• 名作映画
  • サウンド&サイレント
  • 名作映画
  • 外国映画
お知らせ
5月の上映・イベント

特集・佐藤勝の映画音楽

5月10日(金)~31日(金)

特集・佐藤勝の映画音楽の写真

 5月から6月にかけて、日本映画を代表する作曲家の一人、佐藤勝(1928-1999)の作品を特集します。監督たちの創意と佐藤勝の音楽とのコラボレーションをお楽しみください。


ポーランド映画祭

4月26日(金)~5月9日(木)

外国映画の写真

 今年のポーランド映画祭では、巨匠から国際的評価の高まっている女性監督の作品、そしてポーランド国内で絶大な人気を誇る話題作まで、ポーランド映画の注目作を厳選してお届けします。常に進化し続けるポーランド映画の世界を、ぜひご堪能ください。


サウンド・アンド・サイレント
大人の見る繪本
生れてはみたけれど」

5月4日(土・祝)

 巨匠、小津安二郎監督のサイレン期の傑作をピアノの調べと共にご観賞ください。


文化映画鑑賞会

5月15日(水)、16日(木)、
22日(水)、23日(木)、
29日(水)、30日(木)

「女王蜂の神秘」
「小さな羽音 チョウセンアカシジミ蝶の舞う里

ほか


ファミリーシアター
「少年猿飛佐助」

5月5日(日・祝)

 日本で初めてのワイドスクリーンによるアニメーション。忍術の修行を積み、宿敵・夜叉姫と戦う猿飛佐助。『真田十勇士』や『笛吹童子』など、子どもたちに人気のあった時代劇にも通じる世界をアニメーションで描く。


6月の上映・イベント

特集・佐藤勝の映画音楽

6月1日(土)~15日(土)

特集・佐藤勝の映画音楽の写真

 先月に引き続き、日本映画を代表する作曲家の一人、佐藤勝(1928-1999)が音楽を手がけた作品を特集します。佐藤勝の音楽によって、さらに魅力を増す作品の数々をご鑑賞ください。


フレデリック・ワイズマン特集
われわれ(アメリカ)の生活様式の博物誌

6月19日(水)~6月30日(日)

外国映画の写真

 1967年の『チチカット・フォーリーズ』以来、“現代社会の観察者”として独自の映像表現を展開し続けているドキュメンタリー作家フレデリック・ワイズマン。映像文化ライブラリーでは、今回の全国巡回で日本初公開となる『大学-At Berkeley』や伝説の問題作『チチカット・フォーリーズ』を含む、10作品を一挙上映します。


ファミリーシアター
「銀河鉄道999」

6月16日(日)

 松本零士の人気マンガを映画化。主人公の星野鉄郎は、母を殺した機械伯爵一味に復讐するため、謎の美女メーテルとともに、宇宙空間を走る列車999号に乗りアンドロメダをめざす。アニメーションならではの魅力あふれる画面で鉄郎の旅を描き、大ヒットを記録した。




page top