似島公民館(広島市)
Home > 似島情報 > 似島について> 現況

似島の現況

似島は、広島港からフェリーで20分 広島市の南区にある離島です。 政令指定都市にありながらも、離島ゆえの利便性の問題や産業構造や社会の変化により1970年頃をピークとして人口が減少し、少子高齢化が進んでいます。

そんな現状に対応するため、2013年に似島地区コミュニティ交流協議会が本格的に始動し、大型イベントやPR活動を実施。加えて、地域おこし協力隊2名が配属される等、 地域活性化に向けて活動を続けています。現在では、広島港からのアクセスの良さも手伝って、登山客や島時間を楽しむ若者や海外の方も多く見られるようになりました。

また、自然の豊かさや人情の残る似島に魅せられて、移住を希望する方も増えているようです。

写真 写真

広島港                 広島港から見た似島



人口推移

似島の人口グラフ

似島公民館が開館した20年前の約半数近くまで減少。

似島の世代別人口

高齢化率は56%と広島市内の平均の約2倍です。



 

※最新の「人口」「世帯数」は、 公民館だより『愛らんど似島』 に掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

似島について   | 現 況  | 歴 史  | 文 化  | 映 画  | 書 籍 |

 



▲ページのトップへ戻る