• バリアフリー映画特集の画像
  • 映画と文学座の画像
  • ネイチャー・ドキュメンタリーの画像
  • 蘇ったフィルムたち~東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集の画像
  • タルコフスキー特集
お知らせ
12月の上映・イベント

杉村春子没後20年・文学座創立80周年
映画と文学座

午後の遺言状の写真

 杉村春子さんの没後20年、文学座創立80周年にちなんで、杉村さんを中心に文学座の俳優の方々の銀幕での活躍を振り返る特集「映画と文学座」。杉村春子さんが自らの生涯にも重なる大女優を演じ晩年の代表作となった「午後の遺言状」などを上映します。


バリアフリー映画特集

ラッシュ/プライドと友情の写真

 障害者週間(12月3日~9日)にあわせて、日本語字幕付き、あるいは日本語字幕と音声ガイドが付いたバリアフリー作品を特集します。


ネイチャー・ドキュメンタリー特集

ホワイト・プラネットの写真

 激変する北極とそこで生きる生物の営みを記録した「ホワイト・プラネット」など、長い歳月をかけ撮影された、ネイチャー・ドキュメンタリーを上映します。


ファミリーシアター

「長靴をはいた猫」

 シャルル・ペローの童話をもとにしたアニメーション。花婿を探すローザ姫は、魔王に連れ去られて城に閉じ込められる。姫を救おうとする若者ピエールと長靴をはいた猫ペロの活躍を、コミカルに、ダイナミックに描く。


2017 Hiroshima Active Library協働事業 講演会

映画で学ぶ認知症

 広島市域の公共図書館、大学図書館が、障害の理解をテーマに行う「2017 Hiroshima Active Library協働事業」。その一環として、認知症をテーマにした映画などを取り上げ、認知症への理解を深める講演会を開催します。


1月の上映・イベント

蘇ったフィルムたち
~東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集

幕末太陽傳の写真

 東京国立近代美術館フィルムセンターは、国立の映画施設として充実した上映企画を行う一方で、フィルムの復元にも取り組んでいます。小津安二郎監督のデジタル復元版など、フィルムセンターの復元の成果をご紹介します。


タルコフスキー特集

ノスタルジアの写真

 水、雨、光など自然を駆使した抒情的な作風により映像の詩人と呼ばれ、没後30年を経て、なお世界中の映画ファンを虜にしている、アンドレイ・タルコフスキーの作品を特集します。


防災映画鑑賞会

「マグニチュード」

 阪神・淡路大地震、東日本大震災。そして熊本地震が起きました。いつ、あのような大地震が襲ってくるかわかりません。1月17日の「防災とボランティアの日」を前に、震災をテーマにした映画「マグニチュード」を上映します。 


ファミリーシアター

「アンデルセン物語」

 靴屋の息子ハンスが住むオーデンセの街に、世界中の子どもに夢を配って歩くオーレおじさんが現れ、不思議な出来事が起きる。後に数々の名作童話を生み出すアンデルセンの少年時代を描いたアニメーション。


レコードコンサート

ピアノの歴史から紐解くピアノ音楽史

 選曲&解説/矢吹 護


ビデオ入門講座

 プロのカメラマンから編集の基本操作を習得し、撮影した映像の並びかえや文字・音楽の挿入、DVDの作成方法などについてを学びます。


要事前申し込み

定員になり次第応募は締め切らせていただきます。



page top