• 2月市川崑監督特集
  • 西洋の建築と美術
  • シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島
  • 3月市川崑監督特集
  • 台湾映画特集
お知らせ
2月の上映・イベント

市川崑監督特集

2月1日(木)~28日(水)

市川崑監督特集の写真

 市川崑監督は、アニメーションの分野で映画人としてのキャリアをスタートさせ、戦後間もなく劇映画の監督としてデビューします。旺盛な実験精神、才気あふれる映像表現、シニカルな人間描写によって数々の秀作、話題作を生み出した市川崑監督。その軌跡を、2カ月にわたる特集で振り返ります。


ドキュメンタリー
西洋の建築と美術

2月4日(日)~10日(土)

西洋の建築と美術の写真

 ルネサンス美術が満ち溢れ、街全体が美術館のようなイタリア・フィレンツェ、今世紀中の完成は困難と思われていたスペインのサグラダ・ファミリア、20世紀を代表するデザイナーの作品群など、中世から現代の、主にヨーロッパの建築や美術に焦点をあてた傑作のドキュメンタリーを上映します。


PFFアワード・セレクション

2月11日(日・祝)~15日(木)

PFFアワード・セレクションの写真

 日本映画の第一線で活躍する映画監督を輩出しつづける「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」。広島市映像文化ライブラリーでは、このフェスティバルのメインプログラムである「PFFアワード」(自主製作映画のコンペティション)の2015年と2016年の受賞作品を上映します。


ファミリーシアター
「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」

2月18(日)

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島の写真

 『アラビアンナイト』からシンドバッドの冒険をアニメーション化。海の向こうの世界へと船出することを夢見ていたシンドバッド。そんなシンドバッドの前に、ある日、空から木馬に乗った少女サナが現れ、心ときめく冒険がはじまる…。


メディア・レクチャー
「スクリーンの中の広島」にいたるまで

2月10日(土)

 広島フィルム・コミッションの西﨑智子さんをお迎えして、昨年からロングラン上映を続ける映画『この世界の片隅に』をはじめとする、広島でロケが行われた作品のこぼれ話や広島フィルム・コミッションの活動を紹介します。


レコードコンサート
シャンソン・バラエティ

2月17日(土)

 選曲&解説/戸板律子


3月の上映・イベント

市川崑監督特集

3月2日(金)~31日(土)

かあちゃんの写真

 2月に引き続き、長年にわたって秀作、話題作を撮り続けた市川崑監督の軌跡を振り返ります。今月は、金田一耕助シリーズの1本『悪魔の手毬唄』、谷崎文学を見事に映画化した『細雪』、田中絹代の生涯を描いた『映画女優』、市川監督と高倉健が初めてコンビを組んだ『四十七人の刺客』などを上映します。


Fシネマ・プロジェクト
こども映画館
スクリーンで見る日本アニメーション!

3月18日(日)、21日(水・祝)、25日(日)

なまくら刀の写真

2018年は、日本ではじめてアニメーションが作られてから101年
日本のアニメーションの歴史や、いろいろなアニメーションの作り方
アニメーションにくわしくなって、もっとアニメーションがおもしろくなる上映会
みんなで見よう!


台湾映画特集

3月14日(水)~17日(土)

あの頃、君を追いかけたの写真

 台湾映画には、日本の統治時代やその後の混乱期の影響から、激動の歴史を背景にした作品が少なくありません。しかし、青春や恋愛をテーマにした作品も多く、大変人気を博しています。今回の特集では、激動の台湾を描いた『悲情城市』や、時を越えて伝えられるメッセージ、伝統的葬儀をテーマにしたコメディ作品、誰しも経験のあるような青春ストーリーまで、バラエティ溢れる秀作を上映します。


ディレクターズ・トーク
ゲスト/白石和彌

3月17日(土)

 長編2作目の『凶悪』で新藤兼人賞をはじめ各映画賞の受賞で一躍脚光を浴び、いま、日本映画界でもっとも勢いのある映画監督の一人で、人間心理を巧みに描きだす手腕でメガホンを取り続ける白石和彌監督をお招きし、作品作りや映画へのこだわりなどについて語っていただきます。


ひろしま映像ショーケース
広島発!インディーズムービー

3月10(土)、11日(日)

 広島で映像制作に取り組む団体や学生の皆さんの作品を、フィルムマラソン形式でお届けします。


ファミリーシアター
「ハルのふえ/アンパンマンが生まれた日」

3月4日(日)

ハルのふえの写真

 やなせたかしの絵本をもとに、タヌキの母親と人間の子どもの絆を描いたアニメーション『ハルのふえ』と、アンパンマンの誕生を描いた短編アニメーション『アンパンマンが生まれた日』の2作品を上映します。


文化映画鑑賞会

3月1日(木)、7日(水)、28日(水)、29(木)

「日本の美術工芸」
「日本の伝統工芸 機巧人形」
「伝統工芸の名匠 西出大三・截金の美」ほか


レコードコンサート
雅楽の新たな地平

〜芝祐靖(文化勲章)の業績を中心に〜

3月31日(土)

選曲&解説/三浦 進



page top