似島公民館(広島市)
Home > 似島情報 > 似島について > 映画

似島

うさぎのイラスト

似島は、その歴史と自然の豊かさ、立地条件の良さ等から
映画の舞台や ロケ地となりました。

   
似島公民館では、にのシネマと題して映画上映会や
映画にまつわる展示や事業を実施しています。



写真 写真

2019年8月 フランス映画「なつのひかり」上映会の様子。
(共催:広島フィルム・コミッション)

 
  

監督のほか少年役を演じていた堀江悠太くんも駆けつけてくれました。上映後の「監督とのトークタイム」は予想以上の長時間に及び、会場は熱気に包まれました。

チラシ画像
>>参考 チラシ(PDF)

「映画」リスト


「ひろしま」 1953年 [監督]関川秀雄 [出演]月丘夢路ほか

「ふろたき大将」 1954年 [監督]関川秀雄 [出演]石橋蓮(現・石橋蓮司)ほか

フランス映画「なつのひかり」 2016年 [監督]ジャン・ガブリエル・ペリオ

「朝が来る」 (2020年10月公開) [監督]河瀨直美

関連「映画」


「バルトの楽園」(バルトのがくえん、独題:Ode an die Freude)
    [監督]出目 昌伸 [出演]松平健、ブルーノ・ガンツほか

    ※坂東俘虜収容所(徳島県鳴門市)を舞台とした映画であるが、作中の主要人物として
    似島俘虜収容所に収容されていた カール・ユーハイム氏をイメージした人物がでてくる。

 

 

 

 

似島について   | 現 況  | 歴 史  | 文 化  | 映 画  | 書 籍 |

 



▲ページのトップへ戻る