• 名作映画
  • 外国映画
  • 名作映画
  • 外国映画
お知らせ
6月の上映・イベント

特集・佐藤勝の映画音楽

6月1日(土)~15日(土)

特集・佐藤勝の映画音楽の写真

 先月に引き続き、日本映画を代表する作曲家の一人、佐藤勝(1928-1999)が音楽を手がけた作品を特集します。佐藤勝の音楽によって、さらに魅力を増す作品の数々をご鑑賞ください。


フレデリック・ワイズマン特集
われわれ(アメリカ)の生活様式の博物誌

6月19日(水)~6月30日(日)

外国映画の写真

 1967年の『チチカット・フォーリーズ』以来、“現代社会の観察者”として独自の映像表現を展開し続けているドキュメンタリー作家フレデリック・ワイズマン。映像文化ライブラリーでは、今回の全国巡回で日本初公開となる『大学-At Berkeley』や伝説の問題作『チチカット・フォーリーズ』を含む、10作品を一挙上映します。


ファミリーシアター
「銀河鉄道999」

6月16日(日)

 松本零士の人気マンガを映画化。主人公の星野鉄郎は、母を殺した機械伯爵一味に復讐するため、謎の美女メーテルとともに、宇宙空間を走る列車999号に乗りアンドロメダをめざす。アニメーションならではの魅力あふれる画面で鉄郎の旅を描き、大ヒットを記録した。


7月の上映・イベント

平和のシネマテーク2019

7月14日(日)~31日(水)

名作映画の写真

 今月は、学童疎開の体験をつづった『みんなわが子』、沖縄のひめゆり学徒隊の悲劇を描いた『ひめゆりの塔』、新藤兼人監督の軍隊生活をドラマ化した『陸に上った軍艦』、戦友たちの遺書を遺族に届ける男を主人公にした『あゝ声なき友』などを上映します。皆様のご来場をお待ちしています。


EUフィルムデーズ2019

7月3日(水)~7月13日(土)

外国映画の写真

 「EUフィルムデーズ」は、欧州連合(EU)加盟国大使館・文化機関が提供する各国の作品を一堂に上映するユニークな映画祭で、上映される作品はヨーロッパの映画製作者の幅広い才能を披露するとともに、EUが重視する文化的多様性をさまざまな表現で映し出しています。広島ではEU加盟国中15カ国の作品をご覧いただきます。多くの皆様のご来場をお待ちしています。


ファミリーシアター
「少女は自転車にのって」

7月20日(土)

少女は自転車にのっての写真

 10歳の少女ワジダは、幼なじみの少年アブドゥラと自転車競走をしたいが、母は女の子が自転車に乗ることに反対する。それでもワジダは諦めず、自分でお金を貯めて買おうとするが…。女性の行動が制限されているサウジアラビアを舞台に、夢をかなえるために奮闘する少女の姿を描いた話題作。


夏休み活弁シアター2019
「伊豆の踊子」

7月28日(日)

 数多く映画化された名作の記念すべき第1作を、ライブ・エンターテイメント「活弁」でご体験ください。日本では、話芸の伝統を受け継いで、巧みな語り口で映画を説明する「活弁」が発達し、活動弁士は映画館のスターとして人気を集めました。弁士の語りによって、映画は新たな輝きを放ちます。この機会に、ぜひ「活弁」をご堪能ください。


夏休み活弁ワークショップ

7月27日(土)・28日(日)

 声優体験してみませんか?昔のサイレント映画に、みんなで考えたせりふをつけて、大きなスクリーンで上映します。登場人物になりきってステージで発表してみませんか。




page top