2022年5月のスケジュール


>2022年6月のスケジュール


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
映画鑑賞会では、座席の間隔を空けて
ご着席いただきます。 各回限定84席

2022年5月のスケジュール表

 鑑賞料
内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 会 場
1 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「原爆の子」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
2 休 館 日
3 火・祝 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「狼」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
4 水・祝 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「銀心中」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
5 木・祝 ファミリーシアター
「五匹の子猿たち」 ほか
10:30/14:00 510円 250円 無料 無料 ホール
6 振 替 休 館 日
7 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「流離の岸」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
8 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「女優」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
9 休 館 日
10 文化映画
今は昔 昔は今 歌舞伎をみる 2001・国立劇場ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
11 文化映画
「利休の茶」ほか
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
12 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「海の野郎ども」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
13 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「悲しみは女だけに」
10:30/14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
14 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「第五福竜丸」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料
ホール
15 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「花嫁さんは世界一」
10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
16 休 館 日
17 催し物はありません
18 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「恋人」ほか
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
19 開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
「裸の島」
10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
20 インド映画特集
「マルガリータで乾杯を!」
14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
21 インド映画特集
「きっと、うまくいく」
10:30/15:00 380円 180円 無料 無料 ホール
22 インド映画特集
「ガリーボーイ」
10:30/14:00 380円 180円 180円 無料 ホール
23 休 館 日
24 催し物はありません
25 文化映画 「松本城」ほか 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
26 文化映画 「タンチョウ 親と子の絆」ほか 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
27 インド映画特集
「マガディーラ 勇者転生」
14:00/17:30 380円 180円 180円 無料 ※PG12 ホール
28 インド映画特集
「サーホー」
10:30/15:00 380円 180円 無料 無料 ホール
29 インド映画特集
「KESARI/ケサリ 21人の勇者たち」
10:30/14:00 380円 180円 180円 ※R15+ ホール
30 休 館 日
31 催し物はありません

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、急遽、上映等が中止・変更になる場合があります。

お客様へのお願い
  • ・発熱や咳など体調に不安がある方は、ご入館を
    お控えください。
  • ・マスクを着用されていない場合はご入館を
    お控えください。
  • ・広島県外からのお客様は、各都道府県の
    移動自粛要請にあわせてご来館いただくようお願いします。

映画鑑賞会について。

  • 発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。
    鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくは こちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
開館40周年記念 生誕110年 新藤兼人特集
  •  今月も、生誕110年にちなんだ新藤兼人監督の特集を開催します。人間や社会を鋭く見つめながら、自伝的な作品に家族や故郷広島への思いを込め、娯楽作では職人的な腕を振るう新藤兼人監督。『原爆の子』が国内外で大きな反響を呼び、『裸の島』がモスクワ国際映画祭でグランプリを受賞するなど、新藤監督の作品は国際的にも注目を浴びていきます。核兵器がもたらす悲劇を描いた『原爆の子』や『第五福竜丸』、尾道を舞台にした家族のドラマ『悲しみは女だけに』、石原裕次郎主演のアクション映画『海の野郎ども』、斬新な手法が際立つ映像詩『裸の島』など、さまざまな作品に挑む新藤兼人監督の軌跡を振り返ります。
  • ※今月の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

5/1(日) 原爆の子

  • 1952(昭和27)年 近代映画協会、劇団民芸 96分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/乙羽信子、滝沢 修、北林谷栄、宇野重吉
 広島の被爆をテーマの中心に据えた初めての劇映画として国内外で大きな反響を呼んだ作品。被爆当時、広島で幼稚園の先生をしていた若い女性が、7年後の夏休みに広島を訪れ、かつての園児たちと再会するという構成で、被爆者のその後の生活を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

5/3(火・祝) 狼

  • 1955(昭和30)年 近代映画協会 128分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/乙羽信子、高杉早苗、殿山泰司、浜村 純
 戦争で夫を亡くした母親、元銀行員、老シナリオライターなど、生活に困った人々が保険の勧誘員として働くが、重いノルマにますます窮地に追い込まれ、やむなく郵便局の車を襲って金を奪う。追いつめられた人間の心理を張りつめたタッチで描く。(作品提供/近代映画協会)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

5/4(水・祝) 銀心中

  • 1956(昭和31)年 日活 99分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/乙羽信子、長門裕之、宇野重吉、殿山泰司
 太平洋戦争の時代、喜一と佐喜枝の夫婦は理髪店を営んでいたが、喜一が召集を受け、やがて戦死の報が届く。佐喜枝は喜一の甥の珠太郎と一緒になり店を再開するが、そこに戦死したはずの喜一が帰還し…。田宮虎彦の同名小説をもとに、戦争に翻弄される男女の愛を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

5/7(土) 流離の岸

  • 1956(昭和31)年 日活 101分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/北原三枝、乙羽信子、村瀬幸子、三國連太郎
 大田洋子の同名小説の映画化。年頃になった千穂は、級友の兄・竜吉と結婚するが、竜吉には妻と子どもがいた。いつしか母と同じ道を歩もうとしていることに気づいた千穂は、竜吉と別れる決心をする…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生無料、小・中学生無料

5/8(日) 女優

  • 1956(昭和31)年 近代映画協会 93分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/乙羽信子、細川ちか子、小沢 栄、御橋 公
 新派の舞台で活躍した女優・森赫子の自伝を映画化。母の勧めで女優になった毛利格子は、妻子ある幹部俳優と恋に落ちる。劇団側から彼と別れるように言われた格子は、独立を決意するが、やがて格子は失明の危機に襲われる…。波乱に満ちた女優の半生を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

5/12(木) 海の野郎ども

  • 1957(昭和32)年 日活 86分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/石原裕次郎、安井昌二、殿山泰司、西村 晃
 石原裕次郎主演のアクション映画。スクラップを満載して東京湾に入ってきた外国の貨物船で暴動が起きる。積荷を降ろす作業員のリーダー・千鳥松は、船長たちの不正を知り、乗組員たちと共に闘う。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

5/13(金) 悲しみは女だけに

  • 1958(昭和33)年 大映(東京) 105分 白黒 16㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/京マチ子、田中絹代、望月優子、船越英二
 新藤兼人監督が自作の戯曲を映画化。アメリカに移民として渡った姉が、尾道の兄の家に30年ぶりに帰って来る。それぞれに悩みを抱え、姉の財力に頼ろうとする家族の間に波紋が生じる。新藤監督の兄や姉をモデルに、舞台劇のような演出を取り入れた野心作。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

5/14(土) 第五福竜丸

  • 1959(昭和34)年 近代映画協会、新世紀映画 107分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/宇野重吉、乙羽信子、稲葉義男、殿山泰司
 1954年3月、ビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験に、静岡県の漁船第五福竜丸が遭遇し、死の灰を浴びた。関係者の証言と徹底した調査をもとに、第五福竜丸の出港から無線長・久保山愛吉の死までをドキュメンタリー・タッチで描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生無料、小・中学生無料

5/15(日) 花嫁さんは世界一

  • 1959(昭和34)年 東京映画 95分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/フランキー堺、雪村いづみ、乙羽信子、水野久美
 カリフォルニアで農業を営む日系二世の藤川太郎は、花嫁を求めて日本にやって来た。太郎は、大阪、広島、名古屋の順で3人の花嫁候補に会うが、はたして彼の理想の花嫁は…。新藤兼人監督が甥の体験をヒントに、フランキー堺の主演で描く痛快ラブコメディ。
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

5/18(水)

  • 恋人 (オムニバス映画 世界の若ものよ)
  • 1961(昭和36)年 世界平和評議会 55分 白黒 Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/長谷川哲夫、吉行和子
 ブルガリア、ハンガリー、日本など6カ国の監督によるオムニバス映画。世界の若者たちに平和のメッセージを投げかける意図で製作された作品。新藤兼人監督のパート『恋人』は、若い男女を主人公に、原爆や安保闘争をテーマにした映像詩ともいえる展開を見せる。
(作品提供/近代映画協会)
  • らくがき黒板
  • 1959(昭和34)年 近代映画協会 46分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/宇野重吉、水戸光子、清水重男(加地健太郎)、高田敏江
 若い青山先生は、子どもたちが何でも自由に書ける“らくがき黒板”を教室に設ける。三原市の小学校を舞台に、“らくがき黒板”を通じて意見を出し合いながら問題を解決していく、子どもたちのはつらつとした姿を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 
    (2作品・101分) 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料

5/19(木) 裸の島

  • モスクワ国際映画祭グランプリ受賞
  • 1960(昭和35)年 近代映画協会 96分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人
  • 出演/乙羽信子、殿山泰司、田中伸二、堀本正紀
 瀬戸内海に浮かぶ小島に住み、夜明けから日没まで黙々と農作業に励む夫婦。セリフをまったく使わないという実験的な手法で、自然とともに生きる人間を描いた映像詩。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生250円、小・中学生無料
インド映画特集
  •  「ボリウッド」と呼ばれ、世界から注目されるインド映画。歌って踊るエンターテインメント性や迫力あるアクションなど、魅力的な作品が多く生みだされています。今回の特集では、障害を持つ少女の奮闘を描いた『マルガリータで乾杯を!』、笑いと涙の感動ドラマ『きっと、うまくいく』、実話をもとにした『ガリーボーイ』など6作品を上映します。ぜひ、この機会にインド映画ならではの魅力的な世界を体験してみてください。
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

5/20(金) マルガリータで乾杯を! Margarita, with a Straw

マルガリータで乾杯を!の写真
  • 2014年 インド 100分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ショナリ・ボース
  • 出演/カルキ・ケクラン、レーバティ、
    サヤーニー・グプター、
    ウィリアム・モーズリー
 生まれつき身体が不自由な少女ライラは、持ち前の明るさで青春を謳歌していたが、ある事がきっかけでふさぎ込んでしまう。そんな時、アメリカの大学へ留学することになり、心機一転、母と一緒にニューヨークへと旅立つが…。
(作品提供/新日本映画社)
  • ①14:00~ ②18:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

5/21(土) きっと、うまくいく 3idiots

きっと、うまくいくの写真
  • 2009年 インド 172分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ラージクマール・ヒラニ
  • 出演/アーミル・カーン、R・マーダヴァン、
    シャルマン・ジョーシー、
    カリーナー・カプール
 エリート理系大学を舞台に、3人の学生が、「きっと、うまくいく!」を合言葉に巻き起こす大騒動。抱腹絶倒の学園コメディに見せかけつつ、行方不明になったランチョーを探すミステリー仕立ての10年後が同時進行で描かれる。2009年の公開当時、インド映画歴代興行収入1位を記録。
(作品提供/日活)
  • ①10:30~ ②15:00~ ※途中休憩があります 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

5/22(日) ガリーボーイ Gully Boy

ガリーボーイの写真
  • 2018年 インド 154分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ゾーヤー・アクタル
  • 出演/ランビール・シン、アーリアー・バット、
    シッダーント・チャトゥルヴェーディー
 貧しい環境で育った青年ムラドは、生まれで人を判断するインド社会に憤りを感じていたが、ラップをする学生と出会い、言葉とリズムで気持ちを自由に表現するラップの世界にのめりこんでいく。そして“ガリーボーイ”(路地裏の少年)と名乗り、ラップバトルでの優勝を目指す。
(作品提供/ツイン)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

5/27(金) マガディーラ 勇者転生 MAGADHEERA

マガディーラ 勇者転生の写真
  • 2009年 インド 139分 カラー Blu-ray 日本語字幕 PG12
  • 監督/S.S.ラージャマウリ
  • 出演/ラーム・チャラン、カージャル・アグルワール、デヴ・ギル
 1609年、ミトラ姫と愛しあっていた勇敢な戦士バイラヴァは、司令官の陰謀により命を落とす。400年後、ハルシャという青年に生まれ変わったバイラヴァに前世の記憶がよみがえり、ミトラ姫の生まれ変わりインドゥと運命の再会を果たすが、二人の仲を裂いた司令官も現代に転生する。
(作品提供/ツイン)
  • ①14:00~ ②17:30~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
  • ※12歳未満の方の鑑賞には、
    親または保護者の助言・指導が必要です。

5/28(土) サーホー SAAHO

サーホーの写真
  • 2019年 インド 169分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/スジ-ト
  • 出演/プラバース、シュラッダー・カプール、
    ニール・ニティン・ムケーシュ
 幾つもの犯罪組織が街を支配する大都市ワージーで、組織の頂点に君臨するロイが交通事故に見せかけて殺され、後継者争いが始まる。そんな中、3億ドルの窃盗事件が発生し、潜入捜査官アショークは女性警察官アムリタと捜査を開始する。
(作品提供/ツイン)
  • ①10:30~ ②15:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生無料、小・中学生無料

5/29(日) 
KESARI / ケサリ 21人の勇者たち Kesari

KESARI/ケサリの写真
  • 2019年 インド 154分 カラー Blu-ray 日本語字幕 R15+
  • 監督/アヌラーグ・シン
  • 出演/アクシャイ・クマール、
    パリニーティ・チョープラー、
    ラケシュ・チャトゥルヴェディ・オーム
 1897年イギリス領インド北部の砦。将校の命令を無視して女性を救ったイシャル・シンは、別の砦に左遷を命じられる。そこで実戦経験の乏しいシク教徒20人を鍛え直すイシャルだが、その頃1万人に及ぶ部族連合が一斉攻撃を企てていた…。
(作品提供/ツイン)
  • ①10:30~ ②14:00~ 各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円
  • ※15歳未満の方は入場できません。
  •  令和3年5月、6月に上映中止になった作品を上映します。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

5/10(火)

  • 今は昔 昔は今 歌舞伎をみる 2001・国立劇場
  • 歌舞伎の魅力 衣裳と化粧 -御摂勧進帳-
 花道、回り舞台、立ち回り、女形の演技と踊り…。歌舞伎の魅力を生み出す要素を解説した入門編『歌舞伎をみる』。「御摂勧進帳」(ごひいきかんじんちょう)の舞台裏にスポットをあてて、歌舞伎における衣裳と化粧の役割を探る『衣裳と化粧』。歌舞伎の魅力を伝える作品を上映します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (2作品・71分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

5/11(水)

  • 利休の茶
  • 茶の湯釜 角谷一圭のわざ
 利休好みの茶器などを紹介しながら、茶の湯を支える造形の美を探る『利休の茶』。伝統と新たな創意とを調和させた角谷一圭の茶の湯釜。その制作過程を記録した『茶の湯釜 角谷一圭のわざ』。茶の湯の美意識に迫る作品を上映します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (2作品・78分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

5/25(水)

  • 松本城
  • 松山城
  • 城と城下町
 昭和25年に始まった解体修理の記録映像から明らかになる松本城の構造、昭和40年代の松山城の再建工事の過程、彦根城の城下町の成り立ちと人々の暮らし。城の歴史や構造を探る作品を上映します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (3作品・79分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料

5/26(木)

  • タンチョウ 親と子の絆
  • ヤンバルクイナの親子 -頑張れ!3羽のヒナたち-
  • 日本の鶏
 北海道の釧路湿原で子育てをするタンチョウ、沖縄本島に生息するヤンバルクイナの親子、シャモ、オナガドリ、チャボなど多彩な日本の鶏。日本の鳥類を紹介する作品を上映します。
  • ①14:00~ ②18:00~ (3作品・76分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人380円、
    シニア(65歳以上)180円、
    高校生180円、小・中学生無料
ファミリーシアター

5/5(木・祝)

  • 五匹の子猿たち
  • 1956(昭和31)年 電通映画社、教育映画配給社、人形映画製作所 17分 白黒 35㎜
  • 演出/持永只仁、田中喜次
 五匹の子猿たちが遊んでいた森を、意地悪な狼が焼き払ってしまう。山の向こうで木の実を手に入れて森を元にもどそうと、子猿たちは勇んで出発する…。
はなともぐらの写真
  • 花ともぐら
  • 1970(昭和45)年 学研 16分 カラー 35㎜
  • 演出/岡本忠成
 花が大好きなハナコちゃんは、もぐらに花の世話をさせることを思いつく。ハナコちゃんの絵をもとに、秘密の島の研究所でロボットもぐらを開発するが…。
  • てんまのとらやん
  • 1971(昭和46)年 ビデオ東京、アニメーションによる表現の会 17分 カラー 35㎜
  • 演出/中村武雄、河野秋和
 てんまのとらやんは、うなぎ屋さんの丁稚どん。ある日、逃げたうなぎを追いかけて、とらやんは宇宙や海の底へ。とらやんの大冒険が始まる…。
  • ①10:30~ ②14:00~ (3作品・50分) 
    各回限定84席
  • 鑑賞料/大人510円、
    シニア(65歳以上)250円、
    高校生無料、小・中学生無料
  • ※今年1月に上映中止になった作品です。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、
直後の平日
・12月29日~1月4日

--月の休館日

 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)、
 --日(--)、--日(--)

page top