• 蘇ったフィルムたち~東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集の画像
  • タルコフスキー特集
  • 市川崑監督特集
  • 西洋の建築と美術
  • シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島
お知らせ
1月の上映・イベント

蘇ったフィルムたち
~東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集

幕末太陽傳の写真

 東京国立近代美術館フィルムセンターは、国立の映画施設として充実した上映企画を行う一方で、フィルムの復元にも取り組んでいます。小津安二郎監督のデジタル復元版など、フィルムセンターの復元の成果をご紹介します。


タルコフスキー特集

ノスタルジアの写真

 水、雨、光など自然を駆使した抒情的な作風により映像の詩人と呼ばれ、没後30年を経て、なお世界中の映画ファンを虜にしている、アンドレイ・タルコフスキーの作品を特集します。


防災映画鑑賞会

「マグニチュード」

 阪神・淡路大地震、東日本大震災。そして熊本地震が起きました。いつ、あのような大地震が襲ってくるかわかりません。1月17日の「防災とボランティアの日」を前に、震災をテーマにした映画マグニチュードを上映します。 


ファミリーシアター

「アンデルセン物語」

 靴屋の息子ハンスが住むオーデンセの街に、世界中の子どもに夢を配って歩くオーレおじさんが現れ、不思議な出来事が起きる。後に数々の名作童話を生み出すアンデルセンの少年時代を描いたアニメーション。


レコードコンサート

ピアノの歴史から紐解くピアノ音楽史

 選曲&解説/矢吹 護


ビデオ入門講座

 プロのカメラマンから編集の基本操作を習得し、撮影した映像の並びかえや文字・音楽の挿入、DVDの作成方法などについてを学びます。


要事前申し込み

定員になり次第応募は締め切らせていただきます。


2月の上映・イベント

市川崑監督特集

市川崑監督特集の写真

 市川崑監督は、アニメーションの分野で映画人としてのキャリアをスタートさせ、戦後間もなく劇映画の監督としてデビューします。旺盛な実験精神、才気あふれる映像表現、シニカルな人間描写によって数々の秀作、話題作を生み出した市川崑監督。その軌跡を、2カ月にわたる特集で振り返ります。


ドキュメンタリー
西洋の建築と美術

西洋の建築と美術の写真

 ルネサンス美術が満ち溢れ、街全体が美術館のようなイタリア・フィレンツェ、今世紀中の完成は困難と思われていたスペインのサグラダ・ファミリア、20世紀を代表するデザイナーの作品群など、中世から現代の、主にヨーロッパの建築や美術に焦点をあてた傑作のドキュメンタリーを上映します。


PFFアワード・セレクション

PFFアワード・セレクションの写真

 日本映画の第一線で活躍する映画監督を輩出しつづける「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」。広島市映像文化ライブラリーでは、このフェスティバルのメインプログラムである「PFFアワード」(自主製作映画のコンペティション)の2015年と2016年の受賞作品を上映します。


ファミリーシアター

「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島の写真

 『アラビアンナイト』からシンドバッドの冒険をアニメーション化。海の向こうの世界へと船出することを夢見ていたシンドバッド。そんなシンドバッドの前に、ある日、空から木馬に乗った少女サナが現れ、心ときめく冒険がはじまる…。


メディア・レクチャー

「スクリーンの中の広島」にいたるまで

 広島フィルム・コミッションの西﨑智子さんをお迎えして、昨年からロングラン上映を続ける映画『この世界の片隅に』をはじめとする、広島でロケが行われた作品のこぼれ話や広島フィルム・コミッションの活動を紹介します。


レコードコンサート

シャンソン・バラエティ

 選曲&解説/戸板律子



page top