お知らせ
1月の上映・イベント
1月12日(水)~31日(月)までの
上映は中止します

内田吐夢監督特集

1月5日(水)~1月20日(木)

自分の穴の中での写真

 今月は、内田吐夢監督の特集を開催します。内田吐夢監督(1898-1970)は岡山県の出身で、戦前は『裸の町』や『限りなき前進』などで日活多摩川撮影所の黄金時代を支え、戦後は主に東映で活躍しました。その作風は、巨匠の名にふさわしく、ダイナミックで創意にあふれ、人間の善と悪、心の中の光と闇を丸ごと捉えるかのような、深みとスケールの大きさを感じさせます。内田吐夢監督の軌跡を振り返ります。(令和3年6月に上映中止となった作品の特集です。)


1月12日(水)~31日(月)までの
上映は中止します

イタリア映画特集

1月21日(金)~1月30日(日)

ルートヴィヒの写真

 今回のイタリア映画特集では、ルキノ・ヴィスコンティの『夏の嵐』『ルートヴィヒ』から、近年の「イタリア映画祭」で紹介された作品『ニーナ ローマの夏休み』、『Viva! 公務員』など盛り沢山の8作品を上映します。魅力溢れる作品の数々をぜひご鑑賞ください。
(令和3年9月に上映中止となった作品の特集です。)


土曜日の映画館
「わたしは、ダニエル・ブレイク」

1月8日(土)

わたしは、ダニエル・ブレイクの写真

 1月から3月までの毎月第1土曜日に開催する「土曜日の映画館」。全国各地のミニシアターの人たちが、中学生や高校生に見てほしいと選んだ珠玉の作品をお届けします。1月は、イギリスの巨匠ケン・ローチの『わたしは、ダニエル・ブレイク』です。


1月12日(水)~31日(月)までの
上映は中止します

ファミリーシアター

1月16日(日)

花ともぐらの写真

「五匹の子猿たち」
「花ともぐら」
「てんまのとらやん」


2月の上映・イベント

映画作家 大林宣彦

2月2日(水)~2月22日(火)

天国にいちばん近い島の写真

 今月は、大林宣彦監督の特集を開催します。不思議で、懐かしく、切ない、大林作品の世界をご堪能ください。(令和3年9月に上映中止となった作品の特集です。)


インド映画特集

2月20日(日)~2月27日(日)

きっと、うまくいくの写真

 「ボリウッド」と呼ばれ、世界から注目されるインド映画。歌って踊るエンターテインメント性や迫力あるアクションなど、魅力的な作品が多く生みだされています。ぜひ、この機会にインド映画ならではの魅力的な世界を体験してみてください。


土曜日の映画館
「はちどり」

2月5日(土)

はちどりの写真

 1月から3月までの毎月第1土曜日に開催する「土曜日の映画館」。全国各地のミニシアターの人たちが、中学生や高校生に見てほしいと選んだ珠玉の作品をお届けします。2月は、世界各国の映画祭で50を超える賞に輝いた、韓国の新鋭キム・ボラ監督の長編デビュー作『はちどり』です。


ファミリーシアター

2月6日(日)

 赤胴鈴之助 三つ目の鳥人の写真

赤胴鈴之助 三つ目の鳥人」

 マンガからラジオ、そして映画と、子どもたちの人気を集めた赤胴鈴之助。この『三つ目の鳥人』は、大映で製作されたシリーズの第7作。戌年生まれの子どもを誘拐する三つ目の鳥人に、赤胴鈴之助が得意の真空斬りで立ち向かう。




page top