広島市河内17:16 2019/08/09公民館のロゴ

〒731-5151 広島市佐伯区五日市町大字上河内537番地
電話・ファックス:(082)928-0219
Eメール: kochi-k@cf.city.hiroshima.jp


【公民館の利用について】 


広島県「まん延防止等重点措置」に伴う本市の方針に基づき、1月12日(水)から1月31日(月)までの間、諸室の利用は中止させていただくこととなりました。 2月2日(水)以降のご利用にあたっては、条件付きでのご利用となりますので、まずは電話でお問い合わせください。 なお、新型コロナウイルスの蔓延状況によっては、利用できなくなる期間を延長する場合もありますので、ご了承ください。 ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。・利用中止期間:1月12日(水)〜1月31日(月) ・諸室を利用する場合の主な条件 @3密回避 A濃厚接触回避 B定期的な換気 など

 【新型コロナウィルスの感染拡大防止策に伴う施設の休館等について(ひと・まちネットワーク部管理課)】


【公民館だより 最新号】

 
河内公民館の公民館だよりです。どうぞご覧ください。



【バックナンバー】
【前月号】表面
【前月号】裏面

【今月のチラシ】



<お知らせ>
 講座情報−ひろしま情報a-ネットへ
 イベント情報−ひろしま情報a-ネットへ
 【区内ネットワーク事業 折り鶴プロジェクト2020】事業報告−五日市公民館HPへ

LINE公式アカウントによる情報発信

当館では、情報発信手段を拡充し、市民をはじめ多くの方が当館に関する情報に触れる機会を増やすことを目的に、当アカウントにてイベントの情報や講座等募集案内のお知らせ、当館の運営についてなどを発信しています。 ぜひ「友だち」追加をお願いします
友だち追加
●運用ポリシー

こうちっ子体験スクールの写真 トロロアオイの花の写真
 地区公民館(河内、藤の木、彩が丘公民館)では、江戸時代以降地域の特産であった「和紙(手すき和紙・楮栽培)」について学習を進めてきています。
郷土史料を読んだり、また、広島県で現在唯一残る手すき和紙を行う大竹の「おおたけ手すき和紙保存会」の方々を講師に招き紙すき実技体験や情報交換も行ったり、この地域の忘れられた魅力資源ともいえる「和紙」にからめた事業を展開中で、地区に今も残る「楮」や「ミツマタ」、また、夏の時期に花を咲かせる「トロロアオイ」も学習の題材にして、地域の子どもたちとともに大人も子どもも一緒に楽しんでいます。
(写真:「こうちっ子体験スクール」の様子とトロロアオイの花)

おすすめリンク

佐伯区の公民館
アクセスカウンター
トップページ(ページ先頭に戻る)
公益財団法人広島市文化財団の記章 公益財団法人広島市文化財団
河内公民館
開館時間:午前8時30分〜午後10時
休館日:毎週火曜日ほか
(詳しくはここをクリック)