテーク2019「海軍特別年少兵」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
20 ファミリーシアター「少女は自転車にのって」 10:30/14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
21 平和のシネマテーク2019「ひめゆりの塔」 10:30/14:00 510円 250円 無料 無料 ホール
22 休 館 日
23 催し物はありません
24 平和のシネマテーク2019「月光の夏」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
25 平和のシネマテーク2019「美しい夏キリシマ」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
26 平和のシネマテーク2019「陸に上った軍艦」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 無料 無料 ホール
27 平和のシネマテーク2019「あゝ声なき友」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
27 夏休み活弁ワークショップ 10:00 - - 無料(要申込) 無料(要申込) 試写試聴室
28 夏休み活弁ワークショップ 10:00 - - 無料(要申込) 無料(要申込) 試写試聴室
28 夏休み活弁シアター2019「伊豆の踊子」 14:00 380円 180円 無料 無料 ホール
29 休 館 日
30 催し物はありません
31 平和のシネマテーク2019「ふたりのイーダ」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 無料 無料 ホール

  映画鑑賞会について。

  • 発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくはこちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
  • 7月・8月は平成生まれの方は映画鑑賞料が無料です!
  • 2019年7月・8月は、映像文化ライブラリーのすべての上映会で、平成生まれの方は映画鑑賞料が無料になります。
  • 学生証、運転免許証、健康保険証など生年月日を確認できる身分証明書をお見せください。
平和のシネマテーク2019
  •  7月と8月は、戦争や被爆体験をテーマにした作品を特集する「平和のシネマテーク2019」を開催します。今月は、学童疎開の体験をつづった『みんなわが子』、沖縄のひめゆり学徒隊の悲劇を描いた『ひめゆりの塔』、新藤兼人監督の軍隊生活をドラマ化した『陸に上った軍艦』、戦友たちの遺書を遺族に届ける男を主人公にした『あゝ声なき友』などを上映します。皆様のご来場をお待ちしています。
  • ※今月の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • ※上映作品の紹介は、『キネマ旬報』増刊の『日本映画作品全集』などを参考にしています。

7/14(日) また逢う日まで

  • 1950(昭和25)年 東宝 110分 白黒 35㎜
  • 監督/今井 正 出演/岡田英次、久我美子、滝沢 修、杉村春子
 戦争の時代に、空襲のなかで知り合った三郎(岡田英次)と蛍子(久我美子)。若い2人の恋が悲劇に終わるまでを情感豊かに描く。平和への願いをこめた恋愛映画として感銘を与え、ガラス越しのキスシーンが名場面として話題になった。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/15(月・祝) みんなわが子

  • 1963(昭和38)年 全国農村映画協会 93分 白黒 35㎜
  • 監督/家城巳代治 出演/中原ひとみ、高津住男、桑山正一、北林谷栄
 昭和20年、東京から地方に疎開した国民学校の生徒たち。食糧がとぼしく、子どもたちはいつもお腹をすかしていた。空襲が激しくなり、子どもたちは山奥へと再疎開するが…。戦争の時代の子どもたち、先生たちの群像を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/17(水) きけ わだつみの声 日本戦歿学生の手記

  • 1950(昭和25)年 東横映画 107分 白黒 35㎜
  • 監督/関川秀雄 出演/伊豆 肇、原 保美、河野秋武、信 欣三
 戦没学生の遺稿集『きけ わだつみのこえ』をもとにした作品。太平洋戦争の末期、飢えと疲労に苦しみながら敗走を続ける日本兵。その中の学徒兵たちに焦点を合わせ、戦争の悲惨さ、空しさを痛烈に訴える。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/18(木) 雲ながるる果てに

  • 1953(昭和28)年 新世紀映画、重宗プロダクション 100分 白黒 35㎜
  • 監督/家城巳代治 出演/鶴田浩二、木村 功、原 保美、岡田英次
 昭和20年、九州南端の前線基地を舞台に、神風特別攻撃隊に参加した学徒兵たちの青春群像を描く。愛国の情熱に燃える大滝中尉(鶴田浩二)と、特攻で死ぬことに疑問を持つ深見中尉(木村功)を中心に、出撃を待つ彼らの心境をつづる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/19(金) 海軍特別年少兵

  • 1972(昭和47)年 東宝映画 127分 カラー 35㎜
  • 監督/今井 正 出演/地井武男、小川真由美、佐々木勝彦、三國連太郎
 太平洋戦争の末期、硫黄島の戦闘に参加した海軍特別年少兵と呼ばれた若者たち。海兵団への入団から、厳しい訓練、少年たちの生い立ちなどを描き、反戦のテーマを浮かび上がらせる。教官役の地井武男が、毎日映画コンクール男優演技賞を受賞。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/21(日) ひめゆりの塔

  • 1953(昭和28)年 東映(東京) 126分 白黒 35㎜
  • 監督/今井 正 出演/津島恵子、岡田英次、香川京子、藤田 進
 太平洋戦争の末期、多くの非戦闘員を巻き込んで激しい戦いが行われた沖縄。学徒看護隊として傷病兵の看護にあたる女生徒たちも、次々に命を落としていく。この“ひめゆり学徒隊”の悲劇を、水木洋子のオリジナル・シナリオによって描く。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/24(水) 月光の夏

  • 1993(平成5)年 仕事 112分 カラー 35㎜
  • 監督/神山征二郎 出演/渡辺美佐子、若村麻由美、田中 実、仲代達矢
 出撃前にもう一度ピアノを弾きたいと、国民学校のピアノを弾いて飛び立って行った2人の特攻兵がいた。佐賀県であった実話をもとに、戦争の時代に、死に直面した若者たちとピアノにまつわる悲話を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/25(木) 美しい夏キリシマ

  • 2003(平成15)年 ランブルフィッシュ 119分 カラー 35㎜
  • 監督/黒木和雄 出演/柄本 佑、石田えり、牧瀬里穂、原田芳雄
 黒木和雄監督の体験をもとにした作品。昭和20年8月、霧島連峰を望む宮崎県の農村。肺浸潤と診断された主人公の少年は、祖父母の家で療養の日々を送る。彼の周囲の人々の日常を描きながら、戦争が投げかける影を浮かび上がらせる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/26(金) 陸に上った軍艦

  • 2007(平成19)年 ピクチャーズネットワーク 95分 カラー 35㎜
  • 監督/山本保博 出演/蟹江一平、滝藤賢一、大地泰仁、二木てるみ
 新藤兼人監督の軍隊での体験を、新藤監督へのインタビューとドラマとで描く。30代で召集された新藤(蟹江一平)は、海軍に接収された宝塚歌劇団の劇場で、予科練の少年兵たちの世話をする任務につき、若い上官から厳しくしごかれる…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/27(土) あゝ声なき友

  • 1972(昭和47)年 松竹、渥美プロダクション 104分 カラー 35㎜
  • 監督/今井 正 出演/渥美 清、北村和夫、小川真由美、倍賞千恵子
 全滅した分隊の中で、ただ一人生き残った西山民次(渥美清)は、復員後、戦友たちの遺書を、全国に散らばる遺族のもとへと届けてまわる。西山と遺族たちの出会いは、それぞれが受けた戦争の傷跡を浮かび上がらせていく…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料

7/31(水) ふたりのイーダ

  • 1976(昭和51)年 ふたりのイーダ・プロダクション 99分 カラー 35㎜
  • 監督/松山善三 出演/倍賞千恵子、原口祐子、高峰秀子、森繁久彌
 母と一緒に広島にやって来た直樹とゆう子のきょうだいは、森の中の洋館で、言葉を話す不思議なイスと出会う。イスは愛用してくれた少女イーダの帰りを待っていた。ファンタジックな物語を通して原爆の悲惨さを語りかける。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、平成生まれの方は無料
  •  「EUフィルムデーズ」は、欧州連合(EU)加盟国大使館・文化機関が提供する各国の作品を一堂に上映するユニークな映画祭で、上映される作品はヨーロッパの映画製作者の幅広い才能を披露するとともに、EUが重視する文化的多様性をさまざまな表現で映し出しています。17年目となる2019年は、国立映画アーカイブ(東京)、京都府京都文化博物館、広島市映像文化ライブラリー、福岡市総合図書館で開催します。広島ではEU加盟国中15カ国の作品をご覧いただきます。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

主催:アイルランド大使館 オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム東京 オランダ王国大使館 クロアチア共和国大使館
スウェーデン大使館 スペイン大使館/セルバンテス文化センター東京 チェコ共和国大使館/チェコセンター東京
ドイツ連邦共和国大使館/ゲーテ・インスティトゥート東京 ハンガリー大使館  フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
ブルガリア共和国大使館 ポルトガル大使館/カモンイス言語・国際協力機構 ラトビア共和国大使館 ルーマニア大使館
ルクセンブルク大公国大使館 駐日欧州連合代表部
広島市映像文化ライブラリー

  EUフィルムデーズは、日本との市民交流の促進を目的として毎年5月に行われる「日・EUフレンドシップウィーク」の一環として開催されています。

  • 上映作品の紹介は、作品提供先の情報を基にしています。
  • 当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • やむを得ない事情により、上映作品、上映開始時間等が変更になる場合があります。
  • ※上映開始30分後からの入場はおことわりします。

7/3(水) 14:00~ エッシャー 無限の旅
M.C. Escher - Het oneindige zoeken / M.C. Escher - Journey to Infinity

エッシャー 無限の旅の写真
  •  オランダ
  • 2018年 オランダ 80分 カラー Blu-ray オランダ語、英語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ロビン・ルッツ
 2018年に生誕120周年を迎え、「トロンプ・ルイユ(だまし絵)」で知られる“奇想の版画家”M.C.エッシャーの書簡や日記、講演録に基づき彼の生涯と作品を紹介するドキュメンタリー。インスピレーションを求めてイタリアやスイス、スペインなどを旅するエッシャーを追いかけつつ、彼の2人の息子による証言なども取り入れる。監督はドキュメンタリー作家としてこれまでに数々の賞を受賞している。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/3(水) 18:00~ ヤン・パラフ Jan Palach

ヤン・パラフの写真
  •  チェコ
  • 2018年 チェコ 124分 カラー Blu-ray チェコ語、ロシア語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ロベルト・セドラーチェク
 ヤン・パラフ。1969年に、ワルシャワ条約機構軍によるチェコスロヴァキア占領への抗議として、焼身自殺した学生である。青年の命を懸けた行動は、無気力になっていた人々を再び奮い立たせることとなった。今やチェコでは誰もが知っている人物である。本作では、心優しい息子であり、良き友人であり、思慮深く感受性の強い学生であったパラフが、抗議自殺に至るまでが描かれる。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/4(木) 14:00~ キオスク
Der Trafikant / The Tobacconist

キオスクの写真 オーストリアの写真
  •  オーストリア
  • 2018年 オーストリア、ドイツ 113分 カラー Blu-ray ドイツ語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ニコラウス・ライトナー
 1937年ウィーン。17歳のフランツは新聞やたばこを売る小さな店に見習いとしてやってくる。人柄のいい店主の下で働く日々の中で、フランツは初めて恋に落ちる。戸惑うフランツだが、幸運にも常連客の中に専門家がいた。82歳のジークムント・フロイトだ。しかし、ナチスの台頭がフランツと周囲の人々の人生を大きく翻弄していく。世界的ベストセラー(ローベルト・ゼーターラー著『キオスク』2017年、東宣出版刊)の待望の映画化で、2月に逝去した名優ブルーノ・ガンツがフロイト役で出演。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/4(木) 18:30~ エッシャー 無限の旅
M.C. Escher - Het oneindige zoeken / M.C. Escher - Journey to Infinity

エッシャー 無限の旅の写真
  •  オランダ
  • 2018年 オランダ 80分 カラー Blu-ray オランダ語、英語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ロビン・ルッツ
 2018年に生誕120周年を迎え、「トロンプ・ルイユ(だまし絵)」で知られる“奇想の版画家”M.C.エッシャーの書簡や日記、講演録に基づき彼の生涯と作品を紹介するドキュメンタリー。インスピレーションを求めてイタリアやスイス、スペインなどを旅するエッシャーを追いかけつつ、彼の2人の息子による証言なども取り入れる。監督はドキュメンタリー作家としてこれまでに数々の賞を受賞している。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/5(金) 14:00~ クイーン・オブ・アイルランド The Queen of Ireland

クイーン・オブ・アイルランドの写真
  •  アイルランド
  • 2015年 アイルランド 86分 カラー Blu-ray 英語(日本語字幕)
  • 監督/コナー・ホーガン
 アイルランドで知らない人はいない国民的ドラァグクイーン“パンティ・ブリス”の激動の半生を追ったドキュメンタリー。同性愛が犯罪とされていた時代にアイルランドの小さな町で育った少年ローリー・オニールは、日本に渡りドラァグクイーンとしてブレイク。やがてHIV陽性の診断を受けながらも精力的にチャリティや権利運動に取り組み、2015年の同性婚の合法化を問う世界初の国民投票の際にはゲイ・コミュニティの代表としてキャンペーンの先頭に立つ…。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/5(金) 18:00~ ロミー・シュナイダー ~その光と影~
3 Tage in Quiberon / 3 Days in Quiberon

ロミー・シュナイダーの写真
  •  ドイツ
  • 2018年 ドイツ、フランス、オーストリア 115分 白黒 Blu-ray   ドイツ語、フランス語(日本語字幕)
  • 監督/エミリ・アテフ
 1981年、ブルターニュ地方のキブロンで静養中の世界的大女優ロミー・シュナイダーのもとに、ドイツから青年記者とカメラマンがやって来て、繊細なスター女優と野心的ジャーナリストの攻防が始まる。シュテルン誌に掲載された実際のインタビューと白黒のポートレート写真に基づいて製作された作品。自己顕示とメディア搾取、生への激しい渇望の狭間で揺れる映画スターが描かれる。ロミー役で熱演のマリー・ボイマーに加え、ドニ・ラヴァン、ヴィッキー・クリープスも登場。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/6(土) 14:00~ 心と体と
Teströl és lélekröl / On Body and Soul

顔の写真 ハンガリーの写真
  •  ハンガリー
  • 2017年 ハンガリー 116分 カラー Blu-ray ハンガリー語(日本語字幕)
  • 監督/イルディコー・エニェディ
 ブダペスト郊外の食肉処理場。代理職員として働くマーリアはコミュニケーションが苦手で職場になじめない。片手が不自由な上司のエンドレは彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わず…。そんな不器用な2人が、同じ夢を見たことをきっかけに距離を縮めていく。孤独な男女の少し不思議で刺激的なラブストーリー。長編デビュー作『私の20世紀』(1989)のリバイバル公開も記憶に新しい、エニェディ監督の18年ぶりの長編作品。ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/6(土) 18:00~ 人生はトランペット
Život je truba / Life Is a Trumpet

人生はトランペットの写真
  •  クロアチア
  • 2015年 クロアチア、スロヴェニア、セルビア、モンテネグロ、英国 92分 カラー Blu-ray
    クロアチア語(日本語字幕)
  • 監督/アントニオ・ヌイチ
 フュージョン・バンドのトランペット奏者ブラが結婚。しかし、金銭をめぐって彼の一家と妻の一家の間にトラブルが発生する。首都ザグレブを舞台に、結婚式とクリスマス・イブという親戚一同が集まる2つの大きなイベントを通じて、家族の日常を見つめたハートウォーミングなコメディ。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/7(日) 10:30~ スーパージャンプ・リターンズ
Superjhemp Retörns / Superchamp Returns

スーパージャンプ・リターンズの写真
  •  ルクセンブルク
  • 2018年 ルクセンブルク、ベルギー 103分 カラー Blu-ray ルクセンブルク語(日本語・英語字幕)
  • 監督/フェリックス・コシュ
 小国「リュクスブルク公国」を一大惨事から救うため、中年クライシス真只中の50代のお役人が立ち上がる。だが彼は、失われたスーパーパワーだけでなく、ギクシャクしている家族との絆も取り戻さなくてはいけなかった!原作は18万5千部超の売り上げを記録し、ルクセンブルク出版史上絶大な人気を誇るコミック本シリーズ『De Superjhemp(スーパージャンプ)』(ルシアン・チュガ&ロジェ・ライナー作)。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/7(日) 14:00~ バルト・キングダム
Nameja gredzens / The Pagan King

バルト・キングダムの写真
  •  ラトビア
  • 2018年 ラトビア 110分 カラー Blu-ray 英語(日本語字幕)
  • 監督/アイガルス・グラウバ
 13世紀、バルト海沿岸の小国ゼムガレで王位を継承した若者ナメイスが、国民を率いて十字軍と戦う。リアルな戦闘場面が見どころの歴史アクションで、ラトビア国内で大ヒットした。主人公ナメイスは、ラトビアの工芸品として著名な「ナメイス・リング」の起源ともされる。音楽と撮影はEUフィルムデーズ2017で上映された『OKI』と同じスタッフが担当。※本作品には戦闘における人体の損壊など暴力的な描写がございます。
お子様とのご観覧をお考えの方はご注意ください。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/10(水) 14:00~ 野生のルーマニア
România neîmblânzită / Untamed Romania

野生のルーマニアの写真
  •  ルーマニア
  • 2018年 ルーマニア、英国 90分 カラー Blu-ray ルーマニア語(日本語字幕)
  • 監督/トマス・バルトン=ハンフレイス
 都会の喧騒の向こうには素晴らしい野生の世界がある。人の目から離れているこの世界は、豪華さ、優美さ、どう猛性と面白みに満ちている。「大ルーマニア」成立100年を記念して製作された本ドキュメンタリーでは、ルーマニアのカルパチア山脈、ドナウ川デルタ、トランシルヴァニア地方の壮大な自然の奥地を旅し、その生物多様性を探求する。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/10(日) 18:30~ いつも心はジャイアント
Jätten / The Giant

いつも心はジャイアントの写真
  •  スウェーデン
  • 2016年 スウェーデン、デンマーク 90分 カラー Blu-ray スウェーデン語(日本語字幕)
  • 監督/ヨハネス・ニホーム
 リカルドは頭骨が変形する難病を患い、施設で暮している。父はなく、母親も精神を病み、別の施設で過ごしている。リカルドは、辛い日々のなか、自らを巨人化した不思議な世界を空想するようになっていた。そんな人生が、ペタンクという球技に出会い一変する。練習を通じて、たくさんの仲間を得た彼は、北欧選手権に出場することを決意する。優勝できれば、きっと母親に元気を与え、いつか一緒に暮らせると信じて…。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/11(木) 14:00~ いつも心はジャイアント
Jätten / The Giant

いつも心はジャイアントの写真
  •  スウェーデン
  • 2016年 スウェーデン、デンマーク 90分 カラー Blu-ray スウェーデン語(日本語字幕)
  • 監督/ヨハネス・ニホーム
 リカルドは頭骨が変形する難病を患い、施設で暮している。父はなく、母親も精神を病み、別の施設で過ごしている。リカルドは、辛い日々のなか、自らを巨人化した不思議な世界を空想するようになっていた。そんな人生が、ペタンクという球技に出会い一変する。練習を通じて、たくさんの仲間を得た彼は、北欧選手権に出場することを決意する。優勝できれば、きっと母親に元気を与え、いつか一緒に暮らせると信じて…。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/11(日) 18:30~ 野生のルーマニア
România neîmblânzită / Untamed Romania

野生のルーマニアの写真
  •  ルーマニア
  • 2018年 ルーマニア、英国 90分 カラー Blu-ray ルーマニア語(日本語字幕)
  • 監督/トマス・バルトン=ハンフレイス
 都会の喧騒の向こうには素晴らしい野生の世界がある。人の目から離れているこの世界は、豪華さ、優美さ、どう猛性と面白みに満ちている。「大ルーマニア」成立100年を記念して製作された本ドキュメンタリーでは、ルーマニアのカルパチア山脈、ドナウ川デルタ、トランシルヴァニア地方の壮大な自然の奥地を旅し、その生物多様性を探求する。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/12(金) 14:00~ 無限のガーデン
Безкрайната градина / The Infinite Garden

無限のガーデンの写真 ブルガリアの写真
  •  ブルガリア
  • 2017年 ブルガリア 90分 カラー Blu-ray ブルガリア語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ガリン・ストエフ
 キャリアや恋などすべてが思いどおりのように見えるフィリップは、両親の死の悲しみを引きずり続ける繊細な弟ヴィクトルの面倒を見ている。ヴィクトルの働く花屋の同僚エマに強く惹かれるが、ヴィクトルも彼女に恋をしていた。エマの作る「庭」が作品の重要なモチーフになっている。舞台演出家ガリン・ストエフの初監督作。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/12(金) 18:30~ ブラッディ・ミルク
Petit Paysan / Bloody Milk

ブラッディ・ミルクの写真
  •  フランス
  • 2017年 フランス 90分 カラー Blu-ray フランス語(日本語字幕)
  • 監督/ユベール・シャルエル
 酪農業を営むピエールは30歳。両親から受け継いだ農場と牛たち、獣医の妹と両親と共に暮らしている。ある日ピエールは、牛たちが病に感染していることに気づき、牛たちを助けるために、どんなことでもすると決意する。2017年のカンヌ国際映画祭批評家週間で特別上映。主演のスワン・アルローは『女の一生』(2016)などに出演し、現在人気上昇中。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料

7/13(土) 14:00~ さようならが言えなくて
No sé decir adiós / Can't Say Goodbye

さようならが言えなくての写真
  •  スペイン
  • 2016年 スペイン 97分 カラー Blu-ray スペイン語(日本語字幕)
  • 監督/リノ・エスカレーラ
 故郷であるスペイン南部の村から、父親が病気だと知らされたカーラは、妹ブランカの反対を押し切り、治療のために父親をバルセロナに連れて行くことを決意する。病と死が迫る中で互いの失われた時間を取り戻すべくスペインを縦断する父と娘。アルモドバル作品にも出演しているナタリー・ポサ、ロラ・ドゥエニャスをはじめ、父娘3人を演じる俳優たちが、切り詰められた台詞から見事に関係性を立ち上げる。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料
  

7/13(土) 18:00~
ウォーターパーク Aquaparque / Waterpark
恐怖の設置 A Instalação do Medo / The Fear Installation
いかにしてフェルナンド・ペソーアはポルトガルを救ったか Como Fernando Pessoa Salvou Portugal / How Fernando Pessoa Saved Portugal

ウォーターパークの写真 恐怖の設置の写真 いかにしてフェルナンド・ペソーアはポルトガルを救ったかの写真
  •  ポルトガル
  • ウォーターパーク Aquaparque / Waterpark
  • 2018年 ポルトガル 17分 カラー Blu-ray ポルトガル語(日本語・英語字幕)
  • 監督/アナ・モレイラ
  • 恐怖の設置 A Instalação do Medo / The Fear Installation
  • 2016年 ポルトガル 15分 カラー Blu-ray ポルトガル語(日本語・英語字幕)
  • 監督/リカルド・レイテ
  • いかにしてフェルナンド・ペソーアはポルトガルを救ったか
  • Como Fernando Pessoa Salvou Portugal / How Fernando Pessoa Saved Portugal
  • 2018年 ポルトガル、フランス、ベルギー 27分 カラー Blu-ray ポルトガル語(日本語・英語字幕)
  • 監督/ウジェーヌ・グリーン
 詩人ペソーアが考案したコカ・コーラの宣伝文句が検閲にあい、以降約50年間、ポルトガルではコーラの輸入が禁止されたという史実をもとにした『いかにしてフェルナンド・ペソーアはポルトガルを救ったか』、日ポ合作映画『ポルトの恋人たち』(舩橋淳監督)に主演したアナ・モレイラの監督デビュー作『ウォーターパーク』、第1回ヨーロッパ文芸フェスティバル(2017)で登壇した作家ルイ・ズィンク原作の『恐怖の設置』の短編3作から観るポルトガルの「今」。
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料
ファミリーシアター

7/20(土) 少女は自転車にのって Wadjda

少女は自転車にのっての写真
  • 2012年 サウジアラビア、ドイツ 97分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ハイファ・アル=マンスール
 10歳の少女ワジダは、幼なじみの少年アブドゥラと自転車競走をしたいが、母は女の子が自転車に乗ることに反対する。それでもワジダは諦めず、自分でお金を貯めて買おうとするが…。女性の行動が制限されているサウジアラビアを舞台に、夢をかなえるために奮闘する少女の姿を描いた話題作。
共催/広島県ユニセフ協会
作品提供/アルバトロス・フィルム
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料
同時開催
①ユニセフパネル展
7月17日(水)~7月20日(土) 入場無料
会場/映像文化ライブラリー
1階 多目的研修室
内容/ユニセフによる戦後日本の子どもたちへの支援、チームユニセフ
②ユニセフ活動展示
7月20日(土) 入場無料
会場/映像文化ライブラリー
1階 試写試聴室
内容/支援物資などの展示
夏休み活弁シアター&ワークショップ

7/28(日) 夏休み活弁シアター2019

 数多く映画化された名作の記念すべき第1作を、ライブ・エンターテイメント「活弁」でご体験ください。
昭和のはじめ頃の映画には音がありませんでした。日本では、話芸の伝統を受け継いで、巧みな語り口で映画を説明する「活弁」が発達し、活動弁士は映画館のスターとして人気を集めました。弁士の語りによって、映画は新たな輝きを放ちます。この機会に、ぜひ「活弁」をご堪能ください。

 伊豆の踊子   

  • 1933 (昭和8)年 松竹キネマ(蒲田) 93分 白黒 無声 16㎜
  • 監督/五所平之助
  • 出演/田中絹代、大日方伝、小林十九二、河村黎吉
 川端康成の同名小説の初の映画化。小津安二郎監督とともに、松竹蒲田撮影所のホープとして活躍し、抒情的な作風を得意とした五所平之助監督の代表作。旅の踊子と学生との淡い恋を詩情豊かに描く。
  • 活動弁士 佐々木亜希子
  • ①14:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、平成生まれの方は無料
  • (申し込みは不要です。整理券の配布も行いません。)
  • ※本作品には映像が良好でない箇所があります。
  • ※当日の上映時間は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。
  • ※上映の前に、夏休み活弁ワークショップに参加した子どもたちの成果発表があります。

7/27(土)・28(日) 夏休み活弁ワークショップ2019

 
 声優体験してみませんか?昔のサイレント映画に、みんなで考えたせりふをつけて、大きなスクリーンで上映します。
登場人物になりきってステージで発表してみませんか。
【日 時】
7月27日(土)10:00~15:00
7月28日(日)10:00~16:00
【内 容】
7月27日(土)台本づくり、練習
・グループに分かれて、映画を見ながらセリフを考え、台本をつくります。
・講師の指導のもと、映画を繰り返し見ながら、語り方を練習します。
7月28日(日)リハーサル、発表、鑑賞
・本番の舞台でリハーサル
・成果発表
・講師の佐々木さんの活弁、「夏休み活弁シアター」を鑑賞します。
【会 場】
広島市映像文化ライブラリー 1階試写試聴室
【対 象】
小学生~高校生まで (2日とも参加できる方)
【定 員】
12名(先着順)
【参加料】
無料
【講 師】
佐々木亜希子(活動弁士)
【申込み方法】
電話かFAXまたは映像文化ライブラリー1階窓口にてお申込みください。
FAXの場合は、住所・氏名・学年・電話番号を明記し、「夏休み活弁ワークショップ係」までお申込みください。
FAX 082-228-0312
※お申込みいただきました個人情報は当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり第三者に提供することはありません。
【お申込み・お問い合わせ】
広島市映像文化ライブラリー
〒730-0011 広島市中区基町3-1
電話 082-223-3525  FAX 082-228-0312
活動弁士・講師プロフィール
佐々木亜希子さんの写真

佐々木亜希子(ササキアキコ)

NHK山形放送局で夕方のニュース番組キャスターを務めた後フリーになり、2001年より無声映画説明者「活動弁士」を始める。全国各地の映画祭を始め、国立映画アーカイブ等日本を代表するフィルムアーカイブへの出演のほか、朗読、ナレーション、司会、講演、執筆等幅広く活躍している。また、活弁の技術を活かした視覚障害者も健常者も楽しめる映画音声ガイドに携わり、バリアフリー映画推進団体であるNPO法人Bmap(ビーマップ)で理事長を務めている。


開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、直後の平日
・12月29日~1月4日

7月の休館日

 1日(月)、8日(月)
 16日(火)、22日(月)、29日(月)

page top