お知らせ
10月の上映・イベント

映画作家 大林宣彦

10月1日(金)~10月23日(土)

ふたりの写真

 今月も、大林宣彦監督の作品を特集します。『異人たちとの夏』の浅草、『ふたり』や『あした』の尾道、『はるか、ノスタルジィ』の小樽、『なごり雪』の臼杵など、郷愁に満ちた地を舞台に、夢のようでありながら、心にしみる音楽とともに、さまざまな絆の物語が紡がれる。そうした、大林作品の世界を振り返ります。


2021 KOREA WEEK
韓国映画特集 in 広島 
-多彩なジャンルの韓国映画に出会う-

10月6日(水)~10月10日(日)

神と共に 第二章:因と縁の写真

 10月のコリア・ウィークの一環として、韓国映画を特集します。さまざまなジャンルで魅力ある作品が生み出される、多彩な韓国映画をご鑑賞ください。


映画/批評月間
フランス映画の現在vol.03
マルコス・ウザル(カイエ・デュ・シネマ)
によるセレクション

10月24日(日)~11月13日(土)

男子ダブルス の写真

 アンスティチュ・フランセ日本が、フランスの映画媒体、批評家、専門家、プログラマーと協力し、最新の、あるいは知られざるフランス映画を選りすぐり紹介する特集「映画/批評月間」。第3回となる今回は、ゴダール、トリュフォーらヌーヴェルヴァーグの映画監督を輩出したことでも有名なフランスの映画雑誌『カイエ・デュ・シネマ』の新編集長マルコス・ウザルと共にセレクションが行われました。


ファミリーシアター

10月17日(日)

花田少年史の写真

「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

 一色まことの人気コミックの映画化。瀬戸内海に臨む港町で暮らす少年・花田一路は、ひょんなことから幽霊が見えるようになる。さらに過去にタイムスリップし、父や母の秘密を知ることに…。


11月の上映・イベント

映画作家 大林宣彦

11月14日(日)~11月28日(日)

花筐/HANAGATAMIの写真

 大林宣彦監督の作品を振り返る特集「映画作家 大林宣彦」。めくるめく映像表現で観客を映画の迷宮に誘い込みながら、深い感銘を呼び起こす大林ワールドをご堪能ください。


映画/批評月間
フランス映画の現在vol.03
マルコス・ウザル(カイエ・デュ・シネマ)
によるセレクション

10月24日(日)~11月13日(土)

パリはわれらのものの写真

 アンスティチュ・フランセ日本が、フランスの映画媒体、批評家、専門家、プログラマーと協力し、最新の、あるいは知られざるフランス映画を選りすぐり紹介する特集「映画/批評月間」。第3回となる今回は、ゴダール、トリュフォーらヌーヴェルヴァーグの映画監督を輩出したことでも有名なフランスの映画雑誌『カイエ・デュ・シネマ』の新編集長マルコス・ウザルと共にセレクションが行われました。


広島国際映画祭2021

11月19日(金)~11月21日(日)

スウィンギン Swingin’の写真

 11月19日から21日までの3日間、広島国際映画祭2021が開催されます。広島市映像文化ライブラリーでは、桃井かおり特集を開催します。また、メキシコ、ギリシャなど海外からの特別招待作品も上映します。メイン会場のNTTクレドホールでの上映とあわせて、広島国際映画祭の多彩なプログラムをお楽しみください。


ファミリーシアター

11月3日(水・祝)

「アンデルセン物語」

 靴屋の息子ハンスが住むオーデンセの街に、世界中の子どもに夢を配って歩くオーレおじさんが現れ、不思議な出来事が起きる。後に数々の名作童話を生み出すアンデルセンの少年時代を描いたアニメーション。


ひろしま図書館まつり連携事業
こども映画会

11月7日(日)

「カミキリムシ救助隊」
「わたしおてつだいねこ」
「ぼくときどきぶた」

 カミキリムシが、力を合わせて森にすんでいる虫たちの生命を守って大活躍する「カミキリムシ救助隊」ほか2作品。




page top