2019年2月のスケジュール


<2019年1月のスケジュール


2019年2月のスケジュール表

内容 開始時刻 大人 シニア 高校生 小中学生 場 所
1 ロシアン・カルト特集「不思議惑星キン・ザ・ザ」 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
2 ロシアン・カルト特集「ミスター・デザイナー」 14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
3 ロシアン・カルト特集「UFO少年アブドラジャン」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
4 休 館 日
5 催し物はありません
6 ロシアン・カルト特集「こねこ」 14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
7 ロシアン・カルト特集「フルスタリョフ、車を!」 14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
8 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「かげろう」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
9 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「東京物語」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
10 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「ふたり」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
11 月・祝 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「あした」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
12 休 館 日
13 催し物はありません
14 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「蜂の巣の子供たち」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
15 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「秋津温泉」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 250円 無料 ホール
16 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「男はつらいよ 寅次郎恋歌」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
16 レコードコンサート
「世代と国境をつないだスペシャルなコンサート」
15:00 無料 無料 無料 無料 試写試聴室
17 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「瀬戸内少年野球団」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
18 休 館 日
19 催し物はありません
20 文化映画「だるまの里」ほか 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
21 文化映画「森と縄文人」ほか 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
22 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「お嫁にゆきます」 10:30/14:00/18:30 510円 250円 250円 無料 ホール
23 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「落葉樹」 10:30/14:00/18:00 510円 250円 無料 無料 ホール
24 ファミリーシアター「アンデルセン物語」 10:30/14:00 510円 250円 250円 無料 ホール
25 休 館 日
26 催し物はありません
27 文化映画「円空」ほか 14:00/18:00 380円 180円 180円 無料 ホール
28 銀幕旅情 瀬戸内・中国地方「横川サスペンス」 10:30/14:00/18:30 380円 180円 180円 無料 ホール

  映画鑑賞会について。

  • 発券・開場は開映の1時間前(10:30の回は30分前)から行ない、定員に達し次第締切となります。
  • 開映30分後からの入場はできません。
  • 各回入替制です。鑑賞券は当日・当該回のみ有効です。
  • 都合により、発券・開場・開映時間が変更になる場合があります。
  • 各種手帳類の提示により、映画鑑賞料が無料になります。 詳しくはこちら
  • シニアは65歳以上。 運転免許証や健康保険証など年齢がわかる公的証明書、または健康手帳(平成19年度まで65歳以上のすべての人に配布されていたもの)をご提示ください。
銀幕旅情 瀬戸内・中国地方
  •  1月に引き続き、瀬戸内地方や中国地方を舞台にした作品を特集する「銀幕旅情 瀬戸内・中国地方」を開催します。今月は、尾道から上京した老夫婦を主人公にした『東京物語』、終戦直後の淡路島で野球に打ち込む子どもたちを描く『瀬戸内少年野球団』、岡山県の高梁でロケを行った『男はつらいよ 寅次郎恋歌』、新藤兼人監督の少年時代をモデルにした自伝的な作品『落葉樹』などを上映します。瀬戸内・中国地方の風景に彩られた様々なドラマをご鑑賞ください。
  • ※今月の上映作品には、映像・音声が良好ではないものがあります。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

2/8(金) かげろう

  • 1969(昭和44)年 近代映画協会 103分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人 出演/乙羽信子、戸浦六宏、伊丹十三、殿山泰司
 尾道のバーのマダム・おとよが殺された。事件の捜査が進むなかで、おとよの恨みに満ちた過去が浮かび上がってくる。おとよの夫は過去にある事件を目撃したことで殺されていた。瀬戸内海の美しい風景のなかで、女性の悲痛な叫びをミステリー・タッチで描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/9(土) 東京物語

  • 1953(昭和28)年 松竹(大船) 135分 白黒 35㎜
  • 監督/小津安二郎 出演/笠 智衆、東山千栄子、原 節子、杉村春子
 家族を描き続けた小津安二郎監督の集大成ともいえる作品。尾道から上京して、一家をなした子どもたちの家を訪ねた老夫婦は、疎遠になった親子関係に失望する。人生の侘しさはかなさ、家族の絆のもろさをしみじみと描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生無料、小・中学生無料

2/10(日) ふたり

  • 1991(平成3)年 ギャラック、PSC、NHKエンタープライズ 150分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦 出演/石田ひかり、中嶋朋子、富司純子、岸部一徳
 尾道に暮らす実加の前に、ある日、事故で亡くなった姉の千津子の幽霊が現れ、実加は姉とふたりで様々なピンチを乗り切っていく。ファンタジックなストーリーで、思春期の少女の揺れ動く心を描く、“新尾道三部作”の第1作。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/11(月・祝) あした

  • 1995(平成7)年 アミューズ、PSC、IMAGICA、プライド・ワン 141分 カラー 35㎜
  • 監督/大林宣彦 出演/高橋かおり、峰岸 徹、多岐川裕美、植木 等
 小型客船・呼子丸が尾道沖で嵐のために遭難し乗客全員が帰らぬ人となる。3カ月後、不思議なメッセージに導かれて、残された家族や恋人が呼子浜で死者たちと束の間の再会を果たす。かけがえのない人との絆と別れを描く、“新尾道三部作”の第2作。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/14(木) 蜂の巣の子供たち

  • 1948(昭和23)年 蜂の巣映画部 84分 白黒 35㎜
  • 監督/清水 宏 出演/島村俊作、夏木雅子、御庄正一、伊本紀洋史
 清水宏監督が、自らが養育していた戦災孤児たちを主人公に、オール・ロケーションで撮った作品。下関から東へと向かう旅の途上で、子どもたちと復員兵が心を通わせていく。旅と子どもをモチーフに、清水監督ならではの詩情を醸し出す。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/15(金) 秋津温泉

  • 1962(昭和37)年 松竹(大船) 112分 カラー 35㎜
  • 監督/吉田喜重 出演/岡田茉莉子、長門裕之、山村 聰、宇野重吉
 藤原審爾の同名小説を吉田喜重監督が映画化。終戦の年に、岡山県の山奥の温泉で知り合った青年と旅館の娘。美しい自然を背景に、17年間にわたって別れと再会を繰り返す男女の愛を描く。岡田茉莉子の映画出演百本記念作品として、彼女自らが企画した。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/16(土) 男はつらいよ 寅次郎恋歌

  • 1971(昭和46)年 松竹(大船) 114分 カラー 35㎜
  • 監督/山田洋次 出演/渥美 清、池内淳子、倍賞千恵子、志村 喬
 シリーズ第8作。さくらの夫・博の母が亡くなり、その葬式の席でも脱線ばかりの寅次郎。今回は、帝釈天の近くで喫茶店を経営する女性に恋をし、ささやかな幸福を夢見るが…。初代おいちゃん役の森川信は、この作品が最後の出演。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生無料、小・中学生無料

2/17(日) 瀬戸内少年野球団

  • 1984(昭和59)年 YOUの会、ヘラルド・エース 143分 カラー 35㎜
  • 監督/篠田正浩 出演/夏目雅子、佐倉しおり、山内圭哉、郷ひろみ
 終戦直後の淡路島が舞台。島の子どもたちは、アメリカ軍の進駐に驚きながらも、駒子先生の発案で野球チームを作る。子どもたちを中心に、戦後の解放感と戸惑いをさわやかなタッチで描く。昔ながらの風景を求めて岡山県の真鍋島でロケが行われた。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/22(金) お嫁にゆきます

  • 1978(昭和53)年 ホリ企画 89分 カラー 35㎜
  • 監督/西河克己 出演/森 昌子、佐野浅夫、永島暎子、大和田獏
 森昌子のデビュー7周年記念映画。森昌子演じるなつ子は、水上バスの発着所の係員をしている。家族の面倒を見ながら、明るく朗らかに働くなつ子は、村の男たちの憧れの的。誰がなつ子のハートを射止めるか。尾道ロケを交えながら、なつ子をめぐる恋模様を描く。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/23(土) 落葉樹

  • 1986(昭和61)年 丸井工文社 105分 白黒 35㎜
  • 監督/新藤兼人 出演/小林桂樹、乙羽信子、財津一郎、山中一希
 新藤兼人監督の少年時代をモデルにした作品。大正時代、広島にあった主人公の家は、父が知人の借金の連帯保証人になったため、田畑や屋敷を失う。乙羽信子が扮する母への思慕を中心に、幼い頃の思い出がつづられる。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生無料、小・中学生無料

2/28(木) 横川サスペンス

  • 2005(平成17)年 かよこバス活用委員会、シータプロジェクト、演劇プロジェクト ブンメシ 89分 99分 カラー DVD
  • 監督/神酒大亮 出演/竹岡亜依、高橋憲吾、吉崎和子、河村竜也
 日本初の国産バスを復元するため横川の男たちは家を留守にしがちだった。ある日、魚屋の娘・理緒が学校から帰ると、家は何者かに荒らされ、母が姿を消していた。理緒は母を捜して横川の町を走る。はたして事件の真相は…。
  • ①10:30~ ②14:00~ ③18:30~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料
  •  ロシアと日本の交流を深めるために設定された、2018年の「ロシアにおける日本年及び日本におけるロシア年」を記念して、ロシア映画の特集を開催します。
    国内外に根強いファンを持つSFコメディー『不思議惑星キン・ザ・ザ』、猫の名演技に注目の『こねこ』など5作品を上映します。
    映画大国ロシアの様々な作品の数々を、ぜひご鑑賞ください。
ロシア文化フェスティバル2019 IN JAPAN
配給/パンドラ
  • ※上映作品の紹介は、作品提供先からの情報を基にしています。
  • ※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

2/1(金) 不思議惑星キン・ザ・ザ Kin-Dza-Dza!

不思議惑星キン・ザ・ザの写真
  • 1986年 ソ連 135分 カラー Blu-ray 日本語字幕
  • 監督/ゲオルギー・ダネリヤ
 世界カルト映画史上に燦然と輝く超脱力SF傑作。キン・ザ・ザ星雲にあるプリュク星にワープしたマシコフとゲデバンは、星の超貴重品であるマッチを利用して地球に帰ろうと画策。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

2/2(土) ミスター・デザイナー ГОСЛОДИН ОФОРМИТЕПЬ

ミスター・デザイナーの写真
  • 1988年 ソ連 107分 カラー 35㎜ 日本語字幕
  • 監督/オレーグ・テプツォフ
 1908年、ペテルスブルグ。美術監督のプラトンは、病弱の美しいアンナをモデルに等身大のろう人形を製作する。時は過ぎ、久しぶりに豪壮な邸宅の装飾の注文を受けるが、屋敷の主人の妻が、かつてモデルにしたあのアンナだと気付き…。
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生無料、小・中学生無料

2/3(日) UFO少年アブドラジャン Abdulladzhan, ili posvyashchaetsya Stivenu Spilbergu

UFO少年アブドラジャンの写真
  • 1992年 ウズベキスタン 88分 カラー 35㎜ 日本語字幕
  • 監督/ズリフィカール・ムサコフ
 ウズベキスタンの農民が、謎の金髪少年と野原で遭遇。彼をアブドラジャンと名づけ、息子として連れ帰ると、奇妙な現象が次々に起こる。『E.T.』に憧れたという監督による手作りSFが新鮮!
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/6(水) こねこ Kotehok

こねこの写真
  • 1996年 ロシア 84分 カラー 35㎜ 日本語字幕
  • 監督/イワン・ポポフ
 音楽家の家族と暮していた子猫のチグラーシャは、ある日窓からトラックの荷台に落ちてしまい冒険の旅へ…。猫たちの演技やカメラワークが秀逸な心温まるドラマ。
1997年ソチ映画祭最優秀デビュー作品賞受賞。
  • ①14:00~ ②18:30~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/7(木) フルスタリョフ、車を!  Khrustalyov, mashinu!

フルスタリョフ、車を!の写真
  • 1998年 ロシア、フランス 142分 白黒 35mm 日本語字幕
  • 監督/アレクセイ・ゲルマン
 1953年モスクワ。スターリン統治下末期に発覚した《ユダヤ人医師団陰謀事件》が題材。事件は政府要人暗殺を企てたとされたソビエト史の闇のひとつ。秘密警察長官ベリヤなどが実名で登場。ソビエト政権崩壊を挟み完成に16年間かけた傑作!
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料

2/20(水)

  • だるまの里(30分)
  • 絵馬(30分)
  • 月と大綱引き(33分)
 地方色豊かなだるまを紹介する『だるまの里』、絵馬と庶民の関わりをひもとく『絵馬』、各地の綱引き行事の由来を探る『月と大綱引き』。生活に根ざした信仰や伝統行事をテーマにした作品を上映します。(3作品・93分)
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

2/21(木)

  • 森と縄文人(38分)
  • 海獣葡萄鏡(15分)
  • 甦える鉄剣(31分)
 森と共存する縄文時代の人々の生活を探る『森と縄文人』、高松塚古墳で見つかった鏡の謎を追う『海獣葡萄鏡』、稲荷山古墳から出土した鉄剣の文字を解読する『甦える鉄剣』。縄文時代や古墳時代に関する作品を上映します。(3作品・84分)
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料

2/27(水)

  • 円空(30分)
  • 良寛をもとめて(43分)
 独特の仏像を数多く彫った円空、和歌や漢詩、書にすぐれた良寛。芸術史においても重要な、江戸時代の2人の僧の足跡を振り返ります。(2作品・73分)
  • ①14:00~ ②18:00~
  • 鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小・中学生無料
ファミリーシアター

2/24(日) アンデルセン物語

  • 1968(昭和43)年 東映動画 80分 カラー 35㎜
  • 演出/矢吹公郎 声の出演/高島忠夫、藤田淑子、増山江威子、三波伸介
 靴屋の息子ハンスが住むオーデンセの街に、世界中の子どもに夢を配って歩くオーレおじさんが現れ、不思議な出来事が起きる。後に数々の名作童話を生み出すアンデルセンの少年時代を描いたアニメーション。
  • ①10:30~ ②14:00~
  • 鑑賞料/大人510円、シニア(65歳以上)250円、高校生250円、小・中学生無料
レコードコンサート

2/16(土) 15:00~17:00 入場無料

  • 合唱音楽の楽しみ20
    国際平和文化都市Hiroshimaで開催された
    世代と国境をつないだスペシャルなコンサート
  • 選曲&解説/谷 千鶴子(合唱指揮者・広島県合唱連盟理事長)
 被爆70周年後の2016年~18年には、広島市で合唱による多くの国際交流コンサートが開催されました。そして2018年度は5月に県の姉妹州:ハワイ州と市の姉妹都市:韓国大邱市から合唱団を迎え、スエーデンから作曲家・ジャズピアニストのS.ドブロゴス氏を迎えて開催した「第28回コーラスワークショップ」と「世代と国境をつなぐスペシャルコンサート2018 in Hiroshima」が開催されました。6月には米国コロラドスプリングス青少年合唱団と三次市・広島市の児童合唱団が、9月にはスエーデンのABBAトリビュート一行が豪雨災害被災者の支援を兼ねた演奏会に広島ジュニアコーラスが賛助出演をし、エストニア国立男声合唱団広島公演では、広島県合唱連盟の公募女声合唱団フラウエンコール広島が賛助出演をして合唱音楽による市民交流を果たし、大好評を得ました。
 早春の午後のひと時、「世界共通の原語である音楽」の持つ、温かな、そして偉大な力を感じ、<国際平和文化都市ひろしま>が同時に<花と緑と音楽の街>として、世界に音楽を通じて発信すべき平和への道と未来への希望を、ご一緒に考えてみませんか?
  • 紹介予定
  • パイプオルガンの演奏 “英雄的前奏曲”
  • Voice of Young in Hiroshimaと神楽の共演 “未来惑星おとぎ村”
  • ハワイ州ユース合唱団 HEARTS “Welcome Oli 歓迎の祝辞” ほか
  • 韓国大邱市合唱団 カラフルコーラス “花畑で” ほか
  • 室内合唱団エリザベトシンガーズ “3つのAve Maria” ほか
  • 広島県合唱連盟スペシャル混声合唱団 “今日こそ 神がつくられた日” ほか
  • 全員合唱 “Ave verum corpus 聖体讃美歌”
  • 会場/1階試写試聴室
  • ※レコードコンサートは「広島市高齢者いきいき活動ポイント事業」の対象となります。


開館時間

・火曜日~土曜日
午前10時~午後8時
・日曜日・祝日・8月6日
午前10時~午後5時

休館日

・月曜日(8月6日、祝日は開館)
・祝日の翌日
ただし土・日・月曜日にあたるときは、直後の平日
・12月29日~1月4日

2月の休館日

 4日(月)、12日(火)
 18日(月)、25日(月)、

page top