• 夏休み特集 家族でシネマ
  • パラジャーノフ監督特集
  • ファミリーシアター
  • 生誕100年 池部良特集
  • カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在
  • レコードコンサート
お知らせ
8月の上映・イベント

夏休み特集 家族でシネマ

8月2日(木)~31日(金)

家族でシネマの写真

 8月は、「夏休み特集 家族でシネマ」と題して、幅広い世代でご覧いただける作品を特集します。平和をテーマにした『二つのハーモニカ』や『いしぶみ』、家族の絆を描いた『おかあさん』や『お引越し』、若者を主人公にした『青春デンデケデケデケ』や『ロックよ、静かに流れよ』など、さまざまな作品を上映します。夏休みのひととき、映像文化ライブラリーのスクリーンでご鑑賞ください。


広島ゆかりのアニメーション

8月10日(金)~15日(水)

はだしのゲンの写真

 第17回広島国際アニメーションフェスティバルの応援企画として、原爆をテーマにしたアニメーション、戦後の広島の復興を描いた作品、広島出身の若手アニメーション作家の作品など、広島ゆかりのアニメーションを特集します。


パラジャーノフ監督特集

8月16日(木)~23日(木)

パラジャーノフ監督特集の写真

 独特な色彩感覚と様式美で、死後20年以上を経てなお、世界中の映画ファンをとりこにしている映画監督セルゲイ・パラジャーノフ(1924-1990)。ソ連当時のグルジアに生まれ、モスクワの国立映画大学で映画製作を学び、投獄や強制労働により不自由な生活を強いられながらも、監督や脚本家としてだけではなく、画家や工芸家としても素晴らしい作品を残しています。いまなお人々を魅了し続ける作品の数々をぜひご堪能ください。


ファミリーシアター
「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

8月26日(日)

花田少年史の写真

 一色まことの人気コミックの映画化。瀬戸内海に臨む港町で暮らす少年・花田一路は、ひょんなことから幽霊が見えるようになる。さらに過去にタイムスリップし、父や母の秘密を知ることに…。


文化映画鑑賞会

8月1日(水)、8日(水)

「飛騨古川祭 -起し太鼓が響く夜-」
「ねぶた祭り -津軽びとの夏-」
「遠江の盆行事 -天竜川流域を中心に-」
ほか


映画
『平和記念都市ひろしま』とその時代

8月25日(土)

 被爆70周年記念事業として広島市が編纂した『広島市被爆70年史 あの日まで、そしてあの日から 1945年8月6日』の発行を記念して、映画『平和記念都市ひろしま』と、その同時代に広島を記録した作品を上映し、貴重な映像を通して、当時の広島を振り返ります。


ポップラ劇場2018
市民野外上映会
「この世界の片隅に」

8月18日(土)
※雨天の場合は8月19日(日)に順延

 夏休みに川辺で映画の上映会を開催します。夏の夜空のもと、開放感いっぱいの屋外でいつもとは違う映画鑑賞を体験してみませんか?


キッズ・アニメ教室
透ける、重ね絵をつくってみよう!

8月10日(金)

 透明のコップに、カラフルな線や形を描き、重ねて動かしてみよう!
イラストレーターの沢田妙さんと一緒に自分だけのオリジナル作品を作ってみませんか。
夏休みの自由工作の一つにいかがでしょうか?


9月の上映・イベント

生誕100年 池部良特集

9月1日(土)~29日(土)

池部良特集の写真

 今月は、生誕100年を記念して、池部良さん(1918-2010)の出演作品を特集します。池部良さんは、1941(昭和16)年に銀幕にデビューし、ハンサムな二枚目スターとして人気を集めるとともに、深みのある演技で作品を支え、戦後の日本映画を代表する俳優として活躍しました。今回の特集では、『青い山脈』二部作、『暁の脱走』、『暗夜行路』、『乾いた花』などを上映し、陰と陽を演じ分け、ダンディ、ニヒルといった言葉が似合う、池部良さんの演技を振り返ります。


カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在

9月14日(金)~24日(月・休)

カイエ・デュ・シネマの写真

 アンスティチュ・フランセ日本は、フランスの伝説的映画雑誌『カイエ・デュ・シネマ』と提携し、“フランス映画の現在”を伝えるべく、選りすぐった作品を紹介する「カイエ・デュ・シネマ週間」を、毎年開催しています。本特集では、その上映作品の中から、クレール・ドゥニの『レット・ザ・サンシャイン・イン』、ダミアン・マニヴェルの『パーク』、ブリュノ・デュモンの『ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期』など10作品を上映します。現代フランス映画を代表する名匠の作品から新鋭監督の意欲作まで、旬のフランス映画を展望する魅力のプログラムです。多くの皆様のご来場をお待ちしています。


ファミリーシアター
「ふしぎなくすり」ほか

9月30日(日)

ふしぎなくすり


文化映画鑑賞会

9月13日(木)

「歌舞伎の魅力 勧進帳
 -松羽目物の成立-」
「義太夫狂言の演技 -熊谷陣屋-」


防災映画鑑賞会
「マグニチュード」

9月12日(水)

 20年前に発生した大地震の際、消防局員だった父・辰夫の出勤中、誠は目の前で母・美代子を失う。わだかまりの深い父子は別々の道を歩んでいたが、特別救助隊員となった誠は、ある日、父が20年間調べ続けた地震に関する資料を見て、父への思いを改めていく。しかし、そんな時、再び大地震が起きる。


レコードコンサート
「バロック音楽と密教」

9月8日(土)

 選曲&解説/中畝みのり




page top